需要

小樽南防波堤でチョンチョンクリガシラ釣り~

DSC_3193.jpg

ようやく春めいて来ましたね~

春といえば小樽南防波堤のチョンチョン
クロガシラです。

なぜチョンチョンと言うか
そう、真下にチョンチョン垂らす
だけで釣れちゃうからなんですね(^_^;)

16日様子見で行ってきました!

ここのクロガシラは時間帯に関係なく
釣れることでも知られてますね。

始めた頃は早朝とか夕マズ目に
合わせて行ったりしましたが

真昼間でも釣れるので
楽な日中に行くことも多いです。

一時は少なくなった印象も
ありましたが、着実にこの時期
岸寄りしますね。

時間帯は午前中の遅めでございます。

例によって蛍光ブラー8g以下に
生のイソメを付けてチョンチョン。

移動してチョンチョン。
中々しぶーございます(^_^;)

平日にも関わらず、
釣り人多かったですね~

周りの様子を見ると
あっちで掛かり、こっちで掛かり、

ポツポツ釣れてます。

俺に来ないんですけど・・・(T_T)

すこーし波があったのですが、
釣果は大丈夫そうですね。

それがなんです・・・。
朝から来てるという

お隣とそのまたお隣さんが
上げるんですね~~

ラッシュとまでは行きませんが、
掛ける掛ける・・・。

サイズも40センチ超えそうなのも
上げるんですね・・・。

釣れない自分に焦る・・・。

根掛りも激しく、
ただ、外すポイントも心得てるので

一個のロストで済みます。

この違いをもたらす違いはなんなのか??
竿の長さか??ポイントか??

見ると釣ってる皆さん、5.3mの
磯竿使用してますね。

仕掛けは両カン重りのハリス長めです。
餌は同じく生イソメです。

するとようやく来ました!

ぴく・ぴく・ぴくって感じのあたりです。

ただ、ちーせーなー(笑)
20センチそこそこでございます。

DSC_3192.jpg

その後も粘りますが、続かない・・・。

お隣とそのお隣は合計7匹は堅そうですね。

そしてその間に入れさせてもらいましたが
俺だけには来ませぬ・・・。(T_T)

その内、二人共お帰りになりましたが、
風も強くなり撤収でございます。

そして波風を見ながら、再び19日狙います。
今度は所用もあり午後からの出勤です(笑)

基部付近からみなさんの釣果見ますが、
持ってる感じの釣り人がいません。

前回釣れてたポイントで開始です。
幸いにもちょうど空いております。

うっしっし、これで爆釣だもんね~(笑)
竿も5.3m持ってきたし。

が、釣れない・・・。
30分経ち、1時間経ち、周りも釣れてない・・・。

あれれ?釣れねーべさ~!

ようやく傍の釣り人にヒット
見えましたがこれじゃやばいわね。

そこで、竿を置いて先端側へ様子見に。
すると、釣ってる人居ますね。

すかさず先端に移動します。
釣れてるところに移動する。

これ常識でございますね。

DSC_3194.jpg

するとお隣のお隣の釣り師さん、
40アップ2連発するんです!

な、なにー・・・。

こっちは釣れんぞ!責任者出てこいや!!!

後で分かったのですが、
その釣り師さん、朝からやって

20匹近く確保してました!

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

するとようやく来ました!

またもや、ちーせーなー(^_^;)
リリースでございます。

DSC_3195.jpg

DSC_3196.jpg

そして先端側はガヤが多いです。

大型釣れるまで帰らんぞ!(笑)

周りの釣り師さんが
薄くなり始めると徐々に帰り始めますね。

そろそろやめよっかな~
なんて考えながらチョンチョンやってると

コツっとあたります!

お!でかいぞ!引く引く!

おっしゃ~磯竿弓なりじゃぁぁぁぁぁぁ!

重いぃぃぃぃぃぃぃ!

あ、魚が見えた!

な~んだアブラコだわ(^_^;)

でも、小樽にしてはでっかいわ。
45センチだもの!

DSC_3197.jpg

キャップライトも持ってないので
終漁としましたが、

これじゃ収まりがつかんわ!(笑)

持ってた5.3m磯竿ですが
4号だったの重くて重くて・・・。

で帰りに3号買ったのは言うまでもありません!(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ニシン  樽川 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ポン茂岩でカレイ釣り~(まとめ更新)

DSC_3170.jpg

先週は3月にしては珍しく
条件がいい日が続きましたね~

まずは木曜日ですが、
以前からまとめてお休みが取れると言うことで

お隣釣り師Fさんから
カレイ釣りに行きましょうと
打診されておりました。

水曜日に麻生飲み会だったのですが、
なんと木曜早朝が条件バッチシでございます。

寝る暇がございません(^_^;)

ただ、運転もお願いできるのと
なんせ「お隣」ですから

頑張ってさえ起きればなんとかなります。
携帯でめざましセットするも

はるか遠くでアラーム音が聞こえます。
夢の中でなんか鳴ってるな~

なんて思ってました(^_^;)
するとかみさんに「なってるよ!」
と起こされました・・・。

よっしゃ!起きて準備済ませて、
玄関に向かうと

お隣釣り師Fさん準備中です。
「なんとか起きたわ~」という事で
挨拶済ませて向かいます!

今シーズン初の磯でございますね。
気温こそ最高気温はプラスになりますが

流石に早朝はさむーございます((((;゚Д゚))))

先日、購入したネオプレーンの
ウェーダーを履いて磯を歩き始めますが

めっちゃ潮位が低く、
しかも波もないので長靴でも
行けたくらいでございますね。

歩き始めると最初の磯は先客が一名居ります。

DSC_3182.jpg

その先に向かいますが、
なるべくゆっくり歩くも着込んでるので

あ・つ・い・・・。(^_^;)

私は右端に釣り座を構えて準備開始です。
ジャンバーを脱いで

汗をかいた体を磯の風で冷やします(^_^;)

さ~て、久々の磯でございますね~~

超、気持いわ~~

投げ竿、キャストー、気持ちいい~~

投げてまもなく、早々にあたりがあります!

磯を歩き始める頃には
薄暗かったのですが、

投げ終わる頃にはすっかり明るくなってます。

すかさず煽って、
リールを巻き始めます!

久々の投げ釣りは気持ちええわ~~笑

白いお腹が海面に見えてきますね~
抜き上げると25センチほどのソウハチ!

DSC_3171.jpg

ソウハチが釣れる話は聞いてましたが、
今年はソウハチが遅くまで釣れてるようですね。

順調に釣果を重ねるお隣を見つつも
立て続けには中々来ませんね!

DSC_3173.jpg

焦る・・・。

あたりはあるもののすっぽ抜けも多いっす。
すこーし、待ったほうが良いかもですね。

するとめっちゃ大きなあたりです!
すかさず、合わせると間違いなく

乗った感じです!よっしゃでっかいカレイかな。
巻き始めると、重い、重い(^_^;)

魚が中々浮いてこない・・・。

あ、見えました!お腹が白くない!(T_T)

神恵内名物、「ターガーマスク」(^_^;)
しかも、でかいです!

DSC_3172.jpg

30センチはありそうな感じですね。

そして、その後なんとか待望のマガレイもゲット!
明るくなってからは、

マガレイのみで、ポツポツって感じで
釣れてきますね~~

サイズは唐揚げサイズの20センチ
ちょっとぐらいです。

DSC_3174.jpg

ただ、やっぱりあたりはあるのもも、
食い込みが悪いですね・・・。

餌は塩イソメで、
仕掛けは誘導式2本針仕掛けと

胴付1本針仕掛けを使用しますが、
遠投が効く胴付1本針仕掛けに分がありそうです。

すると、再び大きなあたりがあります!
今度こそ大きなカレイ釣れてくれよ~

と、祈りながら合わせると
ずっしりした感触が手元に伝わります。

ニヤニヤしながらポンピング
交えて巻きとりますが、

中々重い感じです。

すると魚が海面に見え始めます。
やった!お腹が白いぜ!

よっしゃ!と気合で抜き上げます!
ありゃ、スナガレイだわ(^_^;)

DSC_3175.jpg

まあ、良しとしましょう!笑

風も強くなり時間とともにあたりも遠く
なったところで10時前には終漁としましたが、

結果、マガレイ3匹、スナガレイ1匹、
ギスカジカ1匹でございます。

DSC_3176.jpg

もちろんマガレイは息子が喜ぶ
唐揚げにします。

パリパリしっぽが美味しいんですよね~
スナガレイはこっこ持ちでしたので

DSC_3183.jpg

煮付けにします。ギスカジカは
大きかったので、味噌汁の具で頂きました!

先週は一回のみの釣行を考えてましたが、
これまたなんと日曜日が条件いいのよね・・・。

風も木曜日より弱いです・・・。
行くしかない・・・。笑笑

釣り人いっぱいだろうな~
なんて考えながら同じくポン茂岩目指します。

今度は真っ暗な中、ポイント目指します。
雪が残ってて歩きづらいですね(^_^;)

日曜日ということもあり
途中の兜の千畳敷やら灯りでいっぱいです。

ポイントが空いてるか不安でしたが、
そこはバッチリ想定の範囲でございます。

今回は胴付1本針仕掛けのみでございます。
餌は同じく塩イソメ。

錘は30号の蛍光赤ロケットタイプですね。

木曜日にマガレイ3匹しか釣れなかったので、
もしや遠目に居るのではという仮定の元、

遠投を意識して狙いますが、
暗いうちはどこまで飛んでるか分かりません!笑

IMGP6789.jpg

投げ終わってキャップライトで
穂先照らしてあたりを確認すると

すぐにあたりがございます。
巻き上げるとしっかりフッキングしてるようです。

抜き上げると20センチオーバーの
ソウハチでございます。

IMGP6788.jpg

やっぱ、薄暗いうちはソウハチさんですね。
そして遠投を意識して再びキャストします。

着底しても少しサビキながら誘いを入れます。

するとまもなく、明確なあたりです。
すかさず煽って巻き上げます。

先程より重量感ありますね~

辺はまだ薄暗い感じです。

ポンピングしながら巻き始めると、
中々浮いてきません。

さっきよりは確実にでかいです。
魚が近寄り、えいやーで抜き上げると

32センチほどのソウハチさん。
まずまずじゃん!

IMGP6790.jpg

マガレイ釣りたいけど、
このまんまソウハチたくさん釣れても
いいっちゃ、良いけけどね!

さらに一匹追加し、夜明け前3匹でございます。

さ、さ、マガレイ、マガレイ!

するとまもなく明快なあたりです。
巻き上げると海面に白くない魚が見え始める(^_^;)

でた~神恵内名物「タイガーマスクぅぅぅぅぅ~」(^_^;)
今回は型も小さいので海にお引取り願います。

IMGP6794.jpg

それから方向や距離も意識しながら、
投げ分けると、

マガレイオンリーの釣果でございます。

ただ、やっぱりまだ時期も早いせいか、
あたりがあっても、すっぽ抜けも頻発します。

海水温も低いので低活性なのかも知れませんね。

IMGP6792.jpg

IMGP6793.jpg

サビいて、誘って誘ってあたりがある感じです。
すると小さなあたりながら

明快なあたりが来ます。
こりゃ小さいんだろうなと思いながら
煽ると、中々ずっしりした感じです。

そこそこ大きのかなと思いながら
巻き始めますが、これが結構重いっす(^_^;)

ポンピング、リール巻き巻き、ポンピング
リール巻き巻きでなんとか引き寄せます。

魚が浮いてこない・・・(^_^;)

やっと手前まで引き寄せると、
でっかいカレイが見えます!

でっけーーーーー

抜けないようにそーっと磯に上げます!

なんじゃこりゃぁ~
もしかしたらマガレイ自己新記録ですね。

IMGP6795.jpg

身も厚いこと厚いこと。Σ(゚д゚lll)

やはり今回も時間の経過とともに
あたりも遠のいてきたので

ソウハチ3、マガレイ4、スナガレイ1で
8匹キープで終漁でございます。

IMGP6796.jpg

IMGP6798.jpg

朝方は雪もちらほら舞ってましたが、
やめる頃には雪も止んで気持ちのいい朝です。

木曜日は風も強かったので、
釣りにくかったのですが、

日曜日はたいしたあずましい
釣り日和でしたね~~

そして40センチのマガレイは
刺身にしようと思いましたが、

抱卵魚体だったので煮付けで頂きます。
他のマガレイは息子が喜ぶので

IMGP6802.jpg


再び唐揚げです。ソウハチさんはもちろん
塩水に浸けてから干して焼いて食べる予定です。

そして駐車スペースまでの
帰りの道のりですが、

陽も登って暖かくなったせいもありますが、
もう、汗だくでございます(^_^;)

びしょびしょの下着やらを脱ぎたくて、
思わず、すぐそばの「潮香荘」に飛び込みます。

IMGP6800.jpg

IMGP6801.jpg

やったーすぐに風呂に入って
汗まみれの下着から解放される~~

と、脱衣所で脱ぎ始めると、
リュックに入れたつもりのバスタオル、
タオルが入ってません(^_^;)

タオル忘れた~~~(T_T)

どうしよう、濡れた体を脱いだ服で
ふこうかどうか迷った挙句・・・

魚を触ったり、餌を触ってふいた
タオルなら車の中にあるのを思い出し

取りに戻ることにします・・・。
匂いを嗅ぐと「くっせっーーー」笑笑

もう、タオルはそれしかないので、
仕方なく、お風呂場で洗って、洗って

匂いと汚れを落としてから使いましたが、
完全に匂いは消せませんね~~

まぁしゃ~ないわね!笑笑

教訓、着替えの中にタオルは絶対忘れるべからず。
予備のタオルを車に積んでおこう!

と、心に誓ったのであります!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  神恵内 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

たぶん今シーズン最後のワカサギ釣り~

IMGP6772.jpg
▲さ、さ、出発だ!

今年って意外と雪も多く寒さも続いてる
感じがしますよね。

相変わらず最高気温もマイナスだし、
いきなりドカ雪降ってみたりと
春遠からじって感じの気候が続いてます。

それでも先週あたりはワカサギ釣り
最後を締めくくっておきたいかな~
なんて考えておりました。

そんな中、フェイスブックで前回の
ワカサギ釣りの様子をアップしたところ

女性アングラーのMちゃんから
コメントを頂き、

そう言えば去年もhojoさん交えて
一緒に釣りしたことを思い出したので、
お誘いしてみることにしました。

しかもワカサギ釣りに興味がある
美女軍団もご一緒できるということで、

鼻の下を伸ばしながらやり取りさせて
頂いておりました。(^_^;)

が、結局、美女軍団は都合により不参加となり
Mちゃん一人となってしまいます。残念!笑

そこで今年から電動リールデビューを
果たした石狩の赤い狼A船長をお誘いして

3人でいつもの水門前でご一緒することにします。

IMGP6773.jpg

IMGP6774.jpg
△今回は今までで一番早い7時過ぎには到着です。

自分は朝の7時から例によって徒歩で行き、
準備を済ませた頃に来てもらって
釣りを始めることにします。

ちょうど同じ日に知り合いとワカサギ釣り
する予定だったhojoさんも

同じ場所で釣ることになり、
一緒に準備を始めることにします。

IMGP6777.jpg

IMGP6776.jpg

まずは穴を開けてテント内のレイアウトを
考えて準備を始めますが、

魚探を持っているhojoさんがその穴から
魚が映るかどうか、水深はどのぐらいか
確認をします。

探知機にお魚マークも見えるし、
この辺でやりましょうかと言うことにします。

水深は2m程とかなり浅めですね。
氷の厚さも今だ50センチ以上はある感じ
なので氷の下は1mちょっとって感じですね。

前回、少し長時間の釣りで気がついたのですが、
スタイロフォームの上にベタで座ってると
微妙に腰が痛い感じでございました。

IMGP6778.jpg

そこで昨日降った雪をかかずに
その上にスタイロフォームを敷くと

そこそこの高さになるので
多少痛みもなくなるのかもと思ったので
今回は穴を開けた真ん中のみ雪をかいて

座る部分は雪の上にスタイロフォームを乗っけます。
よっし準備完了!!

IMGP6779.jpg

お二人が来る前に少し始めてましたが、
下ろすとすぐに反応が有り、
ワカサギはそこそこ居る感じでございますね!

そろそろ来る頃かなと思いながら
スマホで時間を確認したところ

Mちゃんから連絡が入っており、
なんと寝坊したらしい・・・。

ぬわんだとーー!!

確か去年も寝坊してたっけな(^_^;)
寝坊のMちゃん今年も健在でした!笑

その内、A船長現れ二人で釣り開始です。
前回の釣行で電動リールに手を出したそうですが、
リールも手馴れて釣果重ねてますね。

私は水深が浅いので手返し考えて
スピニングリールでやります。

しかし今回は特に型が小さめでございますね。
10センチにみたないサイズが殆どです。

仕掛けはいつもの秋田狐バリ0.8号で、
餌もいつもの赤虫でございます。

A船長はサシを使用してましたが、
どうも赤虫の方が喰いが
良さそうな感じでございます。

A船長も途中から赤虫に変えてましたね~。

そして予定の2時間ほど遅れてMちゃん登場です。

まあ、基本釣り師なので
準備から何からは自分で出来ますが、

本人曰く「茨戸で釣りをすると必ず何かが起こる」
らしく、準備中に針をジャンバーに刺して
実釣前に苦戦をしています。(^_^;)

IMGP6781.jpg

そう言えば、去年の釣りの時に
がっつりワカサギの針が指に刺さって
抜くのに苦労したっけな(^_^;)

ブリ釣りの針を刺した経験から、
送って返しを出して、
返しを切ってから抜いたの思い出しました・・・。

そう言えば、痛かったな~~(T_T)

そんなMちゃんも今年から電動デビューをしており、
こなれた手つきで釣果も重ねてますね~

三人とも中々順調でございますが、
如何せん型が小さい・・・。

IMGP6780.jpg
△相変わらず外道も多いです。

Mちゃんは鬼合わせでシングルヒットが
多いのですが、私はあたりがあっても

放置ブレー釣法で2、3匹まとめて掛けます。

DSC_3121.jpg
△いえ~いたまに自分の写真。

まあ、どっちが釣果伸びるか
分かりませんが、お好みじゃないんでしょうかね。

おそらく今回が最後のワカサギ釣りになると
思われるので、買い換えた電動リールも

一回しか使ってないので
後半は電動リールで試します。

IMGP6784.jpg

そして氷が厚いせいもあり、
氷のへりに仕掛けが絡まって抜けなくなる
ハプニングも多かったな~

特にMちゃん何度も引っ掛けてました。

時々すぐそばにテントを建てたhojoさんも
様子見に現れてご一緒に釣りをする感じです。

IMGP6785.jpg

A船長が仕事があり、
午前中で切り上げるとのことで

ワカサギを置いていくとのこと。
えーホントですか!

もらっても多すぎますがな・・・

Mちゃんに半分づつ分けようと
提案するも「要らない」って断られます!笑

えーい、全部調理したるわい!

それから、恒例のお湯を沸かして
カップめんをすすり、

コーヒーもご馳走になりながら、
のんびり続けます。

Mちゃんもそこそこ数を伸ばしてるので
ある程度、釣れたら終わりですね~

そして午後一時過ぎには
hojoチームも撤収するとのことだったので

そこそこMちゃんにも釣果伸ばしたところで
こちらも終漁でございます。

数こそ数えなかったものの
200匹は硬かったかな・・・。

IMGP6786.jpg

いつもワカサギはエラと内臓を手でむしって
下ごしらえをするのですが

1時間ほど掛かりました・・・(T_T)

そして調理は型が小さいということもあり
野菜と混ぜてかき揚げにしました!

DSC_3125.jpg

これも中々行けましたね!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  水門前 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン初ワカサギ釣り~~

IMGP6713.jpg

今シーズン初ワカサギ釣りに行ってきました。

年が明けてから気温もプラスになったり、
雨が降ったりと微妙な天候が続いてます。

ホームの茨戸川水門前はよく車で通るので
様子は見ておりました。

天候のせいで氷は薄いだろうと思ってたのですが、
年明け1週目あたりで釣りをしたような
後は残っておりました。

いつワカサギ釣りに行こうかな~~
タイミングを見計らっておりました。

今シーズンからダイワのドリルを新調したり、
暖房機を購入したり、

スタイロフォームのマットを製作したりと
準備は万端に整えてました。(^_^;)

早く諸々試したい!笑
そこで条件のいい日を見計らっていたところ!

雪が降ってなく、風もない日が17日あたりが
よさげな感じでございます。

まずは試し釣りと道具の関係のチェックを
兼ねて実釣しに向かいます。

まずは例のスタイロマットがソリに
積むことが出来るかどうかですが・・・

これはなんとか積めました(^_^;)
セカンドシート倒すと車にもなんとかね。

IMGP6712.jpg

朝から用事を済ませて現地に着いたのは
11時半頃でございます。

風がないのでテントもペグ打たなくても
大丈夫でございますね。

まずは新調したダイワのドリルで
穴を開けますが、

やっぱり新品はいっすね~~
気持ちよく穴が空きます。

ただ、やっぱり氷はまだ薄めですね。
30センチ程でしょうかね・・・。

次に新調した暖房機のチェックです。
ガスボンベタイプの暖房機なのですが、

説明書には一応テント内で
使用不可と書いてますね(^_^;)

でも、釣具店のワカサギ釣りコーナーには
普通に置いてます(^_^;)

ボンベセットして着火してみます!

あれ?点かない・・・。

カチッ、カチッ、あれれ?

何度目かで着火しました(^_^;)
今度はつまみをマックスにします。

すると炎がボワッと吹き出します(^_^;)

テント内でやってたもんだから焦るわ・・・。

慌てて外に出し、
つまみを上げたり下げたりしたら
なんとか落ち着きました。

さて、ワカサギ釣りようやく開始です。

IMGP6714.jpg

まずは電動リールに0.8号の仕掛けで
いつものセブンイレブンで買った赤虫を使用します。

錘はワカサギ専用1gを使用です。

底付近まで落とすとすぐにちょんちょん
反応あるのですが、

中々乗らんのですわ・・・。
針0.8号だから大きくはないけどな・・・。

IMGP6715.jpg

形かな・・・。

すぐにあたりがあるのですが、
中々乗せ切れません。

乗ったと思って巻くも付いてない感じなんですね。
もしかしたら巻き上げ速度が

早すぎて途中でバレちゃってるのかな~~

底でスピニングの竿も出すことにします。
こちらは秋田狐ばりの同じく0.8号使用します。

下ろすとすぐにあたりがあり、
そーっと巻き上げると

ちゃんと乗ってますわ(^_^;)

針の形か巻き上げ速度だべね・・・。

で、電動は仕舞ってスピニングで2本
出すことにします。

ところがこれよくやっちゃうパターンなのですが、
穴の感覚あまり離れてないのと、

少し放置気味になると
ワカサギがついて走るともう一方の

仕掛けに絡んじゃってぐちゃぐちゃになっちゃいます。

やっちゃいました(^_^;)

引き上げると片方の仕掛けが絡んで
ぐちゃぐちゃに・・・。

結局、一本でスピニングでやることにします。
お昼少し前に始めたのですが、

あたりは遠のくことがなく、
次から次と来ますね~~~

放置しておくとダブルで来たりもします。

IMGP6717.jpg

一度、お湯を沸かして昼食タイムも取ります。
スポーツスターも今回は

ちゃんと着火してくれた(^_^;)
お湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを頂きます。

DSC_3024.jpg

お腹も満たしたところで
引き続き釣りに集中します。

途中数を数えると57匹まで来ました。
初戦だし80匹釣ったら

止めようかな~と思い釣れるたびカウント開始です。

IMGP6719.jpg
▲狐がこんな近くまで・・・。

60匹を超えて70匹を超えて、
80匹行ったっしょ!

と思われるところでストップフィッシングでございます。
帰って数えると77匹でございました(^_^;)

IMGP6720.jpg

調理はもちろん天ぷらですね!
シーズン初ワカサギ天ぷらです。

IMGP6721.jpg

さ、これから少しワカサギ釣りかな~~
サクラマスも気になるけどね・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  水門前  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ハゼの天ぷらを作りました!

IMGP6633.jpg

先週の土曜日も樽川埠頭に
コマイ狙いに行ったのですが・・・

前回の釣行時に大きめのハゼ
釣れたので、コマイよりハゼ釣りたいな~

なんて考えてました。

大きなハゼ釣って天ぷらにしたい!

普段は調理することもあるのですが、
下ごしらえだけしてかみさんに

お任せすることも多かったんですね。

しかし天ぷらもなんとか自分のレパートリー
に加えたくて色々レシピを調べてました。

まあ、天ぷら自体簡単なんでしょうけど、
とにかく釣った魚は全て自分で調理する!

これを2018年の目標にしようかと(^_^;)

ただ、時間があるからだけなんだけどね。

それが冒頭のハゼ天ぷら
中骨のカリカリ揚げです。

初めての割にうまくいったかな~。
油の温度管理が難しいかな~。

揚がった感じもわからないから、
焦げないように、狐色にこんがり揚れば

いいかなという事でこちらは見た目で
判断でございますね。

170度以上の油で揚げるので、
見た目判断で大丈夫でしょう。

美味しく仕上がりました!

と、今回は調理から話を書きましたが、
釣行に向かったのは先週の金曜日でございます。

前回は週末に行ったのですが、
駐車スペースはそこそこ釣り人居るものの

モニュメント方面はそんなに居ないんですね。
金曜なら余計場所取りの必要もないかと思い、

ゆっくり目の15時過ぎに着でございます。

モニュメント方面歩き出しますが、
先端には釣り人見えませんね。

条件も良かったので
久々にモニュメント前で出すことにします。

IMGP6358.jpg

IMGP6359.jpg

先端に着くとふた組だけモニュメント横から
竿を出しているのが見えます。

こちらは真正面で釣り座を構えることにします。

餌はにんにく塩で閉めて海老粉を混ぜた
塩イソメを使用します。

今回も二本の竿に片方は30号の錘に、
誘導式2本針仕掛けでメーンラインはPE1.5号。

もう一本はナイロン3号のメーンラインに
胴付2本貼り仕掛けを使用します。

30号の方は思いっきり遠投し、
25号の方は中投げで

方向を放射線状に投げ分けてあたりを待ちます。

周りはまだ明るいですが、
すぐには来ませんね・・・。

30分経過するも来ません(^_^;)

モニュメントの影にいた釣り人見てると
カワガレイっぽいのを順調に上げてますね。

餌を取り替えて投げなおすと、
遠投仕様のほうの竿に待望のあたりでございます。

既に周りは薄暗くなってきてます。

釣れたのは25センチはありそうな
デカハゼでございますね。

IMGP6360.jpg

この時点でどのぐらい釣れるか
分かりませんでしたが、

この大きさだと嬉しいですね~
誘導式の下針にヒットでございます。

そして30分後、同じく誘導式仕掛けの
下針に今度は27センチほどのハゼが付いてます。

IMGP6361.jpg

いいぞ、いいぞ、順調にハゼが
釣れてくれれば、コマイより嬉しいかな~

この時点で、もう片方の竿も
PE1.5号のラインに変更して胴付から
誘導式仕掛けに変更します。

するとまもなくあたりがあります。

すかさず煽って巻き始めますが、
ハゼかな、コマイかな、ハゼかな、コマイかなって

考えながら巻き始めますが、
中々の重量感でございます。

抜き上げると
な、なんと、30センチはありそうなメガハゼ
でございますね~~~

IMGP6363.jpg

でっけ~~~

思わず叫んでしまいますね~
測ると29センチありました!

続いて、ようやく30センチ超のコマイが
ヒットしますが、やはり夕まずめに

IMGP6364.jpg

あたりが集中しますね。

小さなコマイも追加するとどっぷり
日も暮れます。

やはり、日が暮れるとあたりが
ぴたっと止まります。

IMGP6370.jpg

ハゼも大きいとは言え
もう少し追加したいですね。

そこで少し戻ったところに
釣り座を移動させます。

もしかしたら誘ったら
ハゼもヒットするだろうかと考え

サビいいてみると
なんとダブルでヒットします。

IMGP6372.jpg

やはり動かすと良いみたいですね。
さらに一匹追加、やめようと思い竿を巻くと

一匹着いており、結果なんと
全て25センチ以上が7匹でございました。

IMGP6376.jpg

コマイは結局2匹でございます。

当たり年なんて言われてますが、
ポイントが悪いのかな~

コマイは付け根の方がいいのかもしれませんね。

でも、この大きさのハゼが
7匹も釣れれば大満足でございます。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ  釣り  天ぷら 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ