需要

息子からアクアパッツァのリクエストが(笑)

DSC_2222.jpg

先週末も気象条件良かったですね~
二週連続かな。

週末はアメ漁でイベントもあり、
天気も良しで釣り人にとっては

最高な週末でございましたね~

と言う私は息子から
「アクアパッツァが食べたい!」と
ずーーーっと言われ続けておりました(^_^;)

そんな時に昨年、よくソイ釣りにご一緒してた
Iさんが、フェイスブックで

羨ましい釣果連発してるんですね。
もう、行きたくてて行きたくて、

いや、喰いたくて喰いたくて(笑)

そこで同じく飲み会ではよくお会いしてた
Iさんをお誘いしてソイ確保に向かうことにします。

噴火湾の漁港に着いたのは日暮れ前の
午後5時半前でございます。

日暮れも遅くなりましたね~。

ソイ釣りも久々でございます。
Iさんもソイだけ狙うのも数年ぶりとの事です。

着いてみると予報通り
無風にベタ凪でございます。

まだまだ寒いですが着込んで動くと
汗をかくぐらいですね。

まずはパルスワーム3.8インチ赤に
ジグヘッドの7gでボトム意識しながら探ります。

IMGP5328.jpg

考えてみると、
昨年のソイ釣りで逆回転してしまった
カルディアのリール使うのあれ以来でしたが

取りあえずなおってましたね・・・。
良かった。

数投目、「こつっ」っとはまった感じ。
はまった感じというのが一番適切かな~

って感じのあたりで、
水温も低いのでバイトも弱く、

ちょうど魚が居たとこに
リグが落ちたんでしょうね。

巻いてもやはり全然暴れません。

抜き上げるとお腹プックリのガヤ
ガヤにしてはまずまずの良型でございます。

DSC_2220.jpg

暗くなってからが本番かと
思ってましたが、

これならガヤバンバン来るのかなと、
思ってたら、それ以降は全然あたりがないです(笑)

DSC_2219.jpg

同じく日暮れ前に、
思いっきりキャストして底を

引きずってると、のっそりとした重みです。

なんだろ~
と思いながら巻いても重いだけです。

魚が見えましたが
大きな口のカジカでございました(^_^;)

DSC_2221.jpg

小型なのでリリースです。

結局明るい時間帯は
ガヤとカジカの二匹のみで。

デジカメを忘れたのに途中で気がついたのですが、
今回はスマホで撮影してます。

足場が悪いので、
途中の画像はありません(^_^;)

暗くなってからは
同じくパルスワーム3.8インチ夜光グローカラー
にジグヘッドも5.3gまで落として探ります。

日が落ちたらバンバン来るのかと
思いきや・・・。

全然、あたりがなくなります(^_^;)

途中、ワームもグラスミノーLミッドナイトグロー
に変えてジグヘッドも3.5gまで落としますが

反応あまり無いんですね・・・。

あれれ??

すると急に横から風が吹き始め、
軽量のリグではめっちゃ釣り難いです(^_^;)

Iさんと相談をして、
風裏になるポイントに移動することにしますが、

見に行くと足場が悪いテトラのため
風も止む予報ではあったので

しばらく港内側でやることにします。

しばらくキャスト続けますが、
やっぱりあたりございません。

我慢しきれず、
少し風がありましたが

外海側で試して見ます。
すると数投目でかなり痩せてはいましたが

クロゾイがヒットします。
よし、これからバンバン来るかなと

思いきや後が続きません。

少し休憩していた同行のIさんも
外海側に移動しています。

少し離れていたので
釣果尋ねると3匹ほど釣ったとのこと。

ポイントかな~
と思い少し移動することにします。

すると小型ではありますがクロゾイ
バンバン掛かり始めます。

でも、全てリリースサイズでございます(^_^;)

そう言えばシマゾイ全然居ないんですけど・・・。

やっとのことで、
再びお腹プックリのガヤがヒットです。

DSC_2223.jpg

この時点でガヤが二匹の
クロゾイ一匹のみのキープでございます。

まずい、アクアパッツァと刺身分が釣れない(^_^;)

風も止むと同時に潮もピタリと動きが止まります。

やべーこれでは釣れないぞ・・・。

その後は移動移動の繰り返しで、
拾い釣り的に探り歩きます。

すると移動するたび
ポツポツ釣れてくる感じでございます。

クロゾイも小型の中から
少し大きなものをキープし、

ガヤも同じくぷっくりお腹の一匹
キープでございます。

クロゾイ二匹か・・・。ん~ん・・・(^_^;)

あまり大きくないので、
あと一匹ぐらいは欲しい感じですね。

離れてたIさんに聞くとそこそこ釣ったと
言うので、では後、クロゾイ一匹釣ったら

止めましょうと言うことで分かれます。

再び移動して、
かなり離れたところで狙ってると

微妙ではありましたが
キープサイズが釣れたので終漁といたしました。

DSC_2224.jpg

結局、ガヤを3匹、クロゾイ3匹でしたが、
後で分かりましたが

ガヤは全て抱卵ものです。
噴火湾のガヤの抱卵はこの時期なんですね。

クロゾイもう一匹ぐらい
欲しかったですが、まあいいでしょう。

クロゾイはもちろんアクアパッツァと刺身。
あらはあら汁で頂きます。

ガヤは帰りの車の中で、
干して喰うか、唐揚げにするとか

色々話してましたが、
抱卵してたので結局全て煮付けにすることにします。

久々のアクアパッツァで息子も満足しておりました。
やっぱ、刺身は少なかったな~(^_^;)

IMGP5334.jpg
▲息子待望のアクアパッツァ(笑)
IMGP5333.jpg
▲クロゾイの刺身、ちと少な・・・。
IMGP5335.jpg
▲ガヤの煮付け。こっこがいい感じです。
IMGP5340.jpg
▲アクアパッツァの残り汁でリゾット

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロゾイ  ガヤ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週もポン茂岩でカレイ狙い!

IMGP5316.jpg

3連休、天気良さそうですね~
週間予報や週末が近づくと、

三日とも釣りになりそうな感じです。
しかも天気も良いんですね~。

この記事書いてるのが月曜日ですが、
ものすごく天気いいです!

知り合いの釣り人の皆さんも
あちこち繰り出してたようですね。

そんな私でございますが、
先週が弁天島で消化不良のため、

今週はしっかり向かいのポン茂岩
入って昨年も大型ソウハチ釣れたりと、

中々の釣果だったので、
今週は迷わず向かう事にします!

夜明け前には入りたいと思ってたので、

今回は夜中に起きて
真面目に狙いますよ~(笑)

現地には薄暗い4時半ころには
到着でございます。

そう言えば閉鎖されてた、
杯温泉の入口にあった温泉施設ですが

建物が取り壊され更地になってましたね。
昔は随分利用もしましたが、

何か寂しい気もしますね・・・。

薄暗くて見えませんでしたが、
奥に4、5代車が見えます。

あれー先行者居そうな感じですね・・・。

暗いと見えにくいので、
先行者は居そうでしたが、

少し時間を潰して車中待機します。

予報通り風も弱く、波も無さそうな感じですね~。
竿を出すのが楽しみでございますね~

空が白み始めたので、
支度を始めて向かうことにします。

天気は良さそうでしたが、
まだまだ、朝晩は寒いです。

汗をかくのは見えていましたが、
ネオプレーンのウェーダーに

冬用のジャンバーと、
カイロを付けない以外は

ほぼ、真冬仕様でございます。
帰りがとんでもないことになりましたけど(^_^;)

磯を進むと手前の磯には釣り
見えないんですね。

いつも入る、中間部の磯に3、4人の明かりが見えます。

一応、中間部の磯で狙うつもりでしたので、
手前には入らず、まっすぐ目指します。

ちょうど空も明るくなってきましたね~。

釣り人の姿もはっきり分かるぐらいに
なってきたのですが、

近づくと中間部は3人の釣り人が見えます。
入れるスペースないかと思い、

平盤に乗って確認するも、
絡みなどのトラブルも嫌だったので

引き返しさらに奥を目指すことにします。

汗をなるべくかきたくなかったので、
ゆっくり目に歩きましたが、

30分以上掛かりましたでしょうかね~。

IMGP5317.jpg

今回はコマセも用意してきたので、
一本はロケットカゴ仕掛けに、

一本は自作の誘導式一本バリ仕掛けで
投げ分けあたりを待ちます。

首にタオルを巻いて汗対策はしたものの、
やっぱりネオプレーンは暑かったですわ~(笑)

ジャンバーを脱いで、ウェーダーも
上半身をまくってあたりを待ちます(笑)

以前に確か一度竿を出した記憶がありますが、
少し根掛りもあったような気もしたので、

あまり飛ばないロケットカゴ仕掛けは、
なるべくさびかず、放置しておきます。

すると過ぎに遠投の一本バリ仕掛けに
あたりが来ます!

IMGP5318.jpg

よっしゃ、来たぞ~。

煽りを入れて巻き始めます。
軽いので小さなカレイかなと思いつつ

巻いてきますが、なんと三分の二程巻いたところで
すっと軽くなりました(^_^;)

参りましたね~(笑)

それでもすぐにあたりがあったので、
もしや今日は良い思いできるかもー

なんて考えながら、再度投げ直します。

ところがあたりはそれっきりで、
次が続かないんですね~(^_^;)

IMGP5321.jpg

ロケットカゴ仕掛けは、
15分ないし20分ぐらいで回収して

同じ場所に投げ直し
寄ってくるのを待ちますが、

こちらも中々あたりはございませんね~。

遠投の竿の方も微妙に方向変えたりも
しますが、こちらも来ません(^_^;)

そこで、思いついたのが、
どちらの竿も餌をパワーイソメと

塩イソメの合い掛けにしてみます。

IMGP5320.jpg

するとまもなく、遠投の竿がひょいひょいって
穂先が揺れるんですね。

よっしゃ!あたりだ!

朝一で巻いてる途中にすっぽ抜けたので
なるべくテンション一定にして巻きとります。

これが意外に疲れる(^_^;)

カレイ独特の軽くなったり、
重くなったりと、大きさが分かりにくいんですね。

ひーひー言いながら(笑)
やっとこさカレイが見え出しましたが、

これが、でっかいさ!おっしゃ、きたわー(^_^;)

抜き上げ時にぼちゃんと落ちる時あるので、
竿のしなり利用してそーっと抜き上げます。

あれ、また何ガレイだか分かんないわ(笑)

ソウハチではなさそうだし、
アサバか表面の写真撮り忘れましたが

イシガレイぽかったですね。
白い斑点と真ん中にガリガリの骨盤があったので。

IMGP5324.jpg

図ると37センチほどです!

時合が来たのかもと思い、
ロケットカゴの方がまったくあたりもないので

同じく遠投の誘導式一本バリ仕掛けにします。
これが、すぐにあたりがあり

同じような穂先がひょい、ひょ~いって揺れる
あたりなんですね。来ましたよ!

すかさず合わせを入れて、
巻き始めますが、

これも中々の重量感でございますね~。

同じようにテンション一定にして巻きますが、
ひーひー言いながら巻きとります(笑)

魚が見え始めました!こっちも中々の大きさだわ!

同じくそーっと抜き上げます。
また、でかいわ!

IMGP5325.jpg

今度は明らかにマガレイでございますね!
うれピー(笑)

図ると36センチほどありますね。

よっしゃ、これであともう一、二枚追加すべく、
二本の竿に同じくパワーイソメと塩イソメを

合い掛けにして、方向も微妙に変えつつ、
周りに釣り人もいないので、

うりゃーと掛け声かけて遠投かけます(笑)

さ、さ、来るかな、来るかなって思いながら
竿の前ですぐに合わせれれるように

待機しますが、残念ながら続かない・・・。

二匹の大物が釣れた時間帯が8時前後。
天気もものすごく良く、

お日様も上から降り注ぐ中、
気温こそ高くないのでしょうけど、

IMGP5322.jpg

日差しが出てくると、
厚着してるせいもありますが、暑いこと暑いこと(^_^;)

ウェーダーも一回脱いで、
少し涼みますが、汗でズボンから何から

グッショリまでとは行きませんが、
うっすら濡れてる感じでございますね。

その後、同じようなあたりが一度だけありましたが
合わせると付いてないんですよね~

喰いも悪いんだろうな~。
やっぱ地合いに上手く当たったのかな。

まあ、この大きさなら満足でございますね。

その後、あたりもなくなったので、
3連休だし、粘るつもりでいたのですが、

失敗がスカリを忘れてたのと、
奥の磯場がまったく溜りがなくって

カレイを生かしておけなかったんですね。
小さなたまりに入れていたのですが、

生きが悪くなるのも心配で、
10時前には終漁といたしました。

これがあの位置から、
再びウェーダー履いて、真冬のジャンバー着て、

歩いて帰るの思うと、
ゾーとしたのは言うまでもございません。

車まで到着したときは・・・。

もう、額から汗は滝のように吹き出るし、
パンツからズボンからシャツから

服までびしょびしょです(^_^;)

幸い着替えを持ってきていたので
全てその場で着替えます。

そして、やっぱり汗もかいたし
温泉でございますね~

今日は野塚の岬の湯で汗を流して帰ります。
無色透明なお湯ですが、

肌にまったり絡みつくお湯は
疲れた体に染みますね~。

IMGP5326.jpg

サウナもガッツリ入って、
かなりくつろぎました。

やっぱ釣りの後の温泉は最高でございますね。

マガレイの大きなのが釣れたので、
刺身とも思いましたが、

帰って裁くとこっこがびっしり入ってたので
煮付けにしました。

これがまた、身も厚くていい感じでしたね~。

DSC_2210.jpg

さてっといよいよ4月突入で
春のベストシーズでございますね。

来週は何釣りにしようかな!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  ポン茂岩 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン最後のワカサギ釣り~。

DSC_2154.jpg
▲朝の茨戸川緑地の様子

先週は冷えましたね~
しかも土曜日は20センチぐらい雪が積もりました。

春の気配遠いですよね・・・。

先週は金曜日に休みをもらって、
三連休でございました。

金曜日は石狩平原スキー場へボードをしに行って
土曜日は息子と息子の友達をガトキンに釣れていきました。

日曜日は当然ながら釣りに行く予定でしたが、
釣りに行こうかなと・・・。

タイトルで既にワカサギ釣りって書いてましたが(笑)

一応、土曜日の朝に樽川埠頭の様子見に行きましたが、
前日夜があまり良い状況ではなかったようで

日中もパッとした感じがありませんね。

ならばワカサギ釣り行って
道具もメンテナンスしてしまっちゃおっと!

という訳で、日曜日はホーム水門前に
ワカサギ釣りでございます。

朝起きて驚いたのは積雪でございますね・・・。

もうすぐ3月だというのに20センチほど
積もっております。

ワカサギ釣りに行く前にひと仕事ですね(^_^;)

従って水門前にソリ引っ張って
着いたのはのんびり8時半すぎでございます。

そして、ここでも雪かきからスタート(^_^;)
既に3張りほどテントが建ってますね。

遠く茨戸川緑地と反対側の有料ワカサギ釣り場
はかなりの数のテントが見えます。

汗だくになりながら、
氷に穴も開けますが、ドリルの刃も砥いではいるのですが

切れなくなってって、
こちらもかなり労力が・・・。

来年は新しいの買うか
刃を取り替えないとダメですね・・・。

今日は電動とスピニングの二刀流で狙います。

針は茨戸仕様の0.8号でございます。

餌はもちろん定番のあかむしです。

落とすとすぐに穂先がヒクヒク動きますね。

上げるとやや小ぶりではございますが
ワカサギが付いてます。

汗だくだったのでスポーツスターも
後から付けることにします。

一本、落として上げると片方の穂先がヒクヒク。
ワカサギ外して落として

DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg

片方の竿を上げてと、休む暇がございません(^_^;)

ただ、型がめっちゃ小さいです。
10センチ以上の大きいのが掛かりませんね。

みんな7、8センチほど。
中には5センチぐらいのも混じります。

今回は出発する時に、
ちょうどお向かいさんと話をしていて、

ワカサギ釣りに行くんですよって話したら、
今シーズンまだ食べてないというので、

後で持ってくるので
是非、もらってくださいと話が付いておりました。

DSC_2150.jpg
▲お客さんも現れます。

なので今回は躊躇なく釣り上げます(^_^;)

気が付けば2時間ほどで100匹は超えたかな。

流石に寒くなってきたので
スポーツスターに火を付けます。

DSC_2152.jpg
▲着火も安定して付けれるようになりました(^_^;)

風も弱い予報でしたが、
川に着いてみるとやや強めだったため、

テントの下から風がピューピュー入ってきますね。

一旦外に出て、雪でスカート部分に
雪を乗っけてすきま風防ぎます。

時々お日様も覗くとかなり暖かいです。

お昼にはお湯も沸かして恒例のカップめんを
すすります。

途中テレビもみつつ、最後のワカサギ釣りを
満喫します。

DSC_2153.jpg

今日は最後にしようと思ってたので、
夕方ぐらいまでやろうかなと思ってたのですが、

半分お向かいさんに上げても、
食いきれないだろうなと思って1時には終漁と致します。

途中、数を数えると120匹以上あったので、
おそらく150匹程だったかと思います。

DSC_2151.jpg

DSC_2155.jpg
▲有料ワカサギ場もテント随分たってました。

型はやはり小さく、
大きいのは3、4匹しか釣れませんでしたね。

さ、今週から3月に入りますね。

春の釣りに移行だべさ!

早く雪融けて暖かくならないかな~
磯で釣りしたいです(笑)

小ぶりのワカサギは息子の要望で、
カレー風味の青のり入り天ぷらで頂きました。

DSC_2156.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  茨戸川  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

さっぽろ湖でワカサギ釣り~

IMGP5286.jpg
▲帰りに撮影した風景

先週は土曜日にかみさんの知り合いと
ワカサギ釣りに行く予定でしたが、

急遽、先方の都合でキャンセル。

どこに行こうかな~と考えてた時に、
飲み会でではよく顔を合わせていたKさんが

ワカサギ釣りのフェイスブックに
書き込みをくれてたのを思い出し、

お誘いしてみると、
ちょうどワカサギ釣りに行きますとのこと。

さっぽろ湖に数人で行く予定らしく、
良ければご一緒しませんかと

逆にお誘いいただきました。

さっぽろ湖か・・・。
「水が綺麗でワカサギの味が違う!」

とか、サクラマスも釣れるらしく、
興味もあったので一緒させてもらうことにしました。

なんと茨戸川以外でワカサギ釣り
初めてでございます(^_^;)

南区のショッピングセンターで待ち合わせをし、
Kさんと同じくKさんのお友達のKさん、

そして今回、ガイドしてくれたSさんと待ち合わせです。

ご挨拶を交わして、Sさんに色々と
さっぽろ湖の様子伺います。

聞いてはいましたがかなりの急坂を下りる
ところとさらにゆるい坂を下りるところと

聞くと3箇所ほど下口があるそうです。

そこで相談をした結果、ゆるい坂を下りるところにします。

帰りに下見しましたが、
急坂はかなりの急坂で、とてもソリ引いて
降りれる坂じゃないくらいです(^_^;)

どうりで皆さん荷物背負って降りるはずだわ・・・。

気温が高めとはいえ、さすが朝里峠の入口です。
外気温はマイナス3度でございます。

IMGP5264.jpg

そしてこちらも聞いてはいましたが、
峠が夜間通行止めのため朝の7時にならないと

向かうことが出来ないことになってます。

IMGP5268.jpg

ワカサギ釣りのためゲート前に並ぶんですね~。

我々は6時前には着きましたが、
前には30台ほど車が止まってます(^_^;)

そして次から次へと車が並ぶ並ぶ・・・。
それでも駐車スペースも広いので大丈夫なようですが。

一時間以上車で待機でございます。

IMGP5272.jpg

開発局の車が到着し6時半ころには
ゲートを開きますが、聞くとやはり7時じゃないと
行けないようでございます。

さて、開門でございます~!

ゲートから10分ほどで到着しました。
駐車スペースもまだ6、7台ほどで全然先の方でした。

荷物まとめてゆる坂降りて湖向かいます。

IMGP5273.jpg

IMGP5274.jpg
▲行きはいいのですが、帰りは地獄坂(^_^;)

湖は大きいのでテントスペースは十分ですが、
問題は駐車できないと釣りが出来ないところですかね。

まずはテントスペース決めですが、
Sさん、まずは穴を開けて魚探使って
水深を確かめます。

IMGP5275.jpg

深いところで18mほどありましたが、
浅いほうが手返しがいいので15mぐらいのところで
テントを張ることにします。

こちらも聞いていたのですが、
さっぽろ湖はガス穴が空いてるところがあるらしく

湖の端っこのほうがそんな状態でございました。
あまり近づかないことですねぇ。危ない危ない。

IMGP5276.jpg

さて、ワカサギ釣りの準備開始です。

今回は深いので手返し考えて電動リールのみでチャレンジです。
前回の課題であった、ストッパー機能ですが

何でこんな仕様気が付かなかったんだろうって
仕様が思い浮かばず・・・。

俺、釣り何年やってたべ・・・。お恥ずかしい。
リーダーを付けて解決です(^_^;)

これで躊躇せず巻き上げボタン押せますわね。

そしてスポーツスターもなんか着火しにくかったので、
ユーチューブで動画探してみるとやっぱありました。

見てみると着火してからもポンピングしてたので
おそらく空気の注入不足と思われます。

それとターボライターみたいの火を点けようとしてたので、
それで着火しにくかったのも原因かと。

そこはちゃんと先が長く炎が出るやつで解決です。

今回もハリは茨戸仕様の0.8号です。
エサはあかむし。僕はほぼあかむしオンリーでございますね。

色々使うのめんどくさいだけなんですけどね(^_^;)

シンカーはブラーの3gを付けて
誘い効果と沈下速度を上げて手返しよくします。

底に落ちるのやはり時間掛かりますね~。

着底するとすぐにあたりはあります。

一匹、一匹上げてるとそれこそ手返し悪いので
のったと思っても粘りますが、どうも魚影も濃くないようで、

一匹、一匹上げることにします。

あたりがある→合わせる→巻き上げる→ワカサギを外す
→場合によっては餌を付け替える→仕掛けを落とす。

この一連の動作繰り返しますが、
こうも深いとやっぱり手返しがわるーございますね(^_^;)

IMGP5277.jpg

ただ型は不思議と同じサイズの10センチほどが掛かります。
そして何より太いです。おなかがぷっくりしてますね。

水も茨戸川だと少し黄色み掛かった感じですが、
さっぽろ個は無色透明ですね。すごく澄んでます。

IMGP5278.jpg

一方、Kさんたちはそれぞれサクラマス用に
穴をあけてエサはワカサギの生き餌つけて

ロッドの先端に鈴を付けてワカサギ釣りをしながら
鈴が鳴ったら外に出てサクラマスを狙ってます。

一度、Sさんの竿の鈴が「ちりーん、ちりーん」と鳴ります!
Sさん、そしてKさんも、僕も見たかったので駆け寄ります。

ロッドがしなってます。明らかに掛かってますね~。
すると、ワカサギの穴からひょいとサクラマス釣り上げました。

IMGP5280.jpg

なんか面白いですね~。直径15センチぐらいの穴から
30センチ位のサクラマス出てくるんですからね。

しかもSさん、二匹も釣り上げてましたから(^_^;)

IMGP5281.jpg

IMGP5282.jpg

ワカサギの方はと言うと一度、放置竿に3匹掛かった時が
ありましたが、時間とともにあたりも遠くなりますね(^_^;)

途中、お湯を沸かしカップめんすすり、
スマホでテレビも見たりしながら時間もつぶします。

これがまた楽しい時間なんですよね~。

暖房もスポーツスター炊いてるとテント内温まるので
もう一台の寒さにめっちゃ弱いストーブも併用すると

結構、長持ちするのでテント内は極楽、極楽って感じ(笑)

テント越しに途中、Kさん達の釣果確認するも
やはり同じような感じでございます。

IMGP5279.jpg

ちょっと日が悪かった感じでですかね~。

途中何度か数を数えてるとお昼を回って、
67匹まで行ってたので70匹になったら止めようと

思い粘るもピタッとあたりが無くなります(^_^;)

IMGP5284.jpg

IMGP5285.jpg

お昼位で止めようかと考えてましたが、
12時半を回り、まったく来なくなったので

そこで終漁と致しました。

皆さんに挨拶をして帰りの準備をし、
そりを引っ張って来た下り坂を上りましたが

これがかなりきつく・・・。汗だくでございます(^_^;)

IMGP5287.jpg

まあ、たまに環境変えてワカサギ釣りするのも
良いですよね。

自分的には家族からワカサギはもういらないと
言われてるので、数は充分でしたが、

やっぱり頻繁にあたりがあった方が楽しいしね。

という事で、すっかり更新遅くなりましたが、
さっぽろ湖ワカサギ釣り釣行は異郷の湖の雰囲気を味わい、

深さと戦い、帰りはヘトヘトになりながらも、
一応、満足の釣りでございました。

Kさん、Sさん、今度はリベンジですか?(^_^;)

IMGP5289.jpg
▲右がさっぽろ湖産、左が茨戸産

茨戸産は解凍物なので色は悪いかもですね。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  さっぽろ湖 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週も水門前でワカサギ狙いも・・・(^_^;)

IMGP5224.jpg

今週は波風予報見ると積丹方面、
日曜の朝のみ収まる予報でございました。

投げ釣りができそうだ・・・。

気持ちもすっかり投げ釣りに向いていたところで
同行者を探そうとまずはhojoさんへ

連絡したところ逆に「ワカサギ行きませんか??」
とのお誘い。

どうもご無沙汰のMちゃんも一緒とのことで、
「行きます、行きます」と二つ返事(笑)

投げ釣りに気持ちが傾いてましたが、
楽しい釣りになりそうだったので、

ご一緒することにします。

場所はホームの水門前でございます。

IMGP5236.jpg

IMGP5234.jpg

IMGP5233.jpg

IMGP5232.jpg

が・・・。

とある二つのアクシデントが・・・。

前日にテントを設置してあるとのことで、
先に向かってコールマンのスポーツスターの

準備をしようとライターを探してると

「あれれ?ライターがない!」
これ、アクシデントじゃないですよ(笑)

するとタイミングよくhojoさん現れ、
ライターないかと尋ねると持ってますとのこと。

テントの中で準備してると、
これが着火しないんですね。

もう一回説明書を読みながらエアーを入れ直したり
してると赤い火がようやく付き始めます。

なんか変だな~とは思いつつ
バルブを調整してると

何度も何度も試してたせいでホワイトガソリンが
置いてあったスタイロフォームの上に漏れてたんですね。

そこに火が移りぼわーと燃え移りました!

やべやべ!

そこは慌てず厚手のゴム手袋履いてたので、
テントを開けてすかさずスタイロフォームを外に投げ、

スポーツスターをテントの外に運び出しました。

危なかった~(^_^;)

するとテント内に設置してあった、
一酸化炭素の警報器が「ビー」と鳴りましたね。
ちゃんとなることも分かってある意味良かったです(^_^;)

もちろん写真なんか撮れませんよね・・・。

落ち着きを取り戻し、ゆっくり準備を始めます。

IMGP5225.jpg

スポーツスターも屋外でしばらく点火してたら、
青い火になり安定したところでテントの中に戻しました。

そのうち寝坊してたMちゃんから連絡があり、
hojoさんが迎えに行きます。

その間、同じく電動リールを色々試すも、
どうも巻き上げ速度が速い(^_^;)

早くて巻き上げすぎる(^_^;)

慣れないのでまずはいつものスピニングで開始します。

ペースも中々いい感じです。

ダブル、トリプルも時々混じりますね。

IMGP5226.jpg

そのうち、ご無沙汰のMちゃんも登場します。
3人で並んで始めます。

久々のワカサギ釣りとの事で、hojoさんのアドバイスで
少しづつ数も伸ばしていきますね~。

IMGP5231.jpg

途中、お湯を沸かしつつ恒例のカップ麺もすすります。
外で食べるカップ麺ってなぜか旨いんだよね~。

基本3人とも釣り好きですから、
色んな釣り話で盛り上がりますね~。

そして共通の釣り人の話でも盛り上がります(笑)

釣りにも集中してましたが、釣り話でもかなり盛り上がります。

そして二つ目のアクシデント。
外道のウグイをMちゃんの穴にポイと勢いよく入れたら

ハリがグッさり指に刺さってしまいました(^_^;)

ぬ、抜けない・・・。

痛くはないのですが、返しが付いてるので戻りません。

これは前にぶっとい針指した経験が生かされます(笑)

ゆっくり送り込んで、
針先を出して先っちょを切ります。

ワカサギ用の細く小さな針なので、
全然冷静にできましたね。

右手の小指に刺さってたので、
hojoさんにハサミできっていただき、

戻して抜くことができました。

後で思いましたが、写真撮っておけばよかった(^_^;)

釣果の方はというと、
8時前ぐらいから始めてペースは

過去二回と同じ感じでございます。

時々外に出ながら腰を伸ばして、
休憩交ぜつつ、後半は電動リールも試しますが

IMGP5230.jpg

数えてみると123匹だったかな。

型もまずますで時々10~15センチぐらいのも
混じる感じですね。

家族にもうワカサギはいらないと言われてたので、
その辺で自分は終漁とします。

IMGP5235.jpg

自分的にはまだまだ天ぷらにして食べたいのですが、
何せ先日のワカサギがまだ冷凍庫に残ってますので(^_^;)

ご近所の知り合いに連絡を取って、
もらっていただく約束をし、

残りはどうやって食べようかな~なんて考えてましたが、
取りあえず塩水につけて干すことにします。

焼いて酒のつまみにして食べることにします。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  水門前 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ