需要

秋の小幌海岸でソイ狙い!

IMGP4965.jpg
▲帰りにIさんが見つけた殿様バッタ

噴火湾のソイが喰いたいな~って
ずーと思ってました(笑)

今年はホントまともにソイを釣ってない。
あ、そう言えばヒラメも釣ってないです(^_^;)

で、先月は夏枯れ時期と分かってはいたものの
小幌ヒラメ狙いで行って惨敗・・・。

リベンジのチャンスを伺っていたわけですが、
なんと天気予報を見ると土日の噴火湾が全く波風がないんです。

しかも潮汐表を見てみると、
土曜のまだ暗い朝方が干潮になってます。

よし!これはチャンスじゃない?

暗いうちにソイを狙って、明けてからヒラメを狙う。
そこで前回もご一緒したIさんをお誘いして

小幌海岸リベンジでございます。

現地着は午前二時頃です。
風は全くありませんね~。高台から見ると波も無さそうです。

準備整え海岸目指します。
前回小幌でクマよけの鈴を落としてしまったので、

先日の知床旅行で購入した新しいクマよけの鈴を
鳴らしながら沢道下ります。

で、驚いたんですが、
途中に倒れてた大きな木が所々あったんですが

全部、綺麗に切断されてすごく歩きやすくなってるんですね。
人が歩きやすいように整備された感じです。

IMGP4964.jpg
▲これは帰りに撮った写真

岩屋観音に行きやすくした感じですよね~。
確か秋にお祭りもあったと思います。

そして海岸に着くと、予報通りまったく波がないです。
そして風もないです!

星も出てます!期待高まりますね~。

右の海岸に出ますが、
以前より明らかに海岸が侵食されてて

結構、登りにくくなってますね。
二人で行って荷物を渡し合わないと

足場が高くなってて登りにくくなってます。

私が登るときはお尻を押してもらい、
登ったら手を引っ張らないと上がれない感じです。

登ったところで、早速真っ暗な海岸で準備済ませて、
まずはワームでソイ狙いでございます。

キャップライトで照らすとガヤがウヨウヨ居るの見えますね~。

しかし波がなさすぎるのも気になりますが(^_^;)

4号のシンカーに2/0フックで赤パルス4インチ
でキャスト開始です!

しーーーーーん。時々、こつっ、みたいな・・・。(笑)
手前に引いて来るとガヤがつんつん突っついて来ます。

右にキャストー

左にキャストー

移動してキャストー

スイミングで誘ったり、いろんなタナを探りますが、
ガヤのつんつんしたあたりしかございません(^_^;)

IMGP4952.jpg
▲こんなのしか掛からないです・・・。

風もなく、星空も綺麗で、雰囲気バッチリなんですがね~。

ガヤにつつかれるの嫌なので
ワームを大きくしてバルトの4インチにするも

期待のシマゾイは居ませんね~。
ガヤの雰囲気しか感じられません(^_^;)

シンカーも重めにしてヒラメを意識して、
ボトムも攻めますが、反応ございませんね~。

そこで、前回左の平盤に行かなかったし、
今回逃したら、いつ来れるかも分からないので

暗いうちに左へ行こうとIさんに伝えます。

実は左は一度海に落ちたり、
難所がいくつかあって、少し躊躇ってはいたんですよね。

この波のなさなら行きやすいいいじゃないかと。

右の平盤よりもどちらかと言うと、
左の平版の方が過去にも実績もありましたしね。

難所というのが、深みがあってうねりが来ると
渡りにくい箇所なんですね。

慎重に進んで行きましたが、無事に着いたものの
前に海に落ちたところのロープが無くなってました。

誰か取ったのか、自然に侵食して落ちちゃったんでしょうかね。

そして到着する頃には大分空も明るくなり始めました。

再び準備済ませてまずは同じくワームで探ります。

IMGP4957.jpg

これがまた、がつーんと言うあたりがないんですね~。
まだ9月上旬ですから海水温も高いですからね。

ガヤは見えなくなりましたが
あれだけ釣れたアブラコすら掛かってこないです(^_^;)

するとIさん、小さなアブラコ掛けてます。
私にも同じようなアブラコが掛かりました(^_^;)

IMGP4958.jpg

IMGP4959.jpg

小幌海岸アブラコは掛かればデカかったのですが、
なまら小さいです。

もう少し海水温下がらないとダメかな・・・。

一応、ジグも投げて遠目のボトム意識しながら
探りますがまったく反応ございませぬ。

少し集中もするのですが、
左の平盤に来ると潮位が上がるのが気になって
しょうがないんですよね~。

IMGP4961.jpg

波はないとは言え、
太平洋独特のうねりがありますからね~。

最後に封印してた6インチパルスに5号シンカーで
遠目を探るとなにやら小さなあたりが・・・。

おや?ヒラメか・・・。

ねちっこく、足元までしっかり探ります。
そして回収してワームを見ると頭から下のところから

綺麗に食われてます。

あ、こりゃフグの仕業だわね・・・。

フグも出てきたので止めましょう!という事で
帰りの難所も気になり始めたので撤収でございます。

IMGP4962.jpg
▲さて、帰りは地獄の沢登りだ(^_^;)

IMGP4963.jpg
▲また来るぜ!

この分だと10月ぐらいまで行かないと
難しいかもしれませんね。

IMGP4967.jpg
▲登りきったあとは、恒例のカンパーイ(笑)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 小幌  釣り  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

噴火湾でソイ狙い!いや、噴火湾のソイ喰いたい(笑)

IMGP4908.jpg

今年は考えるとまともなソイを釣ってない・・・。

ソイを喰いたいなーといつも考えてました(笑)

先日ご一緒したIさんが「虻田漁港シマゾイ
30センチクラスが釣れますよー」って聞いてたので

噴火湾のソイなら美味しいだろうなって思いつつ、
行く機会を見計らっておりました。

そう考えながらも、釣り人みなさんの
カラフトマスの釣果を指をくわえながら見ていて、

ソイに行こうか、カラフトマスもう一回行こうか、
鮭も釣れ始めてるし、どうしようかなって

あれこれ、あれこれ考えておりました。

その前に冒頭の写真ですが、
ようやくウェーディングシューズ買いました。

代々使ってたウェーディング用ではない
スパイクシューズが限界に来てたんですよね。

最初に使ったのがプロノで買ったスパイクシューズ。

IMGP4906.jpg

IMGP4903.jpg

こちらは7、8回ほどの釣行は持ちましたが、
ピンが抜けちゃうのと、

靴の中がボロボロになっちゃいました。

次に使ったのが、阪神素地のスパイクシューズ。
つり具センターで購入したのですが、

IMGP4904.jpg

こちらは3、4回でダメになっちゃいました。
共に安くて良かったのですが、

そもそもウェーディング用ではないので、
もっともな話ですが、あまりにも持ちませんね。

またまた、安物買いの銭失いやった感じですが(^_^;)

磯歩きが多いのでピン付きじゃないと
不安だったので、

ラバーソールにピン付きないか探してたのですが、
フェルトピンのウェーディング

シューズはあるのですが、
ラバーソールのピン付きって殆どないんですね。

探して探して、結局、リトルプレゼンツの
ピンなしのラバーソール購入したのですが、

こちらもネットであれこれ調べてると、
私と同じようにラバーソールにピンを打ってる人もいます。

なんか新しいシューズに穴あけるのもな~
なんて考えてたのですが、

IMGP4909.jpg

IMGP4913.jpg

まずは実釣して試してみてからかな~
とフェイスブックに投稿してみると

ホームセンターに売ってるフランジタッピングの
ネジをソフトボンドで打ち込むと2年履いてるけど

取れないと知り合いからアドバイス頂いたので
結局打ち込んでみました!

IMGP4917.jpg

さて、これでどれだけ持つかな~。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  虻田漁港  シマゾイ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ