需要

たぶん今シーズン最後のワカサギ釣り~

IMGP6772.jpg
▲さ、さ、出発だ!

今年って意外と雪も多く寒さも続いてる
感じがしますよね。

相変わらず最高気温もマイナスだし、
いきなりドカ雪降ってみたりと
春遠からじって感じの気候が続いてます。

それでも先週あたりはワカサギ釣り
最後を締めくくっておきたいかな~
なんて考えておりました。

そんな中、フェイスブックで前回の
ワカサギ釣りの様子をアップしたところ

女性アングラーのMちゃんから
コメントを頂き、

そう言えば去年もhojoさん交えて
一緒に釣りしたことを思い出したので、
お誘いしてみることにしました。

しかもワカサギ釣りに興味がある
美女軍団もご一緒できるということで、

鼻の下を伸ばしながらやり取りさせて
頂いておりました。(^_^;)

が、結局、美女軍団は都合により不参加となり
Mちゃん一人となってしまいます。残念!笑

そこで今年から電動リールデビューを
果たした石狩の赤い狼A船長をお誘いして

3人でいつもの水門前でご一緒することにします。

IMGP6773.jpg

IMGP6774.jpg
△今回は今までで一番早い7時過ぎには到着です。

自分は朝の7時から例によって徒歩で行き、
準備を済ませた頃に来てもらって
釣りを始めることにします。

ちょうど同じ日に知り合いとワカサギ釣り
する予定だったhojoさんも

同じ場所で釣ることになり、
一緒に準備を始めることにします。

IMGP6777.jpg

IMGP6776.jpg

まずは穴を開けてテント内のレイアウトを
考えて準備を始めますが、

魚探を持っているhojoさんがその穴から
魚が映るかどうか、水深はどのぐらいか
確認をします。

探知機にお魚マークも見えるし、
この辺でやりましょうかと言うことにします。

水深は2m程とかなり浅めですね。
氷の厚さも今だ50センチ以上はある感じ
なので氷の下は1mちょっとって感じですね。

前回、少し長時間の釣りで気がついたのですが、
スタイロフォームの上にベタで座ってると
微妙に腰が痛い感じでございました。

IMGP6778.jpg

そこで昨日降った雪をかかずに
その上にスタイロフォームを敷くと

そこそこの高さになるので
多少痛みもなくなるのかもと思ったので
今回は穴を開けた真ん中のみ雪をかいて

座る部分は雪の上にスタイロフォームを乗っけます。
よっし準備完了!!

IMGP6779.jpg

お二人が来る前に少し始めてましたが、
下ろすとすぐに反応が有り、
ワカサギはそこそこ居る感じでございますね!

そろそろ来る頃かなと思いながら
スマホで時間を確認したところ

Mちゃんから連絡が入っており、
なんと寝坊したらしい・・・。

ぬわんだとーー!!

確か去年も寝坊してたっけな(^_^;)
寝坊のMちゃん今年も健在でした!笑

その内、A船長現れ二人で釣り開始です。
前回の釣行で電動リールに手を出したそうですが、
リールも手馴れて釣果重ねてますね。

私は水深が浅いので手返し考えて
スピニングリールでやります。

しかし今回は特に型が小さめでございますね。
10センチにみたないサイズが殆どです。

仕掛けはいつもの秋田狐バリ0.8号で、
餌もいつもの赤虫でございます。

A船長はサシを使用してましたが、
どうも赤虫の方が喰いが
良さそうな感じでございます。

A船長も途中から赤虫に変えてましたね~。

そして予定の2時間ほど遅れてMちゃん登場です。

まあ、基本釣り師なので
準備から何からは自分で出来ますが、

本人曰く「茨戸で釣りをすると必ず何かが起こる」
らしく、準備中に針をジャンバーに刺して
実釣前に苦戦をしています。(^_^;)

IMGP6781.jpg

そう言えば、去年の釣りの時に
がっつりワカサギの針が指に刺さって
抜くのに苦労したっけな(^_^;)

ブリ釣りの針を刺した経験から、
送って返しを出して、
返しを切ってから抜いたの思い出しました・・・。

そう言えば、痛かったな~~(T_T)

そんなMちゃんも今年から電動デビューをしており、
こなれた手つきで釣果も重ねてますね~

三人とも中々順調でございますが、
如何せん型が小さい・・・。

IMGP6780.jpg
△相変わらず外道も多いです。

Mちゃんは鬼合わせでシングルヒットが
多いのですが、私はあたりがあっても

放置ブレー釣法で2、3匹まとめて掛けます。

DSC_3121.jpg
△いえ~いたまに自分の写真。

まあ、どっちが釣果伸びるか
分かりませんが、お好みじゃないんでしょうかね。

おそらく今回が最後のワカサギ釣りになると
思われるので、買い換えた電動リールも

一回しか使ってないので
後半は電動リールで試します。

IMGP6784.jpg

そして氷が厚いせいもあり、
氷のへりに仕掛けが絡まって抜けなくなる
ハプニングも多かったな~

特にMちゃん何度も引っ掛けてました。

時々すぐそばにテントを建てたhojoさんも
様子見に現れてご一緒に釣りをする感じです。

IMGP6785.jpg

A船長が仕事があり、
午前中で切り上げるとのことで

ワカサギを置いていくとのこと。
えーホントですか!

もらっても多すぎますがな・・・

Mちゃんに半分づつ分けようと
提案するも「要らない」って断られます!笑

えーい、全部調理したるわい!

それから、恒例のお湯を沸かして
カップめんをすすり、

コーヒーもご馳走になりながら、
のんびり続けます。

Mちゃんもそこそこ数を伸ばしてるので
ある程度、釣れたら終わりですね~

そして午後一時過ぎには
hojoチームも撤収するとのことだったので

そこそこMちゃんにも釣果伸ばしたところで
こちらも終漁でございます。

数こそ数えなかったものの
200匹は硬かったかな・・・。

IMGP6786.jpg

いつもワカサギはエラと内臓を手でむしって
下ごしらえをするのですが

1時間ほど掛かりました・・・(T_T)

そして調理は型が小さいということもあり
野菜と混ぜてかき揚げにしました!

DSC_3125.jpg

これも中々行けましたね!
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  水門前 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン4回目のワカサギ釣り~~

DSC_3084.jpg

昨年の10月末をもってサラリーマンを
やめてハンドルネームも脱サラリーマンZと
改名した訳ですが、

会社員時代ワカサギ釣りをしてると言うと
決まって

『俺も行きたい~~』

『私も行きたい~~』

『やったことないので釣ってみたい~~』

『私も連れてって~~』

と、興味をもってくれる人が多くいます。

氷の上にテント張って、
穴の中から10センチほどの小さな
魚が釣りから、なんか楽しそうに思えるんでしょうね。

また、ワカサギの天ぷらは美味しいし、
食べたいって言うのもあるんでしょうね。

よく、やったことがある人は

『めっちゃ寒いよ!」とか

『5匹しか釣れなかった』とか言う人も多いのですが、

いえいえ、そんなことはございません!!!

テントの中は暖房炊くのでめっちゃあったかいよ~
普通にたくさん釣れますから~

という訳で、私の送別会の時に
行きたいと名乗り出た、

ミス茨戸川(勝手に命名 笑)、K女子と
最近メタボなお腹が気になる、O君の元後輩たちと

茨戸川水門前でワカサギ釣りに行ってきました!

二人共、初体験という事なので、
先に準備して後から来てもらうようにしましたが、

当然、働いてるふたりなので、
週末の休みしか行ける日がございません。

もちろん事前に調整をして日程を
決めたわけですが

長期予報から一転、
行く日の条件がわる~ございます(^_^;)

10時以降、強風に雨の予報に変わっており、
大丈夫かな~と思いましたが、

直前の予報では風も弱く、
雨も小ぶりな感じに変わりました。
良かった~~。

折角のワカサギ釣りもテントの中とは言え
天気悪かったら楽しみも半減ですからね。

まずはテントの設置ですが、
前回の釣行時に少し川の中心よりまで行ってみて

やってみましたが、
これがなんとあたりが全くないんですよ。

タナを変えて探るも釣れなかったので、
テントを岸側に移動した経緯がございました。

初体験の二人に釣らせないと行けないので、
当然ながら岸側にテントを立てます。

そして今回は穴を三つ開けますが、
大型のテントではないので、

スタイロフォームの敷物などレイアウトも
考えないと行けませんね~。

暖房機をここに置いて、
余計な道具は外に出して、

ここに座ってもらってなど、
準備勧めます。

風も多少あったので、
今回はペグもしっかり打ち付けます。

二人にはスピニングリールに
扁平タイプのロッドでやってもらうことにして、

私は電動リールでやることにします。

実は昨年買ったプロックスの電動リールNCから
多機能のECアルファに買い換えておりました。(^_^;)

水深が分かったり、
一番は巻き上げ速度が5段階に
分けられるのが良いですね。

NCだとどうも速度が早すぎて、
巻いてる途中や、合わせの時に
外れるケースが多かった感じなんですね・・・。

さて、準備も済ませたところで
来るまでの間、少し実釣でございます。

折角来ても釣れなかったら
可愛そうですからね~~

その前に電動リールにも慣れておきたいしね。

そしてすぐにあたりという感じではないですが、
ポツポツ反応はありますね~

仕掛けは秋田狐バリの0.8号使用します。
錘はタングステンシンカーの1gです。

少し遅れると連絡がありましたが、
一時間ほどして到着です。

しっかり暖房機も炊いてましたので、
暖かいのには驚いてましたね!

風も思いのほか弱く、快適なワカサギ日和です。

一通り使い方と、釣り方レクチャーして
早速釣ってもらいましょう!

ワカサギも到着までに10匹ほど
釣って見せておきましたので釣る気も満々でしょう!笑

初めのうちは餌の赤虫をつけてあげたり
ワカサギを外してあげたり、

要領を覚えてもらいます。

1518239142789.jpg

リールの使い方もすぐに
慣れたようだし、楽しんでもらえた感じですね。

肝心の釣果の方なんですが、
岸から垂直に穴を三つ開けたのですが

どうも一番岸側の穴がよく釣れるんですね。

O君が使用してたのですが、
仕掛けを下ろすたびワカサギを掛けます。
一方、一番外側をK女子が使用してたのですが

これがさっぱりあたりがございません。(^_^;)

私は真ん中で、やはり一番岸側の穴が調子良いです。

そこでK女子と穴を交換してあげますが、

真ん中の穴で水深が2.5m、一番外側で2.8mほどと
ちょうど掛け上がりっぽくなってますね。

やっぱりここは岸側が良いようです。
型の方も小型が少なくて、

10センチ前後の大型が多いです。
一番でかいのは15センチ程のも掛かりますね。

テントの中に『おっきい~』
と黄色い歓声もあがります!笑

DSC_3086.jpg

その内、K女子にも掛かり出し、
順調に掛かり始めましたね~。

ただ、やっぱり外側だけ掛からないです。

そんな中、珍客も掛かります!笑

DSC_3080.jpg

O君になんとカワエビ??がヒットします!
調べるとスジエビと言うみたいですね。

茨戸川でよく捕れるらしく、
甘露煮にされて本州にも出荷されてるそうです。

1518239137469.jpg
▲エビ持ってポーズ!笑

1518239122275.jpg

DSC_3085.jpg

他にもハゼの仲間やフナの仲間も掛かりますね。
前もそうでしたが、

水門に近いほうがワカサギ以外が
釣れるのが多い感じがしますね。

そしてお昼はスポーツスターでお湯を沸かして
カップめんを頬張ります。

流石にカップ麺まで食べると
テントの中は熱いです(^_^;)

DSC_3088.jpg

心配された天気も雨もほぼ降らず、
風も逆に朝より弱くなった感じですね。

お昼も回ると前回はかなり釣果も落ちたのですが、
今回は逆にペースも上がる感じでございますね~

初めての二人も熟れてきたせいか、
ペースアップする感じです。

数を数えると70数匹釣れてたので、
100匹行ったら止めましょう!
という事にして、しばし集中します。

80数匹、90数匹、そこからは
あっという間の100匹でございます。

1518239107956.jpg

さ、楽しんだので止めましょう!

今回でワカサギ釣りも4回目ですが、
今シーズンは後一回ぐらいかな~

10日の土曜日のワカサギ釣りでしたが、
気温も高くて良かったな~

DSC_3089.jpg

DSC_3090.jpg

帰ってからあいの里の『なごみの湯』で汗を流して、
今回は青のり風味の唐揚げでございます。

エビがかなりいい感じです!笑
エビだけ釣れないかな~


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

茨戸川水門前でワカサギ釣り~

IMGP6723.jpg

2018年も2月に入っちゃいましたね~
あっという間に1月が終わりました。

なんか雪が少ないな~って思ってましたけど、
例年と降雪量は変わらないそうですね。

暖かくなって溶けたせいで、
積もってる雪だけ見ると少なく感じるので

そう感じてしまうんでしょうね。

さて、例年この時期はワカサギ釣りオンリー
でございますが、

時間はたっぷりあるものの一回しか行ってません(^_^;)
と言うのも、今週あたりから

かなり気温も低く、
寒さに負けて気持ちが前向きに
ならずにおりました(^_^;)

ただ、先週の週末あたりも最低気温は
低いものの、日中はプラス近くまで

上がって、風がなくて雪さえ降らなければ
快適なワカサギ釣り日和な感じでしたね。

そこで少し天候を睨みつつ、
週末あたりが気温も少し上がって

天気もよさげだったので
金曜か土曜あたりに計画してましたが

我慢できずに水曜日に行ってまいりました。
場所はいつもの茨戸川水門前でございます。

前回は駐車スペースもあったので、
車で行きましたが、

折からの雪で水門前の道は
退避スペース除き、車がすれ違えないほどの
狭さでございます。

そこで例年のパターンではございますが
ソリに積んで徒歩で向かうことにします。

現在、私は専業主夫でございますので、
朝に茶碗洗いやら洗濯やら済ませてから

向かいますが、荷物の準備済ませて
餌のあかむしをいつものセブンイレブンに
買いに行って戻ってきてから

向かおうとしますが、
少し歩いて、あ、カメラ忘れた!

戻ります。そして少し戻って、

あ、あれ忘れた!少し戻って、
また向かいますが、

あ、あれも忘れたと、3度ほど家に
忘れ物取りに戻ります。

な~にやってんだろうね~(^_^;)

そして、てくてく進みますが、
何分、超厚着してますので

歩いてるだけで、額から汗が吹き出します(^_^;)
少し休んで汗も吹きつつ、

15分ほどで到着します。
先客もテントで4張りぐらい出てますね~

IMGP6729.jpg

IMGP6730.jpg

それから穴を二つ開けて、
テント立てて、準備済ませます。

幸い風も弱く、今回もペグを打たなくても
テントは自立できそうでございます。

昨年買った一酸化炭素センサーも取り付け、
さて実釣開始でございます。

IMGP6724.jpg

今回は最初から二本の竿を準備して挑みます。
仕掛けは5本バリの0.8号。

錘はタングステンの1gを片方に、
もう一方は蛍光ブラーの3号を付けます。

と言うのも、以前に釣友S氏とやってたとき、
ナス型3号の錘を付けたS氏にだけなぜか
来たことがあって、

とりあえず、釣れ方の違いがあれば、
釣れた方に合わせる感じでスタートします。

IMGP6726.jpg

底に落とすとすぐにあたりがありますね~
すかさず合わせますが、空振りが二度三度あります。

どちらの竿も同じような感じでございますね。

タイミングよく合わせられると
上がってくるのは7、8センチのかなり小ぶりな
ワカサギでございます。

あきらかに前回よりは型は小さい感じですね。

ストーブも今回はすぐに着火し、
ファイヤーもなく、
着けてるとテントの中では暑いぐらいですね。

IMGP6731.jpg

10時ぐらいから始めましたが、
心配してた型の方も
少しずつ大きのも混じり始めます。

大きいので12、13センチ程でしょうか。

IMGP6727.jpg

一時間ほどでちゃんと数えてませんでしたが
20匹は軽く超えた感じでございます。

今日は100匹釣ったらやめよっと!
と、目標を定めて釣りを続けます。

前回は2時間ほどで77匹でしたので、
3時間もやったら100匹は行きそうな勢いです。

そしてお昼は恒例のカップ麺でございます。
スポーツスターも合わせて炊くとかなり暖かいです。

IMGP6728.jpg

スマホで坂上忍のバイキング見つつ
カップ麺すすりますが

ジャンバーを脱がないと暑くて暑くて・・・。

腹ごしらえを済ませて午後の部開始しますが
ちょっとしたアクシデントが・・・。

少し風が出てきたな~
なんて思ってテントのジッパーを開けて
外見ると、なんとテントをしまう専用の

袋が風でぴゅーっと飛ばされてくのが見えます。

やーべ、走って追っかけますが、
ちょっと目を離したすきに見失います・・・。

この袋ないと辛いよな・・・。
337号線越えて緑地公園付近まで

行ってみるものの、どこにも見当たりません(T_T)

仕方なく戻って、
水門のところから湖面に降りようとすると・・・

水門の氷が溶けたところに
な、なんと浮いておりました・・・。

よかった~~

ただ、棒状の長いものがないと
届きそうにありません。

テントまで戻ってスコップ持って
危ないので雪庇状の雪を落として、

足元の雪をかいて、スコップでなんとか
引っ掛け、撮ることが出来ました・・・。

焦ったな~~~(^_^;)

IMGP6733.jpg

それからテントに戻り再開しますが、
午後からはペースが一気に落ちます。

数を数えてみると67匹ほどだったので
この感じなら100匹ぐらいでやめようかなって
考えます。

68、69、70匹・・・。

ぽつーら、ぽつーら・・・ペースがあきらかに
落ちてきます。

あれ~~釣れなくなった・・・。
タナがずれたかと思い、

いろいろ試すも最初のペースに戻らず、
結局、3時前には止めましたが、

line_1517375450924.jpg

後で数えると85匹ほどでございました。
テントから出ると既に半分以上の

釣り人が帰ってしまってますね。

IMGP6734.jpg


テントをたたみ荷物をまとめてソリに積んで
来た道を戻りますが

ここの道に毎年なんですが、
ゴミが散乱してるんですね・・・。

IMGP6735.jpg

心無い人が道端にぽいぽい捨てるんでしょうね。
ただ、釣り関係のゴミがないので

ワカサギ釣りの人ではなさそうだけど・・・。

そして前回はただの天ぷらだったので
今回はカレー風味の唐揚げで頂きました!

IMGP6736.jpg


こちらは子供受けがかなりいい感じでしたね。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン初ワカサギ釣り~~

IMGP6713.jpg

今シーズン初ワカサギ釣りに行ってきました。

年が明けてから気温もプラスになったり、
雨が降ったりと微妙な天候が続いてます。

ホームの茨戸川水門前はよく車で通るので
様子は見ておりました。

天候のせいで氷は薄いだろうと思ってたのですが、
年明け1週目あたりで釣りをしたような
後は残っておりました。

いつワカサギ釣りに行こうかな~~
タイミングを見計らっておりました。

今シーズンからダイワのドリルを新調したり、
暖房機を購入したり、

スタイロフォームのマットを製作したりと
準備は万端に整えてました。(^_^;)

早く諸々試したい!笑
そこで条件のいい日を見計らっていたところ!

雪が降ってなく、風もない日が17日あたりが
よさげな感じでございます。

まずは試し釣りと道具の関係のチェックを
兼ねて実釣しに向かいます。

まずは例のスタイロマットがソリに
積むことが出来るかどうかですが・・・

これはなんとか積めました(^_^;)
セカンドシート倒すと車にもなんとかね。

IMGP6712.jpg

朝から用事を済ませて現地に着いたのは
11時半頃でございます。

風がないのでテントもペグ打たなくても
大丈夫でございますね。

まずは新調したダイワのドリルで
穴を開けますが、

やっぱり新品はいっすね~~
気持ちよく穴が空きます。

ただ、やっぱり氷はまだ薄めですね。
30センチ程でしょうかね・・・。

次に新調した暖房機のチェックです。
ガスボンベタイプの暖房機なのですが、

説明書には一応テント内で
使用不可と書いてますね(^_^;)

でも、釣具店のワカサギ釣りコーナーには
普通に置いてます(^_^;)

ボンベセットして着火してみます!

あれ?点かない・・・。

カチッ、カチッ、あれれ?

何度目かで着火しました(^_^;)
今度はつまみをマックスにします。

すると炎がボワッと吹き出します(^_^;)

テント内でやってたもんだから焦るわ・・・。

慌てて外に出し、
つまみを上げたり下げたりしたら
なんとか落ち着きました。

さて、ワカサギ釣りようやく開始です。

IMGP6714.jpg

まずは電動リールに0.8号の仕掛けで
いつものセブンイレブンで買った赤虫を使用します。

錘はワカサギ専用1gを使用です。

底付近まで落とすとすぐにちょんちょん
反応あるのですが、

中々乗らんのですわ・・・。
針0.8号だから大きくはないけどな・・・。

IMGP6715.jpg

形かな・・・。

すぐにあたりがあるのですが、
中々乗せ切れません。

乗ったと思って巻くも付いてない感じなんですね。
もしかしたら巻き上げ速度が

早すぎて途中でバレちゃってるのかな~~

底でスピニングの竿も出すことにします。
こちらは秋田狐ばりの同じく0.8号使用します。

下ろすとすぐにあたりがあり、
そーっと巻き上げると

ちゃんと乗ってますわ(^_^;)

針の形か巻き上げ速度だべね・・・。

で、電動は仕舞ってスピニングで2本
出すことにします。

ところがこれよくやっちゃうパターンなのですが、
穴の感覚あまり離れてないのと、

少し放置気味になると
ワカサギがついて走るともう一方の

仕掛けに絡んじゃってぐちゃぐちゃになっちゃいます。

やっちゃいました(^_^;)

引き上げると片方の仕掛けが絡んで
ぐちゃぐちゃに・・・。

結局、一本でスピニングでやることにします。
お昼少し前に始めたのですが、

あたりは遠のくことがなく、
次から次と来ますね~~~

放置しておくとダブルで来たりもします。

IMGP6717.jpg

一度、お湯を沸かして昼食タイムも取ります。
スポーツスターも今回は

ちゃんと着火してくれた(^_^;)
お湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを頂きます。

DSC_3024.jpg

お腹も満たしたところで
引き続き釣りに集中します。

途中数を数えると57匹まで来ました。
初戦だし80匹釣ったら

止めようかな~と思い釣れるたびカウント開始です。

IMGP6719.jpg
▲狐がこんな近くまで・・・。

60匹を超えて70匹を超えて、
80匹行ったっしょ!

と思われるところでストップフィッシングでございます。
帰って数えると77匹でございました(^_^;)

IMGP6720.jpg

調理はもちろん天ぷらですね!
シーズン初ワカサギ天ぷらです。

IMGP6721.jpg

さ、これから少しワカサギ釣りかな~~
サクラマスも気になるけどね・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  水門前  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン最後のワカサギ釣り~。

DSC_2154.jpg
▲朝の茨戸川緑地の様子

先週は冷えましたね~
しかも土曜日は20センチぐらい雪が積もりました。

春の気配遠いですよね・・・。

先週は金曜日に休みをもらって、
三連休でございました。

金曜日は石狩平原スキー場へボードをしに行って
土曜日は息子と息子の友達をガトキンに釣れていきました。

日曜日は当然ながら釣りに行く予定でしたが、
釣りに行こうかなと・・・。

タイトルで既にワカサギ釣りって書いてましたが(笑)

一応、土曜日の朝に樽川埠頭の様子見に行きましたが、
前日夜があまり良い状況ではなかったようで

日中もパッとした感じがありませんね。

ならばワカサギ釣り行って
道具もメンテナンスしてしまっちゃおっと!

という訳で、日曜日はホーム水門前に
ワカサギ釣りでございます。

朝起きて驚いたのは積雪でございますね・・・。

もうすぐ3月だというのに20センチほど
積もっております。

ワカサギ釣りに行く前にひと仕事ですね(^_^;)

従って水門前にソリ引っ張って
着いたのはのんびり8時半すぎでございます。

そして、ここでも雪かきからスタート(^_^;)
既に3張りほどテントが建ってますね。

遠く茨戸川緑地と反対側の有料ワカサギ釣り場
はかなりの数のテントが見えます。

汗だくになりながら、
氷に穴も開けますが、ドリルの刃も砥いではいるのですが

切れなくなってって、
こちらもかなり労力が・・・。

来年は新しいの買うか
刃を取り替えないとダメですね・・・。

今日は電動とスピニングの二刀流で狙います。

針は茨戸仕様の0.8号でございます。

餌はもちろん定番のあかむしです。

落とすとすぐに穂先がヒクヒク動きますね。

上げるとやや小ぶりではございますが
ワカサギが付いてます。

汗だくだったのでスポーツスターも
後から付けることにします。

一本、落として上げると片方の穂先がヒクヒク。
ワカサギ外して落として

DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg

片方の竿を上げてと、休む暇がございません(^_^;)

ただ、型がめっちゃ小さいです。
10センチ以上の大きいのが掛かりませんね。

みんな7、8センチほど。
中には5センチぐらいのも混じります。

今回は出発する時に、
ちょうどお向かいさんと話をしていて、

ワカサギ釣りに行くんですよって話したら、
今シーズンまだ食べてないというので、

後で持ってくるので
是非、もらってくださいと話が付いておりました。

DSC_2150.jpg
▲お客さんも現れます。

なので今回は躊躇なく釣り上げます(^_^;)

気が付けば2時間ほどで100匹は超えたかな。

流石に寒くなってきたので
スポーツスターに火を付けます。

DSC_2152.jpg
▲着火も安定して付けれるようになりました(^_^;)

風も弱い予報でしたが、
川に着いてみるとやや強めだったため、

テントの下から風がピューピュー入ってきますね。

一旦外に出て、雪でスカート部分に
雪を乗っけてすきま風防ぎます。

時々お日様も覗くとかなり暖かいです。

お昼にはお湯も沸かして恒例のカップめんを
すすります。

途中テレビもみつつ、最後のワカサギ釣りを
満喫します。

DSC_2153.jpg

今日は最後にしようと思ってたので、
夕方ぐらいまでやろうかなと思ってたのですが、

半分お向かいさんに上げても、
食いきれないだろうなと思って1時には終漁と致します。

途中、数を数えると120匹以上あったので、
おそらく150匹程だったかと思います。

DSC_2151.jpg

DSC_2155.jpg
▲有料ワカサギ場もテント随分たってました。

型はやはり小さく、
大きいのは3、4匹しか釣れませんでしたね。

さ、今週から3月に入りますね。

春の釣りに移行だべさ!

早く雪融けて暖かくならないかな~
磯で釣りしたいです(笑)

小ぶりのワカサギは息子の要望で、
カレー風味の青のり入り天ぷらで頂きました。

DSC_2156.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  茨戸川  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ