需要

五度目の正直!今週こそは鮭ゲットか???

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークションサイト
▲最近、釣具の売り買いで利用してます。

前回や前々回、を掛けてもバラすので
これはロッドも多少なりとも影響あるのでは

ないかと考えていたわけです。

ロッドが固く食い込みが悪くなりフッキングまで
持ち込まないのではないか・・・。

もちろんテクニックの問題もあるのだろうし、
最初にあたりを感じても、そこで合わせずに

反転するまで待って、そのタイミングで合わせる。
するとしっかりフッキングする。

理屈では分かるのですが、なにせ何十匹って
釣ってれば、こう合わせるんだ!

って言うのも自信持てるんでしょうけど、
とにかく釣るために、道具もテクニックも完璧にしないと・・・。

その一つのロッドもパーフェクトにしておきたい・・・。

ネットで「アキアジルアーロッド」と検索してみる。

するとこれは手頃かもって出てきたのが
ダイワの「ソルティスト AK(アキアジ)」

モアザンはとても高価だし、AR-Cも同じ。

ソルティストいんじゃね??

しかし調べると現在あまり発売されてない・・・。
ただし流通在庫があってアメ漁に売ってるではないか!

しかし、126と130の二種類が有り、
どちらも3万円を越える・・・。

高いではないか・・・。手が出まへん・・・。
キャスティングの関係から12フィート以上は

欲しいなと思っていたので丁度いいかも。

楽天のポイントも貯まっていたので、
楽天で探してみるが、検索ヒットするものの

全ての店舗で在庫切れの取り寄せとなっている。

あーこれは、よさげなのないのかのと思いつつも、
ヤフオクで検索するとなんと126の方が出品されていた!

欲しい!!!!(笑)

でも、お金がないわ!!!!(笑)

作戦を立てる。今月誕生日なのでカミさんにねだってみる。
あっけなく却下・・・(笑)

ただし、小遣いの前借りの形なら言いうお許しが出たので(笑)
入札しようと試みる。

初めは確か21,000円ほどで出てたが、
途中19,800円まで下がっていた。

これは欲し人少ないんだろうなとも思いつつ、
落札できなければ、困るので時間ギリギリまで

観察してみることにする。

締切の時間が近づく・・・。
他に入札者は現れない・・・。

これは、落札できるかも・・・。

残り10分!よし!19,900円で入札してみる!
他に入札者が現れないぞ!

よし!落札か!!!あれ、また、6日間また伸びた・・・。

他に落札希望者が現れなかったのと、、
早く欲しかったので出品者に

「他に居ないようなら譲ってくれませんか?」
と打診してみるものの

ウォッチリストに入れてる人が居るので、
また、落札期限まで待つとのこと。

だんだん、行ける日も限られてくるので
早く欲しかったのですが、まあ仕方ないですね・・・。

でも、裏を返すとそれだけ人気がないロッド
なのかもと思いましたが、

あまり高くなるようなら、競争しないでこのまま
入札しないでおいてもいいかなって思っておりました。

そして次の締切が先週の木曜の夜の9時台でございます。
時間が近づきます。

あっけなく落札でございます。

一方で週末の釣行予定を企てると、
日曜の朝まず目に噴火湾だといい感じでございますね。

それならロッド間に合うかも~。

取引ナビでやり取りすると、
土曜日発送とのこと。

ガビーン!日曜日に使えないじゃん(T_T)

連絡先が市内でしかも前に住んでたエリアと
意外に近かったため、取りに行きたい旨

打診を図るが時間を合わせれないので
無理とのこと。

では、運送屋さんまで取りに行くと伝えて
送り状ナンバーを教えていただき、

無事、前日の日曜日にはゲットすることができました!

IMGP4056.jpg

IMGP4053.jpg

さて、今週も波風の具合を考え気仙川河口海岸を
目指すことにあします。

時間は休み中日ということもあって、
前回より30分ほど早く札幌を出ます。

現地へは3時半には到着です。
車は過去2回で一番少ない感じです。

準備整えすぐに海岸に降ります。
川の流れ出しが大きく変わっており、

かなり右側に蛇行しています。
降りてすぐの正面にかろうじて二人のスペース確保です。

そうそう、今回もtuu.(ツウ)さんとご一緒です。

真っ暗いなかキャスト開始です。

ロッド第一印象はとにかく軽いです。
3ピースながら自重がたったの250gです。

振った感じはしなやかでロッドアクション的には
ミディアムテーパーな感じ。

★ソルティストAKのスペックはこちら★

何もつけないでそのまま振ると
真中へんでくにゃくにゃ曲がる感じです。

やはり浮きルアーのたらし部分が長いので
12フィート以上ないと辛いですね。

降った感じ的にはかなりしっくりきました。

それにしても後から後からアングラーさんが
やってきますね。

日が長くなったとは言え明るくなる前に
満員御礼状態です。

気仙川今シーズン3度目ですが、
一番釣り人多い感じです。

明らかに魚より釣り人の方が多いです。

釣果はというと、明るくなってから
左右確認しましたが

IMGP4045.jpg

IMGP4046.jpg

4、5本上がったかどうかです。
はいるのですが喰わない感じです。

ハネも見えるし、もじりも確認できます。
他の釣り人とも話しましたが

昨日も荒れた波の中、かなりのが見えたそうです。
荒れた後だったので期待しましたが

私は一度、コツコツあたりがきたのみです。
かどうかわかりませんが・・・。

明けてまもなくtuu.(ツウ)さんへ
保険を掛けてた室蘭港の大サバ釣りに行きましょうと

打診したのは言うまでもありませ(笑)

そして西二号埠頭でサビキをしますが、
これがまたtuu.(ツウ)さんとの差が出るんですね・・・。

IMGP4048.jpg

周りを見てるとポツポツ30オーバーの
大サバも見えてますが、たまに交じるぐらいで

20センチ台が中心な感じです。
私の竿は4mの竿なんですが、tuu.(ツウ)さんは

5.4mです。ポツポツサバを掛けるのですが
私はさっぱりなんです(^_^;)

IMGP4049.jpg

撒き餌も撒いてますが、チカがバーっと群がるのが
見えますがサビキに掛からないんですね。

サビキも変えてみる、コマセかごも着けてみる、
小型のルアーも投げてみますが

掛かるのは超マイクロソイのみです。
ただこいつがさびくたび着いてくるんですね。

IMGP4047.jpg

このマイクロソイ相当いますね。
さすがソイを街の魚にしてるだけあって濃いです。

結局、私には大チカ混じりで4匹のみ。
tuu.(ツウ)さんは大サバ混じりのサバ10匹です。

IMGP4050.jpg

苫小牧にすれば良かったかな(笑)

トウベツカジカも釣れだしたようだし
秋シーズンも始りましたね。

せっかくロッド買ったしもう少しやろうかなって
5連続ボンズ出し(T_T)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag:   気仙川  釣り 

[edit]

PAGE TOP

今週もしつこく鮭狙い。

IMGP4027.jpg
▲分かりにくいですが、大潮満月でございます。

どうも今年の釣はついてない・・・。

ファイスブックなどに上がってる
皆さんの釣果を羨ましく眺めています(^_^;)

そろそろ釣りたいところです。
というかいい加減に釣りたい(^_^;)

そこで週末の波の状況や天気を眺めてると
先週と同じような状況で、

室蘭を境に伊達側では波が収まってそうです。
やっぱりサーフでの釣りが楽しいな。

という事で、再び気仙川河口海岸に行くことにします。
今週も前回同様tuu.(ツウ)さんとご一緒です。

今回は場所確保もあるので
前回より一時間ほど早めに到着です。

しかしながら車の数も多いですね。

3時過ぎには着いたのですが
海岸は釣り人がてんこ盛りですね。

かろうじて右側テトラ前で二人分
スペース確保です。

前回の反省からラインを反対巻きで巻き直し、
ナイロンリーダーも付けてますので、

振り切れ、合わせ切れは大丈夫でしょう。
餌は紅イカと塩じめカツオの二種類です。

真っ暗い中キャスト開始です!
こんなに朝が早いのに子供の姿もありますね。

真っ暗なのにみなさん黙々とキャストしてます。
浮きにルアーに付いてるライトがあちこちで

光ってますね。

開始まもなくtuu.(ツウ)さんが
「なんか釣れました」と言いながら

リールを巻いております。
上がってきたのはなんと「ソイ」でございます。

砂浜のこんな浅瀬でソイが釣れるんですね。
しかもまぁまぁの型です。

するとまもなく私の手元に反応があります。
「あ、あたりだ・・・」

コツコツ、コツコツ、ふた呼吸ぐらいおいて
ロッド立てて合わせます!

ヨシ!来たわ!

巻き始めるとまもなくすっぽ抜けでございます・・・。

バレてもうたわ~。

フッキングが甘かったんでしょうね・・・。

気を取り直してキャスト続けます。
釣り人も時間とともに増え始め、

海岸にはざっと50人以上いる感じですね。

IMGP4028.jpg

IMGP4030.jpg

空も白み始める頃には
ぽーつ、ぽーつも上がり始めてます。

するとtuu.(ツウ)さんに待望のヒットです。

周りであまり上がってない中でのヒットです。
無事ランディングに成功し、メスゲットですね。

えーなー(笑)

話してるとちょうどもじりの中に
ルアーを落としたらかかったとの事。

は相当いるような感じです。
空も明るくなり始めると、確かにのもじりが

あちこちで見えます。
河口付近ではかなりの背びれが見えてましたね。

でも、中々喰ってくれないかんじです。
すると、今度はまたしても、私にもヒットです!

ところが・・・。

またしてもロッド煽ってリーリング始めようと
巻き始めるとスコーンと抜けてしまいます・・・。

二度目のバラシでございます。

なんかついてないです・・・。

今回は鮭は多いのですが、周りも含めて
前回よりは上がってない感じです。

IMGP4031.jpg

辺りもすっかり明るくなる頃には、
すでに帰り始める釣り人も多くなります。

みなさん、諦めもはようございますね。

波も超ベタ凪でしたので、
すっかりモチベーションも下がります・・・。

時間も7時前には三分の一ほどの釣り人が
帰り始めています。

IMGP4034.jpg
▲今回は見事メス鮭ゲットのtuu.(ツウ)さん

釣果は全体で10本も上がったかどうかって
感じでしょうか。

ちょっと悔しいので
登別でもよってみましょうかという事にします。

波の様子を走りながらみると
やはり室蘭を抜けると少しうねりが入ってますね。

結局、一時間ほど粘りましたが
まったく反応もなく・・・。

IMGP4035.jpg

IMGP4036.jpg

IMGP4037.jpg

ちょっとそこ荒れ気味でしたね・・・。

これで鮭、四連敗でございます。

どうも、のるんですがバレてばかりなので、
釣り方が悪いのか、タックルが合わないのか

tuu.(ツウ)さん始め、周りの釣り人
見てると、かなりロングロッドで

柔らかめなんですね。そのほうが飛距離も出るようです。
私のロッドは10.6フィートですから

12、13フィートぐらいは欲しいところですよね。
ん~~~お金がないしな・・・。

欲しい・・・(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    気仙川 

[edit]

PAGE TOP

歌別漁港で鮭狙い!

IMGP4011.jpg

シルバーウィークもあと二日ですね・・・。
5連休なんてあっと言う間です。

釣り的には少しづついい季節に
なってきたので、この休みには釣果を上げたい!

という事で、以前よりシルバーウィーク
に打診を受けていた大麻さんと

釣友S氏と3人で歌別漁港
を狙うことにしました。

というのも、サーフでやりたかったのですが、
波の様子がよくなく、

考えると漁港しかないなと。
すると、漁港でが釣れるところとなると

あまり、近くではないんですよね・・・。
そこで、たぶん釣り人でいっぱいだろうとは

思いましたが、行ったことがない
歌別漁港か、目黒漁港に絞ります。

幸い連休ですから、前乗りして場所確保すれば
大丈夫でしょう。

釣り新聞みると二日で8本釣った記事や、
向かう途中で買い物寄った釣具店の

情報で歌別漁港一人平均3匹などいい話ばかり(^_^;)
休みなんで釣り人も多いんだろうな~

到着は夕方の6時すぎでございます。

まずは、漁港をぐるりと回ってみますが、
テントは張ってあるは、車は多いは、

すでに場所取りのロープ張ってあったり
プラスチックのペール缶に水入れて置いてあったり

水汲みバケツ置いてあったりと、
前日の夜なのに場所確保できるべか・・・。

不安がよぎります。

外防波堤行ってみると、付け根付近は
プラスチックのペール缶だらけでしたが

釣り北海道で紹介されていた
一等地と思われる付近は空いております。

そこにクーラーボックスなどおいて
取り合えず3人分の場所は確保しました。

そして車に戻って晩飯食って、
ビール飲んで、焼酎飲んで車中泊でございます。

さて、夜も暗いうちの3時過ぎには準備
済ませて防波堤向かいます。

波もまだ収まってないよで、
時々防波堤裏側から波しぶきが飛んできますね。

キャップライト付けながら釣りの準備です。

手前のロープとウキ玉が数多くあるので
浮きフカセ釣りでございます。

餌は海老粉まぶしたカツオと紅イカの
あいがけです。

すると案の定、次から次へと釣り人
やってきますね。さすが有名ポイントです。

まぁ明るくなってからが本番だろうと
思いながら、暗がりで海面見たりしてると

時々の群れが見えるんですね。

興奮しますね~~(笑)

空もだんだん白み始め夜明けを迎えます。
遠目でがヒットするの見えますね。

IMGP4010.jpg

すると餌をつつく感じが手元に伝わります。
ウグイかなにかかなと思いましたが、

後で確信しましたが、おそらくかなと。

そんな感じで辺りがすっかり明るくなりますが、
3人ともまったく釣れませぬ(;_;)

お隣でヒットも確認できます。
遠くで竿が曲がるのも確認できます。

IMGP4015.jpg

でも、明らかに、釣り人の数の割には
ヒットは少ないです。

ところが、連続でヒットする
地元っぽい釣り人がいるんですね。

そのペール缶に穴をあけて、場所取り兼
竿立てにしてた釣り人ですが

4、5匹連続で掛けるんですね。

IMGP4016.jpg

釣り方は置き竿で磯竿の5.4mか
それ以上ありそうな柔らかい竿です。

初めての場所って必ずそうなんですが、
その場所、そのポイントで釣り方って

本当にあるんですよね。
歌別漁港のスタンダードはこれだと思いましたね。

少し様子を見に行くと
餌は紅イカか赤く染めたカツオぽかったです。
そして結構大きめに切ってました。

IMGP4018.jpg

タコベイトはいたってシンプル。
針は大きめでしたね。

ここからは想像ですが、
たぶん、ふわりふわり、なるべく

自然に餌を漂わせて、鮭に違和感を
持たせないように、一発で食わせるんでしょうね。

なので、朝方にあったあたりは
鮭じゃなかろうかと、後で思ったわけです。

鮭の捕食を動画で見たことある、
大麻さんだったか、S氏によれば

餌に食いついてもすぐに離すといますから、
そこで違和感感じで離すんでしょう。

浮力のある浮きだとかなり違和感感じたんでしょう。

どんだけ自然に漂わせて、
一発でパクパクと二度三度と口を使わすような

演出をするかなんでしょうね。

IMGP4023.jpg

IMGP4022.jpg

という訳で、3人で大麻さんにスレ掛りでもない
ライン絡みで上がった一匹のみでございます(^_^;)

IMGP4013.jpg

さすがに疲れて、誰からともなく
9時前には帰りましょうということに
なったのは言うまでもありません(^_^;)

釣り人数えて見ましたが100人ちょっとって感じで
釣れた本数は全体で10本超えたくらいでしょうか。

かなりの釣り人が早々と切り上げてましたね。

IMGP4024.jpg

鮭安く売ってないかと思い
襟裳の直売店によるも、休みのせいか鮭はなく

三石の魚屋さんにあったのですが、
値札が付いてなく、お腹も裂かれたので

朝採れた感じのものじゃなかったので、
結局買うことができませんでした。

片道ほぼ4時間ですし、せっかく
えりもまで来たので温泉に入って帰ることにします。

みついし昆布温泉で疲れたカラダ癒します。
無色透明な泉質でした。

440円と安く、しかも朝の5時から9時まで、
10時から再開で夜の10時までやってます。

そしてなにより良かったのが
併設されてるレストラン。

IMGP4025.jpg

みついし昆布温泉『蔵三』

みついし牛を使ったメニューが売りのようでしたが
びっくりえび天丼、海鮮ドーン、お造り御膳

ツブ蛸磯ラーメン、海鮮あんかけ焼きそば、海鮮ちゃんぽん麺
などなど地元食材使ったメニューが豊富なんですね。

ツブ蛸磯ラーメン食べましたがこれがなんとも美味。
つぶや昆布のだしが効いてて、

うまいのなんのって!
スープも全部飲み干しましたよ!

DSC_1164.jpg


という事で、歌別漁港と三石のレポートは
終了させていただきます。(^_^;)

やべ、鮭、三連続ボンズだ(^_^;)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    歌別漁港 

[edit]

PAGE TOP

ようやく鮭ゲット!友人が!

IMGP3999.jpg
▲明るい時間帯での撮影です。

今週は台風崩れの低気圧のせいで
かなり週末は天気が悪そうです。

ただ、オホーツク海側を抜けてったので、
なんとか噴火湾なら室蘭を境に

波が弱そうな感じでございます。
ただし全道的に雨模様なので

今週は釣りもお休みかな・・・。

と考えていましたが、先週ボンズで
リベンジを誓い合っていたtuu.(ツウ)さん

と、「今週はどうしましょうね・・・」
などと話してたのですが

雨を耐えれればできるので、
迷いましたが行きましょう!

という事で、波のない伊達の気仙川河口海岸
を目指すことにします。

こちらは黄金ボートハウスのすぐ横で、
岸からは一度竿は出したことがありますが、

ボートを借りて随分と狙ったのですが
あまり、両方ともいい思いをしてないんですね・・・。

そして釣り新聞に記事が掲載されてたので
たぶん釣り人も殺到しそうな感じです。

3時半過ぎには到着しましたが
案の定かなりの車が止まってますね。

海岸ではすでにロッドを振ってる釣り人も多数見えます。

途中、物凄い雨に見舞われてたので、
こんな土砂降りなら厳しいかなと思いましたが、

着くと小雨に変わっており
ほっとしましたが、入る隙間があるかどうか・・・。

急いで身支度整えて海岸に出ます。

川を渡って右側に向かうとかろうじて
二人分ほどスペースが空いてます。

すると後から後から釣り人が来ること来ること。
ギリギリセーフな感じでしたね。

取り合えず、場所を確保しながら準備します。

まだ、辺は暗いのですが、みなさん
ケミカルライト着けてキャストしてますね。

明るくならないと釣れないだろうと
思いきや、河口付近で一匹上がるのが見えます。

慌ててダイワの浮きルアーLにサーモンロケット45g、
餌は紅イカ着けてキャストします。

すると「プッチーーーーン」とキャスト切れ(^_^;)

イタタタ・・・。

一投目からロストですね。

気を取り直して予備のフロートMにアキアジクルセイダー
スリム40gピンクで再びキャスト繰り返します。

夜中の2時過ぎに満潮で、朝の8時過ぎに干潮です。
なのでどんどん潮が引いてく感じが分かりますね。

するとtuu.(ツウ)さんが薄暗い中ヒットしました!

ロッドをしならせて、巻寄せています。
波打ち際まで引き寄せて、蹴り上げてアシストします。

中型のオスゲットですね~。

跳ねはまったく見えないもののは居ますね。

すると直ぐに私にもヒットです!

「来たわ!」

さて、引きを楽しもうと思い、ロッド立てて
巻き始めます。

大型魚の感触ですね。ドラグも少し出ていきます。

ん~~ん、この瞬間が楽しいんですよね~。

すると、プッツーンと再びライン切れ・・・。

後で思ったのですが、雨だったのでめんどくさくて
ファイヤーラインを金具に直結してたのが

良くなかったんでしょうねぇ。
帰ってしっかりとショックリーダーは結び直しました。

周りでも早朝の時間帯はポツポツ掛かっており、
良くて一人一匹ってところでしたね。

その後も雨足が強くなったり、風が出てきたりして
くじけそうになりながらもなんとかモチベーションは保ちます。

その後、tuu.(ツウ)さんがもう一匹掛けましたが
波打ち際でバラしてしまうアクシデントも。

IMGP3998_20150914065944dc6.jpg

辺りもすっかり明るくなってくると、
帰り始める釣り人も多くなってきます。

正面にはマイボートや貸しボートも数隻
出ていましたが、ヒットしてる様子は
確認できませんでした。

8時ころまで粘りましたが、30人ほどいた
釣り人もほとんど帰り始めました。

ウェーダーを履いてカッパを着てましたが
雨に長時間当たってたので、手はふやけるし

寒さも手伝って止めることにします。

天気良ければもう少し粘ったのですが・・・。

ん~~ん、悔しいすね。そしてちゃんと
ラインはシステム組まないとダメでございます。

反省、反省。シルバーウイークは絶対
釣ってやろうと思います。

リベンジ、リベンジ。

IMGP4003.jpg
▲二人でなんとか一匹・・・(^_^;)

※雨だったのであまり写真が取れず・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag:   釣り  伊達 

[edit]

PAGE TOP

今シーズン初!鮭狙い!

IMGP3972.jpg

先週ぐらいから釣果情報が聞こえてきた

人が集中して、マナーの問題や
場所取りの問題などあって敬遠していた釣りですが、

それらの問題が少ない場所を見つけて
2年ほど前から再開しておりました。

今シーズン、初狙いでございます。

物入れから昨年の仕掛けを引っ張り出して、
さらにはスプーンも買い足して
準備はしっかり整えました。

そしていざいつもの場所へ薄暗い3時半過ぎには
到着でございます。

日曜の朝とあって、さすがに車の数は多いですね。
防波堤に向かう釣り人も数人見かけます。

急いで身支度してtuu.(ツウ)さんと向かいます。
そしていつものポイントに着いてみると・・・

波がざっぱーんとテトラに打ち付けてます。
ちょっと厳しいかも・・・(^_^;)

対岸にもかなりの狙いの釣り人の明かりが見えます。
すでにケミホタルを着けてキャストしてるようです。

そこで先端の様子を見に行くと、
少し場所は空いてるようなので、安全第一と考え

防波堤側の先端で釣ることにします。

IMGP3971.jpg
▲明るくなってからの撮影です。

まだ、空は暗いので準備だけは済ませて待機です。
同じように暗い中キャストする釣り人も

いますが、上がってる様子はありませんね。
まぁ、明るくなってからが勝負でしょうけど・・・。

我々も薄明るくなってからキャスト始めます。

餌は赤イカですね。新調したルアーもそこそこ
飛距離は出る感じです。あとは明るくなってからの

泳ぎも確認したいところです。
遠投性能もあったほうがいいですけど、

如何にスローリトリーブで泳いでくれるかですからね。

空も徐々に明るくなって来ます。
周りの釣り人の顔も確認できるぐらいの
明るさになりました。

IMGP3970.jpg

釣り人ざっと50人以上はいる感じですね。

まったくが上がっておりません・・・。

もちろんハネも見えません。あれれ・・・。(^_^;)
この時間上がってないときっついです。

誰かが上げればモチベーションも
保てるのですが、いい時間帯にも関わらず
まったく上がってないです(^_^;)

そこで、最初のポイントに戻て他の釣り人の
様子見に行きますが、誰もを持ってないです・・・。

すると、戻りがけ一人の釣り人がファイト中です!
よし、戻ろう!

tuu.(ツウ)さんに話して二人で釣れてた
ポイントで再開します。

一投、二投、三投、・・・・・・・・

釣れない・・・。魚が居ませんね・・・。(笑)

休み休みではありますが、4時間ほど防波堤に
居ましたが、確認できたのは

対岸で一匹、先ほどの一匹の二匹です。
魚より釣り人の数の方が多いっしょ(^_^;)

再び先端の様子見に行きましたが、
誰もを持っていません・・・。

帰りましょう!

という事で、帰りがけ、新しいポイントでも
ないかと色んなところ見て回ることにします。

まずはお隣、アヨロ側河口海岸。
河口規制が始まってます。

IMGP3975.jpg

物凄い車の数が止まってますね。
ブッコミのイメージありましたが、

なんと浮きルアーの釣り人が数多くいました。
なんでもブッコミの釣り人が場所を開けてくれた
らしいです。

川をみるとかなりの遡上が確認できます。
河口付近もすごい数の鮭が見えましたね。

IMGP3978.jpg

IMGP3981.jpg

登別川なんて全然ハネも
群れも見えませんでしたからね。

そして次に観光土産店浦海岸へ。
テトラが入っててブッコミができない海岸ですが、

IMGP3988.jpg

護岸されてて、乗りやすいテトラなら
良さそうな感じもしますね。

白老側の端の方には数人釣り人が見えますね。
釣果は上がってないようでしたが。

そして白老港を見てみると、
さすがに人気釣り場です。物凄い釣り人です。

IMGP3996.jpg

IMGP3991.jpg

ただ、やっぱり鮭を確保してる釣り人
いなかったようです。

すでに車などに積み込んでたら分かりませんけどね。
白老港左側もかなりの竿が並んでますね。

最後に苫小牧の西港の勇払埠頭を覗くと
サバがポツポツではありますが掛かってました。

IMGP3998.jpg

鮭が釣れなかったときはサバで保険が掛けれそうです(笑)

よし、来週こそ、鮭釣ったるどー、おー(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    サバ 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ