FC2ブログ
需要

小樽南防波堤のチョンチョンクロガシラ釣り

DSC_3910.jpg

気が付けば3月の3週目突入ですね~

例年であれば春分の日にはピークとなるのが
小樽のチョンチョンクロガシラです。

昨年ほどから樽川埠頭でクロガシラ
狙ってましたが、どうも小樽クロガシラ

雄しか釣れないのと食味がどうも
美味しくなくて少し脚が遠のいてました。

また樽川埠頭でクロガシラ狙おうかな~
なんて考えてましたが、

やっぱりブラーで釣る手軽さから
ちょっと行ってみようかなと。

でも、小樽マリーナのライブカメラ見ても
平日とは言えあまり釣り人が出てないんですね。

釣れるべか・・・。

早ければ2週目には釣れるので
え~い言っちゃえ!という事で様子見に
行くことにします。

時間はのんびり午後3時頃基部に到着です。

車少ないですね・・・。
基部付近に投げ釣り釣り人居ますが
挨拶交わすも釣れてる様子がなく・・・。

クロガシラ狙いの釣り人も見当たりません(^_^;)

中間付近に荷物を置いて
先端付近の釣り人の様子見に行きます。

釣れてない・・・(^_^;)

ニシン狙いとクロガシラ狙いっぽい
釣り人数名でございます。

しかし暖かい日が続いてたとは言え寒いです。
風も少し強めですが波が無いのが幸いですね。

荷物付近に戻って準備済ませて、
生イソメに蛍光赤ブラー10gからスタートです。

DSC_3909.jpg

真下にチョンチョン、チョンチョン。
居なければ少しずれてチョンチョン繰り返しです。

30分ほど繰り返すと恒例の根掛り(^_^;)
1個ロストでございます。

ここの釣りは根掛りとの戦いでもあります。
ただ回避する方法もあります。

そして交換してまもなく・・・。

キター━(゚∀゚)━!


巻き上げると来ました来ました。
白いお腹が見えてきます。

やったクロガシラだ!居た居た!
3週目だもんな居るよね~

DSC_3908.jpg

30センチは軽く超えてそうでございます。
時間にして1時間ほどです。

気が付けば釣り人は他に1名でございます(^_^;)
みぞれも降ってきてかなり体感は寒いです。

最後の釣り人が帰ろうと話しかけてきます。
サビキでニシンとクロガシラを狙ってたそうです。

前日もクロガシラ狙ってたそうですが、
釣れなかったそうです。

当日のニシンも一匹だけとのこと(^_^;)
どうもトドが現れてたらしく、

魚っけが感じれれなかったそうです。

と、その話してる瞬間あたりです!

よっしゃ!二匹目だ!今回の方が大きいわ~
40センチに近い感じです。

DSC_3912.jpg

しかも一匹目と同じように
白子が出てこないので雌っぽいです。

時間にして2時間経ってません。

話してた釣り人もすかさず
ブラーでクロガシラ狙いでございますね(^_^;)

使ったイソメもわずか2本でございます。

寒さも手伝って予定より早めに終漁でございます。
あ~寒かった(;_;)

いやーこの大きさで二匹ですから
満足満足でございますね。

しかも帰って捌くとどちらとも
こっこたっぷりのメスでございます。

DSC_3914.jpg


そう言えば雌釣ったの初めてかな~

スポンサーサイト



テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロガシラ  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

樽川埠頭でクロガシラ狙い!

IMGP7258.jpg

ブログの更新が滞ってます・・・。
と言うか釣りにほとんど行っておりません。

と言うのも昨年のお店オープンから
目まぐるしく生活環境も変わり、

気分的なものもありましたが、
実際、冬はワカサギぐらいしかなかったので
行ってないのもありました。

気が付けば3月でございます。
雪も溶けて気温も高く春が早そうな気配です。

フェイスブック見てると
再び石狩でニシンがフィーバーしてたらしいのですが
どうもニシンは家族が喜ばないので

行く気になれず・・・。(^_^;)

そんな中、先日ご近所家族旅行で
話をしていたお隣釣り師Fさんが

旅行帰りの午後から石狩へ行って
見事30オーバーのクロガシラゲットしておりました。

そうだよな・・・。
もう3月だよな。クロガシラの季節だよな。
磯のマガレイもいい時期だ。

そこで昨年、少し通った樽川埠頭
行ってみることに。

波も風もなく天気もよくって
気持い日でございます。

朝の9時過ぎに向かうことにします。
やっぱりまだ雪が多いよな~

雪を漕ぎつつ中間付近で竿出します。
餌は生イソメにコマセロケット仕掛けでございます。

IMGP7257.jpg

1時間経ち、2時間経ち・・・。
あたりがない・・・。

IMGP7260_20190306144147254.jpg

IMGP7259_20190306144146317.jpg

先端の釣り人と話すと、
2月の26日27日ニシン群来
樽川全体であったらしくものすごく
広範囲だったそうです。

樽川埠頭の付け根に釣り人が
溜まってたので見に行くと
サビキでニシン爆釣中でございます。

DSC_3887.jpg

お、釣れてる釣れてる!
皆さんルアーのように引いて釣ったり
足元にチョイ投げで釣ってます。

そのうちタモすくい師も現れます(^_^;)

DSC_3889.jpg

そんな様子を見ながら釣り座に戻って
コマセを入れ替えたり餌を取り替えますが

そのまんま餌が戻ってきます。

ツレネ(笑)

暇つぶしにニシンは海藻に卵産み付けるで
しょうから海藻見ると卵ついてますね。

DSC_3888.jpg

何度か竿の先端がふわふわ揺れるのですが
カニか何かかな・・・。
まったく乗ってないです。

夕マズメまで頑張ろうと思いましたが
これじゃ釣れないな・・・

4時前には竿をたたみましたが、
お昼ころニシンのピークがあったのですが

再び釣れてます。
何か海面がざわついてるので
見に行くとニシンがうじゃうじゃ
泳いでるのが見えるんですね。

こんなの見たことないですΣ(゚д゚lll)

DSC_3892.jpg
▲分かりにくいかもしれませんが・・・。

しばらく見てましたが、
型もホント大きいです。
30センチは超えるものも多い感じ。

すごい浅瀬でひしめき合うように
泳いでるんです。

びっくらこきましたね。

こんな感じでクロガシラ
第一弾はボンズで終わることに・・・。

クロガシラの刺身が食いたい(笑)
今年は春が早そうですね。

さ~て、今年は回数は減りそうですが
やっぱり釣りに行きますよ!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロガシラ  樽川埠頭  群来  ニシン 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

樽川埠頭でしつこくクロガシラ狙い(^_^;)

DSC_3205.jpg

少し場所的な引き出しを増やしたく、
我が家から一番近い釣り場でしつこく
クロガシラを狙っています(^_^;)

何せ10分で釣り場に着くのと、
意外や釣り人も少ないのが
分かったからなんです。

そして小樽のクロガシラと時期的に
一緒なのと、なぜかこちらの

クロガシラの方がコンディション
間違いなくいい感じなんですよね~。

そして前回の続きで23日(金)でございます。

潮回りがあきらかに関係するんだろうな~
なんて思ってたわけでございますが、

小潮潮回りでございますね。

小樽の場合で行くとまったく潮回りや
マズメを気にしてないのですが、

初めは同じように気にせず、
ただし朝マズメ釣りをしてましたが

どうもやっぱり夜が明けて
午前中早め勝負な感じがしてます。

それにプラスして潮回りに
上げ3分、下げ7分的な条件が重なると

食い気が立つのではないかと言う
所謂よくある仮説です。

なんとか樽川埠頭クロガシラ
忖度を理解して確実なものにしたい・・・。

そんな思いで釣行いております。

と、流行言葉を無理に使ったりします(笑)

平日ということで、
夜明け少し前に出勤でございます(笑)

DSC_3207.jpg

明けてすぐに、
飛行機雲が綺麗に出てましたね~
(冒頭の写真ですね)

晴れとあって夜も開けると気持ちいいです。

意外と勝負は早かった!

6時ぐらいには30センチほどを
ゲットでございます。

この時間帯だと上げ7分ぐらい。
おや、当てはまんないべさ・・・。(^_^;)

DSC_3208.jpg

お隣釣り師Fさんが爆釣れしたときは
大潮回りの時は大潮周りの

朝マズメからの下げ7分、上げ3分に
なんとも当てはまってたんですよね・・・。

小潮回りが悪かったかな・・・。
後に一時間ほど粘りましたが、

所用もあり一匹で終漁でございます。

続いて翌日の24日(土)でございます。

この日はもしかしたら、
暗いうちにヒットするかもしれない!

そんな仮説を元に暗いうちの
午前4時前には出勤でございます。

もしかしたら土曜日だし釣り人も
いるかもしれないと思いましたが、

やはり誰もおらず・・・。

この日は同じく小潮回りで
上がりっぱなしの潮回りですね。

上げ3分的な時間帯で行くと
6時~7時ぐらいな感じですね。

さて、暗いうちはどうか!!!
小型のハゼいちびでございますね(^_^;)

IMGP6909.jpg

さあ、明けて勝負か!!!

あ、、あたりがない・・・。

IMGP6915.jpg

日中はプラス気温も朝はまだ
マイナスですから、

しかもなんか変なものが流れてるな
って思ったら氷が流れてるんですね。

IMGP6910.jpg

寒いはずでございます。

空を見ると渡り鳥の編隊飛行も見えましたね。

IMGP6912.jpg

なんか潮の動きもなく
潮回り的にダメな気がして

この日も早め終漁でございます。

そして次の日一匹のみでございましたが、
お隣釣り師Fさんが

なんと小潮回りの上がりっぱなしの
ダラダラ潮ながら

8時過ぎに42センチのクロガシラ
ゲットしたと連絡頂きました。

ただしそれ一匹のみだったようです。

私も行こうと思いましたが、
日曜日で釣り人も多いだろうなと思ったのと

潮回り的に無理かなと思い出勤しませんでした。

これは中潮かそれこそ大潮に
行かないとダメかな?

なんて考えて次なる出勤は中潮の29日(木)
まで我慢しました。(笑)

この日は目が早く覚めたせいもあり、
現地には4時前には到着でございます。

いつものようにコマセかご仕掛けで
生のイソメつけて

暗いうちからキャスト開始でございます。
この日は中潮2日目の朝マズメが下げの

パターンでございますね。

IMGP6919.jpg

下げ7分だと夜明けが重なり、
上げ3部だと10時~11時って感じ。

もしや来るか!!(^_^;)

すぐにあたりがあります!
おー当たったか~~~

乗らないのも多かったのですが、
20センチほどのクロガシラゲットです!

IMGP6923.jpg

まだ暗い4時過ぎに釣れました。

ん~ん、下げ7部じゃないけどね。
まあ。近いっちゃ近いか・・・。

この日はとにかくあたりが多いです。
乗ってないのも多くって、

あきらかに喰いが立ってます。

IMGP6924.jpg

IMGP6928.jpg

さらに明けてからも釣れます!
ただ、だんだん小さくなります!(笑)

ちーせーのしか釣れない・・・。

途中針を小さいのにしてみるも、
やっぱり乗り具合は同じでしたね~

潮も小潮回りの時よりもあきらかに
動いてましたね。

左から右に流れてる状況です。
すっと一緒でしたが、

潮位も小潮の時よりも高いですね。

あたりも頻繁ではないのですが、
ぽつらぽつら明るくなっても来ましたね。

気温も高くなる予報だったせいか、
木曜日の平日なのに釣り人多かったですね~

下げ7部、上げ3部がハマる時間は
釣りをしていようと思ってましたが、

結局、小型ばかり5匹で終漁でございました。

DSC_3216.jpg

先端方面から帰ってきた、
お二人の釣り人に釣果訪ねましたが、

一人はコマイ一匹、一人はまったく
ダメだとの事でした。

これまでで確信はできないけど、
さらにまだ確かめることが必要だけど

潮回りでは一日2回潮が動く
中潮か大潮で

朝マズメに下げ7分、が重なると
良いのかなって思いました。

ただ、これに釣れる時期があるので、
そもそも釣れる時期、

岸寄りの時期とも言うべきか
産卵の時期とも言うべきか、

が、重ならないとダメなので
小型が多く釣れたから終わりかな~

なんて思って、帰ってきて
釣り新聞の記事見たら40センチ

オーバーのクロガシラが花畔埠頭
側で釣れてるとの記事を発見!

えーどうすっかな・・・。
まだやらなきゃかな~(笑)

マガレイとかワカサギもそうだけど
後半って小型が多くなるけど、

まだ釣れんのかな~~

金曜日から大潮が始まりますね・・・。

どうしようかな・・・。(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  樽川埠頭  クロガシラ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南防波堤でチョンチョンクリガシラ釣り~

DSC_3193.jpg

ようやく春めいて来ましたね~

春といえば小樽南防波堤のチョンチョン
クロガシラです。

なぜチョンチョンと言うか
そう、真下にチョンチョン垂らす
だけで釣れちゃうからなんですね(^_^;)

16日様子見で行ってきました!

ここのクロガシラは時間帯に関係なく
釣れることでも知られてますね。

始めた頃は早朝とか夕マズ目に
合わせて行ったりしましたが

真昼間でも釣れるので
楽な日中に行くことも多いです。

一時は少なくなった印象も
ありましたが、着実にこの時期
岸寄りしますね。

時間帯は午前中の遅めでございます。

例によって蛍光ブラー8g以下に
生のイソメを付けてチョンチョン。

移動してチョンチョン。
中々しぶーございます(^_^;)

平日にも関わらず、
釣り人多かったですね~

周りの様子を見ると
あっちで掛かり、こっちで掛かり、

ポツポツ釣れてます。

俺に来ないんですけど・・・(T_T)

すこーし波があったのですが、
釣果は大丈夫そうですね。

それがなんです・・・。
朝から来てるという

お隣とそのまたお隣さんが
上げるんですね~~

ラッシュとまでは行きませんが、
掛ける掛ける・・・。

サイズも40センチ超えそうなのも
上げるんですね・・・。

釣れない自分に焦る・・・。

根掛りも激しく、
ただ、外すポイントも心得てるので

一個のロストで済みます。

この違いをもたらす違いはなんなのか??
竿の長さか??ポイントか??

見ると釣ってる皆さん、5.3mの
磯竿使用してますね。

仕掛けは両カン重りのハリス長めです。
餌は同じく生イソメです。

するとようやく来ました!

ぴく・ぴく・ぴくって感じのあたりです。

ただ、ちーせーなー(笑)
20センチそこそこでございます。

DSC_3192.jpg

その後も粘りますが、続かない・・・。

お隣とそのお隣は合計7匹は堅そうですね。

そしてその間に入れさせてもらいましたが
俺だけには来ませぬ・・・。(T_T)

その内、二人共お帰りになりましたが、
風も強くなり撤収でございます。

そして波風を見ながら、再び19日狙います。
今度は所用もあり午後からの出勤です(笑)

基部付近からみなさんの釣果見ますが、
持ってる感じの釣り人がいません。

前回釣れてたポイントで開始です。
幸いにもちょうど空いております。

うっしっし、これで爆釣だもんね~(笑)
竿も5.3m持ってきたし。

が、釣れない・・・。
30分経ち、1時間経ち、周りも釣れてない・・・。

あれれ?釣れねーべさ~!

ようやく傍の釣り人にヒット
見えましたがこれじゃやばいわね。

そこで、竿を置いて先端側へ様子見に。
すると、釣ってる人居ますね。

すかさず先端に移動します。
釣れてるところに移動する。

これ常識でございますね。

DSC_3194.jpg

するとお隣のお隣の釣り師さん、
40アップ2連発するんです!

な、なにー・・・。

こっちは釣れんぞ!責任者出てこいや!!!

後で分かったのですが、
その釣り師さん、朝からやって

20匹近く確保してました!

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

するとようやく来ました!

またもや、ちーせーなー(^_^;)
リリースでございます。

DSC_3195.jpg

DSC_3196.jpg

そして先端側はガヤが多いです。

大型釣れるまで帰らんぞ!(笑)

周りの釣り師さんが
薄くなり始めると徐々に帰り始めますね。

そろそろやめよっかな~
なんて考えながらチョンチョンやってると

コツっとあたります!

お!でかいぞ!引く引く!

おっしゃ~磯竿弓なりじゃぁぁぁぁぁぁ!

重いぃぃぃぃぃぃぃ!

あ、魚が見えた!

な~んだアブラコだわ(^_^;)

でも、小樽にしてはでっかいわ。
45センチだもの!

DSC_3197.jpg

キャップライトも持ってないので
終漁としましたが、

これじゃ収まりがつかんわ!(笑)

持ってた5.3m磯竿ですが
4号だったの重くて重くて・・・。

で帰りに3号買ったのは言うまでもありません!(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ニシン  樽川 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

マルキューファングループ北海道投げ釣り大会

MARUKYU FAN GROUP 釣りは挑戦であふれている。

私、MFG(マルキューファングループ)に
昨年入会させて頂いております。

MFGって何かと言うと、
釣り餌のマルキューと北海道から沖縄まで

7箇所の各ジャンルの釣り人から組織される
会員組織で、各地区でのイベントの開催などを

通して釣り具メーカーであるマルキュー
会員、そして会員同士の交流を図る組織です。

北海道では『磯釣り』『投げ釣り』『ヘラ鮒釣り』
の3ジャンルから構成され、

磯釣りは主にクロダイ釣り、ヘラ鮒釣りは
そのままですが、投げ釣りと

各大会を行っていく予定です。

そして、そして、私、なんと投げ釣り部門の
副会長を務めることになり、

まずは5月上旬に行われる投げ釣り大会から
大会の運営をしていくこととなってます。

詳細決まりましたら、こちらでも告知させて
頂こうと考えています。

で、春といえば、カレイ釣り、
カレイ釣りといえば投げ釣りですから、

投げ釣り部門の副会長としても、
少し投げ釣りしなきゃね、ということもあって

先週末は近場の石狩湾新港の樽川埠頭で
投げ釣りに行きました。

IMGP4356.jpg

IMGP4355.jpg

なぜ、石狩だったかというと、
先週にお隣さんがいい思いをしたとのことで、

近いし、しばらくこの時期、石狩で
竿出したことがなかったので

ちょっとやってみっかなと。
そんな風に思っておりました。

天気も良さそうだったし、
なにせ家から車で10分もあれば

着いちゃうので、楽でいいです。

夜明け目指して自宅出発しましたが、
狙ってたモニュメント前はさすがにすでに

3組ほどが竿を出してます。
そこで50m程下がった場所から竿出します。

風もなくかなり気持ちいです。

竿は二本出し、一本はPE1号巻いたリールで
誘導式仕掛けで、塩イソメ付けて遠投かけます。

もう一本はロケットカゴ付けた仕掛けで
寄せて釣る作戦ですね。

最近、ロケットカゴ仕掛けですが、
ほとんどの釣り人使ってる感じです。

流行りというか、遠投かけて広く探るのも
ありでようけど、寄せて効率よく釣るのも

釣果伸ばすには理にかなってるといえば
かなってますからね。

が、まったくあたりないのよね(^_^;)

IMGP4357.jpg
▲朝方は月も出ていました。

気が付けば、天候も相まって、
付け根付近や対岸の花畔埠頭でも釣り人びっしりです。

さすがに札幌から一番近い
港だけあって混雑してますね。

周り見てても、みなさん、話したり、
他の釣り人の様子見に行ったりと、

かなり手持ち無沙汰な感じでございますね(^_^;)

私も途中、サビキの様子や、先端も見に行きましたが
まったく釣れてる感じが無く・・・。

IMGP4358.jpg
▲アメ漁のフィッシングショーで何年かぶりにリール購入(^_^;)

戻ってみると、お隣の釣り人が
いいサイズのクロガシラゲットしてるの見えますね。

この時期、釣れるとサイズは良いみたいですね。
途中、エサを取り替えたり、

コマセを入れたりしますが、この時期ヒトデや
外道もまったく掛からないですね(^_^;)

仕方ないので、お湯沸かして
カップ麺で腹ごしらえします。

IMGP4359.jpg

すると、またまたお隣がいいサイズのカレイ
掛けたのが見えますね。

かなり大きめのサイズでしたが、
どうもカワガレイっぽく、リリースしております。

IMGP4360.jpg

IMGP4361.jpg

あまりにも暇なので途中で、
スマホ使ってテレビ見たりしますが、

まったく反応が無く・・・。

10時前には終漁でございます・・・。

2週連続ボンズでございます・・・。

積丹あたり行けば良かったかな・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マルキュー  MFG  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ