FC2ブログ
需要

『二頭追うものは一頭も得ず』ホッケ釣り(^_^;)

IMGP6970.jpg

そう言えばホッケ釣ってないな~喰いたいな~
なんて考えておりまして、

今週はホッケだな!という事で
天候を見ながら出撃日を見計らっておりました。

フェイスブックやら釣り新聞やら見ると、
サクラマスも今年はかなり上がっております。

ホッケはどうせなんぼでも釣れるだろうし、
ならばサクラマスも釣って置きたいなと。

という事で、早朝にサクラマスやって、
後、ホッケ釣りのプランを練ります。

時間こそ十分にあったのですが、
そう言えば、サクラマス用にミノーも

持ってたのですが、針がサビサビです(^_^;)

慌てて前日に針交換をします。
あれ?ホッケも大丈夫だったかな~

なんて思いながらウキ釣りの仕掛けも
確認しますが、こちらは秋の釣りから

しっかり替えバリやら準備してるの
忘れておりまして、ほぼ完璧でございました。

前日にコマセやらエサやら買い込んで
準備完了でございます。

春のホッケは美味しいですからね~

で、場所でございますが、
どこ行こうかな~

なんて考えながら、ポッキーK氏やら
数人に状況確認します。

島牧あたりなら早朝、夜明け前から
サクラマスやって、その後、ホッケに移動すれば

移動距離も少なく効率よくできるね。

場所を島牧に定めて深夜出発でございます。

途中、弁慶岬を確認すると、
結構な車の数ですね・・・。

平日なのに随分出てるな~

島牧に入ると、こちらも平日なのに
有名ポイントはかなりの車の数でございます(^_^;)

どこ入ろ・・・。

悩んだ挙句、ホッケ釣り場考えたときに
なるべく近い千走川左岸に入ることにします。

でも、夜明け早くなりましたね~
暗いうちに入ろうと思いましたが、

今って4時過ぎには薄明るくなってきます(^_^;)

これも敗因の一つでございますが・・・。

海岸見ると幸い、入るスペースがありそうです。
とっとと準備済ませて

まずはミノーから投げます。

IMGP6969.jpg

気温も上がる予報ではありましたが、
やはり早朝はまだ寒いですね。

ロッド振り続けるとまださむーございます(^_^;)

キャストー、そしてキャストー・・・。
ハネももじりも見えない・・・(^_^;)

周りも釣れてないです。

河口付近に少しづつ移動するも誰も釣れてない・・・。

飽きます(笑)

どうせホッケメインで考えてたので、
やーめたーっと!(笑)

そしてまずはシマロッペ覗きます。
車もたくさん停まってますね。

バンバン釣れてるのかな~
なんて車降りて海岸を遠巻きに見ると・・・

釣れてない・・・(^_^;)

波が穏やかすぎるのもあるのかもしれませんが、
釣り人はいるもののまったりモードで、

だ~れも釣り上げてないんですね。

やべーまさか、ホッケボンズね~べな・・・。
不安が過ぎります。

そして栄浜海岸に向かうと・・・。

こちらもまったりモード。
どこの岩場も釣れてない・・・(^_^;)

焦る(笑)

弁慶まで戻ろう。

途中、軽臼平盤でホッケ狙いの釣り人見えたので
近づいて覗くもやっぱり同じ・・・。

がびちょん(T_T)

弁慶釣れてなかったら、終わってるべ(^_^;)

そして弁慶見ると、
こちらはちゃんと釣れております。

良かった~~

ただ、場所が無さそうです(T_T)
平日なのにこちらも人多いな~

とりあえず、何も持たずに海岸へ降りて
様子を見ることにします。

島牧に比べて意外に波が高いのよね・・・。

朝からやってる釣り人たちとは思われますが、
型は噂通り小さいものの

めっちゃ釣れてるし、まさに釣れております。

がびちょん(T_T)

そして、ポイントにより釣果に差もある感じですね。

帰る釣り人がいないかと
しばらく見ておりましたが、

時間的にまだ帰りそうにないですよね・・・。

ただ、唯一、一番岸際が空いており、
ペースこそ落ちるものの

端っこも釣れては居るようです。

そこで出すことにして、
車に道具を取りに戻り始めることにします。

IMGP6971.jpg

餌は市販のオキアミとマグロです。

ロッドは4.5mの磯竿に、
ホッケが小さいので小型の棒ウキに

コマセを巻きつつ、スタートします。

IMGP6972.jpg

人が入ってないということは
こっちまでホッケ来ないんでないべか・・・

なんて頭をよぎりますが、
すぐに25センチぐらいのが釣れます。

ただ、やっぱり、私のお隣までが
あきらかに釣れるペースが良いです。

タナなのか、餌なのか、
腕って言うのもありますが・・・。(笑)

オキアミで釣ってるし同じだよな~
コマセの違いでそこまでしか来ないとか・・・。

色々考えますが、忘れた頃にポツっと
掛かる感じです。

でも、ちーせーなー(笑)
コマイかって思われるサイズです。

でも、こんだけ釣り人いると、
海岸にホッケ捨ててあるは、

捌いて頭捨ててあるは、きたねーんだよな・・・。
捨てて行くなよな・・・。

それでも、陽が昇るにつれて、
偏光グラス越しに海底が見えましたが、

ホッケ回遊してくるのが見えましたね。

これで安心ですね。

どうも小型すぎて針が大きいのか、
食い込まないのも多いです(^_^;)

バラシも結構ありましたね。

すると、やっとホッケサイズが釣れますね。
しかも赤みがかった春ボッケちゃん。

IMGP6973.jpg

いいね~春のホッケ釣りは
こうゆうのが釣れないとね。

中には40センチほどのでっかいのも
混じってきます。

いいね~こんなのだったら、
10匹もあれば十分だよね。

ところが、10時過ぎたあたりから
だんだんと回遊も見られなくなり

あたりも遠のきます(^_^;)

数を数えてなかったので、
20匹も釣ったかなって思って

途中数を数えるも、11匹でございます。

IMGP6974.jpg

でも、家族で一色は十分食べれる量だし、
これで、いいやね。

朝から弁慶に入っていればと悔やまれます(^_^;)

『二頭追うものは一頭も得ず』
朝から弁慶でホッケだけ狙えば良かった・・・。

結局、コマイサイズ6匹の春ボッケサイズ
5匹でございました。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ホッケ  弁慶岬 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン初!ヒラメ&ブリ狙い!

IMGP5512.jpg
▲綺麗な積丹ブルー【帰りに撮影】

IMGP5511.jpg
▲こちらも帰りに撮影

ブリも年々岸寄り早そうな感じですよね~
で、ヒラメも同じような感じでございます。

しかもホッケが岸寄りしないな~
って思ってたらちゃんと来ましたね。

カレイが良かったからヒラメも良いかも
しれないですよね。

まあ、直感以外の何ものでも
ないですけどね。

でも、今年は魚の寄り方が
ちょっとおかしいかもね。

それだけは言えそうですけど・・・。

今週は土曜の夜にちょっと用事があって
行けそうなのが土曜朝まずめだけな感じです。

例によって週末近づくと
天気予報とにらめっこですが、

悔しいことに土曜の後半から
日曜日がめっちゃ条件良くなります(^_^;)

泣く泣く金曜深夜に積丹目指して車走らせます。

風も強めでございますね・・・。

東側は波が無さそうだけど、

野塚抜けて西側に向かうと、
やっぱり波風ありそうですね・・・。

西の河原駐車場に到着すると・・・

爆風でございます。波もかなりありますね。
東の風の予報でしたが、

地形の関係か風がまってるんでしょうね。
波もあるので無理っぽいです。

おすこい神恵内まで動いて
様子をみるもののやはり西側は厳しい感じ。

夜明け前だったので少し待ちますが、
条件良くなるのは予報どおり行けば、

午後からですからね・・・。

そこで思い切って東を向いてる
島武意海岸に移動することにします。

IMGP5513.jpg
▲これも帰りに撮影

すると、どうでしょう!
昨年塞がっていたトンネルも開通し、

トンネル抜けると沖は波がありそうですが、
岸はなんとかなりそうです。

風も弱そうです。

だけどね・・・。春のタケノコ岩で
いい思いしたことないんですよね(笑)

まあ、やるとこないから仕方ないんだけどね。

すっかり明るくなった
海岸に準備済ませて向かいます。

IMGP5501.jpg

IMGP5502.jpg

釣り人誰も居ませんって言うか
釣れない雰囲気いっぱいでございます。

まずは、激闘ジグ40g赤金振ります!
ヒラメも意識しつつボトム意識しながら

誘いますが、なんと二投目であたりが・・・

IMGP5503.jpg

巻き寄せますがかるーございますね(笑)

なんとホッケでございました。
ホッケまだ居るんですね。

やっぱり今年はなんかおかしいですよね。

IMGP5507.jpg
▲逆光で見えませんが奥に釣り人の姿も。

結構、ホッケも釣れるのかなと思い、
溜りでキープするも
その後まったく反応ないです(^_^;)

もしやワームに切り替えたら、
ホッケいっぱい掛かるかと思い方々キャストするも

ガヤが一回ヒットするのみ・・・。

IMGP5505.jpg

ヒラメでも掛からないかな~って
思いながら誘うも、
コツコツ小さなあたりあるのみでございますね(^_^;)

再びジグに持ち替え、少し粘ってキャスト続けます。
すると再び小ぶりなホッケが掛かります。

IMGP5506.jpg

やーなんかキープするのも中途半端で
ございますね。

再びホッケ祭りの始まりかなとも思い、
キープするもそれっきりでございます(^_^;)

最初のホッケ含めてリリースですね。

そしてさらに粘ります、粘ります、粘ります・・・。

やっぱり飽きます(笑)

ツレネ!

やーめたっと(笑)
かなり時間早かったもの終漁と致します。

IMGP5508.jpg
▲こいつがタケノコ岩ですね。

早めに帰宅だったので、
余市の柿崎商店寄ったら、

な、なんとクロゾイがひと箱500円!
思わずバイトしてしましました!(笑)

中見ると25センチほどと小さいのですが、
15匹も入ってるんです。

昆布も買って昆布締め作ります!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ホッケ  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

禁断の平日釣行!ホッケ釣ったで~

IMGP5385.jpg

今年のホッケどうしたんでしょうね??
資源が減ってスーパーからも消え、

このままホッケ居なくなるんじゃね??

なんてちょっと心配してましたが、
釣り新聞や他の人たちの情報見ると

その心配は無用な感じになりつつあるかな。

でも、積丹方面はやっぱり薄く、
ポイントも限られた感じになってるようです。

ならば行くしかない!

ホッケ釣りたい!フライを食べたい!笑笑

GWは一年で一番釣り場が混み合う時期。

平日しかないっしょ~~

という訳で平日釣行といえば
へたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんですね。

釣りフェスタでお会いして少し打診はしておりました。

もしかしたら木曜あたり休みを取れるかも
しれないということで、

天気もあるので
取りあえず木曜に設定ましょうという事にします。

が、長期予報では波がありそう・・・。

一度は諦めたものの、
なんと近づくと波が回復傾向に!

では、行きましょうかという事になりましたが
如何せん、平日だと仕事のやりくりもあり

別行動で別のところに入り、
情報を交換しながらやりましょうという事に。

hojoさんは前夜から須築漁港へ、
私は磯に入りたかったので、

弁慶あたりから様子みながら
南下することにします。

夜中出発し、まずは弁慶の様子を駐車スペースから
覗いてみますが、

ポツリポツリといった感じ。
平日なのに20人程居てびっくりでございます。

まだ、南下しよう・・・。
hojoさんと連絡取りあうと釣り人少なく

ようやく一匹釣れたとのこと。

続いてシマロッペ覗くと以外に釣り人少なく、
しばらく様子みるも釣れてる様子がない(^_^;)

やな、予感でございますね。

波はなんとか大丈夫だったのですが、
寿都より下が急に風が強くなります・・・。

続いて栄浜見ますが、
こちらは先週釣れてた情報があったので

大賑わいでしたが、何より風が突風に近いです。

そんな中でも須築は風が背中になるし、
hojoさんもぽつぽつ釣れてるとの事で、

須築に向かうことにします。

釣り人もぽつぽつ入ってきて、
みんなでコマセ撒けば釣れるっしょ!

hojoさんと合流し、
準備を済ませてコマセ撒きつつ、

ウキ釣りスタートでございます。

IMGP5384.jpg

が・・・・・

ツレネ(^_^;)

釣れてるのはhojoさんともう一人のみでございます。

ホッケは居るのですが、
食わないんですね・・・。

漁港は得てしてこんな感じです・・・。

次々に釣果を重ねるhojoさん。

まったくあたりすらない私・・・。

他の釣り人も釣れないと分かると
帰ってしまう釣り人もいます。

やべー折角休みを取ってきたのに
まさかボーズか???

釣れない要因は擦れたホッケを喰わせる
仕掛けによるものだなとは分かってますが、

にしても釣れない。(;´Д`)

IMGP5386.jpg
▲漁港直ってましたね。

それでも時間とともにhojoさんも釣れない状況に。

私のシステムは完全に磯仕様なので、
細いハリス、小さな針、浮力の弱いウキ、

水中ウキを駆使しなければ釣れない感じです。

それでも大きめのガン玉のみで、
ウキも外してミャク釣り的にするも既に遅しって感じ。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

帰る時間が迫る!!

hojoさんへちょっと磯に行って
様子みて釣れてたら連絡しますと告げて

磯に戻ることにします。

栄浜を見ると・・・

な、なんと、爆ってる(^_^;)

風は強いものの、
めっちゃ釣れてますがな~~~

hojoさんへ連絡を入れて
すぐに磯に降り立ちます。

IMGP5389.jpg

端っこに陣取りウキ釣りスタート!

波も結構ありますが、
うねりの中にウキが消し込みます!

よっしゃ一匹釣れた!\(^o^)/

10匹は釣って帰りたかったので、
時間もやばかったのですが、

ホッケ取り込み、
餌のマグロ付けて手返しよく打ち込みます。

するとまもなくウキが消し込みます!!!

入れ食いじゃーーー

風が強く、釣りにくいけど、
ポンポン釣れだします。

その内hojoさんも現れ並んでやります。

IMGP5388.jpg

時間的に5匹で良いかなとも
思いましたが、これなら10匹はすぐだなと

考え時間も気になりますが
続けて打ち込むことにします。

途中、すぐに消しこまない時も
ありましたが、10匹はあっと言う間でした(^_^;)

予定時間1時間オーバーでございます。
最初からこっちでやれば良かった(^_^;)

IMGP5390.jpg

今感じだと遅れはしてるものの、
GWあたりホッケピークじゃないでしょうかね。

春ボッケ特有の赤みがかった美味しそうな
ホッケ確保できたので慌てて帰ります。

GWはデカゾイも行きたいな~~

誰か夜磯ご一緒しませんか???

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ホッケ  釣り  島牧 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週もルアーでホッケ狙い!

IMGP5144.jpg
▲明るくなってからの写真です。

ホッケっすっかり高級魚になりましたね。
先週の釣り新聞見ても漁獲高は平成10年から

十分の一にまで減少しています。

居酒屋でも高くなってるし、
スーパーでも明らかに値段が高くなってます。

釣り人からすれば、あんだけ釣れた魚ですから、
実感が湧きませんが、

今後は粗末に扱えなくなりますよね~。

珍しく釣り新聞でも30センチ以下はリリースを
推奨してますね。

我々も一晩食べる分とか、
10匹までとか釣り過ぎないように心がけたいですね。

10匹も釣れないですけどね(笑)

という訳で、先週末は積丹周辺、
波風が全くない好条件!

戻りブリか、噴火湾でサビキとか、
色々悩みましたが、

今週こそ深場でルアーホッケ釣りたい!

ちょっと心配なのが雪で磯に入れるかどうか・・・。

一番入りたい島武意海岸がトンネル塞がれて
入れないため、深場だと沼前岬か

十坊あたりかな~なんて考えてましたが、
先々週も週末は車がびっしりでしたから、

入れるかどうかちと心配でございますね。

まあ、波風がないので釣り人いっぱいなら
どこでも入れるだろうからね。

で、まずは薄暗いうちに沼前つくと、
車が2台のみでございます。

しかも一台は二人組で、まさに準備済ませて
岬に向かおうとしています。

お、これなら沼前岬にしよう!

早速、準備済ませて岬向かうと、
途中、投げ釣りの竿が見えます。

IMGP5137.jpg
▲雪はこんな感じで積もってます。

と言うことは、岬先端は先に向かった二人のみですね。

これはあずましく釣りができそうです。

雪もうっすら積もってましたが、
向かうにも支障は無さそうですね。

IMGP5139.jpg
▲動物の足跡もありますね。

汗だくになって岬に着きましたが、
やっぱ、磯は気持ちいいですね!

波もまったくありません。

汗を拭き拭き、ルアーの準備です。

IMGP5141.jpg

まずは夜光系のルアーをキャストします。

ホッケがいると最初のフォールでヒットするのですが、
中々釣れてくれません(^_^;)

少し離れたところでやってる先行者お二人は
完全に戻りブリ狙いな感じでございます。

ボトム取ったら、大きく煽って
再びフォールさせますが、ヒットしませんね・・・。

回りもすっかり明るくなってます。

IMGP5145.jpg

もう時期も遅いですからね・・・。

以前、NHKで神恵内の漁師の番組やってたのですが、
ホッケ漁をする漁師が昔ながらのシャクリバリ

で引っ掛けて漁をする模様を、
水中カメラで紹介してたのですが、

初めはものすごく反応するホッケ
時期が来ると海の底に居るんだけど、

反応しなくなるんですね。

おそらく既にそんな状況なのかもしれませんね。

IMGP5146.jpg

それでも、同じルアーで粘ってると
ボトムに着いたところで

重みを感じたので煽ってみると、
どうもヒットした感じでございます。

上がってきたのは小ぶりのホッケです。

IMGP5142.jpg

よし、これかからヒット連続するかな?

そう思いながらキャスト続けますが、
やっぱり続きませんね。

数投目に再び最初のキャストで、
煽ると再び重み感じたので巻き上がると

再びヒットですが、さらに小ぶりなホッケです(^_^;)

それこそ10匹は目標にしたかったのですが、
これでは遥か遠いペースです。

ルアーもローテーションしますが、
その後はまったく反応なく・・・。

ぽつらぽつら、予報通り雨も落ち始めてきたので、
ホッケ確保すべくウキ釣りにしようかと思い始め、

2時間も粘らず移動でございます(笑)

IMGP5148.jpg
▲結局、小ぶりなのが二匹のみ(^_^;)

IMGP5149.jpg

IMGP5150.jpg
▲この辺の景色も来年まで見えませんね。

IMGP5151.jpg
▲なんか大きな動物の足跡も・・・。(^_^;)

南下しながら、ポイントのぞきますが、
祈石の海岸でかなりの車が駐車してます。

橋の上から海岸見ますが、
波がないのであちこちで10人ほどがウキ釣りをしています。

ただ、あまりヒットしてる感じが見えません。

同じく様子を見てたおじさん、おばさんが、
岩内のフェリー埠頭見てきたが

まったく釣れてないとのこと。

さらに南下しながら、今度は珊内の磯を覗くも、
皆さん帰るところで、

磯に残ってた一人の釣り人に話聞くと、
一人も、一匹も釣れないので帰るところらしい。

こりゃ、ウキ釣りもダメかな・・・。

続いて大森海岸見るも、
釣り人こそ20人以上いた感じですが、

頻繁に上げてる感じが見えません。

兜の千畳敷は50台以上は車が止まってます(^_^;)

やはり同じく釣れてる様子がないので、
結局、竿を出さずに帰ることにします。

これで秋のホッケは終漁かな~。
最初に釣れ始めた時に浮きでさくっと釣っておけば
良かったかな(^_^;)

ちょっと心配なのが、ホッケも明らかに
資源は減ってるし、

鮭もイカもそうですよね。

おそらく釣りにも大きく影響が出てくるでしょうね。
そう思う今日この頃でございます。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ホッケ  ルアー 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ルアーでデカぼっけ狙い!!

IMGP5120.jpg

ホッケが積丹に入っていましたね!
春のホッケと違いは抱卵してるのもあるのですが、

何と言っても秋の岸より仕立てはルアーに
めっちゃ反応良いんですよね~。

浮き釣りとの違いは手返しが悪いので
数は釣れませんが、型が大きいのが釣れるんですね~。

一番良いのはコマセや餌で汚れないのがいいし、
やっぱり手軽なのが一番ですよね。

今、発売中のノースアングラーズにも
書かせていただいております(^_^;)

という訳で、本当は戻りブリを仕留めておきたかったのが
一番の目標でございましたが、

ホッケ場にブリも居る可能性も高いので、
そんなポイントで計画をば立てることにします。

本当は一気に江差や上ノ国あたりまで南下しようとも
考えましたがあいにく行ける日が日曜日だったため

気象条件考え諦めることにします・・・。

積丹か島牧あたりに絞ることにしますが、
朝方がはどこも雨の予報なんですね・・・。

ただし波と風だけは無い予報なんですね・・・。

迷った挙句、ノースで紹介した島武意海岸第一優先に
向かうことにします。

先週のマメイカも捨てがたかったのですが、
ホッケさくっと釣って、間違って戻りブリ掛けて、

マメイカも釣って帰ってくるという、
勝手にいつもの妄想だけは膨らみまくります(笑)
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マメイカ  ホッケ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ