FC2ブログ
需要

ポン藻岩でマガレイ釣り!

IMGP7262_20190318064705a77.jpg

気が付けば3月も後半に差し掛かりますね~
カレイにサクラマスに根魚にと1年で一番良いシーズンです。

そして3月と言えば異動シーズン。
釣りとは関係ございませんがお隣釣り師Fさんが
な、なんと東京へ転勤となります。

単身赴任となるようですが、
それでは最後にご一緒しましょうかということで
二人が大好きな磯のポン藻岩へ行くことにします。

誰かと一緒に行く機会も最近では少なくは
なったのですが、お隣って何かと良くって

何せお迎えの必要がなくこりゃ良かったのですが、
転勤ということでご一緒の機会も減るでしょうね(-_-;)

前日が二人とも仕事がらみで遅くなったとはいえ、
私よりも10歳以上若く目覚ましを掛けたのに起きれず・・・。
電話で起こして頂きました・・・。

これもお隣とご一緒の利点でございましたがm(__)m

2時の約束が2時半スタートとなりました。
しかし高速が余市まで伸びたのと、夜中はやっぱり早いです。
駐車スペースに暗いうちには到着でございます。

多少、風もあるかと思ったのですが、
付いてみるとほぼ無風状態でございます。

波も予報通り少しうねりはあるものの釣りには
支障のない範囲でございます。

や~やっぱり磯は気持ちええな~~~~
いつ以来の磯だろう。

しかも雪もほぼ無くなっています。
さらに先行の釣り人も日曜の割に少ないです。

気のせいか磯を歩くスピードも
つい速くなってしまします(;^_^A

ポイントに到着し準備済ませる頃には
ちょうど夜もうっすら明るくなってきます。

IMGP7266.jpg

エサは生イソメと塩イソメ、パワーイソメで
一本針り仕掛けと二本針り仕掛けに付け分けてキャストします!
や~空気は冷たいけど気持ちええわ~~(笑)

IMGP7264.jpg

IMGP7265.jpg

投げ終わったのは6時過ぎでしたでしょうか。
お隣釣り師のFさん曰く、6時半を過ぎれば潮が
動き出すので、もう少ししたらパタパタ来るのではとのこと。

しかしその時間を待たずして、
Fさんにあたりが来たらしく何か叫びながら
ロッドを弓なりにしてます。

IMGP7267.jpg

IMGP7268.jpg

上がってきたのは浅羽ガレイの30オーバーです。
おーええな~~。

今度は私の一本針仕掛けの生イソメを付けた
穂先に明らかにあたりでございます。
よっしゃ、来たかな。

巻きあげると乗ってますね~
刺身サイズの大型マガレイを期待してましたが、
ちょっと巻いてる感じは軽めでございます(;^_^A

IMGP7261_201903180647039d4.jpg

白いおなかが見えてきたと同時に黄色い線も
はっきり見えてきます・・・。砂ガレイか・・・。
ただ、Fさん曰く砂ガレイが一番から揚げが旨いとのこと。

ん~ん、俺はどうも好きじゃないけどね。
でもから揚げサイズなので一応キープでございます。

さらに投げなおしますが、あたりがくるのは生イソメの
竿ばっかでございます。

次にヒットしたのは30センチに少し満たないぐらいの
マガレイでございます。
刺身に短しから揚げに長し見たいな・・・。(笑)

IMGP7270.jpg

そこからFさんの予想通りぽつーり、
ぽつーりではございますが、二人とも数を重ねます。

マガレイの刺身が食べたかったのですが、
釣れて来るのはから揚げサイズのみでございますね。
釣れたのも五匹目かなと思い、

釣れたカレイを針から外してると最初に釣った
砂カレイが無くなってます・・・。

IMGP7269.jpg

Fさんに盗まれたかな、なんて考えましたが(笑)
どうもカラスが気が付かないうちに盗んだようです。
あれま・・・。

磯に陽も差す頃には真冬の防寒スタイルでは
暑すぎるぐらいです。

釣り人もさほど多くはないものの、
主だった盤にはいっぱいでございます。

大き目のマガレイが2、3匹釣れて終わりかなと
思いましたが、から揚げサイズの砂ガレイ2匹、

クロガシラが1匹、マガレイが3匹と、
ちょうど家族一食分が釣れたところで終漁と致します。

IMGP7272_201903180647266aa.jpg

そして陽もすっかり昇った帰りが冬の防寒着では
汗だくでございます。

帰りは余市の鶴亀温泉で汗を流して帰ります。
Fさん行きも帰りも運転ありがとうございます。

そして月一は帰って来られるようですが、
ご一緒の回数も減るでしょう。そう言う私も忙しい環境に
突入しますので釣りの回数も減りそうです・・・。

こうしてブログを書き始めてなんと15年目に突入しました。
SNSが全盛の時代にブログの意味合いもなくなりつつ
あるように思います。

そして更新をさぼってるのもありますが、
ブログ提供会社の度重なる撤退でせっかくの
ドメインも都度変えなきゃいけない羽目になること数回。

アクセスも落ち、コメント欄も閉じましたが、
そろそろ意味合いも考えなきゃならないのかもって思ってます。

IMGP7274_20190318064735982.jpg
▲予定通り唐揚げでございます。

スポンサーサイト



テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  北海道  マガレイ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南防波堤のチョンチョンクロガシラ釣り

DSC_3910.jpg

気が付けば3月の3週目突入ですね~

例年であれば春分の日にはピークとなるのが
小樽のチョンチョンクロガシラです。

昨年ほどから樽川埠頭でクロガシラ
狙ってましたが、どうも小樽クロガシラ

雄しか釣れないのと食味がどうも
美味しくなくて少し脚が遠のいてました。

また樽川埠頭でクロガシラ狙おうかな~
なんて考えてましたが、

やっぱりブラーで釣る手軽さから
ちょっと行ってみようかなと。

でも、小樽マリーナのライブカメラ見ても
平日とは言えあまり釣り人が出てないんですね。

釣れるべか・・・。

早ければ2週目には釣れるので
え~い言っちゃえ!という事で様子見に
行くことにします。

時間はのんびり午後3時頃基部に到着です。

車少ないですね・・・。
基部付近に投げ釣り釣り人居ますが
挨拶交わすも釣れてる様子がなく・・・。

クロガシラ狙いの釣り人も見当たりません(^_^;)

中間付近に荷物を置いて
先端付近の釣り人の様子見に行きます。

釣れてない・・・(^_^;)

ニシン狙いとクロガシラ狙いっぽい
釣り人数名でございます。

しかし暖かい日が続いてたとは言え寒いです。
風も少し強めですが波が無いのが幸いですね。

荷物付近に戻って準備済ませて、
生イソメに蛍光赤ブラー10gからスタートです。

DSC_3909.jpg

真下にチョンチョン、チョンチョン。
居なければ少しずれてチョンチョン繰り返しです。

30分ほど繰り返すと恒例の根掛り(^_^;)
1個ロストでございます。

ここの釣りは根掛りとの戦いでもあります。
ただ回避する方法もあります。

そして交換してまもなく・・・。

キター━(゚∀゚)━!


巻き上げると来ました来ました。
白いお腹が見えてきます。

やったクロガシラだ!居た居た!
3週目だもんな居るよね~

DSC_3908.jpg

30センチは軽く超えてそうでございます。
時間にして1時間ほどです。

気が付けば釣り人は他に1名でございます(^_^;)
みぞれも降ってきてかなり体感は寒いです。

最後の釣り人が帰ろうと話しかけてきます。
サビキでニシンとクロガシラを狙ってたそうです。

前日もクロガシラ狙ってたそうですが、
釣れなかったそうです。

当日のニシンも一匹だけとのこと(^_^;)
どうもトドが現れてたらしく、

魚っけが感じれれなかったそうです。

と、その話してる瞬間あたりです!

よっしゃ!二匹目だ!今回の方が大きいわ~
40センチに近い感じです。

DSC_3912.jpg

しかも一匹目と同じように
白子が出てこないので雌っぽいです。

時間にして2時間経ってません。

話してた釣り人もすかさず
ブラーでクロガシラ狙いでございますね(^_^;)

使ったイソメもわずか2本でございます。

寒さも手伝って予定より早めに終漁でございます。
あ~寒かった(;_;)

いやーこの大きさで二匹ですから
満足満足でございますね。

しかも帰って捌くとどちらとも
こっこたっぷりのメスでございます。

DSC_3914.jpg


そう言えば雌釣ったの初めてかな~

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロガシラ  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

樽川埠頭でクロガシラ狙い!

IMGP7258.jpg

ブログの更新が滞ってます・・・。
と言うか釣りにほとんど行っておりません。

と言うのも昨年のお店オープンから
目まぐるしく生活環境も変わり、

気分的なものもありましたが、
実際、冬はワカサギぐらいしかなかったので
行ってないのもありました。

気が付けば3月でございます。
雪も溶けて気温も高く春が早そうな気配です。

フェイスブック見てると
再び石狩でニシンがフィーバーしてたらしいのですが
どうもニシンは家族が喜ばないので

行く気になれず・・・。(^_^;)

そんな中、先日ご近所家族旅行で
話をしていたお隣釣り師Fさんが

旅行帰りの午後から石狩へ行って
見事30オーバーのクロガシラゲットしておりました。

そうだよな・・・。
もう3月だよな。クロガシラの季節だよな。
磯のマガレイもいい時期だ。

そこで昨年、少し通った樽川埠頭
行ってみることに。

波も風もなく天気もよくって
気持い日でございます。

朝の9時過ぎに向かうことにします。
やっぱりまだ雪が多いよな~

雪を漕ぎつつ中間付近で竿出します。
餌は生イソメにコマセロケット仕掛けでございます。

IMGP7257.jpg

1時間経ち、2時間経ち・・・。
あたりがない・・・。

IMGP7260_20190306144147254.jpg

IMGP7259_20190306144146317.jpg

先端の釣り人と話すと、
2月の26日27日ニシン群来
樽川全体であったらしくものすごく
広範囲だったそうです。

樽川埠頭の付け根に釣り人が
溜まってたので見に行くと
サビキでニシン爆釣中でございます。

DSC_3887.jpg

お、釣れてる釣れてる!
皆さんルアーのように引いて釣ったり
足元にチョイ投げで釣ってます。

そのうちタモすくい師も現れます(^_^;)

DSC_3889.jpg

そんな様子を見ながら釣り座に戻って
コマセを入れ替えたり餌を取り替えますが

そのまんま餌が戻ってきます。

ツレネ(笑)

暇つぶしにニシンは海藻に卵産み付けるで
しょうから海藻見ると卵ついてますね。

DSC_3888.jpg

何度か竿の先端がふわふわ揺れるのですが
カニか何かかな・・・。
まったく乗ってないです。

夕マズメまで頑張ろうと思いましたが
これじゃ釣れないな・・・

4時前には竿をたたみましたが、
お昼ころニシンのピークがあったのですが

再び釣れてます。
何か海面がざわついてるので
見に行くとニシンがうじゃうじゃ
泳いでるのが見えるんですね。

こんなの見たことないですΣ(゚д゚lll)

DSC_3892.jpg
▲分かりにくいかもしれませんが・・・。

しばらく見てましたが、
型もホント大きいです。
30センチは超えるものも多い感じ。

すごい浅瀬でひしめき合うように
泳いでるんです。

びっくらこきましたね。

こんな感じでクロガシラ
第一弾はボンズで終わることに・・・。

クロガシラの刺身が食いたい(笑)
今年は春が早そうですね。

さ~て、今年は回数は減りそうですが
やっぱり釣りに行きますよ!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロガシラ  樽川埠頭  群来  ニシン 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

2019年ホームにてワカサギ釣り。

DSC_3819.jpg

実は今回で二回目のワカサギ釣りです。
一回目はご近所のご家族に誘われて、

天気のいい日に息子と午後から二時間ほど
やってきました。

今回は一人で朝から開始です。
場所はもちろん茨戸川の水門前でございます。

いつものようにソリに荷物を積んで
徒歩で向かいます。

四分の一程進んだところで
ドリル忘れたのに気がつきます(^_^;)

引き返します(^_^;)
歩くだけで結構汗ばみますね・・・。

DSC_3820.jpg

テント持参とは言え、天候のいい日じゃないと
やっぱり厳しいですよね~

日曜日でしたが、意外と他の釣り人も
少なく3、4組といったところです。

前回は風もなく天気も良かったので
テント持たず、穴だけ開けて二人でやってました。

今回はフル装備でございます。

まずは穴あけから。
風が無いのでペグは打たずとも大丈夫です。

茨戸川は基本浅いので、
電動は使わずスピニング二本で開始です。

DSC_3821.jpg

赤虫つけて落とすと・・・。
ツンツン。落とすとツン、ツンツン・・・。

ゆっくりしてる暇がない(^_^;)

準備で汗かいてるので
楽しみでビール一缶飲むのですが、
飲む暇がない(^_^;)

DSC_3823.jpg


ただ、大きさがイマイチかな・・・。
走りだと例年大きいのは3割ぐらい交じるのですが

今回は1割程度でございます。

針の大きさは0.8号使用してます。
錘はタングステンの1g使用でございます。

めんどくさくなりそのうち放置しますが、
すると針数掛かるのですが

DSC_3822 (1)

案の定、仕掛けがぐちゃぐちゃでございます(^_^;)

最後の方は竿は一本でやりますが、
釣りすぎると、食べるのに困るので

そろそろ止めよっかな~(笑)
数えてみると一時間半ほどでちょうど
80匹ほどでございます。

DSC_3824.jpg

や~めたっと(笑)

今回は短い文章でございますが、
書く事もあまりなく・・・。

調理は定番の天ぷらとマリネでございます。
今回の天ぷらは他の野菜も一緒に

天ぷらにしましたが、
つい食べ過ぎて胸焼けが凄かったです(^_^;)

DSC_3825.jpg

DSC_3829.jpg



テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  茨戸川 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

新年初釣りは苫小牧でニシン釣り!

DSC_3798_CENTER.jpg

明けましておめでとうございます!
って今日はもう9日ですけど(^_^;)

更新もすっかり遅くなりました。

昨年末ですが、お隣釣り師Fさんが
苫小牧で大型のニシンを釣ってきたと
情報を頂きました。

そこで年明けの2日にhojoさん含めて
3人で行きましょうかと計画を立てるものの

Fさんがインフルエンザ、hojoさんが
正月のバタバタで行けなくなり、

結局、中止になってしまいました。

ただ、お正月に雪かきをしてると
お隣も雪かきをしてることも多く、

風邪も回復したので行きましょうかという事に。

そこで5日の私の仕事終わりを待って
そのまま深夜に向かうことにします。

私はほぼ寝ずの釣行でございますが・・・。(^_^;)

でも、30センチを越えるニシン
釣れるなら眠気も飛んじゃいます(笑)

現地着くと結構な雪が積もってます。
1週間前ほどはまったく積もってなかった
らしいのですが、とうとう降りましたね~

まずは様子見で勇払埠頭やら、
中央南埠頭を覗きますが、

ニシンが釣れてる様子がございません(^_^;)
中央南埠頭で投光器で釣ってる

釣り師さん居ましたが小ガヤしか
釣れませんとのこと(^_^;)

そこで先週釣れてたという
勇払でやりましょうかという事になり

準備をしてると
長竿に自動シャクリ器でで釣ってた
釣り師さんにニシンがヒットするのが見えます。

DSC_3802.jpg

おっしゃ、ニシンは居るぞ!!

気合を入れて準備勧めます。
すると先週に大型ニシンをそこそこ

釣ったお隣釣り師のFさんからも
聞いていたのですが、

「そこで釣れるっすよ!」
「大型ニシンはあたりがすごく小さいっすよ!」
「コマセは・・・」云々かんぬんと

聞かされてたので、居ると分かれば
期待も膨らみますね(笑)

少し準備に戸惑ってると、
先に竿を出したFさんが次から次へと
釣り出します(^_^;)

DSC_3801.jpg

焦る~~~(笑)

やっと海面にサビキを下ろすと、
すぐにあたりを感じますね!

そしてやっぱりあたりは小さいです。
合わせないと乗りも悪いです。

一匹、一匹ではありますが、
なんとか釣り上げれるようになります。

やっぱ、でかいです!!
30センチは超えてますね。

石狩あたりで釣れるものよりはるかに大きい!

しかも波も風もなく大したあずましいです。
寒さもあるので眠気も飛んじゃいますね。

長い竿が有利かなと思って
最初は5.4mの竿を使ってましたが

体力的に厳しいので、
4.5mに落としますが釣果は変わりませんね。

ただ、サビキも最初のサビキが
ヒット率悪かったので変えると伸び始めます。

ポイントはやっぱり底で、
最下部にコマセを付けてライトも付けて

たたくように誘うとヒットします。
そしてヒットしたら合わせないと
かなりの確率でフックアウトしちゃいますね。

面白いのが疲れるので
置き竿にするとそれにも掛かるんですね。

DSC_3803.jpg

じっとしてると寒くなるので
置き竿で車の中に非難するとすぐにあたるんです(^_^;)
ゆっくりできない・・・。

しかも寒さも身にしみてきます。

数えると10匹を超えて
時間も2、3時間やったでしょうか。

追加で一匹釣れて11匹になったところで
朝の5時を過ぎたので終漁といたしました。

DSC_3805_CENTER.jpg

あ~面白かったな~。でかいしね。

調理は刺身と生で焼いたり
干して焼いたり、あとはたたきにしようかと
思ってます。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ニシン  苫小牧 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ