需要

禁断の平日釣行!ホッケ釣ったで~

IMGP5385.jpg

今年のホッケどうしたんでしょうね??
資源が減ってスーパーからも消え、

このままホッケ居なくなるんじゃね??

なんてちょっと心配してましたが、
釣り新聞や他の人たちの情報見ると

その心配は無用な感じになりつつあるかな。

でも、積丹方面はやっぱり薄く、
ポイントも限られた感じになってるようです。

ならば行くしかない!

ホッケ釣りたい!フライを食べたい!笑笑

GWは一年で一番釣り場が混み合う時期。

平日しかないっしょ~~

という訳で平日釣行といえば
へたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんですね。

釣りフェスタでお会いして少し打診はしておりました。

もしかしたら木曜あたり休みを取れるかも
しれないということで、

天気もあるので
取りあえず木曜に設定ましょうという事にします。

が、長期予報では波がありそう・・・。

一度は諦めたものの、
なんと近づくと波が回復傾向に!

では、行きましょうかという事になりましたが
如何せん、平日だと仕事のやりくりもあり

別行動で別のところに入り、
情報を交換しながらやりましょうという事に。

hojoさんは前夜から須築漁港へ、
私は磯に入りたかったので、

弁慶あたりから様子みながら
南下することにします。

夜中出発し、まずは弁慶の様子を駐車スペースから
覗いてみますが、

ポツリポツリといった感じ。
平日なのに20人程居てびっくりでございます。

まだ、南下しよう・・・。
hojoさんと連絡取りあうと釣り人少なく

ようやく一匹釣れたとのこと。

続いてシマロッペ覗くと以外に釣り人少なく、
しばらく様子みるも釣れてる様子がない(^_^;)

やな、予感でございますね。

波はなんとか大丈夫だったのですが、
寿都より下が急に風が強くなります・・・。

続いて栄浜見ますが、
こちらは先週釣れてた情報があったので

大賑わいでしたが、何より風が突風に近いです。

そんな中でも須築は風が背中になるし、
hojoさんもぽつぽつ釣れてるとの事で、

須築に向かうことにします。

釣り人もぽつぽつ入ってきて、
みんなでコマセ撒けば釣れるっしょ!

hojoさんと合流し、
準備を済ませてコマセ撒きつつ、

ウキ釣りスタートでございます。

IMGP5384.jpg

が・・・・・

ツレネ(^_^;)

釣れてるのはhojoさんともう一人のみでございます。

ホッケは居るのですが、
食わないんですね・・・。

漁港は得てしてこんな感じです・・・。

次々に釣果を重ねるhojoさん。

まったくあたりすらない私・・・。

他の釣り人も釣れないと分かると
帰ってしまう釣り人もいます。

やべー折角休みを取ってきたのに
まさかボーズか???

釣れない要因は擦れたホッケを喰わせる
仕掛けによるものだなとは分かってますが、

にしても釣れない。(;´Д`)

IMGP5386.jpg
▲漁港直ってましたね。

それでも時間とともにhojoさんも釣れない状況に。

私のシステムは完全に磯仕様なので、
細いハリス、小さな針、浮力の弱いウキ、

水中ウキを駆使しなければ釣れない感じです。

それでも大きめのガン玉のみで、
ウキも外してミャク釣り的にするも既に遅しって感じ。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

帰る時間が迫る!!

hojoさんへちょっと磯に行って
様子みて釣れてたら連絡しますと告げて

磯に戻ることにします。

栄浜を見ると・・・

な、なんと、爆ってる(^_^;)

風は強いものの、
めっちゃ釣れてますがな~~~

hojoさんへ連絡を入れて
すぐに磯に降り立ちます。

IMGP5389.jpg

端っこに陣取りウキ釣りスタート!

波も結構ありますが、
うねりの中にウキが消し込みます!

よっしゃ一匹釣れた!\(^o^)/

10匹は釣って帰りたかったので、
時間もやばかったのですが、

ホッケ取り込み、
餌のマグロ付けて手返しよく打ち込みます。

するとまもなくウキが消し込みます!!!

入れ食いじゃーーー

風が強く、釣りにくいけど、
ポンポン釣れだします。

その内hojoさんも現れ並んでやります。

IMGP5388.jpg

時間的に5匹で良いかなとも
思いましたが、これなら10匹はすぐだなと

考え時間も気になりますが
続けて打ち込むことにします。

途中、すぐに消しこまない時も
ありましたが、10匹はあっと言う間でした(^_^;)

予定時間1時間オーバーでございます。
最初からこっちでやれば良かった(^_^;)

IMGP5390.jpg

今感じだと遅れはしてるものの、
GWあたりホッケピークじゃないでしょうかね。

春ボッケ特有の赤みがかった美味しそうな
ホッケ確保できたので慌てて帰ります。

GWはデカゾイも行きたいな~~

誰か夜磯ご一緒しませんか???
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ホッケ  釣り  島牧 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はサクラマス&カレイ狙い!

IMGP5361.jpg

釣りイベントも真っ盛りの
シーズンですが、

お魚も狙える魚種もてんこ盛りですね。
カレイにサクラマス、

ホッケも釣れるでしょうし、
イカもそろそろ来るでしょう!

ソイもそろそろのっ込み時期です!

テンション上がりますね~~笑

そんな中、
今年はカレイがなんか凄いです。

特に東積丹側がかなりよさげです。

昔、小樽の沖防波堤や余市漁港
あたりで釣れるカレイって

小さいのが多かったのですが、
今年は型も凄いことになってます。

さて、週末はどこへ行こうかな??

いつものように天気予報とにらめっこ
しますが、波も高いし、

風も強そうな週末でございます。

それでも積丹の東側ならなんとかなりそう・・・。

ん??積丹の東側???

カレイいいんじゃない~~~笑

ただ、週末はどこも釣り人でいっぱい
な気もしますね・・・。

そこでカレイの狙えるポイントを
考えつつ、まずは日曜の朝まず目めがけて

車走らせます。

まずは、夜明け前の一瞬は
サクラマスを狙うことにします。

IMGP5358.jpg

東積丹側は風裏で波も穏やかです。

ポイントに着くとだあ~~れもいません(^_^;)
まだ、釣れないのかな・・・。

少し明るくなるのを待ってると
釣り人と思われる車も一台到着です。

夜明けの一瞬、釣れなかったら
たぶん釣れないだろうと思ってたので、

気持ちはカレイに向かってたので、
まあ、釣れなくても、いいかなぐらいの

気持ちで赤金のジグミノー振り始めます。
川の向こう側にアングラーさん一人見えます。

IMGP5360.jpg

後から来た釣り人も、
ロッド振り始めてますね。

海岸がかなり変わっており、
砂浜がかなり前にせり出し、広くなってますね。

キャスト繰り返しますが、
反応ございません(^_^;)

想定の範囲内でございますが・・・。

30分も振ってたでしょうか、
後から来たアングラーさん見切りつけて
帰って行きます。

今日は気持ちはカレイだったので、
1時間も振らずにこちらも見切りつけて
やめることにします。

はやっ!笑

問題のカレイ釣りポイントですが、
最初の漁港でまずは様子みることに。

車を止めて外に出ると、
ものすごい風です。

ただ、風もやや後ろからなので、
釣りには支障なさそうな感じです。

色々とポイント考えましたが、
先行者も少なそうなので、

しばらく狙ってなかったところでもあるし、
ここで竿出すことにします。

先端を目指して足場のいい
ところを探して準備開始です。

IMGP5363.jpg

ただ、やっぱり風は強いですね・・・。

自作の胴付仕掛けに、
塩イソメを付けてまずは一本キャストします。

もう一本を準備して、
投げ終わり、先に投げた竿先見ると

グングン引いてるのが分かります。

竿持って確かめると
間違いなく魚は付いてますね。

煽って巻き始めるも、
これが結構な重さなんですね!

ポンピングしながら巻いてきますが
ようやく魚が見えます。

かなり大きそうです。

抜き上げて確認しますが、

デカイ!厚い!

IMGP5362.jpg

後で測りましたが36センチの良型。
もしや今日はこんなサイズのオンパレード??

スカリにカレイを入れて、
餌も付け直して期待に胸をふくらませて

すぐさま投げ入れます。

サビいてると再び明快なあたりです。

巻き取ると軽くなったり
重くなったりと、カレイ独特の感じです。

しかし、こいつはちいせぇなってのが分かります。
案の定、小さなマガレイ(^_^;)

IMGP5366.jpg

ガックシです。

でも、小さいのは唐揚げにするので、
大きいのは刺身、小さいのは唐揚げですね。

風も後ろからではありますが、
やや右後方なので、

PEラインだとかなり風にあおられて
糸ふけがかなり出ちゃいますね。

IMGP5364.jpg

風も時々強くなり、
リュックや竿ケースが飛ばされそうな感じです。

しかしながら、
あたりが来ると明快に竿先が揺れるので

確実にカレイのあたりは分かりますね。

入れ食いとはいきませんが、
投げて着底し、あたりが無ければさびいて

探ってると、あの明快なマガレイのあたりがあります。

IMGP5365.jpg

3匹目もリリースしようか迷うぐらいの
大きさでしたが、空揚げ用にキープでございます。

最初の一匹だけ極端に大きかったわ(^_^;)

それでも25センチほどの
肉厚なマガレイも釣れてきましたね。

IMGP5372.jpg

帰って捌いて分かりましたが、
大型のマガレイは全て抱卵ものでございましたね。

なので刺身止めて抱卵ものは全て煮漬けにになりました。

そんな釣れ方が1、2時間ほど続くと、
ぴたっとあたりが遠のきますね・・・。

IMGP5368.jpg

IMGP5371.jpg

お隣にいた釣り師さんも、
朝方。パタパタ釣れてたのですが、

やっぱり同じように釣れなくなってましたね。

IMGP5373.jpg


もしや遠くに移動してるのかなと考え、
風がやや弱く後ろからに変わったタイミングで

遠投掛けましたがやっぱりあたりはございません。

他の釣り師さんも先端に移動してみたりと
やっぱり同じような感じでございましたね。

結局、忘れたころに、あたりが一回あって
スナガレイを一匹追加して終漁でございます。

IMGP5367.jpg

IMGP5375.jpg
▲最後にギスカジカのおまけ(^_^;)

IMGP5377.jpg


ちょっと思ったのですが、
ホッケが薄いような気もしますので

想像ですがこの時期同じく岸よりする
ホッケと餌の取り合いがなくなって、

巨大化してベイトのある岸に大挙押し寄せてるとか・・・
想像ですけどね。

結局、捌いてみると36センチのマガレイ
抱卵してたので煮付けで、

小さいのは唐揚げで頂きました~~

IMGP5379.jpg

IMGP5382.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マガレイ  釣り  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週もポン茂岩でカレイ釣り~~

IMGP5346.jpg

息子が「ぱりぱりしっぽ食べたい!」
と言うリクエストに応えるべく

今週もカレイ釣りでございます。

先週も釣ってたのですが、
刺身以外は全て干しちゃったんですね。

塩水に漬けた後で、
「あっ!から揚げに用にすればよかった!」

と思ったのは後の祭りでした(^_^;)

シーズンじゃない時に息子が良く
「ぱりぱりしっぽ食べたい!」という事が多く、

「じゃカレイシーズンになったらやろうね」と
答えてるのをすっかり忘れております。

しっぽ付けて揚げるとぱりぱりして
食感が良いんですよね~~

-- 続きを読む --

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  投げ釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

MFG(マルキユーファングループ)投げ釣り大会参加者募集!

MFGnage.jpg

今年で第二回目になります。
昨年も春に開催しましたが、

天候に恵まれず釣果に恵まれなかった・・・。
今年はいい天気になるように祈りたいです。

今年も同じく、GWの最終日5月7日(日)です。
場所も同じく岩内のフェリー埠頭に本部テント設置します。

釣り場は時間内に帰って来れる範囲でどこでもOKです。

受付時間は午前4時から午前6時(受付終了後、競技開始)
審査は午前9時~午前11時。

今年も豪華景品用意しますよ~~

一般参加も嬉しいのですが、
会員になって来年以降も仲間どおしで
わいわいがやがややりませんか??

申し込み先:
mfghokkaidonage@yahoo.co.jp
↑↑こちらに申込みお願いします。

詳しい募集要項はこちらをクリックしてね!




テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マルキユー  投げ釣り  大会 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はポン茂岩でカレイ釣り~

DSC_2235.jpg

最近は週末が天気いいですね!

よく「週末になると天気悪くてね・・・」
なんて言ってたことが多かったと思いますが

最近はホント「週末になると天気が良いわ!」
って事がこの3週間ぐらいかな?

続きましたよね!

という訳で先週末もめっちゃ条件が良かったので、
これは投げ釣りだわね~

現地到着は5時過ぎでございます。

日が明るのもすっかり早くなりましたので、
キャップライトがなくても全然OKな感じです。

ポイントの磯に着き、
竿を出し終わったのがちょうど6時です。

DSC_2236.jpg

DSC_2237.jpg

風もなくかなり気持ち良い朝ですね~。

2週前はネオプレーンのウェーダーに
真冬のジャンバー着てて汗まみれになったので

今回はレインウェアーに普通のウェーダーでしたが
磯を歩いてるうちは良かったのですが、

落ち着くとちょっと寒いぐらいです。
この時期の寒さ対策は難しいです。

DSC_2238.jpg

DSC_2239.jpg

後で日が刺すようになったら
ちょうど良かったですけどね。

仕掛けは一本は自作の誘導式仕掛け、
もう一本はコマセ入りロケットカゴ仕掛けです。

近くにクロガシラでも寄ってないかな~
なんて思いつつ、あたりを待ちます・・・。

波もなくかなり気持ちいいい朝です。

今回はポッキーK氏と同行でしたが、
二人で投げ釣りもかなり珍しいパターンでございますね。

ところがなんです、
一時間経ちますがあたりがございません(^_^;)

DSC_2241.jpg

おかしいぞー

まあ、この時期、日が昇ってから
パタパタ釣れるなんって事もありますから

気長に待ちますがそれにしてもあたりがない(^_^;)

先客も4人ほど居ましたが、
遠目で忙しい感じには見えませんね。

ポッキーK氏はあまりのあたりのなさに
場所を移動することにします。

DSC_2242 (1)

私は移動せずに少し粘ることにしますが、
やっぱりあたりは遠いです(^_^;)

寄せて掛からないかと思い、
コマセ仕掛けも10分おきに打ち直しますが

まったく来ませんね(^_^;)

時々さびいたり、餌を取り替えて
投げ直したり、方向を変えてみたりしますが

今回は調子悪いですね~

DSC_2243.jpg

それでも二時間ほど経過した頃でしょうか
明快なあたりがあります!

よっしゃ!

喜び勇んで思いっきり合わせを入れます。

お!これは重い!

間違いなく大物でございます。

必死で巻きますが、かなり疲れますね(^_^;)
ここで気を緩ませるとばれることも多いので

とにかく緩めず一定のテンション保ちつつ巻きます。

何度か投げ直して分かってたのですが、
手前にどうも高根がある感じなんですね。

すると、重かったせいもあって
その高根に引っかかったと思ったとたん・・・

ぷっつーん・・・

切れてしまいました(^_^;)
大きかったのにな~

それが巻き上げて仕掛けを見てみると
市販の二本バリ仕掛けの

上バリのハリスから切れてるんですね・・・。

ガックシです(^_^;)

DSC_2246.jpg

気を取り直して再び投げ直して
あたりを待ってると小さなあたりがあって

ようやく小ぶりのスナガレイがヒットです。

何時間経ってたろう・・・。

移動したポッキーK氏もまったくあたりもないと
ラインで連絡あります。

なんだろう・・・。
この時期に変な感じでございますね。

お昼近くになってたでしょうかね。
ようやくあたりがあって再びスナガレイがヒットです。

すると遠目でポッキーK氏を見ると何やら
忙しいそうに巻き取ってるんですね。

しかも連続で。

するとラインで連絡があり、
入れ喰いになったのでこちらに来ませんかとのこと。

え~こんな時間でまさかの入れ喰い???

すぐに移動を開始して合流するも、
移動して投げ直した途端にあたりは来るものの

すぐに止まってしまいます(^_^;)

時合いは終わってしまったようで・・・。

この時点でスナガレイ二枚のみでございます(^_^;)

一方、ポッキーK氏はマガレイのみ7、8枚は
釣ってたかと・・・。しかも型が良いです(^_^;)

日中で気温も上がり、
とにかく天気が良くて、

風もなく気持ちよかったので、
こりゃ夕まずめまで粘るしかねんじゃね?

と、暗黙のうちに、何度も打ち直します(^_^;)

ところが、何故だかポッキーK氏の左の竿のみに
あたりが頻発するんですね・・・。

たぶん、その着底場所のみにマガレイが
たまってる感じなんですね・・・。

しかも着底してすぐにあたりがあるんですね。
タイミング的には

ちょうど潮が下がって上げ潮に向かう時に
あたりも頻繁になり、

左から流れてた潮が右に変わったタイミングと
バッチリ重なっていました。

あと、ポッキーK氏が胴付仕掛けに、
変更したら良かったと言ってたので、

そのへんも少し関係してたかも知れませんね。

その場所を譲ってもらい投げると
やっぱりすぐにあたりがあって、

小型ですがマガレイゲットです。
ただ、やっぱり時合が過ぎてしまったのか、

DSC_2247.jpg

後が続かないんですね~。

喰いが立つタイミングと仕掛け、
そして誘いを入れて釣るのも

ちょっとコツのような感じでしたね。

釣ったカレイをスカリに入れようとしたら
なんとコウナゴが口から出てきたのと、

帰ってからですが、カレイを捌くとお腹から
こちらも驚きのミミイカが出てきました(^_^;)

その時合が来ると
カレイってかなり獰猛に餌を捕食するんでしょうね。

という訳で、
夕マズメまで頑張ろうと思いましたが、

エサ切れとかなり疲れも溜まっていたために、
マガレイを一匹追加した、

午後4時には終漁といたしました。

DSC_2250.jpg

結果、ポッキーK氏がマガレイ10枚、
私がマガレイ2枚のスナガレイ2枚でございました(^_^;)

疲れた~(笑)
なんと釣り時間10時間でございました(^_^;)

でも、あんな真昼間に時合があるなんて、
条件が重なって、釣り方を工夫すれば

数が伸ばせるんですね~。
改めて勉強になりました。

カレイは間違いなく底にいて、
その時合が来るとバタバタ釣れます。

DSC_2251.jpg

来週も行こうかな~(笑)

カレイは全てポッキーK氏から頂けたので、
刺身とこっこが入ってたものは煮付けに、

残りの小さいのは干して焼いて
食べようかと思ってます。

DSC_2254.jpg

DSC_2258.jpg

そう言えば唐揚げを忘れてたので、
今週は小型のマガレイを数釣って、

パリパリしっぽを食わせてあげないとな。
でも、今週末は天気悪そうだ・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  カレイ  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ