需要

今週も気仙川河口海岸で鮭狙い!

IMGP5030.jpg
▲明るくなり始めの画像です。

今週も眠さに耐えながら気仙川で狙いです。

仕事にプチ環境変化がございまして、
事務所が札駅前から厚別の方に移動します。

あまり釣りには関係ないのですが、
少しペース掴むまでは禁断釣行できなさそうです(^_^;)

やっぱりは平日行かないと辛いな~。

で、前回より30分ほど早く駐車スペース着です。
とは言え同じぐらい車が止まってますね。

準備済ませて海岸向かいますが、
やはり右岸側は満員御礼状態(^_^;)

前回は左側が良かったので、
迷わず向かいますが、あれれ・・・

左側結構空いてますね・・・。

拍子抜けではございますが、
流れ込みの割と近目で場所確保します。

前回は明るくなるまで待ちましたが、
見てると暗い中でもお隣で上げてるのが見えます。

即効でセットし紅イカとサンマを餌にキャスト開始です。

今回は新しいウキを試したのですが、
距離もまずまず出る感じですね。

前回はベタ凪に近かったのですが、
少し波があります。幸い風がないのがいい感じですね。

すると次から次へと後から釣り人が
やって来てあっという間に釣り人で埋まります。

どっかで見たことがある、
ウキルアー釣り場のように肩と肩がぶつかる距離には

さすがに入ってきませんが、
お隣と5m程空いてたらまず入ってきますよね(^_^;)

暗い中、黙々とキャストしますが、
ヒットしませんね。

周りも最初の一匹以降は上がってない感じ。

周りも薄明るくなり始める頃に、
ようやく周りでもヒットが見え始めます。

IMGP5031.jpg

しかし前回よりはかなりペース悪いです。

後から来たお隣にもヒットしてましたが、
すぐにバラシております。

逆隣の釣り人にヒットします。
無事ゲットしてましたが、かなりぶなった個体です。

私にはヒットせずです・・・。(^_^;)

明るくなり始めると、
周りでもヒット目撃出来ましたが、

釣り人の割にヒット少ないかな~。

IMGP5032.jpg

それよりも沖のボートが今週はかなり多いです。

IMGP5034.jpg

今回は3時ころから振り始めましたが、
5時が過ぎ、6時がまわり、

周りもすっかり明るくなり始めましたが、
今回は頑張りましたよ!

珍しく諦めずに振り続けます。

IMGP5036.jpg

見てると右岸側でかなり背びれが見えてますね。
通りで右岸側が釣り人多いわけだ。

確かに流れ込みは右側向いてましたので、
右岸側が寄りやすいのかもしれませんね。

とうとうお日様も見え始め、
海岸を明るく照らし始めます。

帰り出す釣り人も多くなってきました。
見渡すと多い釣り人で2匹確保してる人もいますね。

確保してる釣り人見ると一匹が多い感じですね。
確保できてない釣り人もかなり多いのも事実ですが・・・。

そういう私も確保できてないわけですが(^_^;)

7時が過ぎた頃にはかなり釣り人も減ってます。

流石に4時間以上振り続けてますが、
腕がだるーございます。

海面見てるとかなりの群れがいるのが分かるんですね。
でも喰わないんですね・・・。

ウキルアー投げて海面にぼじゃんと落ちると、
わさわさわさって感じでざわつくんですね。

は相当居る感じです。

やーめたっと(笑)

疲れましたぁ。

疲れたあとは、いつも入ろう入ろうと思ってた
虎杖浜のアヨロ温泉に向かいます。

IMGP5037.jpg

朝の6時からやってるのがいいですね。
しかも銭湯料金の420円と良心的です。

無色透明な泉質でしたが、
ヌメっとしたお湯がお肌にまとわりつく感じで

よさげなお湯でございました。
気持ちよかったな~。

そしてマメイカが釣れだしてるようなので、
天気も良かった日曜の午後から

小樽の様子見に行きました。

まずは厩町岸壁見てみますが、
気温も高く天気もいいせいかなんと満員御礼でございますね。

10数年ぶりの知り合いを発見し、
少し話し込みましたが、聞くと鯖が釣れてるらしく、

偶然掛かった一匹を4歳の娘さんが持っておりました。
本人はサビキルアーでキャストして狙ってるようでしたが

中々ヒットはしてない感じでしたね。
マメイカ狙いでエギをキャストしてる

釣り人もいましたが、明るいせいか
まだ釣れてない感じですね。

結局、厩町では竿出さず、
小樽港のどん詰りでハゼ狙って見ますが、

あたりはバンバンあるのですが、
ハゴトコとガヤとクロゾイが連チャンで釣れますが

IMGP5038.jpg

IMGP5039.jpg

IMGP5040.jpg

IMGP5041.jpg

狙いのハゼは何処へやらでした・・・。
少し小樽でもハゼポイント見つけておかないとな。

で、もう一つ気になってた、鮭が釣れてるポイントの
様子を見て帰ることにします。

いますねいますね、餌つけないで、大きな針だけつけて
釣ってる?狙ってる?釣り人たちが。

IMGP5042.jpg

するとたまたま通りかかるとヒット真っ最中です。
背中にスレ掛りしてたようですが、

無事確保できてたようです。
ちゃんと餌で釣れるなら近くて良いんでしょうけどね。


IMGP5044.jpg

IMGP5046.jpg

IMGP5045.jpg

さて、来週は3連休ですが、二日間は仕事で潰れます。
8日の朝だけか10日にどこ行こうかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

シルバーウィーク後半戦の釣行記

IMGP5013.jpg

シルバーウィークの後半戦は休み取って、
遠征でも行こうかなと考えていましたが、

結局、休みが取れず暦通りとなっちゃいました。

天気予報を見ると、
休みはまずまずの条件でございます。

そして秋分の日。

石狩でハゼ狙いでございます。
ちょっとハゼにはまっちゃってます(^_^;)

近いって言うのもありますが、
食べて美味しく、また、来年のハゼ釣り大会も

あったのでポイントと釣り方を
練習しておければなって感じですね。

午後からいつもの東港の岸壁に向かいます。
驚いたことに今回は4組ほど釣り人いますね。

風向きは追い風です。
追い風のせいで波もほぼありませんね。

前回の5gのブラーでも重いかなって
いうのがあったので、

今回は3gのブラーを中心にキャストします。
追い風でかなり飛びますね~。

IMGP5015.jpg

IMGP5017.jpg

あたりも最初に来た時よりは
ちょっと遠い感じですね・・・。

中々、あたりがありません。

何度かキャスト繰り返すとほぼ足元で
微かなあたりがあります。

クイッと合わせを入れると乗った感じでございますね。

か、軽いです(^_^;)

上がってきたのはかなり小ぶりなハゼ

IMGP5011_2016092606380864f.jpg

10センチもない感じでございますね(^_^;)

海面見ると前回同様ベイトの小魚がたくさん泳いでいます。
お隣の釣り師はサビキでその小魚狙いな感じです。

IMGP5014.jpg

あたりが遠いので今回も釣れないのかな~
なんて思いましたが、

反対のお隣の釣り師が、
投げ釣りでポツポツハゼを釣ってたので

焦らずじっくり探り続けます。

IMGP5016.jpg

するとレギュラーサイズの15センチオーバー
クラスがやっと掛かり始めます。

よかった・・・、レギュラーサイズいましたね(^_^;)

もしかして重いほうが良いのかなと
思って途中5gにしてみますが、やっぱり同じですね。

ハゼって意外に俊敏に泳ぐし、
泳いでる小魚も追うみたいだし、

バケツに入れて人が近づくと逃げ回ったりするので、
警戒心も強い魚なのかなって感じしますね。

あたりも結構ありながら
合わせきれなかったのも多かったので、

もしかしたらハリスを長めに取ったほうが
良いのかなって思いましたね。

ブラーの重さ的には中間の4gがあれば、
私のタックル的には重すぎず、

軽すぎずいい感じなような気がしてます。

ペース的には合わせきれないのも
数多くありながらも2時間近くでなんとか

6匹キープで初日は終漁でございます。

DSC_1858.jpg

そして後半はも同じく行こうと思ってましたので、
あれこれ場所の思案しながらも

昨年も行った気仙川河口に向かうことにします。
土曜日なので人も少ないかなと

思ってましたが、釣りだけは別格ですね。
高速乗って3時過ぎには現地に着きましたが

駐車スペースはほぼ満車に近い状態です(^_^;)

海岸に出てさらにびっくりで、
右岸側に入ろうかと思ってたのですが、

ぎょぎょライトびっしり見えます。
入るスペースなさそうなので、

左岸側に向かい、
一人は入れるスペースあったところで

すっと入り込み、後ろに竿立て立てて
場所を確保します。

まだ、真っ暗なので、取り敢えず場所確保で
その場所で明るくなり始めるの

待ちますが、気の早い釣り師は真っ暗の中
次から次へとキャストしてます。

ぎょぎょライトの明かりがある意味
物凄く綺麗なんですよね。

風もなく波もないので、
黙って立っていても気持ちいい朝でしたね。

待ってると、案の定、次から次へと
釣り師さんが海岸に入ってきますね。

明るくなってから分かりましたが、
海岸に100人以上は居たんじゃないでしょうか(^_^;)

早く釣りたい気持ちも山々なのですが、
まずはキャストして

どのぐらい飛ぶのか確認してみます。

いつも思ってて、物凄く飛ばせる釣り師さん
いるんですよね・・・。

IMGP5019.jpg

やっぱり、私のタックルや技術以上に飛ばせる人が
いるんですが、違いはなんなのか考えるわけです。

ロッドは昨年、ヤフオクで落札した
ソルイティストアキアジの12フィートです。

だいたい見てると、
皆さん私のロッドよりは短い感じです。

ならばルアーかなと思いながら、
50g以上を試してみますが、

するとフロートも重くしなければ
ならないので、今度は風の抵抗も大きくなって

飛ばない感じなんですね。

今のところダイワのフロートLに45gで
ルアーの形状が風の抵抗が少ないものにしてますが、

それでもそこそこ飛んでますので
今度はフロート形状で試すことにして見ます。

まあ、釣れれば飛距離は次かもしれませんが、
明るくなると明らかに沖目でヒット多い感じなので

そのへんは次回の課題でございますね。

IMGP5020.jpg

さて、さながら祭りの海岸でございますが、
薄明るくなり始めのあたりから、

ヒットが始まります。

見える範囲で右隣側で一匹ヒットします。
さらに左隣側でヒットが確認できます。

キャストする手に力が入りますね。

浮きも見逃さないように、
ゆっくり、慎重にリーリングします。

すると左隣の釣り師さんにヒットです。
かなり走り回りますね。

左側に大きく走られて、
取り込みに苦戦してますね。

よーし、次はオレ、次はオレ、次はオレ、
と呪文のように唱えてると・・・・

かなり手前までルアーを巻いてきたところで、
ググッと穂先が刺さり込みます。

お、来たぞ!

ここで合わせては行けません。

リールをゆっくり巻きますが、
さらにググッと刺さり込んだところで

合わせを入れます!乗りましたぁ!

アキアジ専用ロッドなので、
食い込みも刺さり込みもいい感じでしたね。

一年ぶりのの感触を楽しみながら、
巻きながら引き寄せます。

が最後の抵抗見せながら、
暴れるのが海面で見え始めましたが、

どうも鼻曲がりの雄っぽいのが見えますね(^_^;)

後づさりしながら海岸に引き上げて
無事ゲットでございます。

IMGP5021.jpg

周りでもポツポツ上がり始めています。

ただ、人数の割にはやっぱり少ない感じですね。

右岸側の様子は見えませんでしたが、
見える範囲で10匹ほどは上がってたでしょうか。

一番確保出来てた人で3匹でしたから、
一匹でも確保できたのなら良い方だったかもしれません。

IMGP5024.jpg

もちろん一匹で満足してませんでしたので、
引き続きキャスト繰り返しますが、

明るくなり始めると共にヒットも少なくなりますね。
7時前ではございますが、

帰る釣り師さんも出始めます。

完全に日も登った頃にはほぼヒットも見えなく
なったので私も終漁といたします。

まあ、鮭は一匹あれば十分に食えますから、
取り敢えず良しとしましょう。

IMGP5025.jpg

そして帰ってからは、
白子と初日に釣ったハゼを天ぷらにします。

DSC_1862.jpg

これが美味いです(笑)

気温も高い日が続いてますが、
今週末からは10月突入します。

鮭も雌を確保するまではやめられませ~ん(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ    釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

シルバーウィーク前半戦の釣行記

IMGP5005.jpg


初めに。

知り合いに教えてもらったのですが、
私のハンドルネームを語って釣りブログに

書き込みしてる人がいるようですが、
私とは別人ですのでご注意ください。

見ることはあっても、私は他の釣りブログに
書き込むことはほぼありませんので。

という事で本題です。

今年のシルバーウィークは前半が3連休、
後半も金曜日に休みを取れれば4連休と

繋がってはないものの大型連休と
言っても良いぐらいですよね。

さて、釣りの方でございますが、
前半戦の月、火とご近所家族神恵内旅行村での

キャンプの予定が入っております。

もちろん神恵内なので、旅行村から見える
古宇川河口、竜神岬で朝マズメに釣りを入れるのは

想定しておりましたが、そうすると普通に行けるのは
土曜日のみでございました。

そこで、久々のtuu.(ツウ)さんと
考えも一致しシーズンの釣りに向かうことにします。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    ブリ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

鮭釣り~。枝幸の呪縛から大開放!!!

IMGP1682.jpg

10月も中盤に差し掛かり、鮭釣りも

場所によりますが中盤戦から終盤戦に
差し掛かっておりますね。

何とかあと一匹、いや二匹ぐらいは釣っておきたい。

ヒラメやロックフィッシュに移行したいが、
枝幸二回も行ってボンズだしね・・・。

枝幸の呪縛を取り払い、別の釣りにそろそろ移行
したいところです。

そこで今週はIくんをお誘いして、二人での釣行です。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

沖村川河口海岸にて鮭釣り調査!

cwmjp_08[1]

今週はお休みしようか・・・。

一週間珍しく仕事忙しく、金曜の夜は飲み会で
土曜の早朝はちょっと厳しそう・・・。

冒頭の天気図見ても噴火湾しか波風無さそうです。

某お方より平日プランのお誘いもあり休もうか・・・。

とも思いましたが、釣り新聞の釣況MAP見ると気になる
釣果があり、沖村川河口海岸で鮭全体で30匹!

IMGP0477.jpg


鮭が登る川ではないはずですが、サクラマスシーズンも
やや賑わう海岸です。

ゴロタ浜で、夏には海水浴で利用する海岸でもあります。

天気図見ても東積丹が側なら西風でかわせるかもしれない。

そう考えると、釣り人が少なそう、そして
先週にしこしこ、こしらえた浮きルアー仕掛けも試したい。

日曜の早朝に早めに行って場所確保しつつ、
必殺浮きルアーシンプル小型遠投枝幸バージョンも

試投できればいいかなと。(笑)

IMGP0478.jpg

IMGP0479.jpg


という訳で、現地に夜中の2時半には着です。

ここは豊浜トンネル事故の慰霊碑もあり、
しっかり駐車場も確保され、トイレもあります。

朝まず目一発型私的には便意にいつも泣かされます。

かなり安心です。しか~し、車が一台しか止まってない。

釣り新聞に出ると釣り場混雑するのが通例ですが、
なぜか少ない。もう少し遅く出てきても良かった。

雨も朝には上がる予報です。

外出て波風確認しますが、波こそ多少あるものの
風も弱いです。

時間も早かったので古平川河口海岸見に行きますが、
さすがに超人気ポイント。すでに車いっぱいです。

再び沖村川河口海岸駐車スペースに戻り、少し仮眠です。

夜明け前に場所とらなきゃ無理かなと思ってましたので
少し拍子抜けですね。

そして夜明け前の4時半頃には海岸に立ちます。

雨も少しですが振ってます。風は時折強いのも混じります。

ルミコ付けますが、アキアジクルセイダーフロートSに
くるくるサーモン35gまずまず飛んでいきます。

波も意外に高いっすね。うねり大きいです。
鮭には影響ないでしょう!

夜明け前にようやく釣り人一人現れました。

餌はにんにく紅イカをさらに食紅につけて、
味の素ふって味付けしたものです。

味の素は某シェフから聞いた隠し味ですね(笑)

ルアーやフロートも交互に試すも中々来ませんね~。

IMGP0473.jpg


時々あたりらしいのが「コツッ」とあります。

まもなく右隣に入った釣り人に小型の鮭がヒットしてます。

ヒットはかなり海岸よりの感じです。

確かに思いっきり遠投しますが、手前に来た時に
「コツッ」っと何度かあたりありますね。

そして、やはり手前に来た時に浮きが
完全に消し込みましたぁ!

「よし!ヒットか?」ロッドを煽る!ロッドが曲がる!




ヨッシャーキタ━(゚∀゚)━!





あ、あれ?



根掛りでございます(ToT)




夜もすっかり明けると釣り人もいつの間にやら
10名ほどに膨れ上がってますね。

しかし、釣れてるようすございません。

お隣の一匹が唯一の釣果です。

そして、皆さん帰り始めます。時間も7時ぐらいです。

オレもや~めたっと。

ルアーの飛び具合も確認できたし、まあいがべ。

でも、まだ少し海水温暖かかったですね。

外気温はさすがに10月後半ですから寒いです。

仕事調整して、平日釣行プランにかけよう!

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ