需要

遊魚船で初ブリチャレンジ!そして初船酔い(T_T)

IMGP2951.jpg

ショアからブリを狙ってりしてますが、
沖に行ったほうが確実に釣れるので、

船はにがてとは言え一回ぐらいは
行っておきたいところです。

以前はアーティクル号で小樽マリーナ
から出港し、何度となくブリ釣りに行ってましたが

その、アーティクル号がオーナーの石川さん
がエンジンが調子悪かったこともあり、

ついに手放してしまいました。

その、アーティクル号に乗せていただいても
船酔いって一切しなかったのですが・・・。

そこで、今週は何釣りにするべと、週末が
近づくにつれ思案したのですが、

鮭も少し早いし、三連休だし、遊漁船でブリ
行こうかなと計画を立てました。

以前からまぁくんに9月になったら
一回連れてってねとお願いしていたので、

早速、電話して美国漁港の征海丸さん
予約していただきました。

IMGP2949.jpg

そして今回はそのアーティクル号の元船長と
Iくんをお誘いして一緒に美国漁港目指します。

天気予報は少し見てたとは言え、
いつもショアからしか釣りしませんので、

沖の感覚が分かりませんが、ショアからみると
そんなに波がなさそうな感じです。

でした・・・。(笑)

途中、暗いながらも海岸線走ると、白波が立ってます。
でも、その時点では、悪夢のような時間に

なるとは思ってもみず・・・。

待ち合わせ時間もかなり早めに現地到着です。

それでも先にまぁくんとR君が先に来て
すでに待機中でございます。

少し挨拶交わし、時間まで車中待機です。
夜も明け始め、船長もやってきました。

美国漁港しばらく来てませんでしたが、
随分と外防波堤の様子変わりましたね。

胸壁がかなり高くされ、先端側はテトラが
積み上げられて行けなくなってます。

船を移動して岸壁に付ける間に、漁港の外側
見てみると、かなり波が打ち付けてます。

結構、波あるかも・・・。
この時点でも酔い止め飲んでたので

そんなに深く考えてもいませんでした。

IMGP2950.jpg

さて、いざ!乗船です!しゅっぱーつ!!!

と、船が漁港を出た瞬間・・・。

ざっぷーん、ざっぷーん!!!!

波が結構あるじゃありませんか・・・。(^_^;)

0a396b855f9e2d63ae72f1aad6ac1aab.png
▲イメージ画像です。ここまでなかったですが・・・。

船の先端に陣取っていたので、
すかさずみんなで揺れの少ない後ろ側へ移動します。

流石に朝は寒くなりましたが、
船に乗り、沖に出ると、体感はかなり寒いですね。

しかも揺れが激しい・・・。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

ノースアングラーズ10月号発売中!ID:n45nsg

IMG_20140911_053650.jpg
▲ノースアングラーズ10月号【送料無料!】

ノースアングラーズ10月号が発売中です。

今回もウィークエンドフィールドガイドで、
ジョアブリの記事書かせてもらってます。

ついにというか、年々北海道での釣れる魚が
変わってきてますが、

特集でもあるように、なんとオホーツクで
ショアブリですからね・・・。

沖では昨年ぐらいから、北海道のいたるところで
釣れたり、網にはいいたりしてるのが

確認され、北海道中で回遊してるのは間違いないです。
そしてそのブリをターゲットに釣り方も変化してます。

今回の特集でもあるように、

『ブリトップをやってみよう!』

ペンシルベイトや
ポッパーによるトップで狙う釣りです。

私としてはショアからもう少し釣れるところが
開拓できるといいかなと思ってます。

特集はノースアングラーズらしく、
オータムリバー開幕ということで、ニジマス

アメマス釣りの紹介。

投げ釣りで小樽のハゼ釣りの特集は
見慣れたおふたりが(笑)

ブリに関しては調理法やルアーの紹介など、
いつも盛りだくさんの、幅広い内容です。


さてと、今週末は3連休です。
土曜日はこの雨の影響が残りそうで

天気も芳しくなさそうですが、日月は大丈夫かな?

Screenshot_2014-09-11-05-30-26.png
▲土曜日の積丹の天気・・・

今週末は何釣り行こう~~~~????

いまだ悩んでいます(笑)

[edit]

PAGE TOP

積丹岬二万歩でショアからのブリ狙い!

IMGP2784.jpg

今週こそショアからブリを狙っておきたい!
釣りたいではなく、あくまでも狙っておきたい(笑)

というのも、やはりポイントも未開のところも多いし、
まだまだこれからの釣り分野ではあります。

これだけ沖で釣れてるのだから、
もっともっと狙えるところがあるはずです。

そこで今週は島武意海岸で計画を立てます。

タイミングは日曜日の朝まずめ。
車を走らせながらも迷います。

候補は笠泊海岸、タケノコ岩、二万歩のどれかと
考えながら積丹も近づいてまいります。

笠泊の湾洞ならベイトが溜まりそうだしな・・・。
タケノコ岩の広さと深さは魅力だしな・・・。

二万歩は沖の釣りの無線灯に一番近いしな・・・。

そこで、しばらく行ってないし、
途中の道が朽ち果ててないか、気にもなったので

二万歩へ行くことにします。

島武意海岸駐車場へは4時過ぎには着です。
まだ真っ暗ですね。

明るくなるのが遅くなりましたね。
暗いうちの車中待機です。

暗い磯に一人で出るの怖いですからね(^_^;)

空が薄明るくなり始めた頃に向かうことにします。
数人の釣り人も向かうの見えましたが、

おそらくタケノコ岩方面で二万歩は居ないべな。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

超久々の室蘭沖防波堤でクロゾイ狙い!

IMGP2706.jpg

実は先々週のソイを焼いて食べたのですが
クロゴマがかなり入っておりました(^_^;)

あらためてグロゴマの正体なのですが、
リリアトレマ・スクリジャビニという寄生虫の、

メタセルカリヤと呼ばれる発育段階の幼虫です。
これはクロゾイなどが第二宿主になって

(第一宿主は分かってないそうです)

このクロゾイなどを食べたヒメウ等に寄生し
成虫となるようです。

そして糞などから再び卵が排出され、海中で
孵化した幼虫が第一宿主に寄生し、メタセルカリヤ

という幼虫になりクロゾイ等に寄生するという
循環になってるようですね。

なぜ、黒いのかというと、筋肉中に入ると、
魚の異物反応によって袋状に覆われ、

袋にメラニン色素が沈着してゴマのように見える
ようになるようです。

心配なのは体に入ってしまった場合ですが、
未だこの虫が人に寄生し害があったという
報告はないそうです。

そして不思議なのが日本海のクロゾイには見られ
太平洋のクロゾイには見られないことです。

最近、うちの息子がやたろとクロゾイを食べたがります。
考えてみれば、まともに今年は食べてない。

そんな時に大麻さんから
「室蘭の沖防波堤に渡りませんか?」お誘い受けてたのですが、

それが、カラフトマスツアーと重なっていたために
行けなかったのですが、その時に最近釣りに復活した


やっちゃんさんの室蘭沖防波堤の記事を見せて
頂いておりました。

「いきてー」と思ったのは言うまでもありません。
そして今週末に数人で行く計画を立てて、

一応、大麻さんにもお声かけしましたが、仕事で行けず、
結局、私と釣友S氏、こちらもいつ以来だったか

村雅さんと3人で渡ることにしました。

どのぐらい久々だったかと言うと、

これ以来??実に4年ぶりでした(^_^;)


渡しはすっかり会社モードに変貌を遂げたつりぶねやさんです。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

ソイ狙いでカラフトマスの消化不良を解消!(予定)

IMGP2674.jpg

カラフトマスがまさかの消化不良で、
少しでも魚の感触味わいたく考えておりました。

そうだ、そう言えばソイ釣りしてないな~。
ソイ釣りたい、いや、ソイ喰いたいみたいな(笑)

そこで、残る休みは二日間。
夜釣りでソイでも狙ってこようかと。

狙い場所もさる事ながら、数人に同行打診したところ
りっぴ~さんに、バイトして頂き同行することに。

さて、場所ですが、ゴマの入らない
噴火湾へいきたいところですが、

ちと、遠いし、あまり遠出しないで確実に狙えるところで
済ませたい。

日本海なら、寿都方面ならいいかな~なんて考えていました。
りっぴ~さんへは行きすがら決めましょうと言いつつ、

気持ちは以前、少しだけいい思いをした
寿都の山中海岸あたりがいいかなと考えておりました。

IMGP2680.jpg

気象条件確認するも、波は無し、風まで詳しく確認
しませんでしたが、この時期だし大丈夫でしょう。

いつものりっぴ~質問で車中も盛り上がり(笑)
午後6時過ぎには現地到着です。
-- 続きを読む --

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ