需要

気仙川河口海岸で今シーズン初、鮭狙い!

IMGP6030.jpg
△夜が明けはじめの気仙川河口海岸の様子

有給消化3週目に入りましたが・・・。

釣りにバンバン行けるだろうなと
思ってましたが、

これが中々用事も重なって行けないんですよね~笑

だだ週末から平日にシフト
しましたので、釣り場は空いててあずましいです。

ただ、釣りだけは別格でございますね(^_^;)

記事は更新しなかったのですが、
7日に登別の様子見に行きました。

まったく釣れてないので、
竿を出さずに結局苫小牧でサバ釣りしてました(^_^;)

で、平日に行くようになって分かったのは
平日なりに不便な点もありますね。

高速料金が高いです(^_^;)

あと、工事が休みじゃないので、
港も含めて入れないところも多々ありますね。

そして今回、気仙川に釣り
行きましたが、早めに行けば空いてましたが

地元ナンバーの車がほとんどです。

さらには引退されたおじいちゃんが多い(^_^;)

俺もあんなふうになるのかな~笑

という訳で、相変わらず前置きが長いのですが、
現地に着いたのは、高速を利用して

3時半前には到着です。

お、車が少ないぞ!!!!

余裕で入れそうです。

高速の最終パーキングでウェーダー履いたり
ある程度準備してたので

さくっと海岸へ降り立ちます。

まずは左岸で準備開始です。

右岸側や黄金ボート側にも少々
アングラーさんがロッド降ってますね。

昨年使ったダイワの浮きを見ると、
傷んでたので、海岸でラインを交換します。

餌はかつおにバナメイエビに紅イカ
用意してたので、イカをルアーに付けます。

ルアーはエンドウクラフトの
サモメタ45gです。

タコベイトと針は自作で小さいのを
付けてます。

と言うのも、遠投性と、
なんか小さいのが釣れるんじゃないかという
思い込みですね~笑

4時過ぎにはキャスト開始です。

誰もヒット見えませんね~
薄暗くてもヒットしますので

かなり集中してロッド振り続けます。

すると次から次へとアングラーさん
現れて海岸は満員御礼でございます(^_^;)

やっぱ釣りは平日でもいっぱいになりますね。

ところ狭しとみなさんロッド振ります。
すこーしづつ夜も明け始めますね。

右見て、左見て誰かヒットしてないか
確認しますが誰もヒットしてません(^_^;)

IMGP6031.jpg

海岸の様子も見えてきますが、
もじりや跳ねも見えないです(^_^;)

気合入れてロッド振り続けますが・・・。

ツレネ笑

だーれも釣れてないです(^_^;)

2時間ほど経ちましたが、
帰るアングラーさんも居ますね。

どうも地元アングラーさんが
多そうだったので、毎日来れるんでしょうね。

実はこの前にお隣のチマイベツ川に
入ろうと思ったのですが、

一度も入ったことがなかったので
勝手知った気仙川に入りました。

そこで、チマイベツ川の様子を見に
移動することにします。

6時半すぎぐらいでしたが、
まだまだアングラーさん居ますね。

IMGP6032.jpg

ちょうど帰ってきた人に
釣果尋ねると朝に4、5本上がってたそうです。

それにしてもやっぱ数は少ないですよね~
気仙川の朝の2時間はまったく

釣れませんでしたから、
それに比べたらいいですけどね。

チマイベツ入れば良かったかな・・・。

連日、ニュースでもやってますが、
がここ数年で漁模様が最低予測らしいですね。

の網にブリがたくさん入ってるんだとか。

でも、それ考えると、
太平洋でもショアブリできるんじゃないかな~

日本海みたく大きな突き出た
磯はないから、大きな漁港の先端でやるとかね。

浦河とか様似あたり釣れるんじゃないかな~

よっし、サバ釣って帰ろ笑

一応、サビキも持ってきたので
サバの様子見に向かうことにします。

まずは室蘭港の様子みると、
西二号埠頭の先端のみサバ釣りしてる人がいて

話を聞いてみると
例年釣れる大型のサバを狙ってるが

小型しか釣れてないそう・・・。
見てるとポツポツって感じです。

そこで白老港に向かってみるものの
新港側は工事中で入釣不可でございます。

IMGP6047.jpg
△カニの脚もげてましたね笑

結局、苫小牧の勇払まで移動しますが、
どん詰まりの岸壁は

大型船が2そうも停まっており、
左側に少々釣り人も居たので

IMGP6049.jpg

まずは様子を見ることにします。
前回よりはペースは良くないものの

ポツポツ釣れてるので
竿を出すことにします。

IMGP6052.jpg

コマセも撒きつつ、ハゲかわサビキ5号で
一本出してみます。

すぐに反応があり、
ダブルで掛かります。

お、今回も数釣れるかな~

なんて思いましたが、
ペースが明らかに前回より悪いです・・・。

近くの釣り人見てても
次から次へとっという感じではなく、

ポツポツ一匹づつ釣れる感じでごじます。

IMGP6048.jpg

これだったら東港の方がいいかなと
思いつつもちょっと粘ってみます。

サビキを変えてみたり錘を
小さなルアーに変えてみたり、

すると一度だけルアーにヒットです!

IMGP6050.jpg

しかもマイワシも一匹掛かりましたね。

DSC_2617.jpg
△これは9月7日の釣果

昼近くになり、
お腹も空いてきたので

飯をコンビニで買いながら、
東港に移動してみることにします。

勇払埠頭では結局、
今回はたった7びでございます(^_^;)

東港に着いてみると
風も強く、釣り人は多いものの

サビキ釣り師、なにも釣れてない感じ・・・。

しばらく様子を見てましたが
眠気も指してきたので

結局、仮眠を取って竿は出さずに
帰ることにします。

は週末より競争率は小さいものの
やっぱり人気ありますね~

今月中にゲットしておきたいな・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    サバ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

平日に歌別漁港へ鮭狙い!

IMGP5981.jpg

釣りといえばえりも町の
歌別漁港はよく釣れる漁港で知られてますが、

如何せん
人気の漁港だけにいつも釣り人が
満載でございます。(^_^;)

しかもこの時期は泊りがけで
港に車中泊して何日も釣りする人が
いるぐらいの人気ぶりです。

確かに数は釣れるようなのですが、
釣り人も多いのが難点でございますね。

週末だと駐車スペース確保するのも
厳しい感じなんですね。

そこで先週カラフトマス釣り
大雨にたたられ、リベンジを予定していた

Iさんと「どうせなら釣りにしますか?」
と既に帰りの車中で場所も決めておりました。

平日ならスペースはあるっしょ!
という訳で夜中の待ち合わせで

早朝目指して向かうことにしましたが・・・。

着いてみて・・・び・つ・く・り(゚д゚lll)

駐車スペースがほとんどありませぬ(^_^;)
しかも外防波堤は曲がり角付近以外は釣り人でびっしり。

なんとか一台分は漁港内に確保し、
外防波堤に向かいます。

先端側は入れそうもないので、
曲がり角付近になんとかスペース確保します。

今回はウキルアーとこの漁港で多い釣り方の
ミャク釣りを試してみます。

IMGP5970_201709030706041d7.jpg

ほぼタコベイトとスイベル、餌の自重ぐらいで
釣るスタイルですね。

以前来た時にほぼこのスタイルの
釣り人にしかヒットしてなかったので

期待しつつ投入します。

で、やっぱり多いのが場所取りなんですね。

ようやく入ったスペースも、
釣りしてないのにロープと自作一斗缶が
置いてありました。

IMGP5975.jpg

一応、お隣の釣り人に、その場所で
釣りしてないのをお聞きしてから始めましたが

やっぱり気持ちは良くないですよね~。

さて、さて釣果の方ですが・・・。

あたりがさっぱりないです(^_^;)

IMGP5974.jpg

一級ポイントで空かずの間の付け根付近で
ヒットしてるのが確認できます。

ミャク釣りの磯竿に小さなあたりがあるぐらいで
ウキルアーも並行してやってましたが

反応ないんですね~。

IMGP5973.jpg

以前来た時に釣れてたポイントが
すぐ隣だったのですが、

同じく4、5本出してるミャク釣りお父さん
にもまったくあたりないですね~

Iさんは外海テトラ側でも試してみましたが
同じくあたりが無いようです。

少しづつではありますが、
帰る釣り人も出始めますね・・・。

やべ、えりもまで来てボンズは辛い(^_^;)

それでも帰る釣り人の中に
を持ってる人もいましたが

それでも全体でも少ない感じです。

人が帰り始めた頃に、移動しましょうかと
先端側に移動します。

しかし、空いてるところに同じくロープや
椅子が置いてますね・・・。

場所取りです。

IMGP5978.jpg

また、お隣の釣り人に確認したところ
少し前に帰ったようだと聞けたので

その場所でやることにしましたが、
やっぱり気持ちよくないですよね(^_^;)

同じくミャク釣りとウキルアーで再開です。

えりもまで来たのでねばんないとね~。

でも、やっぱツレネ(笑)

周りも釣れてませんでしたが、
やっぱり付け根付近で数本上がってるの見えますね。

IMGP5977.jpg
△付け根の一級ポイント

そして最初に居た場所付近でも
ミャク釣りの人にも掛かるのが見えます。

釣りを初めて5、6時間経ちましたが、
全体で10本程出てた感じじゃないでしょうか。



魚の数より釣り人の数の方が圧倒的に多いです(^_^;)

対岸で魚がヒットしてたのが
見えましたが、どうもキュウリがヒットしてます。

時々っぽいもじりやハネも見えるのですが、
ヒットしないですね~(T_T)

9月から漁の解禁ですから、
まだ網が入ってないはずなのですが

やっぱり今年は薄いのかな・・・。

その後ニュースでもやってましたが
解禁日初日が昨年の一割って言ってたから

やっぱり薄いんでしょうね。

ただ、昨年は10月に入っても
採れてたと同じくニュースで行ってたので

チャンスはまだあるでしょう。
8月中になんとか釣りたいとこだわりすぎてました。

そしてお昼近くまで粘りましたが・・・

ツレネ(笑)

折角遠くまで来たのだから、
買い物と温泉は欠かせないので

えりも漁港の直売所寄ってみるも、
目当てのつぶが一個650円とかなりお高め・・・。

Iさんも鮭を買おうかと悩んでましたが、
5本ほど並んでいたのが

大きな二本は既に売約済で、
小さな3、4キロクラスが残ってます。

3,000円以上するので結局買わず。

私は冷凍つぶの加工品のみ購入しました。

そして三石まで戻ったところで
国道沿いの加工品直売所に寄ってみると

ちょうど鮭が入荷していて
加工作業の真っ最中でございました。

DSC_2605.jpg

ゆずってもらえないかと交渉したところ
快くOK頂きました。

しかも先ほどの直売所よりもかなり
お安くしていただき、
アラも2セットサービスしてくれました。

全て包丁で細切れまでしていただき、
ありがとうございました。

DSC_2606.jpg

買ったのはIさんでしたが、
僕はアラを頂きラッキーでございました。

これからシーズンは本格的に
始まりますので、少し鮭狙おうかな。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag:   釣り  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週も気仙川河口海岸で鮭狙い!

IMGP5030.jpg
▲明るくなり始めの画像です。

今週も眠さに耐えながら気仙川で狙いです。

仕事にプチ環境変化がございまして、
事務所が札駅前から厚別の方に移動します。

あまり釣りには関係ないのですが、
少しペース掴むまでは禁断釣行できなさそうです(^_^;)

やっぱりは平日行かないと辛いな~。

で、前回より30分ほど早く駐車スペース着です。
とは言え同じぐらい車が止まってますね。

準備済ませて海岸向かいますが、
やはり右岸側は満員御礼状態(^_^;)

前回は左側が良かったので、
迷わず向かいますが、あれれ・・・

左側結構空いてますね・・・。

拍子抜けではございますが、
流れ込みの割と近目で場所確保します。

前回は明るくなるまで待ちましたが、
見てると暗い中でもお隣で上げてるのが見えます。

即効でセットし紅イカとサンマを餌にキャスト開始です。

今回は新しいウキを試したのですが、
距離もまずまず出る感じですね。

前回はベタ凪に近かったのですが、
少し波があります。幸い風がないのがいい感じですね。

すると次から次へと後から釣り人が
やって来てあっという間に釣り人で埋まります。

どっかで見たことがある、
ウキルアー釣り場のように肩と肩がぶつかる距離には

さすがに入ってきませんが、
お隣と5m程空いてたらまず入ってきますよね(^_^;)

暗い中、黙々とキャストしますが、
ヒットしませんね。

周りも最初の一匹以降は上がってない感じ。

周りも薄明るくなり始める頃に、
ようやく周りでもヒットが見え始めます。

IMGP5031.jpg

しかし前回よりはかなりペース悪いです。

後から来たお隣にもヒットしてましたが、
すぐにバラシております。

逆隣の釣り人にヒットします。
無事ゲットしてましたが、かなりぶなった個体です。

私にはヒットせずです・・・。(^_^;)

明るくなり始めると、
周りでもヒット目撃出来ましたが、

釣り人の割にヒット少ないかな~。

IMGP5032.jpg

それよりも沖のボートが今週はかなり多いです。

IMGP5034.jpg

今回は3時ころから振り始めましたが、
5時が過ぎ、6時がまわり、

周りもすっかり明るくなり始めましたが、
今回は頑張りましたよ!

珍しく諦めずに振り続けます。

IMGP5036.jpg

見てると右岸側でかなり背びれが見えてますね。
通りで右岸側が釣り人多いわけだ。

確かに流れ込みは右側向いてましたので、
右岸側が寄りやすいのかもしれませんね。

とうとうお日様も見え始め、
海岸を明るく照らし始めます。

帰り出す釣り人も多くなってきました。
見渡すと多い釣り人で2匹確保してる人もいますね。

確保してる釣り人見ると一匹が多い感じですね。
確保できてない釣り人もかなり多いのも事実ですが・・・。

そういう私も確保できてないわけですが(^_^;)

7時が過ぎた頃にはかなり釣り人も減ってます。

流石に4時間以上振り続けてますが、
腕がだるーございます。

海面見てるとかなりの群れがいるのが分かるんですね。
でも喰わないんですね・・・。

ウキルアー投げて海面にぼじゃんと落ちると、
わさわさわさって感じでざわつくんですね。

は相当居る感じです。

やーめたっと(笑)

疲れましたぁ。

疲れたあとは、いつも入ろう入ろうと思ってた
虎杖浜のアヨロ温泉に向かいます。

IMGP5037.jpg

朝の6時からやってるのがいいですね。
しかも銭湯料金の420円と良心的です。

無色透明な泉質でしたが、
ヌメっとしたお湯がお肌にまとわりつく感じで

よさげなお湯でございました。
気持ちよかったな~。

そしてマメイカが釣れだしてるようなので、
天気も良かった日曜の午後から

小樽の様子見に行きました。

まずは厩町岸壁見てみますが、
気温も高く天気もいいせいかなんと満員御礼でございますね。

10数年ぶりの知り合いを発見し、
少し話し込みましたが、聞くと鯖が釣れてるらしく、

偶然掛かった一匹を4歳の娘さんが持っておりました。
本人はサビキルアーでキャストして狙ってるようでしたが

中々ヒットはしてない感じでしたね。
マメイカ狙いでエギをキャストしてる

釣り人もいましたが、明るいせいか
まだ釣れてない感じですね。

結局、厩町では竿出さず、
小樽港のどん詰りでハゼ狙って見ますが、

あたりはバンバンあるのですが、
ハゴトコとガヤとクロゾイが連チャンで釣れますが

IMGP5038.jpg

IMGP5039.jpg

IMGP5040.jpg

IMGP5041.jpg

狙いのハゼは何処へやらでした・・・。
少し小樽でもハゼポイント見つけておかないとな。

で、もう一つ気になってた、鮭が釣れてるポイントの
様子を見て帰ることにします。

いますねいますね、餌つけないで、大きな針だけつけて
釣ってる?狙ってる?釣り人たちが。

IMGP5042.jpg

するとたまたま通りかかるとヒット真っ最中です。
背中にスレ掛りしてたようですが、

無事確保できてたようです。
ちゃんと餌で釣れるなら近くて良いんでしょうけどね。


IMGP5044.jpg

IMGP5046.jpg

IMGP5045.jpg

さて、来週は3連休ですが、二日間は仕事で潰れます。
8日の朝だけか10日にどこ行こうかな・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

シルバーウィーク後半戦の釣行記

IMGP5013.jpg

シルバーウィークの後半戦は休み取って、
遠征でも行こうかなと考えていましたが、

結局、休みが取れず暦通りとなっちゃいました。

天気予報を見ると、
休みはまずまずの条件でございます。

そして秋分の日。

石狩でハゼ狙いでございます。
ちょっとハゼにはまっちゃってます(^_^;)

近いって言うのもありますが、
食べて美味しく、また、来年のハゼ釣り大会も

あったのでポイントと釣り方を
練習しておければなって感じですね。

午後からいつもの東港の岸壁に向かいます。
驚いたことに今回は4組ほど釣り人いますね。

風向きは追い風です。
追い風のせいで波もほぼありませんね。

前回の5gのブラーでも重いかなって
いうのがあったので、

今回は3gのブラーを中心にキャストします。
追い風でかなり飛びますね~。

IMGP5015.jpg

IMGP5017.jpg

あたりも最初に来た時よりは
ちょっと遠い感じですね・・・。

中々、あたりがありません。

何度かキャスト繰り返すとほぼ足元で
微かなあたりがあります。

クイッと合わせを入れると乗った感じでございますね。

か、軽いです(^_^;)

上がってきたのはかなり小ぶりなハゼ

IMGP5011_2016092606380864f.jpg

10センチもない感じでございますね(^_^;)

海面見ると前回同様ベイトの小魚がたくさん泳いでいます。
お隣の釣り師はサビキでその小魚狙いな感じです。

IMGP5014.jpg

あたりが遠いので今回も釣れないのかな~
なんて思いましたが、

反対のお隣の釣り師が、
投げ釣りでポツポツハゼを釣ってたので

焦らずじっくり探り続けます。

IMGP5016.jpg

するとレギュラーサイズの15センチオーバー
クラスがやっと掛かり始めます。

よかった・・・、レギュラーサイズいましたね(^_^;)

もしかして重いほうが良いのかなと
思って途中5gにしてみますが、やっぱり同じですね。

ハゼって意外に俊敏に泳ぐし、
泳いでる小魚も追うみたいだし、

バケツに入れて人が近づくと逃げ回ったりするので、
警戒心も強い魚なのかなって感じしますね。

あたりも結構ありながら
合わせきれなかったのも多かったので、

もしかしたらハリスを長めに取ったほうが
良いのかなって思いましたね。

ブラーの重さ的には中間の4gがあれば、
私のタックル的には重すぎず、

軽すぎずいい感じなような気がしてます。

ペース的には合わせきれないのも
数多くありながらも2時間近くでなんとか

6匹キープで初日は終漁でございます。

DSC_1858.jpg

そして後半はも同じく行こうと思ってましたので、
あれこれ場所の思案しながらも

昨年も行った気仙川河口に向かうことにします。
土曜日なので人も少ないかなと

思ってましたが、釣りだけは別格ですね。
高速乗って3時過ぎには現地に着きましたが

駐車スペースはほぼ満車に近い状態です(^_^;)

海岸に出てさらにびっくりで、
右岸側に入ろうかと思ってたのですが、

ぎょぎょライトびっしり見えます。
入るスペースなさそうなので、

左岸側に向かい、
一人は入れるスペースあったところで

すっと入り込み、後ろに竿立て立てて
場所を確保します。

まだ、真っ暗なので、取り敢えず場所確保で
その場所で明るくなり始めるの

待ちますが、気の早い釣り師は真っ暗の中
次から次へとキャストしてます。

ぎょぎょライトの明かりがある意味
物凄く綺麗なんですよね。

風もなく波もないので、
黙って立っていても気持ちいい朝でしたね。

待ってると、案の定、次から次へと
釣り師さんが海岸に入ってきますね。

明るくなってから分かりましたが、
海岸に100人以上は居たんじゃないでしょうか(^_^;)

早く釣りたい気持ちも山々なのですが、
まずはキャストして

どのぐらい飛ぶのか確認してみます。

いつも思ってて、物凄く飛ばせる釣り師さん
いるんですよね・・・。

IMGP5019.jpg

やっぱり、私のタックルや技術以上に飛ばせる人が
いるんですが、違いはなんなのか考えるわけです。

ロッドは昨年、ヤフオクで落札した
ソルイティストアキアジの12フィートです。

だいたい見てると、
皆さん私のロッドよりは短い感じです。

ならばルアーかなと思いながら、
50g以上を試してみますが、

するとフロートも重くしなければ
ならないので、今度は風の抵抗も大きくなって

飛ばない感じなんですね。

今のところダイワのフロートLに45gで
ルアーの形状が風の抵抗が少ないものにしてますが、

それでもそこそこ飛んでますので
今度はフロート形状で試すことにして見ます。

まあ、釣れれば飛距離は次かもしれませんが、
明るくなると明らかに沖目でヒット多い感じなので

そのへんは次回の課題でございますね。

IMGP5020.jpg

さて、さながら祭りの海岸でございますが、
薄明るくなり始めのあたりから、

ヒットが始まります。

見える範囲で右隣側で一匹ヒットします。
さらに左隣側でヒットが確認できます。

キャストする手に力が入りますね。

浮きも見逃さないように、
ゆっくり、慎重にリーリングします。

すると左隣の釣り師さんにヒットです。
かなり走り回りますね。

左側に大きく走られて、
取り込みに苦戦してますね。

よーし、次はオレ、次はオレ、次はオレ、
と呪文のように唱えてると・・・・

かなり手前までルアーを巻いてきたところで、
ググッと穂先が刺さり込みます。

お、来たぞ!

ここで合わせては行けません。

リールをゆっくり巻きますが、
さらにググッと刺さり込んだところで

合わせを入れます!乗りましたぁ!

アキアジ専用ロッドなので、
食い込みも刺さり込みもいい感じでしたね。

一年ぶりのの感触を楽しみながら、
巻きながら引き寄せます。

が最後の抵抗見せながら、
暴れるのが海面で見え始めましたが、

どうも鼻曲がりの雄っぽいのが見えますね(^_^;)

後づさりしながら海岸に引き上げて
無事ゲットでございます。

IMGP5021.jpg

周りでもポツポツ上がり始めています。

ただ、人数の割にはやっぱり少ない感じですね。

右岸側の様子は見えませんでしたが、
見える範囲で10匹ほどは上がってたでしょうか。

一番確保出来てた人で3匹でしたから、
一匹でも確保できたのなら良い方だったかもしれません。

IMGP5024.jpg

もちろん一匹で満足してませんでしたので、
引き続きキャスト繰り返しますが、

明るくなり始めると共にヒットも少なくなりますね。
7時前ではございますが、

帰る釣り師さんも出始めます。

完全に日も登った頃にはほぼヒットも見えなく
なったので私も終漁といたします。

まあ、鮭は一匹あれば十分に食えますから、
取り敢えず良しとしましょう。

IMGP5025.jpg

そして帰ってからは、
白子と初日に釣ったハゼを天ぷらにします。

DSC_1862.jpg

これが美味いです(笑)

気温も高い日が続いてますが、
今週末からは10月突入します。

鮭も雌を確保するまではやめられませ~ん(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ    釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

シルバーウィーク前半戦の釣行記

IMGP5005.jpg


初めに。

知り合いに教えてもらったのですが、
私のハンドルネームを語って釣りブログに

書き込みしてる人がいるようですが、
私とは別人ですのでご注意ください。

見ることはあっても、私は他の釣りブログに
書き込むことはほぼありませんので。

という事で本題です。

今年のシルバーウィークは前半が3連休、
後半も金曜日に休みを取れれば4連休と

繋がってはないものの大型連休と
言っても良いぐらいですよね。

さて、釣りの方でございますが、
前半戦の月、火とご近所家族神恵内旅行村での

キャンプの予定が入っております。

もちろん神恵内なので、旅行村から見える
古宇川河口、竜神岬で朝マズメに釣りを入れるのは

想定しておりましたが、そうすると普通に行けるのは
土曜日のみでございました。

そこで、久々のtuu.(ツウ)さんと
考えも一致しシーズンの釣りに向かうことにします。
-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    ブリ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ