需要

今週もルアーでホッケ狙い!

IMGP5144.jpg
▲明るくなってからの写真です。

ホッケっすっかり高級魚になりましたね。
先週の釣り新聞見ても漁獲高は平成10年から

十分の一にまで減少しています。

居酒屋でも高くなってるし、
スーパーでも明らかに値段が高くなってます。

釣り人からすれば、あんだけ釣れた魚ですから、
実感が湧きませんが、

今後は粗末に扱えなくなりますよね~。

珍しく釣り新聞でも30センチ以下はリリースを
推奨してますね。

我々も一晩食べる分とか、
10匹までとか釣り過ぎないように心がけたいですね。

10匹も釣れないですけどね(笑)

という訳で、先週末は積丹周辺、
波風が全くない好条件!

戻りブリか、噴火湾でサビキとか、
色々悩みましたが、

今週こそ深場でルアーホッケ釣りたい!

ちょっと心配なのが雪で磯に入れるかどうか・・・。

一番入りたい島武意海岸がトンネル塞がれて
入れないため、深場だと沼前岬か

十坊あたりかな~なんて考えてましたが、
先々週も週末は車がびっしりでしたから、

入れるかどうかちと心配でございますね。

まあ、波風がないので釣り人いっぱいなら
どこでも入れるだろうからね。

で、まずは薄暗いうちに沼前つくと、
車が2台のみでございます。

しかも一台は二人組で、まさに準備済ませて
岬に向かおうとしています。

お、これなら沼前岬にしよう!

早速、準備済ませて岬向かうと、
途中、投げ釣りの竿が見えます。

IMGP5137.jpg
▲雪はこんな感じで積もってます。

と言うことは、岬先端は先に向かった二人のみですね。

これはあずましく釣りができそうです。

雪もうっすら積もってましたが、
向かうにも支障は無さそうですね。

IMGP5139.jpg
▲動物の足跡もありますね。

汗だくになって岬に着きましたが、
やっぱ、磯は気持ちいいですね!

波もまったくありません。

汗を拭き拭き、ルアーの準備です。

IMGP5141.jpg

まずは夜光系のルアーをキャストします。

ホッケがいると最初のフォールでヒットするのですが、
中々釣れてくれません(^_^;)

少し離れたところでやってる先行者お二人は
完全に戻りブリ狙いな感じでございます。

ボトム取ったら、大きく煽って
再びフォールさせますが、ヒットしませんね・・・。

回りもすっかり明るくなってます。

IMGP5145.jpg

もう時期も遅いですからね・・・。

以前、NHKで神恵内の漁師の番組やってたのですが、
ホッケ漁をする漁師が昔ながらのシャクリバリ

で引っ掛けて漁をする模様を、
水中カメラで紹介してたのですが、

初めはものすごく反応するホッケ
時期が来ると海の底に居るんだけど、

反応しなくなるんですね。

おそらく既にそんな状況なのかもしれませんね。

IMGP5146.jpg

それでも、同じルアーで粘ってると
ボトムに着いたところで

重みを感じたので煽ってみると、
どうもヒットした感じでございます。

上がってきたのは小ぶりのホッケです。

IMGP5142.jpg

よし、これかからヒット連続するかな?

そう思いながらキャスト続けますが、
やっぱり続きませんね。

数投目に再び最初のキャストで、
煽ると再び重み感じたので巻き上がると

再びヒットですが、さらに小ぶりなホッケです(^_^;)

それこそ10匹は目標にしたかったのですが、
これでは遥か遠いペースです。

ルアーもローテーションしますが、
その後はまったく反応なく・・・。

ぽつらぽつら、予報通り雨も落ち始めてきたので、
ホッケ確保すべくウキ釣りにしようかと思い始め、

2時間も粘らず移動でございます(笑)

IMGP5148.jpg
▲結局、小ぶりなのが二匹のみ(^_^;)

IMGP5149.jpg

IMGP5150.jpg
▲この辺の景色も来年まで見えませんね。

IMGP5151.jpg
▲なんか大きな動物の足跡も・・・。(^_^;)

南下しながら、ポイントのぞきますが、
祈石の海岸でかなりの車が駐車してます。

橋の上から海岸見ますが、
波がないのであちこちで10人ほどがウキ釣りをしています。

ただ、あまりヒットしてる感じが見えません。

同じく様子を見てたおじさん、おばさんが、
岩内のフェリー埠頭見てきたが

まったく釣れてないとのこと。

さらに南下しながら、今度は珊内の磯を覗くも、
皆さん帰るところで、

磯に残ってた一人の釣り人に話聞くと、
一人も、一匹も釣れないので帰るところらしい。

こりゃ、ウキ釣りもダメかな・・・。

続いて大森海岸見るも、
釣り人こそ20人以上いた感じですが、

頻繁に上げてる感じが見えません。

兜の千畳敷は50台以上は車が止まってます(^_^;)

やはり同じく釣れてる様子がないので、
結局、竿を出さずに帰ることにします。

これで秋のホッケは終漁かな~。
最初に釣れ始めた時に浮きでさくっと釣っておけば
良かったかな(^_^;)

ちょっと心配なのが、ホッケも明らかに
資源は減ってるし、

鮭もイカもそうですよね。

おそらく釣りにも大きく影響が出てくるでしょうね。
そう思う今日この頃でございます。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ホッケ  ルアー 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ルアーでデカぼっけ狙い!!

IMGP5120.jpg

ホッケが積丹に入っていましたね!
春のホッケと違いは抱卵してるのもあるのですが、

何と言っても秋の岸より仕立てはルアーに
めっちゃ反応良いんですよね~。

浮き釣りとの違いは手返しが悪いので
数は釣れませんが、型が大きいのが釣れるんですね~。

一番良いのはコマセや餌で汚れないのがいいし、
やっぱり手軽なのが一番ですよね。

今、発売中のノースアングラーズにも
書かせていただいております(^_^;)

という訳で、本当は戻りブリを仕留めておきたかったのが
一番の目標でございましたが、

ホッケ場にブリも居る可能性も高いので、
そんなポイントで計画をば立てることにします。

本当は一気に江差や上ノ国あたりまで南下しようとも
考えましたがあいにく行ける日が日曜日だったため

気象条件考え諦めることにします・・・。

積丹か島牧あたりに絞ることにしますが、
朝方がはどこも雨の予報なんですね・・・。

ただし波と風だけは無い予報なんですね・・・。

迷った挙句、ノースで紹介した島武意海岸第一優先に
向かうことにします。

先週のマメイカも捨てがたかったのですが、
ホッケさくっと釣って、間違って戻りブリ掛けて、

マメイカも釣って帰ってくるという、
勝手にいつもの妄想だけは膨らみまくります(笑)
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マメイカ  ホッケ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

大森海岸でホッケのウキ釣り!

IMGP4420.jpg
▲ゴミは持ち帰りましょう!釣り場から締め出されます。

やっとホッケが積丹沿岸にやってきましたね。

去年は確か物凄く早くて5月前に終わった
感じでしたが、今年は例年より少し遅めな感じかな。

という訳で今週はホッケにできればヤリイカも
同時にできればなと考えておりました。

そこで久々にtuu.(ツウ)さんを
お誘いして狙うことにします。

天候も土曜日の午後からか日曜日の
朝マズメなら可能な感じです。

そこで途中東積丹の各漁港で
ヤリイカの様子を見つつ、

釣れてればヤリイカを釣って、
午後からホッケを釣って、

明けてからカレイを狙って・・・(笑)
盛りだくさんの計画を立てます。

まずは余市港を覗くも、
ヤリイカ狙いの釣り人は居ましたが

釣れてる感じがありません。
もっとも日中なので厳しいかもですね。

次に古平漁港様子をみます。
ここは釣り新聞に日中でも数が上がってる
情報が出ていたところです。

外防波堤の様子見ますが、
確かに釣り人は居るものの、

こちらも釣れてる様子がありません。
積丹ぐるっと各漁港見ながら

釣れてたらそこで狙いましょうと
言うことで車を進めます。

波の様子も東側は結構なうねりがありますね。
積丹半島は場所によって

かなり波風の状況が変わります。

次に草内海岸(うしお食堂下)を見ますが、
うねりで釣り人皆無です。

次にホッケの有名ポイント神崎漁港見ますが、
釣り人多数居るものの、

かなりまったりモードです。
神威岬交わしたあたりから波が死んでますね。

そして珊内漁港の様子を見ます。
漁港に釣り人居ませんでしたが、

磯に数人のホッケ狙いの釣り人が居ました。
見てるとぽつーら、ぽつーら釣れてますね。

どうします?ここでやりますか??
とtuu.(ツウ)さんに打診するも

爆ってはないので波風心配でしたが、
この分なら大森もなさそうなので

予定どうり大森海岸向かいましょう
ということにします。

午後3時前には現地到着でございます。

すると先客が3名ほど居ました。
一人に様子伺うとお昼から来て20~30匹
は釣ってる感じですね。

見てると珊内の磯場よりもペースは
いい感じですね。

早速、ウキ釣りの準備に取り掛かります。

最初に写真載せておきましたが
とにかく汚いです。

ゴミがかなり散乱してます・・・。

IMGP4423.jpg
▲カメラ向けると逃げちゃいましたが
カラスもものすごい集まってきます。

これだもの釣り人締め出せれますわね・・・。

エサはマルキューの食わせオキアミLサイズ
と腐れかかったマグロです(笑)

合い掛にして早速投入します。

IMGP4421.jpg

あれれ?食わない・・・。(^_^;)

先客さんかなりのペースです。
tuu.(ツウ)さんはぽつーーらって感じ。

IMGP4424.jpg

同じ湾洞なんですが、
差が出るんですよね~。

棚の違いもあるかもしれませんね。

で、ようやく釣れたのが30分以上過ぎてから
でございますね(^_^;)

今回のテーマは鮮度よくホッケを持ち帰る!(笑)

釣り上げたホッケはスカりに入れて保管です。

IMGP4426.jpg

一時間ほど経過するとペースがあがります。
ただ、やっぱりお隣さんのペースは良いですね。

それでも少しづつペースも上がり、
夕マズメのイカも気になるので

3時間ほどでホッケの部は終漁でございます。
スカリを引き上げて一匹づつ血抜きします。

数えると17匹でございましたね。
20匹も釣れれば良いかなと思ったので

ちょうどいいですね。

IMGP4427.jpg

一度、車に戻ってホッケをクーラーBOX
に締まってから再び海岸向かいます。

薄暗い中、ヤリイカ釣り開始でございます。
夕方になるにつれて波風も多少出てきましたね。

IMGP4429.jpg

IMGP4432.jpg

2.2号のエギに5gアシストシンカー付けて
キャスト開始でございます。

なるべくボトム意識しますが、
根掛かりも怖いのでその前に誘い入れますが

まったく反応ございません(^_^;)

すぐに飽きます(笑)

一時間ほどやりましたが、
港に移動しましょうということで

盃兜漁港の様子を見に行くことにします。

人気漁港だけあってかなりの釣り人居ますね。
みなさんおそらく全てがヤリイカ狙いのはずです。

海面見ると明かりのついた多数の浮きが
浮かんでるのが見えますね。

ただ、釣れてる様子がないです(^_^;)

一応、空いてるスペースもあったので
エギを投げてみます。

するとお隣でヤリイカヒットしてます。
居るには居るようですが、

あんまし濃くないですね・・・。
防波堤の様子を見て回りましたが・・・

先端はホッケ狙いを思われる釣り人の
場所取りでびっしりです。

どうなんでしょうね・・・。
昨年だったか、場所取りの荷物を

海の中に落とした奴がいたとかいなかったとか
って事件がありましたが

どっちもどっちですよね~。

IMGP4437.jpg

その後も戻ると再び近くの人に
イカがヒットしてたようですが、

我々のエギにはヒットせずですね・・・。

で、今度は当丸峠抜けて古平漁港に向かうことに。
中央の防波堤に到着するとかなり釣り人ですね。

イカ狙いで浮きを出している釣り人ですが
港内側でなにやら違う釣りを
してる人がいます。

見に行くとなんとイワシが釣れてます。
海面覗くとものすごい群れが見えますね。

まさにびっくりポン!
(朝が来た終わっちゃいましたけど・・・笑)

サビキ持ってないしね・・・。

一人タイミングよくヤリイカ掛かってたのを
目撃したのでtuu.(ツウ)はエギを降ってましたが
ヒットせずですね・・・。

外防波堤で昼間、一人ヒットしてたのを
見かけていたので、外防波堤が気になり移動することに。

こちらもかなりイカ狙いと思われる
釣り人もいたので、一応エギを振りますが・・・。

すぐに飽きます(笑)

一時間も竿出したでしょうか・・・。
tuu.(ツウ)さんもすぐに諦めました。

時間も遅いし、ホッケも寝る前には
捌きたかったので、10時過ぎには終漁でございます。

イカはボーズでございます。

週間天気見ると今週も週末は
あまり天気良くないみたいですが、

次はヤリイカ、カレイ、サクラマス
あたりも視野に入れようかなっと。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ホッケ  釣り  ウキ釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

札幌フィッシングショー2016

札幌フィッシングショー2016

今週の土日にアメリカ屋漁具で
「札幌フィッシングショー2016」が開催されますね。

この手のイベントはアメ漁では
年に数回開かれるようですが、

今回はメーカーインストラクターがたくさん
ゲストで来店されるようですね。

ダイワのフィールドテスター畑山さんを始め、
シマノの堀田さんやヤマリアの魚鬼さん、

一般に近い著名人アングラーさんも来て、
トークショーやお店の中で盛り上げてくれます。

そして女性アングラーのゲストもお二人が
花を添えてくれるようです。

有名釣具メーカー50社の釣具が出店されており、
新製品が1万円以上お買い上げで5~10%オフで

購入できる模様です。さらに店舗のリニューアルが
行われたようなので、釣り人必見の二日間になりそうです。

釣り人なら行くしかないよね。

で、3月の貴重な三日間の釣果は・・・。

二回行ってどちらもボーズを食らうという・・・。(笑)

天候見ながら19日は東積丹なら
釣りになりそうだったので小樽のクロガシラ狙いに。

午後の3時前には南防波堤に到着です。

IMGP4346.jpg

IMGP4345.jpg

釣り人思ったほど少ないです。
少し防波堤回って見てみますが

釣れてる様子ありませんね。
夕まず目に期待して生イソメでちょんちょん開始です。

IMGP4344.jpg

波もなく、風も弱かったですが、
アタリもない(笑)

数名クロガシラ狙いの釣り人居ましたが
釣れてる様子もなく・・・。

モチベーションが下がります(笑)

一応、前回のこともあったので
サビキを車に忍ばせてきましたが、

ニシンはすでに終了していますね。

で、寒さも手伝い、日暮れ前に終漁でございます。

そして3連休なので、
天気見ながら21日月曜日に計画を立てます。

今年はホッケが早そうなので、
ウキ釣りでもいけるんではなかろうか??

などと考えておりまして、
コマセ撒いてよせれば釣れるんではなかろうか・・・。

そこでウキ釣りホームの
大森海岸目指すことにしますが、

なんせ、天気は雪マークが出てます。
テトラ渡れるべか・・・。

不安がよぎります。厳しかったら、
兜の千畳敷か珊内あたりにでも移動すればいいか。

などと考えながら車走らせます。

古平抜けて当丸峠通ったのですが、
なんと圧雪状態。車も通った後もなく、

新雪の道路を走ります。

当丸峠は峠だけ天気悪いことも多々あるので
あまり心配してませんでしたが、

峠過ぎると案の定、雪も少なくおすこい神恵内
の駐車場につく頃には、雪も少なく安心でしたね。

ただ、テトラにうっすら雪も積もってましたが、
スパイクブーツで足場確認しながら

降りましたが、気温も高めなので、
なんとか無事に海岸にたどり着きました。

IMGP4347.jpg

釣り人は当然ながら私のみでございます。

コマセをまずは多めに撒いて準備開始です。
餌のマグロを付けて、

明るくなった6時半過ぎにはウキ釣りスタートです。
あたりはないですね~。

うねりは少々ありましたが、風がないのがいいです。
これなら西積丹方面投げ釣りでも良かったな・・・。

IMGP4349.jpg

コマセも時々撒きますが、
一向に反応はないです。

時々、エサを確認しますが、
最初の状態で付いたままです。

エサ取りのガヤも居ませんね・・・。

すると後ろから「おはようございます!」
と声を掛けられますが、

ルアーマン二人が海岸に降りてきて、
聞くとホッケとサクラマス狙いだそう。

どうですかと、聞かれたので
さっぱりですね、と返事をします。

どうも昨年の4月にサクラマスを
大森海岸で上げたそうです。

IMGP4348.jpg

天気も雪の予報でしたが、
いつの間にか青空になってますね。

IMGP4353.jpg

すると今度は杖を付いたおじいちゃんが
ファイターズのジャンバーを着て現れます。

あれ?釣り人かな?と、一瞬思いましたが、
岩のり採りのおじいちゃんですね。

IMGP4352.jpg

その後もあたりも無く時間が過ぎます。
毎日、欠かさず見ているNHK朝の連ドラの

「朝が来た」が気になるのでスマホで見ます(笑)

IMGP4354.jpg

コマセも撒き続けますが、
浮きが沈む気配ないですね・・・。

すると一人の釣り人が、
荷物持たず降りてきて釣果訪ねてきます。

さっぱりですと伝えましたが、
兜の千畳敷でも投げ釣りはパッとしなかったらしく、

ウキ釣り師は皆無だったそうです。

IMGP4350.jpg

IMGP4351.jpg

そのうちルアーマンもあたりがないのか
帰り始め、釣果訪ねてきた釣り人は準備済ませて

海岸に降りてきました。その頃には2時間ほど
経過しており、コマセもとうとう底を尽きます。

まだ、ホッケのウキ釣りには時期は早そうです。

帰りに小樽でクロガシラでも見て帰ろうと思い、
10時半過ぎには終漁といたします。

帰りに小樽の南防波堤も覗きましたが、
帰りがけ、ビニール袋に3匹ほど持ってる

釣り人も確認出来、中間部内側で
固まってちょんちょん釣りしてるので

一人の釣り人に話しかけて見ると、
朝から上がってたらしく、

時期も時期なので内側で釣れてるらしいです。
風も強く、餌も余市のラッキーで購入

していましたが、釣れても数時間粘って
1匹、2匹かなと思うと、

風が強いのもあって、なんだか気分も乗らず、
結局、竿は出さないで帰ることに・・・。

貴重な3連休、あたりすらなく、
完全ボーズに終わるという・・・(^_^;)

早めに帰り、家のスコップやら、スキーやら
冬物を片付けてると、

お隣さんに声を掛けられて、
聞くと波を見ながら悩んだ末に

樽川埠頭行ったら、朝からクロガシラやら
カワガレイの良型含めて7匹も釣ったらしく・・・。

オレも投げで樽川行けば良かった・・・(^_^;)

という訳で、すっかり春シーズン突入ですが、
カレイにホッケに、サクラマスも

ちょっとやりたいし、
5月にはマルキューの大会もあるし、

忙しい季節になってきました。

すでに来週末がアメ漁のイベント含めて
何釣りに行こうか思案している

今日このごろです(^_^;)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  大森海岸  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ホッケたずねて三千里(笑)

IMGP4197.jpg

三千里は大げさですが、400キロ以上
走ってしまいました(^_^;)

と、TOPの画像ですが、釣りを終わっての
帰り道、空がなんか変なんです・・・。

「あ、天使の梯子だわ!」
とは言わなかったのですが(笑)
あとで調べて分かりました。

曇り空から太陽の光がきれーに降り注いでるんですね。
これは写真撮らねば!

デジカメとスマホのカメラでパチパチ撮りました。
上のものはデジカメの
パノラマモードで撮影したものです。

ネットで調べましたが「薄明光線(はくめいこうせん」
が通常の言い方のようですが、

雲の切れ間から光線の柱が放射状に
地上へ降り注いで見える現象の総称ですね。

以前に見てたかもしれませんが、
始めて見たかもしれません。記憶が・・・(^_^;)

で、釣りの方ですが、
釣友S氏とホッケのリベンジに

行こう、行こうと話してたのですが、
天候と休みのタイミングが中々合わず、

ついに12月の中旬にまでなってしまいました・・・。

ホッケは居るには居るんでしょうけど、
産卵も終わって細い魚体が中心になってしまいます。

それにあまり釣れなくなります・・・。

まぁ、まったく釣れないことも
ないでしょうから、
せっかく波風が収まりそうだった週末に合わせて

ホッケリベンジ計画立てることに。
日本海側は概ね波風なさそうな感じです。

さて、どこいぐべ・・・。

近場、積丹にするか島牧、せたなあたりまで
足を伸ばそうか。

釣り新聞はせたな方面、ホッケまだまだみたいな
記事も出てるし・・・。

食い渋りの時期だから磯で釣りもしたいしな・・・。
そこで一気に島牧の磯あたりで狙って

さくっと20本ぐらい釣って、
ぱっと美味しいものでも喰って帰ってきましょう!

というプランにすることとします。
美味しいものはかりんぱでカレーあたりかな(笑)

そして、車走らせるも、意外に波が高い(^_^;)
やばいっす、これじゃ先々週のパターンになっちゃう。

期待のシマロッぺも波かぶりでダメっぽい。
またまた、保険の須築漁港は・・・。

だ~れもいまへんがな・・・。

が、旧港を見てみると、カラフルなウェアーに
身を包んだ釣り人7、8人が見えます。

IMGP4184.jpg

車を降りて様子を見に行くと・・・
釣れてまんがな(*^^)v

よかったぁ~(^_^;)
早速、準備済ませて一行に加わります。

が、釣れるのは先端のみでございます(^_^;)

コマセを巻くとホッケが寄ってくるの
見えるのですが釣れませぬ・・・。

IMGP4188.jpg

それでもS氏が3匹ほど釣り上げます。

ウキ釣りですが、オキアミ、エビ、マグロと
試すも私の餌にはホッケちゃん見向きもしません。

お隣の釣り師も苦戦の様子です。
何時から釣りしてたか分かりませんが

先端の釣り人は20~30匹釣ってたでしょうか。

IMGP4187.jpg
▲見えにくいですが、かなり泳いでるのが見えました。

IMGP4189.jpg

胸壁が風よけになって、風も感じず、
お日様も出てきて大した気持ちいい釣り日和ですが。

IMGP4191.jpg

たまりかねて先端に移動しますが、
魚は見えるものの、まったく釣れまへん(^_^;)

9時ぐらいには早々に見切りつけて、
移動しましょうという事にします。

もしかしたら、波も少しは収まって、
磯で出来るかもしれません。

そして戻るもこれがどこの磯場も
人っ子一人いません(^_^;)

波も全然収まってません・・・。
そこで積丹で釣りしてるはずのtuu.(ツウ)さん
へラインで連絡してみます。

すると、な、なんと磯に一人しかいないらしく
すでに40匹ほど釣ったとのこと・・・。(^_^;)

がががΣ(゜□゜;)ガーン
(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

最初から積丹に行けばよかった・・・。

「今、向かうわー」と連絡をして
一気に大森まで向かいます。

その距離100キロ以上(笑)

波風が出てきたとは言ってましたが、
海岸に出ると島牧方面より

じぇんじぇんありません・・・。

本当に他に釣り人も居ないです。
一人でコマセも限られるだろうし

よく40匹も釣れたものです。
tuu.(ツウ)さんは入れ替わりにお帰りになります。

IMGP4192.jpg
▲魚信一発目は小ガヤ。

速攻で準備して浮きを投入すると小さめ
ながら2匹連続で釣れます。

ホッケも泳いでるのが時々見えますね。
しかし須築と同じで中々喰ってくれません。

コマセも須築で撒きすぎて
あまりのこってましぇん(^_^;)

IMGP4193.jpg

少なめに撒きつつ時間稼ぎをします。

IMGP4194.jpg

気になる釣果は連続ヒットとは行きませんね。
餌も色々と試しましたが、

マグロとエビの合い掛けが良かったですね。
結局、20匹目標が10匹目標になり

6匹釣ったところでコマセもなくなり・・・
コマセの切れ目が釣果の切れ目みたいな・・・

やめますた。

IMGP4195.jpg


こんな積丹の状況なら夜釣りでソウハチ釣り
でもやれば良かったかな~

ヤリイカも釣れてるようだし・・・。

秋のホッケ釣りはこれで終漁でございますね。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ホッケ  須築 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ