需要

久々に禁断の平日釣行!イワシ釣り!

DSC_1331.jpg

先週の釣り新聞を見てると、
「異例!ウルメイワシ爆釣」なる記事が!

しかもマイワシも混じって釣れていると
記事が書かれてました。

しかもですよ、親子二人でバケツ3杯
推定600匹も釣れたと書いてます。

釣りに行きてーーーー(笑)

ウルメイワシなんて釣ったことないし、
今年の夏は小樽でマイワシ釣れなかったから

なんとしても釣りたーーーーい(笑)

ただ、釣り新聞にこんな記事が出ると
間違いなく週末は釣り人でごった返します。

ならば!

禁断の平日釣行しかないっしょ!

そこで、こんな時でも釣友S氏をお誘いして、
苫小牧東港フェンス前目指します。

実はhojoさんもお誘いしたところ、
前日に行ったとのことで、ご一緒できませんでしたが

なんぼでも釣れたとのこと。
そこで混雑状況や釣れたポイントなど

もろもろ教えていただきました。ありがとうございます!

こりゃ楽しみですね~。

IMGP4232.jpg

IMGP4233.jpg
釣り人少ないのが気になります・・・。

現地到着はかなり遅めの10時過ぎに着です。
前々日はお昼で50人ぐらいいたらしいのですが

なんと10人も居たでしょうか。

やべ、不安がよぎる・・・。
1日、2日前に釣れてたと言っても

その日の状況によって釣れないことだって
往々にしてありますからね。

しかも釣れてる様子が無い・・・。

車を出て一人の釣り人と話をしてみると、
バケツの中に数匹入っているのが見えました。

なんだ、釣れてるじゃん(^_^;)

ただ、見てるとその釣り人も、
ポツポツしか釣れてないのね。

でも、夕方には仕事に行かなきゃならないし、
「さくっと釣って、ぱっと帰ろう!」が

本日のテーマでしたので、
様子みてからにしようかとも話してたのですが

竿出しましょうという事にします。

ロッドは4mの3号磯竿、ナス型6号錘、
サビキはまずは5号のハゲ皮サビキに

アミピュアを擦って探ります。
と言ってもまっすぐ垂らすだけですが。(笑)

IMGP4234.jpg

まずはタナを見極めるべく、
底から探ります。

あたりないですね・・・。

最初にお話させてもらった、
釣り人は、やはりぽつーり、ぽつーり

と上げてるのでタナを確認すると、
底の方ではなさそうなので上の方に徐々にずらします。

すると不安は最初ですっかり解消されます。

表層を群れなして泳いでるのが見えるんです!

IMGP4237.jpg
▲コントラスト強くしました。こんな感じで回遊してます。

「Sさん、あれあれ、泳いでる、泳いでる!」
なんか、興奮しますね(笑)

そこでタナを表層に変えると、1匹づつですが、
ポンポン掛かるようになります。

そして、コマセを巻いてみると、
一斉に寄ってくるのが見えるんですね(^_^;)

イワシはわんさかいますね(^_^;)

ただ、お腹がいっぱいなのか、サビキが悪いのか、
複数、掛けるのが難しかったですね。

サイズは新聞では22、23センチ
主体と書いてましたが、

20センチはない感じです。

そこでもしかしたら針を落として、
種類を変えて、錘を軽くすれば

食いつくかも知れないと考え、
サバ皮の3号に変えて、錘をブラーの3号に変えます。

これ、当たりました(笑)

IMGP4239.jpg

ブラーだとゆらゆらゆっくり落下して、
食うタイミングを与えやすいのと、

針が小さいので針がかりしやすくなったのか、
落としたら、食いつく、落としたら食いつく感じですね。

オキアミ擦らなくても食ってきますね。
面倒なので放っておくと針数掛かったりもしましたね。

IMGP4240.jpg
▲分かりにくいですが、一回針数かかりました。

これで本日のテーマの
「さくっと釣って、ぱっと帰ろう!」が実践できそうです(笑)

火力発電所からサイレンが聞こえたので
てっきり12時かと思って、

S氏にあと30分で止めましょうと告げて、
イワシを数えて見るとちょうど

60匹だったので、片付け始めて時計見ると
12時前でございました(^_^;)

IMGP4242.jpg

あの、サイレンなんだったんだろう・・・。
まあ、いいですけどね。たくさん釣れたし。

正味1時間半の実釣時間でしたから上出来ですね!

それから帰って捌いて会社へ行ったのですが、
調理は圧力鍋で煮ておいてくれと

かみさんに頼んで、食べるの楽しみに
帰ったのですが・・・

あまり脂が載ってないんですね~
割合から言うとウルメイワシ8でマイワシ2くらい。

脂が乗ってると、汁にじわっと染み出てるのですが
これが載ってないんです。

しかも、生姜、お酒、ネギ入れても
臭みがあって子供らが食わなかったんですね・・・。

私は全然気にならなかったけどね。

IMG_20160116_090517_20160116175948728.jpg
▲見た目は旨そうですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ウルメイワシ  苫小牧 

[edit]

PAGE TOP

小樽港へマイワシちょい釣り!

IMGP1410.jpg

小樽港へマイワシちょい釣りに行ってきました。

なんといっても食べて美味しいマイワシ!
今年はいつごろから釣れるんだろうと思っってたら

Twitterに「マイワシキタ━(゚∀゚)━!」とつぶやきがぁ!

喰いてー、いやいや釣りてー(笑)
しかも今年は型が良いとの話です。

日曜日は今年初のアーティクル号でのブリジギング
でしたが、その前にちょい釣り企てます。

幸い家族の用事の合間ができたので正午頃
色内埠頭に到着できました。

5時には帰って来いとのご通達でしたので実釣4時間は
できますね。

既に情報が回ってるせいか、釣り人、釣り人・・・。

先端の隙間に入れてもらいましたが、さっぱり釣れてない・・・。
空かずの間の角地ですら釣れてない・・・。

時々遠くで竿がしなるもののグイウーらしき魚影。

やっぱ時間帯悪いのかな・・・。

周りも釣れてねーべさ。

オキアミこすっても時々竿をしならすのはグイウーのみ・・・。
カモメあげるのですが、丸呑みしてます。

それでも群れの回遊期待して二時間ほど粘りますが
マイワシ見えず・・・。

明日もあるし帰ろっと!

そこで他の埠頭の様子探りながら帰ることにします。

色内埠頭は先端から左右岸壁も釣り人でごった返してます。

北浜岸壁で車を下りて様子みてるとポツポツ上がってるんですね。
少し様子みてると、傍にいた釣り人が

朝から来て今ようやく釣れだしたと教えてくれます。
「横で竿出せばいっしょ!」

お言葉に甘えてちょうどスペース空いてたので出すことに。

すると両サイドの釣り人にたまにダブルも混じり
掛かること掛かること。

私には掛からず・・・。

そこで左隣の地元釣り師っぽい方にどんな仕掛けか尋ねると、

これが偶然同じサビキに同じ針号数。しかし違いは錘です。

かなり軽めの錘付けてました。
誘ってるとフォールで喰ってくるので、沈下スピードに

問題があったようです。そこで2号まで落とすと、ハマって
待望の一匹目!

こいつはデカいぜ!今年の小樽マイワシ、グッドサイズです。

それから入れ喰いとまでは行きませんがポツポツ掛かり始めました。

今度は右隣の釣り人見てると置き竿でもかかるんですね。
聞くと針は5号を付けてるとのこと。

さらに竿はかなり柔らかめです。

な~る・・・。

そこで仕掛けを6号まで落とすとラッシュですね。
確に誘ってると7号だとアタックしてくるの感じてたのですが

のりがイマイチだったんですね。

思ったのですが、後から来た釣り人観察してましたが
かなりの重い錘も付けてたので、

錘はあまり関係なく、針号数小さくして柔らかめの竿で
さらに長めが喰い込み良さそうです。

帰り時間も気になり始め、4時過ぎには納竿でございます。

久々のサビキでしたがやっぱ考えると奥深しです。

IMGP1413.jpg


結局22~25センチ程が19匹でございました。

食べるのが楽しみですね。

IMGP1421.jpg

IMGP1422.jpg

調理は圧力鍋で醤油の煮付け、梅干入れて臭み取りです。
これが骨ごとまるまるいけてうまいっす。

そして三枚に下ろした半身の衣つけた唐揚げですね。
子供らにはこちらが人気です。

あとは刺身にしましたが小骨が多く、切り身も
綺麗にじゃなかったので写真は載せてません(笑)

[edit]

PAGE TOP

小樽港北浜岸壁でマイワシ釣り

IMGP0289.jpg


小樽港で釣れ始めてるマイワシ。
今年も昨年同様長期間に渡って釣れると良いですね。

ちょうど夏枯れ時期と重なるのもあってか、
週末ともなると釣り人でごった返しています。

しかしマイワシはなんといってもうまい!
刺身でよし、煮付けでよし、調理方法も

色々バリエーションも豊富かと思います。
栄養価も高くEPAやDHAが含まれてることで知られていますね。

EPAは血中コレステロールを低下させ、血行を促進し、
動脈硬化や心筋梗塞・脳梗塞を予防に。

DHAは脳を活性化させボケを防止します。

前置きがかなり長引きましたが、
息子を釣れて小樽港に着いたのは午前10時過ぎです。

色内埠頭をぐるりと回り様子を見ます。

入れるスペースを探しますが、案の定満員御礼(~_~;)

埠頭右側岸壁にスペースがありましたが
車から降りてみると釣れてるのはチカが多いようです。

マイワシが釣れてるのはやはり埠頭の左側岸壁ですね。
しかしスペースが無い・・・。

そこで厩町岸壁の様子を見るもほとんどが投げ釣りのようです。
そこで今度は北浜岸壁を覗くと色内埠頭と

釣れ方も変わらない感じです。
風向きも背中になり、さらに車を横付けできるので

バッチリですね。一台分のスペースもあったので
バックで着けて釣り開始です。

IMGP0288.jpg


コマセも一応用意し、時々撒きます。
サビキですが、結構コイツが侮れないんですね。

種類で大きく釣果に差が出ます。

私はニシンで使用してたサビキを用意してたんですが、
コイツが7号と8号が中心ですね。

ちょっと大きすぎたべが・・・。

ただし種類は豊富です。

まずはケイムラのツイストスキンレインボーの
8号で試すも反応鈍いです。

針の大きさはあたりがあっても乗らなければ
大きいと判断できますが、それもないです。

隣の小学生ぐらいの子供の方が
ポンポン釣ってますね。

見てると白いハゲ皮サビキみたいです。
そこで同じくハゲ皮に変えるとあたりが出てきましたね。

それからポツ~ら、ポツ~ら釣れだします。

後から左隣に入ってきた夫婦も
ポンポン釣れます。

明らかに私よりペースが良いです(~_~;)

コマセもしっかり撒いてるし、
サビキを見ると緑っぽかったので、ニシンで

使ってた畜光スキンサビキの緑色に変えて見ますが
これが逆にペースダウンです。

そこで再びオーロラハゲ皮サビキに戻すと
釣れ始めます。

私が釣ったら、息子にトングを持たせ、
地面でピチピチ暴れるマイワシをトングで

掴んでクーラーボックスに入れる係りをやらせます。
それでも、頻繁に釣れてれば、飽きないんでしょうけど

すぐに飽きるんですよね。

すぐに「止めて帰ろ~」と言い出します(~_~;)
ちょっと待っててと言いながらも

おやつ食べさせたりしながら、だましだまし続けます。

時々竿も持たせますが、まだ4歳児には無理なようです。
マイワシの方もお昼を過ぎると少しペースダウンです。

ポツ~ら、ポツ~らの感覚が長くなります。

それでも両サイドの釣り人よりもペース悪いです。
そこで違うサビキも試しますが、

もっとペース落ちますね。
そこで再びオーロラハゲ皮サビキに戻します。

さすがに息子も限界に達し、午後2時には終漁で
ございます。

IMGP0304.jpg


結局、20匹ほどですがマイワシ確保です。
今年のマイワシは型が良いです!

平均20センチ前後ありそうな感じですね。
まだ行く機会はあると思いますが、

少し針を小さいサビキにしないとダメですね。
帰って捌いて全て圧力鍋で煮物にしました。

骨まで食べれるので子供たちにも好評でございました。

IMGP0305.jpg

[edit]

PAGE TOP

石狩湾新港東埠頭マイワシ狙い


▲2011年釣り人写真コンテスト入選候補(笑)

先週の日曜日、引っ越しをしてさらに近くなった石狩湾新港へ
マイワシの様子を見に行ってきました。

先週の話です。

小樽や石狩、先週は古平漁港でも釣れてたようですが
いつも書いてますが、いつまで釣れるんでしょうね?。

その時、ちょうど正面に日の出が見えてきます。

空を見ると飛行機が飛んでおり、飛行機雲も。
右側見ると漁船が漁に出発のようで、走り出してます。

お、お、お、こりゃものすごいシャッターチャンスやないけ?

あわててデジカメのシャッターを切りました。
それが冒頭の写真です。我ながら綺麗に撮れたし

かなりタイミング良かったかなと。

そんで今週は週末、名古屋出張で台風直撃、
行きは何とかなったものの、帰りがもろぶつかってしまい

新幹線で東京移動で羽田から帰ってくる羽目に。

千歳に到着すると雨は降ってないし、今週はもしや
釣りいけるかな?と頭をよぎったもの、まぁ無類だわね。

先週、写真撮った時のコマセ余ってるし、
天気予報見ると、明日の朝だけ雨もあがってるみたいなので

早朝のみ石狩マイワシ行ってこようかな?。

合わせて、「2011年ショアジギ超入門」買ってみました。



ショアジギやり始め、どうも誘いがうまくいかないのよね。

基本テクニック的な部分はあまり重要視してないのですが
ショアジギだけは、疲れるので効率よく誘う釣り方

マスターしなきゃあかんかなと。

家の中でワンピッチワンジャーク練習しなきゃ(笑)

[edit]

PAGE TOP

お墓参りの帰りに小樽でマイワシ



お墓参りの帰りに家族でマイワシ釣りです。

まだまだ釣れてるようですね。
まずは様子見で厩町岸壁覗くと

入釣する隙間こそありそうですがあまり釣れてる感じがしませんね。

まぁ時間帯も午後3時ぐらいですから
仕方ないところでしょうね。

そして色内埠頭の左側から進むと、やはり家族連れで
ごった返していましたね?。

さすがにお盆休みです。釣果もぽつぽつ上がってるようです。


さらに先端まで進めると車や釣り人でごった返してるのですが、
不思議とゴールデンスペシャル爆釣ポイント空いてます(笑)

釣れてる様子あまりなかったのですが、コマセも買ったし
4人家族ですが、息子と自分しか「マイワシ、マイワシ♪」

と盛り上がってなかったので、竿一本で様子見です。

コマセ撒きつつ、蓄光スキンサビキ5号でしゃくり始めます。

時々マイワシの群れが通り過ぎますが喰わないんですね?。

時間帯も悪いしこれだけ釣り人入れば、コマセたっぷり
喰ってるでしょうから、おなかいっぱいでサビキには

目もくれないんでしょうね。それでも、周辺見渡すと
ぽつぽつ釣れてます。

30分ほど経過し、仕掛けが横走りして、ようやく一匹目釣れました。

たくさん釣れれば、家族に竿持たして、遊ばせようと
思ったのですが、こうも釣れないと、暑いのも手伝って

早く帰ろうオーラが出まくってます(笑)



それでも一瞬、パタパタと釣れ始め、息子にトング役を務めさせ
水汲みバケツにマイワシを入れさせます。

パタパタ暴れるマイワシに苦労しながらも、夢中で入れてます。

結構、これが楽しいようですね。

「お父さん、サバは釣らないでね」
と口癖のように言ってたのですが、マイワシより

かなり暴れるので前回トングでつかむのが怖かったようです(笑)

結局、ばらしも結構ありましたが5匹のみキープで
小一時間で終了です。

群れはまだまだ居ましたので、時間帯変えればまだ釣れるんでしょうね。

しかし、いつまで続くんでしょうかマイワシフィーバー。

お盆休みの3連休で初日はお墓参り、二日目は
カミサン側のお墓参りと親戚焼肉懇親会。

三日目が空いてるので朝のみ夏磯ヒラメでも行ってこようかと
ジグ準備しつつ、天気予報見ますが、波が高そうですね?。


[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ