需要

さっぽろ湖でワカサギ釣り~

IMGP5286.jpg
▲帰りに撮影した風景

先週は土曜日にかみさんの知り合いと
ワカサギ釣りに行く予定でしたが、

急遽、先方の都合でキャンセル。

どこに行こうかな~と考えてた時に、
飲み会でではよく顔を合わせていたKさんが

ワカサギ釣りのフェイスブックに
書き込みをくれてたのを思い出し、

お誘いしてみると、
ちょうどワカサギ釣りに行きますとのこと。

さっぽろ湖に数人で行く予定らしく、
良ければご一緒しませんかと

逆にお誘いいただきました。

さっぽろ湖か・・・。
「水が綺麗でワカサギの味が違う!」

とか、サクラマスも釣れるらしく、
興味もあったので一緒させてもらうことにしました。

なんと茨戸川以外でワカサギ釣り
初めてでございます(^_^;)

南区のショッピングセンターで待ち合わせをし、
Kさんと同じくKさんのお友達のKさん、

そして今回、ガイドしてくれたSさんと待ち合わせです。

ご挨拶を交わして、Sさんに色々と
さっぽろ湖の様子伺います。

聞いてはいましたがかなりの急坂を下りる
ところとさらにゆるい坂を下りるところと

聞くと3箇所ほど下口があるそうです。

そこで相談をした結果、ゆるい坂を下りるところにします。

帰りに下見しましたが、
急坂はかなりの急坂で、とてもソリ引いて
降りれる坂じゃないくらいです(^_^;)

どうりで皆さん荷物背負って降りるはずだわ・・・。

気温が高めとはいえ、さすが朝里峠の入口です。
外気温はマイナス3度でございます。

IMGP5264.jpg

そしてこちらも聞いてはいましたが、
峠が夜間通行止めのため朝の7時にならないと

向かうことが出来ないことになってます。

IMGP5268.jpg

ワカサギ釣りのためゲート前に並ぶんですね~。

我々は6時前には着きましたが、
前には30台ほど車が止まってます(^_^;)

そして次から次へと車が並ぶ並ぶ・・・。
それでも駐車スペースも広いので大丈夫なようですが。

一時間以上車で待機でございます。

IMGP5272.jpg

開発局の車が到着し6時半ころには
ゲートを開きますが、聞くとやはり7時じゃないと
行けないようでございます。

さて、開門でございます~!

ゲートから10分ほどで到着しました。
駐車スペースもまだ6、7台ほどで全然先の方でした。

荷物まとめてゆる坂降りて湖向かいます。

IMGP5273.jpg

IMGP5274.jpg
▲行きはいいのですが、帰りは地獄坂(^_^;)

湖は大きいのでテントスペースは十分ですが、
問題は駐車できないと釣りが出来ないところですかね。

まずはテントスペース決めですが、
Sさん、まずは穴を開けて魚探使って
水深を確かめます。

IMGP5275.jpg

深いところで18mほどありましたが、
浅いほうが手返しがいいので15mぐらいのところで
テントを張ることにします。

こちらも聞いていたのですが、
さっぽろ湖はガス穴が空いてるところがあるらしく

湖の端っこのほうがそんな状態でございました。
あまり近づかないことですねぇ。危ない危ない。

IMGP5276.jpg

さて、ワカサギ釣りの準備開始です。

今回は深いので手返し考えて電動リールのみでチャレンジです。
前回の課題であった、ストッパー機能ですが

何でこんな仕様気が付かなかったんだろうって
仕様が思い浮かばず・・・。

俺、釣り何年やってたべ・・・。お恥ずかしい。
リーダーを付けて解決です(^_^;)

これで躊躇せず巻き上げボタン押せますわね。

そしてスポーツスターもなんか着火しにくかったので、
ユーチューブで動画探してみるとやっぱありました。

見てみると着火してからもポンピングしてたので
おそらく空気の注入不足と思われます。

それとターボライターみたいの火を点けようとしてたので、
それで着火しにくかったのも原因かと。

そこはちゃんと先が長く炎が出るやつで解決です。

今回もハリは茨戸仕様の0.8号です。
エサはあかむし。僕はほぼあかむしオンリーでございますね。

色々使うのめんどくさいだけなんですけどね(^_^;)

シンカーはブラーの3gを付けて
誘い効果と沈下速度を上げて手返しよくします。

底に落ちるのやはり時間掛かりますね~。

着底するとすぐにあたりはあります。

一匹、一匹上げてるとそれこそ手返し悪いので
のったと思っても粘りますが、どうも魚影も濃くないようで、

一匹、一匹上げることにします。

あたりがある→合わせる→巻き上げる→ワカサギを外す
→場合によっては餌を付け替える→仕掛けを落とす。

この一連の動作繰り返しますが、
こうも深いとやっぱり手返しがわるーございますね(^_^;)

IMGP5277.jpg

ただ型は不思議と同じサイズの10センチほどが掛かります。
そして何より太いです。おなかがぷっくりしてますね。

水も茨戸川だと少し黄色み掛かった感じですが、
さっぽろ個は無色透明ですね。すごく澄んでます。

IMGP5278.jpg

一方、Kさんたちはそれぞれサクラマス用に
穴をあけてエサはワカサギの生き餌つけて

ロッドの先端に鈴を付けてワカサギ釣りをしながら
鈴が鳴ったら外に出てサクラマスを狙ってます。

一度、Sさんの竿の鈴が「ちりーん、ちりーん」と鳴ります!
Sさん、そしてKさんも、僕も見たかったので駆け寄ります。

ロッドがしなってます。明らかに掛かってますね~。
すると、ワカサギの穴からひょいとサクラマス釣り上げました。

IMGP5280.jpg

なんか面白いですね~。直径15センチぐらいの穴から
30センチ位のサクラマス出てくるんですからね。

しかもSさん、二匹も釣り上げてましたから(^_^;)

IMGP5281.jpg

IMGP5282.jpg

ワカサギの方はと言うと一度、放置竿に3匹掛かった時が
ありましたが、時間とともにあたりも遠くなりますね(^_^;)

途中、お湯を沸かしカップめんすすり、
スマホでテレビも見たりしながら時間もつぶします。

これがまた楽しい時間なんですよね~。

暖房もスポーツスター炊いてるとテント内温まるので
もう一台の寒さにめっちゃ弱いストーブも併用すると

結構、長持ちするのでテント内は極楽、極楽って感じ(笑)

テント越しに途中、Kさん達の釣果確認するも
やはり同じような感じでございます。

IMGP5279.jpg

ちょっと日が悪かった感じでですかね~。

途中何度か数を数えてるとお昼を回って、
67匹まで行ってたので70匹になったら止めようと

思い粘るもピタッとあたりが無くなります(^_^;)

IMGP5284.jpg

IMGP5285.jpg

お昼位で止めようかと考えてましたが、
12時半を回り、まったく来なくなったので

そこで終漁と致しました。

皆さんに挨拶をして帰りの準備をし、
そりを引っ張って来た下り坂を上りましたが

これがかなりきつく・・・。汗だくでございます(^_^;)

IMGP5287.jpg

まあ、たまに環境変えてワカサギ釣りするのも
良いですよね。

自分的には家族からワカサギはもういらないと
言われてるので、数は充分でしたが、

やっぱり頻繁にあたりがあった方が楽しいしね。

という事で、すっかり更新遅くなりましたが、
さっぽろ湖ワカサギ釣り釣行は異郷の湖の雰囲気を味わい、

深さと戦い、帰りはヘトヘトになりながらも、
一応、満足の釣りでございました。

Kさん、Sさん、今度はリベンジですか?(^_^;)

IMGP5289.jpg
▲右がさっぽろ湖産、左が茨戸産

茨戸産は解凍物なので色は悪いかもですね。


スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  さっぽろ湖 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週も水門前でワカサギ狙いも・・・(^_^;)

IMGP5224.jpg

今週は波風予報見ると積丹方面、
日曜の朝のみ収まる予報でございました。

投げ釣りができそうだ・・・。

気持ちもすっかり投げ釣りに向いていたところで
同行者を探そうとまずはhojoさんへ

連絡したところ逆に「ワカサギ行きませんか??」
とのお誘い。

どうもご無沙汰のMちゃんも一緒とのことで、
「行きます、行きます」と二つ返事(笑)

投げ釣りに気持ちが傾いてましたが、
楽しい釣りになりそうだったので、

ご一緒することにします。

場所はホームの水門前でございます。

IMGP5236.jpg

IMGP5234.jpg

IMGP5233.jpg

IMGP5232.jpg

が・・・。

とある二つのアクシデントが・・・。

前日にテントを設置してあるとのことで、
先に向かってコールマンのスポーツスターの

準備をしようとライターを探してると

「あれれ?ライターがない!」
これ、アクシデントじゃないですよ(笑)

するとタイミングよくhojoさん現れ、
ライターないかと尋ねると持ってますとのこと。

テントの中で準備してると、
これが着火しないんですね。

もう一回説明書を読みながらエアーを入れ直したり
してると赤い火がようやく付き始めます。

なんか変だな~とは思いつつ
バルブを調整してると

何度も何度も試してたせいでホワイトガソリンが
置いてあったスタイロフォームの上に漏れてたんですね。

そこに火が移りぼわーと燃え移りました!

やべやべ!

そこは慌てず厚手のゴム手袋履いてたので、
テントを開けてすかさずスタイロフォームを外に投げ、

スポーツスターをテントの外に運び出しました。

危なかった~(^_^;)

するとテント内に設置してあった、
一酸化炭素の警報器が「ビー」と鳴りましたね。
ちゃんとなることも分かってある意味良かったです(^_^;)

もちろん写真なんか撮れませんよね・・・。

落ち着きを取り戻し、ゆっくり準備を始めます。

IMGP5225.jpg

スポーツスターも屋外でしばらく点火してたら、
青い火になり安定したところでテントの中に戻しました。

そのうち寝坊してたMちゃんから連絡があり、
hojoさんが迎えに行きます。

その間、同じく電動リールを色々試すも、
どうも巻き上げ速度が速い(^_^;)

早くて巻き上げすぎる(^_^;)

慣れないのでまずはいつものスピニングで開始します。

ペースも中々いい感じです。

ダブル、トリプルも時々混じりますね。

IMGP5226.jpg

そのうち、ご無沙汰のMちゃんも登場します。
3人で並んで始めます。

久々のワカサギ釣りとの事で、hojoさんのアドバイスで
少しづつ数も伸ばしていきますね~。

IMGP5231.jpg

途中、お湯を沸かしつつ恒例のカップ麺もすすります。
外で食べるカップ麺ってなぜか旨いんだよね~。

基本3人とも釣り好きですから、
色んな釣り話で盛り上がりますね~。

そして共通の釣り人の話でも盛り上がります(笑)

釣りにも集中してましたが、釣り話でもかなり盛り上がります。

そして二つ目のアクシデント。
外道のウグイをMちゃんの穴にポイと勢いよく入れたら

ハリがグッさり指に刺さってしまいました(^_^;)

ぬ、抜けない・・・。

痛くはないのですが、返しが付いてるので戻りません。

これは前にぶっとい針指した経験が生かされます(笑)

ゆっくり送り込んで、
針先を出して先っちょを切ります。

ワカサギ用の細く小さな針なので、
全然冷静にできましたね。

右手の小指に刺さってたので、
hojoさんにハサミできっていただき、

戻して抜くことができました。

後で思いましたが、写真撮っておけばよかった(^_^;)

釣果の方はというと、
8時前ぐらいから始めてペースは

過去二回と同じ感じでございます。

時々外に出ながら腰を伸ばして、
休憩交ぜつつ、後半は電動リールも試しますが

IMGP5230.jpg

数えてみると123匹だったかな。

型もまずますで時々10~15センチぐらいのも
混じる感じですね。

家族にもうワカサギはいらないと言われてたので、
その辺で自分は終漁とします。

IMGP5235.jpg

自分的にはまだまだ天ぷらにして食べたいのですが、
何せ先日のワカサギがまだ冷凍庫に残ってますので(^_^;)

ご近所の知り合いに連絡を取って、
もらっていただく約束をし、

残りはどうやって食べようかな~なんて考えてましたが、
取りあえず塩水につけて干すことにします。

焼いて酒のつまみにして食べることにします。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  水門前 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週もホーム水門前でワカサギ釣り~!

DSC_2071.jpg

寒い毎日が続きますね~
最低気温がマイナス5度とかですからね。

正月から鼻風邪ひいてて、
なんか体調パッとしてません・・・。

どうも息子からうつされたみたいなんですが、
今度は娘がインフルエンザに掛かってしまい・・・。

何とか気合で乗り切っています(^_^;)

ちょっと思ってたんですけど、
先週みたいに日本海でまったく波風がないような

週末って珍しかったので、
投げ釣りでカレイ狙いすれば良かったかなと。

釣り新聞見てたら磯でカレイ狙いの記事が
出ていて、そこそこ釣れてたんですね。

今度、あんな条件があったら磯でカレイ狙ってみます。

という訳で、気象条件的に先週末も
ワカサギ狙いぐらいしかなく、

ホームの茨戸川水門前にワカサギ釣りに行ってきました。

自宅出発は遅めの午前9時頃です。
もちろん徒歩で向かいましたが、

時々雪がパラついてますね。
幸い風が弱そうなのでテントは立てやすそうです。

冒頭の写真なんですが、
先日川の博物館前でhojoさんのテント覗くと

地面に厚手の敷物が敷いてありました。
聞くと「スタイロフォーム」という事で、

厚手の買えば割れにくく、
ベタっと座れてあずましいかんじです。

断熱材ですのでケツが暖かいだろうなと思って、
早速、近くのホームセンターに買いに行きました。

割れやすいとは聞いてたので、
一番厚い5センチのを購入してきました。

写真の大きさで1500円程で購入できます。
加工も楽でカッターで切ることができます。

ただ、上手に切れないのが難がありますが(^_^;)

事前にテントの中でどう使うか想定して、
切り分けておきました。

15分ほどで到着すると、
やはり昨年からできなくなったのですが、

駐停車禁止の看板とともに
ロープが張られていますね。

IMGP5211.jpg

ただ、端の方には多少止めるスペースも
あるので数台車は止まっていますね。

今回は少々風もあるのでペグでテントは固定します。

IMGP5216.jpg

切り分けたスタイロフォームを敷いて、
荷物をテントの中に起きますが、

やっぱケツあったかいです。

さらに昨年、シーズンオフに買ってあった
ストーブも焚きますから、

IMGP5217.jpg

テントの中はなまら暖かいです。
一つ心配だったのが、ボンベ式ストーブなのですが、

ストーブにもボンベにも
テントの中では使用しないでくださいと書いてます(^_^;)

一酸化炭素中毒の危険性ありますからね。
前回使用時は心配だったので

かなり通気を良くしましたが、
それではやはり寒いので

今回は天井のみ通気取って試してみます。
取りあえず、大丈夫そうでしたが・・・。

今回も二つ穴を開けて二本の竿で、
試しますが、すぐに反応があり、

次から次へと掛かってきます。
ペースは前回よりかなりいい感じでございますね。

餌はアカムシを使いますが、
販売店によって二種類あるんですね。

IMGP5212.jpg

前回は完全に水にひたひたの餌ですが、
今回は材料が何かよく分からないのですが

湿った紙みたいのに入ってるのがあるんです。

しかも!

セブンイレブンで売ってるんです!

『セブンイレブン東茨戸店』24時間空いてるので
いつもここで購入してます。

セブン-イレブン 札幌東茨戸店(北海道札幌市北区)の地図―セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報 採用サイト

水にひたひたのは下手すると凍らせてしますし、
掴みづらくて、入れ物から出しにくいんですね。

この、湿った紙みたいのに入ってると、
掴みやすいし、凍る心配ないし、保存もしやすく
アカムシもしばらく生きてる感じしますね。

釣果の方ですが、二本では次から次へと
あたりがあるので、

途中一本だけにします。

そして型が今回は大きめでございますね。

針は1号と0.8号使用してます。

放っておくと針数かかることもありましたね。

IMGP5215.jpg

テントの中ですが、暖かくもあるのですが、
スマホでテレビも見つつ、

お昼はお湯を沸かしてカップ麺すすって
部屋にいるような感覚で過ごせるのも良いんですよね。

IMGP5218.jpg

結果は100匹釣れたら止めようと思い、
数を数えると97匹あったので、

IMGP5219.jpg

ほどなく3匹追加で終漁でございます。

実釣時間は3時間半ほどです。前回より良いペースでしたね。

数人に聞くとワカサギは裁かず、
そのまま天ぷらなどにしたりする人が多いみたいですが、

IMGP5222.jpg

私の場合は手でエラと腸はむしって天ぷらにします。
なので一回食べる量や裁くこと考えると

100匹ぐらいがちょうどいいですね。
それでも三分の一は冷凍庫に行っちゃいましたので。

今回も天ぷらにして頂きましたが、
青のりを混ぜて天ぷらにしました。

IMGP5223.jpg

今回はちょっと揚げすぎて失敗でございますね(^_^;)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  茨戸川 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

3連休の最後は島牧でサクラマス狙い~

IMGP5194.jpg

予定通り3連休最後はサクラマス狙いです。

当初、恒例の年明け釣行でご一緒するhojoさん
が身内の都合でキャンセルとなり、

今回、改めてお誘いしておりました。

予報通り日本海側はこの時期、
めったにないべて凪でございます。

風もまったくございません。ホント珍しいです。

なので絶好のサクラマス日和ではありますが・・・(笑)
こういう時は得てして釣れないことが多いですね(^_^;)

いつも車を出して頂いてるので、
今回は私の車で、私の運転で3時にお迎えに上がり

島牧目指すことにします。

ふたりっきりでの釣行も数年ぶりかもしれませんね。

道中、あんな話やこんな話で盛り上がりますね~(笑)

現地には予定通り6時頃には着でございます。
ポイントは前回も入釣した千走川左岸側です。

少し明るくなるのを車中で待ちます。
まったく風もございませんね。

10分もすると少し明るくなり始めたところで、
準備始めます。

釣り人もなぜかほぼ視界からは確認できません。
あれれ、どうしたんだろう・・・。

ポイント誤ったべか・・・。

IMGP5193.jpg

時合い逃したくないので、
さっと海岸に降りてジグミノー振り始めます。

10分経過、少し河口付近に移動、
20分経過、河口付近に移動、
30分経過、ジグミノーチェンジして河口側へ移動・・・。

ツレネ(笑)

私は移動しながら探ってましたが、
hojoさんは一箇所で粘り続けます。

河口近くまで来ると右岸側は
6、7人釣り人見えたので一応一安心ですね。

夜もすっかり空け切った頃、二人ほど左岸側へも
アングラさん入り始めます。

誰も釣れてる感じがしない・・・。(笑)

こりゃあかんか・・・。

波風無いとは言えども、最高気温は0度程ですから
やっぱり寒いです。

1時間以上振り続けてると
さすがにガイドが凍って来ますね(^_^;)

IMGP5195.jpg

河口まで来たところで折り返して、
再び始めた方まで戻り始めますが、

やっぱ、反応ないのよね・・・。

hojoさんが降ってる付近まで戻りましたが、
やはり釣れてないとのこと。

アタリも無いらしい・・・。

IMGP5197.jpg

今度は船揚場の反対側で降ってみるものの、
やっぱ反応ないのよね・・・。

少し休憩交ぜつつ、
朝飯の冷たいコンビニおにぎり頬張ります。

hojoさんもすっかり撮影に夢中でございますね。

そしてどちらからともなく・・・。

『移動しましょっか?』という事に。

他は釣れてるのかな~

まずは車走らせ、江ノ島海岸覗いてみますが、
ものすごい数のアングラーさん出てますね~。

IMGP5200.jpg

フライやウキ釣り師もいますね。

よく見ると竿立てにビニール袋が掛けてあり
どうもサクラマス確保出来たようなアングラーさんも
見えますね。

IMGP5202.jpg

時間的に休んでるアングラーさんや
戻ってくるアングラーさんも多く、

やっぱ、釣れてる感じがあまりありませんね。

それからエネオス裏も覗いていきますが、
やっぱり釣れてる感じがしない・・・。

『どうします?』となりますよね(笑)

そこで、チビアメでもいいから魚の感触
味わいたいよね~。

などと相談しながら中の川河口目指すことにします。

時間も9時近くになりますが、
条件もいいのでまだまだ駐車スペースには
車がありますね。

駐車スペース確保して海岸目指します。

IMGP5203.jpg

こちらも波風ございませんね~。
お日様こそ見えてきませんが、気持ちい朝です。

雪も降ってないので、ホント気持ちい朝でございます。

早速、ルアー振ります。

この海岸は砂地なので、ジグミノー、ジグ、スプーン
とルアーも様々な種類をローテーションさせます。

IMGP5204.jpg

海岸見ると20人ぐらいはアングラーさん
居た感じでしょうか。

二人並んで繰り返し、繰り返しキャスト続けます。

二人先のアングラーさんが
どうもヒットした感じでロッドがしなってるのが見えます。

バラした感じでしたが・・・。

そして左のアングラーさんにアメマスヒット
したのも見えました。

IMGP5207.jpg

よ~し、次は俺かな(笑)

結局、一時間以上振りましたが、二人に反応はなく・・・。

終漁という事にします。お疲れ様でした(^_^;)

IMGP5206.jpg
▲また、韓国?中国からの漂流物。

折角、来たんでやっぱ温泉だよね~
なんて話しながら来てたので

帰りは温泉に入って帰ることにします。

助手席のhojoさんにネットで色々調べていただき、
岩内にめっちゃ熱い温泉あるので

そこに入って行きましょうという事にします。

そしてその前に牡蠣もお土産に買って帰りたいので、
寿都は吉野商店のかき小屋覗きますが、

1月下旬からの営業と言うことで、
冬期間は日にちも限定で営業するみたいですね。

どうしても牡蠣を買って帰りたかったので
同じく寿都の魚屋さんでサロマ産の牡蠣を買いました(^_^;)

そして楽しみの温泉は岩内の
『サンサンの湯』でございますね~。

場所は岩内温泉郷の一角にある
グリンパークいわないのすぐ下にある温泉です。

IMGP5208.jpg

浴槽は二つしかありませんが、
片方がなんと46度ほどあります。

私はぬるい方しか入れませんでしたが、
hojoさんはしっかり入ってましたね(^_^;)

ぬるい方といっても間違いなく
42、3度はありましたからね。

施設に入るときに、
「熱いですよ」と釘を刺されましたが、

入ったあとも
「暑かったでしょ」と確認されたぐらいです(^_^;)

でも、温まりましたね~。
お肌もスベスベでございますね~(笑)

お土産も買ったし、温泉も入ったし、
残る楽しみは『食』でございますね(^_^;)

車を走らせながら、
ふと、いつも車がいっぱいのラーメン屋さんを
思い出し、ちょうどいい時間なので

そこで食べて帰りましょうか?
という事にします。

IMGP5209.jpg

気になってたのは共和町の『 麺屋じぇんとるめん 』

時間も11時半で混み合う前でちょうど良かったです。
私は味噌ラーメン、hojoさんは醤油ラーメンを
頼みます。食券で購入ですね。

味噌、醤油、塩共に800円で多少高めでしたが、
特性のなんちゃらで美味しそうな感じです。

従業員や作ってる方も全て女性でした。

DSC_2073.jpg

気になる味でございますが、味噌はかなり甘い感じ。
とんがった味ではなく、子供からお年寄りまで

万人に受ける感じの味でしょうかね。
不味くもなく、めっちゃ美味しいという感じもなく、

どちらかというと美味しい部類でしょうね。

という訳で釣りの話題以外が多くなりましたが(^_^;)
3連休最後は『ボ』で終わりでございました・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  サクラマス  温泉 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

年明け第二弾はワカサギ釣り~。

IMGP5178.jpg

年も明けて3日仕事で今度は3連休でございますね。

当然ながら釣りの計画は前もって考えてます。

波予報を見てると月曜日が
日本海側が異常に波がない予報です。

天気も3連休ともにいい塩梅でございますね。

ならば二回は釣りに行けそうな感じです!

少し体調的にも良くなかったので、
最初ワカサギやって月曜日にサクラマス狙いにして、
中日は少し身体を休めることにします。

試し釣り的な感じもあったので、
朝はのんびり準備をして8時過ぎに家を出ます。

このワカサギ釣りが釣るまでの準備が大変なんですよね。
テントからドリルから、スコップなどなど、

ソリに乗っけて歩いて向かうのですが、
我が家から水門前までは15分ぐらいで付きます。

昨日は天気もよく、歩くだけで
結構汗だくになっちゃうんですよね。

IMGP5181.jpg

ホームの水門前には9時前には到着です。
橋の向こうの茨戸川緑地側には10張り以上テントが
見えるでしょうか。

水門前でも10張り程のテントが見えます。

IMGP5182.jpg

しかし、まったく風がございません(^_^;)

うっすら積もった雪をさっとかいて、
テントスペースを確保しますが、

IMGP5183.jpg

IMGP5184.jpg

ペグを打たなくてもテントが立つぐらいの
無風でございます。

穴を二つ開けたのですが、
ドリルが古くて穴を開けるのがしんどいこと・・・。

テーブル用意して、
座椅子に座って、餌の赤虫を0.8号の針に付けますが

これが老眼も相まって付けにくいこと、
付けにくいこと(笑)

皆さん電動リールに向かってますが、
少し高いので私はまだスピニングリール使用します。

茨戸はそんなに深くないので、
下巻き入れて、0.5号のラインを巻いています。

シンカーは1gをですね。

竿は2本出しますが、入れたとたん
アタリが来るのでかなり慌ただしいです(^_^;)

IMGP5185.jpg

こっちの合わせを入れてると、
こっちにもアタリが来て、両手で合わせるみたいな(^_^;)

どうやって卷くんじゃい!って感じですけど(笑)

始めはいいペースで、上げるとダブル、
トリプルで、掛かってくるんですが、時間とともに

ペースは落ちますね~。

IMGP5186.jpg

最初は黙っても掛かってたのですが、
時間と共に合わせも必要になりますね・・・。

しかも気を許してると
仕掛けどおしが絡んじゃうんですね。

巻き上げるともう一方の仕掛けが絡まってくるみたいな。

やはり、二本を操るには集中してないとダメですね。

IMGP5187.jpg
▲本日の一番の大物(^_^;)

今年からストーブを使用してるのですが、
やっぱり暖かいですね~。

IMGP5191.jpg

屋外用でテントでは使用しないでくださいと、
注意書きには書いてるのですが、

少し換気よくすれば大丈夫かなと思って、
ましたがやっぱ一酸化炭素中毒は怖いですからね。

毎年のようにテント内で炭おこして
中毒になる事故も起きてますからちと心配でございます。

幸い天気もかなり良かったので、
全部の通風窓開けても全然寒くなかったですけどね。

そして楽しみなのが、
歩いていくので、ポットに熱燗入れて飲んでるんです。

IMGP5188.jpg

これも身体温まりますよ~。

さらにお昼にはお湯も沸かして、
カップ麺食べるのでこれも身体があったまります。

釣果はというと、
2時間ほどで50匹は超えたかなって感じで、

それからお昼タイム入れて、
仕掛けも絡んじゃうので、一本にしましたが、

お昼ぐらいには一時、ペースは落ちますすね。
数えると六十数匹だったので、100まで頑張りましょうと

IMGP5190.jpg

再度、ロッドに集中します。

ところが午後になると
お日様も陰り始め、風がすこーし出てきたかと思うと

テントがふわり・・・。

ペグで止めてないので飛ばされるところでした(^_^;)

今更、ペグで止めるのも面倒なので、
13時を過ぎたあたりで終漁と致します。

やっぱり、走りはそこそこ釣れますね。

100匹まではいかないだろうなと思いましたが、
帰って数えると84匹でございました。

大きさは5センチ程から大きいのは12、3センチ
と言った感じです。

おっきなウグイが掛かった時はビビりましたが(^_^;)

今シーズンはワカサギ何回行けるかな。

もちろん最初は天ぷらで頂きました!

IMGP5192.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  茨戸 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ