需要

お盆に小幌でヒラメ狙!

2016年8月13日(土) 有珠湾の潮汐表

今年はヒラメまだ釣ってません(^_^;)
春からブリばっかり行き過ぎてて、

タイミングすっかり逃してます。

で、気にはなっていたものの、
週末の休みと気象条件と、潮の引き具合と

まず目のタイミングが合わなかったので、
行きそびれてた小幌海岸でしたが、

なんと、なんと、先週末がピッタリ合いました!
よっしゃ、8月もすっかり半ばだけど、

行けば一枚ぐらい釣れるべって事で、
先日、マッカ岬をご一緒した、Iさんをお誘いして

小幌海岸目指すことにします。

実は彼が乗ってる車がちょっと興味もあって、
乗せて頂いて色々とお聞きしました。

ありがとうございます。でも、いいな~。

という訳で、どんな訳だか意味不明ですが(笑)
車の話やら、釣りの話やら、釣り人の話で盛り上がり

夜明け前には駐車スペースに到着です。

一年ぶりだったんですが、
林道が物凄く整備されてびっくりです(^_^;)

帰りに明るくなって分かったのですが、
「岩屋観音はこちら」的な札が途中の木に括られてたんです。

IMGP4772.jpg
▲帰りに撮ったものです。

草木が生い茂ってるだろうなって思って
釜まで持っていったのですが、

まったく必要なかったですね。

海岸に着く頃にはかなり明るくなり、
キャップライトも必要ないぐらいに明るくなりました。

朝マズメのタイミングはバッチリですね。

でも、森の中歩いて、海岸に着きましたが、
ホント小幌海岸は癒されるな~

超、気持ちいいです!森の香りと磯の香り・・・。
生きてる感じがしますね~。

潮の引いた平盤に進み、準備開始です。
今回は噴火湾、鉄板の6インチパルスに

7号シンカーのテキサスリグです。

IMGP4741.jpg

平盤の先端に進むと、イルカがかなり
近くを泳いでるのが見えますね。

風はありませんでしたが、
波がちょっとある感じですね。

まずは正面に思いっきりキャストです。
しっかりボトム取って、

まずはストップ&ゴーで誘います。
あたりありませんね~(^_^;)

しっかり足元まで探ります。

何投めかに足元で「こつっ!」と
ひったくられるようなあたりです。

すかさず合わせますが、載せきれませんね~。
ワーム見るとしっぽがちょんぎられています。

アブかな~、アブだろうな~。

足元ででっかいの出るときありますからね。
気を緩めないでキッチリ誘わなきゃですね。

誘い方もリフト&フォールやボトムバンピングで
変化付けてみますが、出ませんね~。

昔はあれだけいた、アブラコも今日はさっぱりです。

IMGP4742.jpg

IMGP4744.jpg

IMGP4745.jpg

このエリアはお日様が後ろからなので、
明るくなっても、直射日光なくてあずましいのですが

その頃から、投げてボトム取ると
ワームをぐぃーん、ぐぃーんと引っ張られるんですね。

おや??あれれ??

きっとあいつだろうな~(^_^;)
なんて考えながら、

途中、ジグも考えましたが、
これが面白いことにシャッドテール系に変えると

まったく突っついてこないんですよね。
ワームの硬さにもよるのかもしれませんけど。

IMGP4747.jpg

大体は想像着いたのですが、
正体を見てみたくて、ワームを4インチに変えても

やっぱり尻尾切られるとか、
頭だけ残ってくる感じでしたね。

離れてたIさんに尋ねると、
やはり同じでワームがちぎられて

戻ってくると言ってましたが、
小さなアブラコを一匹釣ったと言ってます。

IMGP4748.jpg

IMGP4749.jpg


日もだんだんと差すようになってくると、
ワームがちぎられる頻度も多くなりますね(^_^;)

立ち位置変えて投げるも
期待のヒラメくんはヒットしませんね。

IMGP4753.jpg

ふと振り返るとIくん小さなカジカをヒットさせてます。

ココのパターンだと同じところに投げてても
時間が来ると釣れることもあるので

粘りますが、中々ヒットしませんね~(^_^;)

IMGP4755.jpg

するとIさん、例の魚ヒットさせてます。

やっぱりね・・・。正体はグーフーでございます(^_^;)

IMGP4756.jpg

それでも諦めずにアブラコでも掛からないかと思い、
盤に平行に投げると案の定、根掛りでございます。

荷物置き場まで戻って海を見てると、
ボートが近づいて来るんですね。

IMGP4758.jpg

見てると目の前の橋脚へボートを括りつけ
始めています。

なんとキャンプ道具下ろしてますね。
でも、ここでキャンプするなら気持ちいいでしょうね。

陽も海岸に指し始め、潮位も高くなり始めてきたので
先にに一人戻って

玉砂利の海岸でおにぎり頬張ります。
なんか、とっても気持ちいですね~。

澄んだ空気、森の香り、波の音、まだ気温も
低いので最高の気分ですね。

少し休憩しつつ、海岸を散策しますが、
Iさんがミヤマクワガタ発見しました。

IMGP4759.jpg

久しぶりに見るような気がしますね。
しかもクワガタの幼虫も見つけました。

IMGP4760.jpg

IMGP4761.jpg

IMGP4765.jpg

さて、行きはよいよい、帰りは地獄の沢登りです。

すると、びっくりしたのですが、
軽装の老夫婦がちょうど我々と同じルートで

来たと思われるのですが、スレ違いました。
挨拶を交わしますが、帰り大丈夫なんでしょうかね~。

そしてザリガニが居そうな沢道を登りますが、
案の定、Iさん、かなりキツそうでした(^_^;)

IMGP4769.jpg

途中、トトロでも入ってるのではないかと思われる
「ジブリの木」と、勝手に命名しましたが、

IMGP4770.jpg

IMGP4771.jpg

やっぱり動物が掘ってるんでしょうかね。
木のクズがかなり落ちてましたので。

そして汗だくになりながら駐車スペースに戻ったら
恒例の「カンパーイ」(笑)

IMGP4773.jpg

やっぱりここは景色も最高ですね。

IMGP4774.jpg

まあ、8月はフグもいるし厳しいってことですね。

さて、今週は家族旅行で知床行くので、
カラフトマス狙って来ようかと思ってます。

釣り新聞見ると、なんか今年はよさげな感じですね。
楽しみですね~。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ヒラメ  小幌 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ヒラメ、ブリ狙いも撃沈・・・。

IMGP4680.jpg

ジョアブリ、熱いですね~。
今年はとにかく濃いです。

このままの勢いで続くと楽しいですね。
やっぱりあの引きは病みつきになります。

ロッドも新調しましたので、
これは楽しむしかないです。

ただ、時期的にはヒラメも重なりますので
やっぱり今週もヒラメメインにブリ

視野に入れつつ釣行計画を立てます。

天気を睨んでると土日では日曜の方が
条件は良さそうです。

土曜日の夕マズメ目掛けてヒラメを狙い、
釣れなければ日曜の朝にも狙う感じかな。

今週もすっかりブリ引き病に感染した
tuu.(ツウ)さんと連絡取り合いますが(笑)

hojoさんと約束していたようで、
夜中から積丹の磯に入釣予定とのとこ。

合流も視野に入れながら、家を出ようとすると
お隣の釣り人F氏が、

まさに釣りの準備中で、
同じく積丹方面に出撃するとのことです。

今のところに住んでもうすぐ5年になるのですが、
しばらくしてお隣も釣りをする方だというのが分かり、

時々情報交換させていただいておりました。

しかも、同じような釣りをされる方で、
週末になると

「どこ行くの?」「どこ行ってきたの?」的に
参考にさせて頂いております。

で、竜神岬かポン茂岩、あたりで夕マズメ
ヒラメ狙いで入釣し、

ヒラメブリも釣れればそのまま
帰ってくるみたいな感じにしようかな。

ってその通りうまくいかないのは分かってますが(笑)

結局、行きすがら波の様子と
釣り場の様子みながらポン茂岩に入釣します。

夕方の時間でしたが、
兜の千畳敷はもの凄い釣り人でしたね。

幸い先行者は一名で釣り場は空いております。

タックルを2本用意して、
準備してると、先にいたアングラーさんが

いきなりヒラメゲットしてます。
しかもまあまあの型でございます。

お、お、お、ヒラメ居るね~。

すぐに結果を出すべく、

6号シンカーにエコギアのバルト4インチイワシで
方々探ります。

IMGP4681.jpg

が、あたりないのよね・・・。

時々、ブリもいないかと思い、
ジギングロッド振りますが、

ブリの方も反応ございませんね・・・。

奥側の平盤でやってたのですが、
手前側の平盤に二人ほど入釣してるのが見えます。

あとで分かりましたが
お隣釣り人F氏とお仲間でございました(笑)

ヒラメは夕方の日が暮れる時間が
勝負でございますので辛抱強く粘ります。

すると先に入っていたアングラーさんが
お帰りになり、お隣釣り人F氏とお仲間が

同じ盤に移動してきました。

色々話をしながら3人並んで狙い始めます。

しかしながら明るい時間帯は
3人とも変化なしでございますね。

辺りも少しづづ暗くなり始めます。
ゴールデンタイム近づきますね。

するとお隣釣り人F氏のロッドが曲がってます。

おー待望のヒットでございますね。

自分でタモ入れしてヒラメ
無事確保でございます。

それを見ながらキャストに力入りますね~。

時々ジグに変えたりもしてましたが
ワームオンリーで狙います。

ボトムを意識しながら、
ストップ&ゴーで誘ってみたり、

リフト&フォールで誘ってみたり、
てろてろ底付近で巻いてみたりと探りますが

中々ヒットしません(^_^;)

暗くなるのに備えてキャップライト装着し、
海岸と平行にキャストしていると・・・

「コツ」っと待望のあたりでございます!

うりゃーと合わせるとヒットです!

よっしゃー!ヒラメだぁーと思いながら
リール巻き始めます。

そこそこの重量感ですね。





魚が見え始めます!















「あ」















「ソイだ!」












ガックシです(^_^;)

IMGP4682.jpg

ただ、30センチはあるぐらいの
マゾイでしたのでそこそこ嬉しゅうございます。

やっぱ、夕マズメは魚の活性あがりますね。

辺りもすっかり暗くなり、
その後、あたりもなく、この二匹でポン茂岩の部は
終漁でございます。

tuu.(ツウ)さんチームに
合流するかどうか迷いましたが、

ヒゲのマーズさんチームが朝まず目
ブリ狙いで積丹方面に入ってくる事を聞いていたので

私には珍しく、車中泊で待つことにします。

そして朝マズメにブリオンリーで暗いうちから
スタートします。

聞くと、近くにエゾさんやら、
ひらきんさんやらブリ狙いで出ていたらしく

近距離に知り合いだらけでございましたね(^_^;)

風は追い風、波はベタ凪、期待が膨らみますね。

IMGP4685.jpg

ジグは65グラムの激闘ジグや
60グラムガン吉ピンクやらでジャカジャカ

シャクリながら誘います。
釣り人も後から後から入ってきますね。

IMGP4683.jpg

いつの間にか満員御礼でございますね(^_^;)
暗いうちから入って正解でしたね。

しかーし、周り含めてまったく釣れない・・・。
魚っけまったく感じません。

もちろんナブラも、もじりも見えません。

先週まであんなに居たのですが・・・。

近くのアングラーさんにヒット見えましたが、
どうもヒラメがヒットしていたようです。

仮眠はしたものの車中泊の疲れもあり、
早々と飽き始めます(笑)

辺りも明るくなりますが、
全く誰も釣れてません(^_^;)

マーズさんチームに合流するも
みなさん、休み休みの諦めモードでございますね。

合流してロッド時々振りますが、
やはり釣れませぬ・・・。

途中、もじりが見えだし、慌てて
皆さんでロッド振りますが、

ヒットせずでございますね。

途中、近隣の入釣者の様子探るも
みなさん全く同じような状況で

ブリはダメだったようですね。

という訳で、早々6時過ぎには撤収でございます。
さすがに釣れ続けはしないようですね。

IMGP4686.jpg

ただ、他の場所ではヒット
していた情報もあったので

ポイント大きく変われば違ったかも
しれませんね。

さて、6月もついに後半です。

噴火湾目指すか、どうするか。
ただ、ブリ&ヒラメ狙いはしばらく続く感じですね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

5月もついに最終週、再びヒラメ&ブリ狙い!

DSC_1600.jpg

先週末は下の子の運動会でございます。
従って釣りはその日の夜か日曜の朝ですね。

天気予報も睨んでいたのですが、
日曜の方が条件的には波も風も弱そうな感じです。

運動会の方はというと、前日の場所取りから、
当日の応援、じいちゃん、ばあちゃんも

来てもらってお昼にはみんなでテントの中で
お弁当を食べつつ、楽しい時間が過ぎて行きます。

去年は徒競走2位だったんですが、
今年は体型的に横に広がったせいもあり、

5位でございます・・・。

釣りの方はというと、
前回のリベンジを企むべくtuu.(ツウ)さんと

再びヒラメブリ狙いでございます。

日曜の朝まず目目掛けて車走らせます。

今回は夜明け前には現地到着です。
びっくりしたのは駐車スペースに車がかなり多いです。

さすが日曜日の朝ですね(^_^;)

ちょっとポイントに先行者がいないか不安です。
磯を進んでいくとポイントに

キャップライトが見えますね。

まぁ、ポイントは広いし、手前や奥もあるので
心配はしてませんが・・・。

で、着いてみると3人も居ます。
幸い固まって投げていたのでなんとか

二人は入れそうですね。

風はないのですが、波が少しありますね・・・。
みなさんどうもブリ狙いな感じでございますね。

まずは暗い中、ワームでヒラメ狙いです。

時々、せり上がってっくる、
波に気をつけながらBALT4インチピンクグロウに

テキサスリグでキャスト開始です。

角に立てたので放射線状に方々投げますが、
いい時間帯ですがあたりがないのよね・・・。

が、その時!小さなあたりが!
明るくなりかけた時間帯でようやく待望のヒットです。

しかし、軽いです(^_^;)

上がってきたのは、20センチほどのマゾイでございます。

IMGP4625.jpg

周りも上がってないかみてると、
先行者に何かが掛かってるようです。

後でわかったのですが、
サクラマスが釣れたたようです。

再びワームを投げるもその後はあたりすらなく・・・。

すると今度は遠目にtuu.(ツウ)さんが
なにか掛けて、自分でタモ入れする姿が見て取れます。

こちらも後でわかりましたが、
大きなソイが掛りタモ入れ寸前でバラしたそうです。

ご愁傷さまでございます(^_^;)

IMGP4628.jpg

周りも明るくなり始めた頃からジグを投げて、
ヒラメブリも掛かってもいいようなスタイルにチェンジです。

ただ、やっぱり中々あたりがございません。

偏光サングラスを掛けて
海面を凝視しますが、今回はベイトがまったく見えませぬ。

当然ながら跳ねも見えません。
かもめの動向も気にしながら見てますが

今日は魚が近くにいない感じですね・・・。

DSC_1606.jpg

暇なので朝飯のパンをかじりながら、
休み休みキャスト続けます。

ジグも完全にブリ狙いで重いの投げますが、
飽きるし、疲れるし見たいな・・・(笑)

場所も少し移動しながら、
ジグもローテーションしながら探ってると・・・

あれ、海藻でも付いたかなと
思いながら巻き上げてると

ジグと同じ大きさのガヤでございます(^_^;)

IMGP4627.jpg

中々ブリヒットしませんわ~。

すると先行者の一人になんか掛かったようです。
ご一緒の方が「ホッケだべや」などど

冷やかしていたのですが、
タモ入れして掛かってきたのが

なんと52センチもあるクロゾイでございます。
tuu.(ツウ)さんもそうでしたが

この時期、大きなクロゾイ岸近くに居ますね。
なんとも羨ましい・・・。

そう言えばクロゾイもまともに釣ってないわ(T_T)

DSC_1607.jpg

さすが日曜日とあってか、
後から次々に釣り人やってくるのですが、

途中で爆竹やロケット花火の音がしたのですが、
釣り人が遠くで何か話しかけてきたのです。

どうも熊がいたらしく気をつけるようにとの
ことでございました。怖いですね・・・。

IMGP4631.jpg
▲自分の後ろ姿

結局、ヒラメブリも見えることがなく・・・。
お日様が磯を照らすころには終漁でございます。

既に6月途中ですね。今年の春はどうもダメだわ~
って毎年狙いもの絞らないからだわね(笑)

DSC_1611.jpg
▲最後は疲れた汗まみれのカラダを癒します。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ヒラメ&ショアブリ開幕も釣れず・・・。

IMGP4620.jpg
▲これは日曜の夕方の写真。

ヒラメとショアブリ開幕しましたね。
船でのブリが開幕したのでショアでも

釣れるだろうなと思ってましたが、
ぼちぼち釣果も見え始めました。

そして大好きなヒラメも同時開幕って感じです。
という事は同時に狙えますね!

先週末はサクラマス釣ってなかったので、
サクラマス狙いにしようかと思ってたのですが

なにせ積丹界隈波も風もなく最高の条件。

ならば狙っちゃおうと言うことで、
tuu.(ツウ)さんと連絡取り合い、

いつもの磯へ向かいます。
今回は朝まず目狙いでございます。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

夏枯れですかね。2連続ボーズ(^_^;)

DSC_1079.jpg

暑い夏がやってきましたね。
釣りも完全に夏枯れ状態です。

今週は早めの夏休みで平日に家族で
洞爺サンパレスに旅行です。

もちろん企んでおりました(^_^;)

洞爺湖に泊まるということは
豊浦や伊達が近いですね・・・。

朝マズメだけならちょい釣り
できそうです・・・。

という事で、家族が寝静まってる
早朝3時に起き出して礼文の海岸目指します。

今年は噴火湾のヒラメがかなり良いとの
情報を聞いてましたので、

短時間でも行けるかなと思いましたが、
夜明け前に現地到着し、

ワームで探るも気配がございません(^_^;)

そこでもう一箇所気になってた、
伊達の黄金漁港へ行ってみることに。

こちらは平日と言うのに投げ釣り師が
7、8名もいました。

DSC_1081.jpg

まだまだカレイも釣れてるようでした。
出来れば家族が起き出す前に

帰りたかったので、30分ほど探りましたが、
見たことがないつぶが一個釣れたのみでございます(^_^;)

このつぶなんて言うんだろう・・・。

DSC_1082.jpg

そして、先週末ですが、時期的に
なんか釣れる気もしなかったのですが、

tuu.(ツウ)さんと連絡取り合い、
積丹でにブリ狙いに行きましょうかということに。

竜神でリベンジとも思いましたが、
結局、ナガサキでやりましょうかという事にします。

おすこい神恵内に薄暗い4時頃着です。

平盤目指して歩き出すと、
大森もナガサキもキャップライトのあかり見えますね。

先行者が居るようですね。

近づくと3人ほど見えます。どうも同じく
ブリ狙いな感じの釣り人ですね。

そこでシラトまで進むことにします。

IMGP3921.jpg

IMGP3922.jpg

風は出し風、潮もそこそこ動いてたので
釣れそうな気配はしたのですが・・・。

シラトに到着し、私はまだヒラメも居るかも
しれないと思い、6インチパルスにテキサスリグ、

6号シンカーの必勝パターンで方々探ります。

IMGP3923.jpg

ボトム取ってボトム付近をゆっくりスイミング
させますが反応ございません。

探り方を変えたりしますが反応ないんですよね。

ただ、数度ショートバイトありましたが
乗せきれないんですよね。

ガヤかヒラメだったとしてもソゲでしょうかね。

tuu.(ツウ)さんもジグを振ってますが
まったくあたりも無いようです。

ところが、日も昇り日差しが差し始める
間際になると、あちこちナブラが立ち始めるんですね。

IMGP3924.jpg

しかしみんな全て遠いんですよね・・・。

時々、かもめも気がつき始め、鳥山も立ちます。

ジグに持ち替え狙いますが、やっぱり遠いです。(^_^;)

10~15分ほどでしょうか、一瞬の出来事でしたが、
連続でナブラが立ち始めたと思ったら、

すぐに無くなってしまいます・・・。

遠くの海面を見てるとブリのボイルらしきも
見えるのですが、遠すぎてちょっと届きません。

休み休み続けますが、なんか釣れる気がしません(^_^;)

するとナガサキのあたりで、届くぐらいの距離に
鳥山がたってるではありませんか!

気が付くと釣り人も帰る様子です。

じゃあ、ナガサキで少し振って帰りますか。
と話して、足早に向かいます。

当然ながら鳥山も無くなってはいます。
それでも少し振りましたが、日差しも出始めると、

なんか釣れる気がしないのよね・・・(^_^;)

完全に夏枯れ時期に突入ですね。

IMGP3925.jpg
▲なんかさらに崩れた気がします・・・。

IMGP3926.jpg

IMGP3927.jpg
▲帰りの大森海岸ですが、結構な釣り人いましたね。

今年はカラフトマスも薄そうだし、
小樽のマイワシも来てないし、

マメイカやヤリイカも不調でしたからね・・・。

今月は何釣りにしましょうかね・・・。

で、帰りに余市の魚屋で500円ほどでイナダ
サイズとつぶを購入して帰路につきました。

刺身と茹でて頂きましたが、
子供たちは刺身好き、つぶ好きなんですよね~。

IMGP3928.jpg

IMGP3929.jpg

室蘭の北外掃除フィッシングも計画しなきゃね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  豊浦  黄金漁港  ナガサキ  シラト  大森海岸 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ