需要

藻興部川河口へカラフトマス狙い!

IMGP5969.jpg

禁断の平日釣行で藻興部川河口へ
カラフトマス狙いに行ってまいりました。

今は禁断ですが今月が過ぎると
禁断ではなくなります・・・。

と言うのもハンドルネーム「サラリーマンZ」
から「脱サラリーマンZ」となり、

禁断ではなく、平日釣行が普通になるからなんです。
ブリキンさんネーミングありがとうございました(笑)

と、その前に先日のハゼ釣り大会の
MFGブログがアップされたので紹介します。

MFG北海道ハゼ釣り大会結果

スコア表も載せてますので
来年の参考にもしてください。

平日となると一気に同行者が少なくなりますが、
これが偶然同じく一足先に脱サラされて

事業を開始していたミスターシマゾイのIさん
に声をお掛けしたところ

経営者権限で休みを取れるというので
幸いにもご一緒することができました。

いつもなら天気予報をじっくり
見るところでしたが、

一日だけの休みということもあり、
テレビの天気予報だけちらっと見ておりました。

午後から雨だったので
午前中びっしりやれたら楽しめるでしょ!

と、たかをくくってました。

たまたま同じ時期に、
同じ独立への道を模索していたIさんとは

行きすがらの車の中では
話も尽きず、先に会社にしていたこともあり

かなり参考にさせて頂きました。

もちろん釣りの話でも盛り上がり、
あっという間に興部に到着します。

近づくと鹿がが多いこと多いこと(^_^;)

一度、かなり目の前に現れてぶつかるんじゃないかと
ドキッとしましたよ(^_^;)

まあ、平日だし釣り人も少ないっしょ!
と、駐車スペースに着いてみると・・・。

車が7、8台止まってますね(^_^;)

ところが海岸に目を向けると
そんなに釣り人居ないんですね。

しかも目的の導流堤にはだぁ~れもおりません。

さ、さ、行こう行こう。

慌てて準備済ませて向かいます。

到着は夜明けすぎの5時過ぎには着です。
札幌から高速でちょうど4時間ぐらいでしょうかね。

先端から海面見ますが、
カラフトマスが見えませぬ・・・。

それでも、釣り人は左に4、5名、右にも4、5名
ロッド降ってます。

IMGP5970.jpg

まずは紅イカとカツオを合いがけにして
投入します。

つんつか、つんつか来ますね~。
外道がかなり居るようです。

つんつか無くなってあげてみると
綺麗に餌がなくなってます。

エサは秒殺されてしまいます。
これじゃカラフトマス食う前に餌食にされます。

犯人は・・・後で分かりましたが
グーフーでございます。

仕方なくスプーンにチェンジして探りますが・・・
魚影がまったく見えませぬ。

Iさんはスプーンで通してますが、
あたりはない感じですね・・・。

以前、かなり群れが多い時に遭遇したときは
わんさかいた時もありましたが・・・。

後から来た釣り人が
導流堤から海面を見ていましたが、

数匹見えたと教えてくれます。

河口の奥のプールにはもじりが
見えてたので居るにはいるようですが、

かなり薄い感じです。

ただ回遊魚なので、今、居なくても
後からどっと回遊することだって考えられます。

と、思いながらやってないと
モチベーションが保てません(^_^;)

だれか一人でも掛かるとやる気も出るのですが、
1時間ほど経過するも誰もヒットしません。

すると雨がぽつらぽつら落ちてきます。

気のせいか河口の流れ込みが、
どんどん、どんどん太く、流れも強くなってきます。

あれ~雨は午後からだよな~
なんて思いながら海快晴見てみると・・・。

あれ、雨の予報だわ(^_^;)

戻ってカッパ着て戻ってくると・・・。
ザーっと本降りに・・・。

Iさんはカッパ持ってきておらず、
びしょ濡れのままロッド振り続けます。

釣り人も一人、二人と帰り始めます。

気がつけば海岸には我々二人っきりです。
幸い気温は高く、風もないので

我慢できますが、それよりも
雨が降ろうが、槍が降ろうが釣るまでは

帰らないぞ!と言う気持ちのほうが
強いので雨の中ひたすら無言で振り続けます。

土砂降りなので写真もじぇんじぇん撮れてません。

すると雨のせいで流れが太くなった
川にカラフトマスの魚影も見えてきます。

さらに河口にも背びれが無数見えるではありませんか!
よっしゃ、がんばるっぺ!

気持ちも高ぶってきます!
再度、背びれが見えたあたりに

ウキ釣りで餌を投入しますが、
やっぱりつんつかあたりのみでございます。

Iさんのスプーンにグーフーが引っかかり
犯人が特定できましたね。

土砂降りの中、ロッド振り続けますが、
今度は雷が聞こえてきます・・・。

こりゃロッドに雷落ちたら
しゃれにならんわ・・・。

やめましょっか・・・。
時間にして3時間もロッド降ってません(T_T)

泣く泣く撤収でございます。

悔しー

もちろん帰りの車の中でリベンジを誓い、
再び平日釣行企て、

お土産にいちご大福買って帰路に着いたとさ!

めでたしめでたし。

いやーめでたくないわい(笑)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  カラフトマス  興部 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

家族旅行の合間ににカラフトマス狙い!

IMGP4781.jpg
▲こちらは日が昇ってからのウトロ漁港

今年も一応、カラフトマス狙いに行きました!

ただし、家族旅行の合間にちょっとやっただけですが(^_^;)

今年のお盆休みは
ウトロに家族旅行計画を経てていました。

まぁ釣りが頭にあったのは言うまでもありませんが(^_^;)

しかーし、日程が近づくにつれて天気が怪しいです。

怪しいどころか、台風が接近中でございます。

計画を変更する訳に行きませんので、
予定通り8月17、18、19日の二泊三日で向かいます。

釣りの予定は初日はほぼ移動のみで、
ウトロの知床第一ホテルに宿泊です。

そして翌朝抜け出して、
カラフトマス狙おうかと計画を経てます。

案の定、出発から大雨でございますね・・・。

そして夜にはオホーツクが台風直撃です。
途中の河川見ますが、

激濁り増水でございます(^_^;)

こりゃ、明日の朝は釣りにならんね・・・。

夜中、ホテルの部屋に居ると
窓に吹き付ける風の音が「ぴゅー、ぴゅー」って感じ。

しかも建物も微妙に揺れるんですね(^_^;)

エレベーターに張り紙が張ってあって、
建物が揺れても耐震構造上問題ございませんと

書かれていましたが、さすがに怖いというか
気持ち悪いですね・・・。

ただ、夜中には通過するので、
朝はなんとか釣りになるかもと期待しますが、

濁ってダメでしょうね・・・。

という訳で、夜明けとともに釣り場に向かいます。

当日は知床観光船「おーろら」に乗る予定でしたので、
その前にも朝風呂、朝飯もあるので

近場で考えておりました。

まずはウトロ漁港の道の駅横の防波堤の
様子見ますが釣り人一人か二人です。

IMGP4775.jpg

やはり増水してるし濁りもあります。
当然、遡上も見られませんね(^_^;)

そこでフンベ川河口向かいます。

お、ここでは7、8人がロッド振ってますね~。

IMGP4776.jpg

IMGP4777.jpg

少し橋の上から様子を見ますが、
だ~れもヒットしてないんですね・・・。

濁りこそ昨日程ではないものの
増水はしていますね。

ハネやもじりも見られませんね。

でも、せっかく来ましたから、
準備整え河口に降りていきます。

他のアングラー見てるとまったりモードの
感じの方々も多いです。

IMGP4778.jpg

IMGP4779.jpg

それでも振り続けてたら寄ってくるかも
しれないのでロッド降ることにはします。

餌は斜里のホーマックニコットで買った紅イカ。

IMGP4779.jpg

何釣りでもできるようにと
準備してきたのですが、

餌を買うのを忘れていて、
途中で買おうと思ってたのですが、

買いそびれて斜里まで来たところで
寄ってみたホーマックニコットで

釣り道具から餌まであったので一安心でした。

そしてウキルアーをキャストーーーー!

ゆっくり巻き始めます。

気が付けば後から二人ほどアングラーさんが
やってきます。

河口は10名ほどがひしめいています。
平日なのですが、休みの人多いんですね(^_^;)

IMGP4780.jpg

回収するたび仕掛けに海藻や木の枝などが
絡んで来ますね。まだ、濁りもある感じです・・・。

だ~れもヒットしていません。

相変わらず、ハネやもじりも見えません。

だ~めだなこりゃ(^_^;)

温泉入ったほうがいいな(笑)

そして俺の夏は終わったのであります・・・。

翌日は川湯のバンガローに泊まる予定だったので、
カラフトマスはこれにて終漁でございます・・・。

そして、午前中はおーろら乗って、
前から気になってたウトロ漁協婦人部食堂で昼食とって

知床峠見たところで、
戻って川湯向かったのですが、

ウトロ漁港、もの凄い釣り人でしたね(^_^;)

カラフトマス確認できませんでしたが、

増水して濁りも取れたあとで
一気に岸よりしたかもしれませんね。

その後、北海道は台風が二つ通過しましたが、
知床向かったアングラーさん情報では

濁ってダメだった人と
タイミングよく増水後の岸寄りにあたって

バンバン釣れた人と明暗別れてたみたいですね。

今度行く機会あったら、
同じ場所に泊まったら

一日、釣りで自由にしてもらいます。

話が前後しますが、ホテルに戻る前に
ウトロ漁港のあるウトロ崎見てきたのですが、
一回、竿出してみたいよね~

IMGP4783.jpg

IMGP4782.jpg
▲三角岩の一番のポイント

デカホッケやデカクロガシラなど、
6、7月あたりだとかなりの数と大物が釣れるみたいですね。

しかも深海魚以外なら何でも釣れるらしいので、
釣り人なら経験してみたい釣り場ですね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ウトロ  カラフトマス  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

2014年カラフトマスツアー

DSC_0071.jpg

今年も早々に釣友S氏と
「今年のカラフトマスどうする?」などと
話していました。

「8月の2週目後半にしませんか?」

「そうだな」

「ダンディ髭おじさんも誘いましょう」

「場所は去年も行った藻興部にしましょう」

「今年は朝まずめ一発狙いで行きましょうか」


ってな感じで休みの都合も含めて
内容も含めて8月15日(金)でほぼ決まっていました。

が!近づくに連れ、あまりいい情報が聞こえない・・・。

それから情報を集めるも、どうも興部~枝幸あたりが
良くない感じ。

稚内や斜里あたりでは、そこそこ釣れてる気配はしますが、
各SNSの情報発信者見てると、日程が近づいても

中々いい情報が飛び込まない。
釣り〇聞の記者に電話して聞いてみるも

あまり芳しくなく・・・。年に一度の行事だし、
色々予定もあり、変更するわけにもいかず・・・。

加えてお隣の旦那が、お友達と先発隊で
枝幸をベースキャンプにカラフトマス狙いで

行っていたのでLINEで様子聞くもさっぱり・・・。

話は変わりますが、前日に武美の屯田店
(釣具センターかな?今は)で餌の紅イカ

買いに行ったら、すっかりボート派に変わった
murarockさんとばったり。

かなり長話してる中で、
「最近魚釣れなくなったよね~」なんて話題が。

サンマの不漁やイカの不漁。マイワシが
今年は来なかったし、釣りのイカもさっぱり。

鮭の定置網がブリで埋め尽くされるなど、
海水温度上昇で明らかに魚の生態系が変わってきてる

感じはします。それに伴って沿岸で釣れる魚が
変わってきたり、明らかに昔より釣れなくもなってます。

「古平なんて港内でソイたくさん釣れたのに
今なんて全然釣れないよね!」

なんてmurarockさんと話してましたが、
確かにそんな感じします。

カラフトマスもこのまま釣れなくなるのかな・・・。

そして朝まずめ藻興部川河口向には朝の4時頃着です。
早速、ウキ釣りで試すもまったく反応ありません。

時々、小さく消し込むのですが、ウグイかなにかでしょう。
周りの釣り人にも、反応がなく、右側の河口の

DSC_0072.jpg

釣り人にもヒット見かけません。

川の水も濁っており、海も透明度がまったく無いです。
去年はあれだけ群れが見えたカラフトマスも

まったく見えません。なにげに竿を置いて休んでるS氏。
私もおにぎりを食べながら休憩です。

1時間を過ぎたあたりで、右の河口には
釣り人居なくなりました。

そんな中ダンディヒゲおじさんだけはスプーンで
粘りますが、まったく反応ないです。

私もスプーンに切り替え投げ直しますが、
これだけ群れが見えないなら釣れるはずもなく・・・。

「温泉でも入って帰りましょうか?」
と、切り出し、やめることのに。

2時間ほど海岸にいたでしょうか。
まったく連れません。いや、魚が居ません!

しかし、まだ6時ですから、空いてる温泉もなく。
帰りは名寄の道の駅で休憩を挟んで

いちご大福買って帰りました。

俺の夏は終わった・・・。

夏の甲子園、真っ盛り。そんな心境です。(笑)

[edit]

PAGE TOP

今年もやってきたカラフトマスの季節

IMGP1536.jpg


毎年恒例の知床カラフトマスツアー。

知床の相泊漁港から船渡しで半島の
各ポイントに渡り、カラフトマスを狙いますが、

如何せんお高くついてしまう・・・。
渡し賃もう少し何とか安くならないですかね~

さらに昨年はカラフトマス漁も例年の3割
だったらしく、釣り人の釣果にもかなり影響出ましたね。

昨年はそんなのもあって、高いお金払って
渡っても釣果が少ないなら

行ってみたことが無かった相泊のさらに
奥の陸路ポイントに行きました。

しかし、見事・・・・・撃沈(笑)

今年から行くの止めようかな~
なんて考えていました。

しかしカラフトマスは釣りたい・・・。

そんな時、釣友S氏から8月2週目に遠征しない?
と打診を受けていました。

当初は十勝あたりの行ったことのない
場所に行こうと思ってましたが、2週目だと

釣り物に厳しい感じ。

そこへたまたま新年会に来ていたIくんから
今年はカラフトマス釣りにいかないんですか~

行くんならご一緒させてくださいと、打診されておりました。

ならば、情報では今年のカラフトマスの岸寄りが早そう。
すでに稚内、紋別あたりで釣れています。

しかもここ数年、明らかに釣れなくなってきてるところで
早いし、今年はいいんじゃない?的な憶測もあって

よし!皆で紋別あたりにカラフトマスツアーにしよう!
という事で、かなり世界陸上ばりに前置き長くなりましたが(笑)

釣友S氏とIさん、そして久々ダンディヒゲおじさんと
おじさん3人と子供ほど年齢が違うIくんと4人の

紋別方面カラフトマスツアー珍道中です(笑)
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

毎年恒例!羅臼でカラフトマス狙い!

IMGP0347.jpg


今年も行ってまいりました!
羅臼でカラフトマス狙いです。

例年、カラフトマスが岸よりする8月に恒例行事のように
行ってるわけですが、

いつもお盆時期を少しずらして行ってます。

というのはお盆にカラフトマス漁が一時お休みし、
網を上げるために、カラフトマスが沢山釣れるらしい!

ただし、お盆時期の休みが一般的なので、
その網上げを狙ってタイミングよく

釣り人もわんさか押し寄せます。

カラフトマスもわんさか居ますがそれ以上に
釣り人もわんさか・・・。

人ごみが嫌なので、
少しずらして行ってると言う訳でございます。

カラフトマスって周期があって、2年魚らしく
好漁、不漁の年が交互にやってくるというもの。

今年が不漁の年と言われております。

新聞でも今年のカラフトマスは不漁と報道されてましたね。
先発隊のお盆釣行組もあまり釣果芳しくなく・・・。

今回ばかりは釣り新聞で好調伝えられていた
稚内あたりにしようか、

いっそのことブリジギングにでも変更しようかとも
考えましたが、年に一回の知床方面の

ドライブと旅行と割り切れば釣れなくてもいいべがね。

いつもは相泊漁港からの渡しでモイレウシが
定番でしたが、どうせ同じなら早く帰れるので

相泊漁港からさらに奥の川で試すことにします。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ