FC2ブログ
需要

小幌海岸へヒラメ狙い。

IMGP7103.jpg

今年も噴火湾へヒラメ狙いの
季節になりましたね~

好きなポイントの一つに小幌海岸があります。
なにせ景色がめっちゃ良いです。

日本海とは違う雰囲気ありますよね~。

よく一人でも行ってたはいたのですが、
先日の雷電海岸の釣行時に

hojoさん、イケメンアングラーのhanaさんと
「小幌海岸行きましょう!」

と約束しておりました。

行けるなら6月には行きたいなと思い、
hojoさんに打診したところ、

ちょうど日曜日がお休みとのことで
潮回りや天候を確認して、
大丈夫そうなので決行することにしました。

私とhojoさんは前日の夜から現地に向かい、
恒例になりつつある車中泊宴会を

やってから朝マズメにポイントに向かいます。
hanaさんは仕事の関係で

夜中に合流することとなります。

しかし・・・いつもながら飲みすぎたな~(^_^;)
しかもあやうく寝坊するところでございました。

DSC_3454.jpg

35993645_1025128190945806_993925023649497088_n.jpg
△○ロ話で盛り上がり、いつの間にやら就寝・・・。(笑)

朝目覚めると既にhanaさんも到着しております。

しかも他に車が4台ほど止まってますとのこと。
見ると既に乗ってないので

海岸に向かってるんでしょうね。
3時すぎで薄明るくなりつつあったので

慌てて歯磨き済ませて(笑)
釣りの準備して3人で海岸目指します。

ここ数年、小幌駅の存続問題があってから
豊浦町がこのルートを整備し始めました。

一般の人も数多く海岸に訪れてるようです。

もちろん釣り人も数多く入ってるようですが
人が入るようになると
必ず起こるのがゴミの散乱なんですね・・・。

IMGP7111.jpg

IMGP7112.jpg

海岸降りるとめっちゃ汚いのが目に付きます。
しかも焚き火の後まで・・・。

釣り人じゃないと思いますが・・・。

秘境感が年々薄れてきますね(;_;)

さて、釣りの方ですが、右側に先行者が
入っていると思いきや、

誰もおらず、とりあえず貸切でございます。
平盤もちょうど潮位が下がっており

乗れる状態でございますね。
予報では朝方雨が混じる予定でしたが

雨も降らず、風も弱く、
釣りやすい状況でございますね。

波は少し小さなうねりがある感じです。

IMGP7102.jpg

まずは先日購入したシュートヘッドに
パワーシャッド4インチからスタートです。

キャストー
IMGP7105.jpg

やっぱり噴火湾の朝は気持ちええな~(笑)
だがしかし、昨晩のお酒が残っており

本調子ではありませぬ(笑)

左側の平盤を見ると先行者が数人見えますね。
釣れてるのかな~

こちらは3人とも中々最初の魚が現れない・・・。

そこで広範囲に探るため、
ジグに変更すると数投目に微かなあたりが・・・。

「なんか釣れたぁ~」(y旦那風)と一人つぶやきます(笑)

犯人は小さなギスカジカ(^_^;)

IMGP7106.jpg

今度は再びシュートヘッドに
6インチパルスつけて探り直します。

するとhanaさん、初めからアブラコに
的を絞って足元中心に探っていたところ

どうやら切れ目で一匹確保したようです。

ようし、あたりもないので俺も足元だ!(笑)

すると小型のマゾイがヒットでございます。
しつこく探ってると今度は小型のアブラコ。

IMGP7107.jpg


IMGP7108.jpg

ん~~~ん、なんかアブラコも
年々薄くなるよな~

あまりの薄さにお二人は左側に移動するとの事で
自分は少し居残って

足元に逃げないで、再びロングキャストで
広範囲に探ります。

でも、あたりがないな~~~~(;_;)

気が付けば後から二人組、一人と
日曜日とあってかアングラーさんも増えてます。

IMGP7104.jpg

するとお一人で来られたアングラーさんが
何か叫んで教えてくれてるようです。

いつもくるので分かってはいたのですが、
離れて置いてあった荷物に

カラスが食べ物あさりに来てました。
ちゃんと縛っていたつもりだったのですが

朝食用にパンを2個持ってきたのを
まんまと一つ盗まれてしまいました(;_;)

一方、対岸に移動したhojoさん、hanaさんは
アブラコっぽいのをポツポツ掛けてるようです。

こちらは同じくシュートヘッドにガルプの
赤パルスやらスプーンリグなども試しますが・・・

あたりがない(^_^;)

何度か遠目のボトム付近で小さなあたりを
感じたのですが、ヒットせずです。

小魚かな、ヒラメのショートバイトかな・・・。

流石に飽きてきます。(笑)

心も折れかけたた頃にスマホの呼び鈴がなります。

「このハゲー、違うだろう!違うだろ!」

家族にいい加減、
その着ボイスやめなさいと言われてます。(笑)

hojoさんからでhanaさんが所要があり
7時半で止めませんか?とのこと。

まあ、ちょうどいいかな・・・。
実釣時間3時間ちょっとかな。

最後にキャスト繰り返して粘りますが、
気になってた足元のあたりの主の

小アブラコがヒットしましたが、
それまで・・・。チーーーーン(;_;)

結局3人ともヒラメヒットせずでございました。

お二人はそこそこのアブラコを
数匹キープしたようです。

私は噴火湾産アブラコ、良いの釣れたら
一匹キープしようと思ったのですが小型のみで
ノーキープでございます(;_;)

二人を待つ間に岩屋観音まじまじと見ましたが
中の方って木彫りの像がこんあにあったんだ~。

IMGP7116.jpg

そして小幌は最後の上りがめっちゃキツイです。

私は休まず上がるのですが、
過去に私のペースでついてくる人は皆無です(^_^;)

IMGP7113.jpg

流石20代のhanaさんはぴったりとついてきます。
hojoさん、前日にジョイフィットでの
筋トレをしすぎたらしく、一人遅れ始めます(笑)

IMGP7117.jpg

途中、振り返り、待って、振り返り、待って
いつもですが、沢を登りきった頃には
汗だくでございます。(^_^;)

IMGP7118.jpg
△hanaさん、ヘルメットもつけて完全装備!

IMGP7120.jpg

行きはほぼ下るだけなのですが
帰りは急な沢登りと山道がやっぱり遠く感じますね。

天気のいい時にもう一回ぐらい行こうかな~
スポンサーサイト

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ショアヒラメーシーズン開幕!

IMGP7096.jpg

今年もショアヒラメ開幕しましたね~
ってとっくにですかね?(笑)

実は5月の一週目にカレイをやってた時に
サクラ狙いのアングラーさんに

ヒラメが掛かったの目撃してたんですよね~。

それから二回ほど通ったのですが、
どうも条件が悪くて、波が高かったり、

風が強かったりですぐに撤収したりしてました。

どうも気持ちばかり先行して
釣果に恵まれなかった訳でございます。

そこで今回は天気予報を見計らって
波のない日に出撃でございます。

札幌を夜中の一時に出ましたが、
明るくなるの早くなりましたね~

暗いうちに磯場に入りたかったのですが、
到着時は既に薄明るく・・・。(^_^;)

IMGP7097.jpg

IMGP7098.jpg
△共に帰りに撮影

で、先行者も4名ほどおりましたが、
入るスペースは十分にありそうです。

早く準備をしないと地合が来ちゃう~~

まずはジグをキャストしますが、
反応がない・・・。

焦る・・・。

あ、離れたところで先行者ヒット!!

え~な~(笑)

あ、今度は別のアングラーさんへもヒット!

おー地合が来たか!

お隣にもヒット!

おーーーーーー
地合いだ、地合いだ、地合いだ、地合いだ~~~

アニマル浜口の気合だ!風(笑)

そして、俺にもヒット!よっしゃ~~~~

でも、なんかめっちゃかる~~

IMGP7095.jpg

その後・・・・誰のロッドも曲がることはなく・・・。

地合いだ、地合いだ、地合いだ、地合いだ~~~は
一瞬のうちに通りすぎてしまいました。(;_;)

先行者もすぐに帰ってしまいました。

しばらくはワームを通したり、
ルアーを変えたり、ポイント変えてりもしますが

何もヒットせずです・・・(;_;)

投げ釣りのお爺さんが一人居ましたが、
昨晩に50センチほどのヒラメ

ミノーで掛けたと言ってましたので、
朝の一瞬意外にも、日中や夕まず目、

夜中なんかも釣れると思うんですけどね。

朝はとにかく一瞬で終わっちゃいます。

リリースサイズかと思いましたが
かろうじて37センチと

初物なのでキープさせて頂きました。
溜まりに入れておいたら

IMGP7094.jpg

コウナゴ吐き出してましたね。

IMGP7093.jpg

さ、帰ろう。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

石狩沖でボートフィッシング!

IMGP7046.jpg

沖と言うほど沖ではないのですが、
先週の花川飲み会の時に

石狩の赤い狼A船長にボートフィッシング
のお誘いを受けておりました。

過去に何人かは乗ったことがあったようですが、
今回私は初めてでございます。

以前に随分とアーティクル号に
お世話になった際にはマイボートでの

釣りは体験させて頂いておりましたが、
石狩の赤い狼A船長のボート

アーティクル号よりかなり小型でございます。
それよりまだ前に実はヒラメのいくさんが

ボートを所有してた時期があって、
大きさ的には同じ感じでしょうか。

なので、勝手はなんとなく分かっておりました。

ま、あとは釣れるか釣れないかでございますが(^_^;)

狙いの獲物でございますが、
タコとヒラメでございます。

聞く所によると石狩はタコに漁業権が
設定されておらず、釣っても良いらしいんですよね。

ただ、船長によると沖堤の中だけらしいですが・・・。
ちょっと自分で調べてないので

情報は不確実でございますが・・・。

まずは、OKという前提でタコ狙いからです。

ボートを牽引して、
東埠頭の砂浜から下ろします。

IMGP7045.jpg

IMGP7044.jpg

船長の操縦でポイント目指します。
走ること10分も掛かりません。

テンヤ仕掛けに秋刀魚つけて、
スタートフィッシングでございます。

仕掛けを持っていなかったので
船長にお借りしました。

予報は波も風も弱い感じでしたが、
ボートで出てみると意外に風が強いのと

風の向きで港内は波が少したっています。
アンカー入れないと沖防波堤側に流されちゃいます。

さーて釣れるべかね~
ボトム付近をちょんちょん探って誘います。

IMGP7048.jpg

何も変化が起こらない
時間だけが過ぎゆきます・・・。

ツレネ(;_;)

流石に飽きるのでワームを防波堤の
際に投げるとツンツンあたります(^_^;)

小マゾイに小ゾイヒットでございます(^_^;)
流石にもうのっこみは居ないでしょうから

IMGP7047.jpg

IMGP7049.jpg

日中だと流石にこんな感じですね・・・。

まったく釣れないので、
ポイントも少しづつ移動を繰り返します。

でも、釣れません(^_^;)

次に沖防から離れて、
西防砂提側へ移動します。

やはり、釣れません・・・。

流石に飽きますね(^_^;)

じゃ、タコ諦めてヒラメ狙いにしましょうか
という事で早々に新川沖へ移動します。

水深は18、9m地点でございます。
船長いわく前回来た時より刺し網が

かなり増えてるとのことでございます。
いやーな予感でございますね(^_^;)

まずはカルディバの激闘ジグの40gで
底を狙います。

ここでシーアンカー登場しますが、
見事効いて底取れますよね。便利なもんです。

IMGP7051.jpg
△かもめが餌をねだりにやってきます。

そして少しづづではありますが
流されてるとも思いますので、

まっすぐ底付近を叩いてると、
小さなあたりを感じます。

うりゃ~と合わせると、
何回目かにヒットしました!

なんだ、なんだ、釣れたのなんだ!
「タモいりますか?」と船長に声を

掛けられますが、どうもタモがいるほど
大きくなさそうです・・・。

IMGP7053.jpg
△現場で写真撮るの忘れました・・・。

抜き上げるとなんと釣り人生二度目の魚種、
「カナガシラ」が釣れました。

船長は初めて見たと言ってましたね~。
前回は何年か前に岩内の沖防波堤で

釣れたことがありました。

一方、船長はオオナゴ餌で
バケを振ってますが、こちらもヒット無しです。

IMGP7050.jpg
△こいつまどこにでも居ますね・・・。

何度かボートを移動させますが、
ヒラメは顔を見せてくれませんね~。

最後に新川河口10mラインまで移動しますが、
やっぱりヒットなしでございます。

タコさん、ヒラメさんは
お留守のようでございました(;_;)

気が付くと風も強く、
波も小型のボートではきつい感じです。

最後にまた西防砂提あたりで
狙ってみますかとなりましたが、

向かうとかなり波もキツめだったので
やっぱやめましょう~

IMGP7052.jpg
△船長も波を被って苦労してます・・・。

という事で終漁でございます。

もう、帰りは波かぶりで、波かぶりで・・・。

カナガシラの料理法調べると
なんでも行けそうだったので、

煮付けで頂きました~抱卵ものでしたね。

IMGP7056.jpg

船長はリベンジに燃えてたようでございます。

今年はヒラメもブリもなんか遅れ気味ですね。
次は何狙いに行こうかな~

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 石狩  釣り  ボート 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今年も小幌海岸でヒラメ狙い!

IMGP5612.jpg

寝苦しい毎日が続きますね・・・。
気が付けばもう七夕です。

日本海はヒラメもすっかり
下火な感じでございますが

噴火湾は今年はどうかな~

波風や潮の感じを見ると
土曜日に行けそうだったので

今年も小幌に行くことにします。
日本海以外に行くのは久々でございますね~。

天気も良くてハンドルを握るのも
なんか気持ちいです。

風景もルスツ、喜茂別、豊浦辺りって
走ってるだけでも癒されますね~。

小幌駅はJRの廃線問題で存続か否かの
対象になってましたが、

町の希望で何とか残って居るようです。

その対策が観光で利用できないかと言うもの。

そう、岩屋観音を観光資源にして、
少しでも駅利用者を増やそうと言うものですね。

陸路も昨年来た時に、
随分と草も刈ってあるし、

看板は出てるし、
陸路で来る人も結構居るようです。

IMGP5614.jpg

IMGP5615.jpg

潮の関係で現地着は
ゆっくり目の5時半すぎでございます。

今年もしっかり草は刈ってあるし、
看板も設置してあるし、

林道から下る沢道も随分ときれいに
なってますね~。

IMGP5617.jpg

IMGP5619.jpg

海岸着くと予報どうりの超ベタ凪・・・。
風もなく超きもちいいーーー(笑)

でも、得てしてこんな波の時は
釣れないのよね(^_^;)

IMGP5620.jpg

昨年来たとき気になってたのですが、
右の平盤の上り口が高くなってるんですね。

誰かが鉄パイプ掛けて
登りやすくしてますね。

IMGP5621.jpg

誰か釣り人居るんじゃないかと
思いましたが、だーれもいませんね。

早速、30gのジグを投げてみます。

放射線状に投げては右に移動し、
広く探りいれます。

あれ?まったくあたりがございません。
一番右側に来たところで、

IMGP5622.jpg

折り返し左側に戻りながら、
同じように探りをいれます。

マイボートも遠くに数隻見えますね。
それにしても波がまったく無いです。

うねりもほとんどない感じです。

IMGP5623.jpg

今度は定番の6インチパルスにテキサスで
同じところを探り歩きます。

陽も差し込んできて、日なただとかなり
あつーございますね(^_^;)

しかしこの海岸は景色いいな~
癒されますわ~。

ホント日本海には無い景色でございます。

あたりのないまま時間が過ぎます。

するとすぐそばに遊漁船も現れました。
ヒラメ狙いなのか、カレイ狙いなのか、

対岸の平盤のすぐ前を流してます。
見てると時々魚が釣れてる感じですね。

波の音もほとんど聞こえないぐらいの
ベタ凪なので、釣れると歓声がはっきり
聞こえてきますね。

カレイか何か分かりませんが釣れてるようです。
魚は居るんだよな~。

しかし初めて来た時は、
アブラコなんぞはなんぼでも釣れたのに
まったくアブラコ居なくなりましたね・・・。

そこで対岸の平盤に移動してみることにします。
遊漁船との距離は50m程しかない感じです。

IMGP5624.jpg

IMGP5625.jpg

海面を見ると小魚の群れが
時々通過していきますね。

大きな魚も泳いでるのも見えたりします。
なんか魚体見るとボラみたいな感じでしたね。

しかし、あたりがない(^_^;)

岩屋観音の海岸見ると
二人ほど観光客ぽい人がいるのが見えますね。

歩いたり休んだり、
海岸を散策してるようです。

こうも釣れないなら、
最奥地の平盤を目指すことにします。

潮の満ち干き考えながら、
最奥地目指しますが

ちょうど干潮30分ほど過ぎたあたりで
歩く岩が露出してますが

以前、滑ってずっこけて
尾てい骨打ち付けたことや、

海にドボンと落ちた場所でもあるので
慎重に進みます。

2014年7/27(過去の記事)に大物連発したことも
ありましたので、

期待しながらワームキャストしますが、
こちらも反応ないのよね・・・。

IMGP5626.jpg

平盤と平行気味に投げると、
あたりはあるものの、ガヤかアブでしょうかね。

なんか気持ちも続かず・・・。

やーめたっと!(笑)

そして帰りは地獄の上り坂ですね(^_^;)
あまり考えずに道具持ってきたので

重いこと重いこと・・・。
やっぱりここは道具厳選して
持ってこなきゃダメっすね。

と、帰りの道のりを歩いてると!
あれーこんなところに
下る道があるじゃないですか!

これは駅まで行けるんじゃね??
荷物を降ろして少し下って見ますが

ちゃんとした山道ですね。

IMGP5627.jpg

次、調査してみようかな~。

で、帰りはルスツ温泉で汗だくの
体を洗って帰ります。

IMGP5628.jpg

200円は嬉しいですね。
気持ちよかったわ~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週も一応ブリ&ヒラメ狙いでございます!

IMGP5590.jpg

皆さん、先週は羨ましい釣果連発ですね~
フェイスブックでヒラメやらブリやら

次々と写真がアップされてます。

完全に出遅れた感じですね。

そんな中、
天候も週末は雨っぽい予報でございました。

いつ、釣りできるだろう・・・。

金曜の夜からならできそうでございますね。

よっしゃ、どうせなら一度夕まず目に
やってみたかったポン茂岩目指すことにします。

現地到着は午後7時前にでございます。

着いてびつくり!駐車スペースは他に
車が3台ほど止まってます(^_^;)

ただ、海岸見ると誰も出ていなかったので、
皆さん車中待機な感じでしょうかね。

そそくさと準備済ませて海岸目指します。
波が少しあるぐらいでしたが、

風も弱く条件的にはまあまあな感じでございます。
よっしゃ、ブリヒラメ、カモーーーン!(笑)

40gのジグをキャスト開始です!

リフト&フォール、時々スイミング、
手前で根がかったら嫌なので早め回収します。

方向変えてキャストーーー!

痛恨の根掛かり(^_^;)

あれーーあまり根が無いと思ってましたが、
ボトム意識しながら誘ってると

所々引っかかってしまいますね(T_T)

いい時間帯なので素早く組み直します。

再びキャストーーー!
またまた根掛りでございます(T_T)

しかも中々アタリが出ないわ~~

陽もたっぷり暮れ始めます。
ルアーをワームに変えて探りをいれます。

あれーーアタリがないわ!

しかも明るい時間帯でジグを4個も
ロストでございます。

夕方に少し釣れたら帰ろうと思ってたのですが
まったく釣れないまま完全なる日没。

沖には漁火がかなり出てますね。

これでは帰れない!!

車に戻り、車中泊することにします。
ビール飲んで飯食って毛布かぶって仮眠で
ございますね。

当然ながら熟睡できませんが、
2時間ほど寝た頃でしょうか、

車が次から次へと入ってきますね。

やばい、場所が無くなったらどうしようか。
気が気で寝れなくなります(笑)

深夜1時を回った頃でしょうか、
釣り人も動き出して海岸に降りていきます。

少し早いけど、ジャンバー着込んで、
道具まとめて海岸へ向かいます。

まだ、夜明けには2時間ほどありますが、
海岸で待機でございます。

漁火がかなり増えてましたね。

IMGPA5590.jpg

少し気になったのが昨晩より
波が高くなってますね・・・。

無理に狙ってジグをロストするのも
嫌なのでワームで少し遊びます。

ハチガラやソイが居ないかと思い
溝周りを探りいれます。

時々あたりがありますが、
フッキングすると案の定ガヤでございますね(^_^;)

IMGP5591.jpg

IMGP5592.jpg

周りも少しづつ明るくなったところで
ジグにチェンジして探り始めます。

波が高いぞーーー。

奥にもアングラーさん5、6名見えますね。

いい時間帯が1時間ほど過ぎますがあたりなし(^_^;)

しかもボトム攻めすぎてジグ2個もロスト。
あたりもなく時間ばかりが過ぎて行きます・・・。

あたりがない・・・。

曇り空で、霧雨っぽい感じです。
波も予報より高い感じです。

風も出初めて来ましたね。
疲れも見え始め、釣れない気が満々です(笑)

やーめたっと(^_^;)

夕まず目と朝まず目やって
まさか、まさかのボーズデゴザイマス・・・。

帰ろっと(笑)

で、ここで週末はいつもなら終わりでございますが、
当然ながら納得いきません。

週末は雨予報。
なんか別の釣りでもしようかなって
考えながら家路に着きます。

ロストしたジグも購入したところで、
先週、ご一緒したブリキンさんとメールで

情報交換します。

ブリキンさんも寿都方面出てたらしく、
やはり釣れなかったらしです。

色々話をしてると、
日曜の朝一瞬なら雨を交わしてロッド
振れそうだったので、

じゃ行きましょうかと!(笑)

現地で待ち合わせて行くことにします。

続きはまた更新しますね~


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ブリ  ヒラメ  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ