需要

豊浦フィッシャリーナで鮭狙い!

IMGP6149.jpg

釣り新聞に「最盛期突入!いい人で7匹」
な、なんと豊浦フィッシャリーナで
釣れた記事が!!!

なぬ!一人7匹だと!
しかも当日は全体で20匹釣れたと
記事には書いております!

こりゃ行くしかないっしょ!
自然と脚が向かっておりました(^_^;)

平日だし、釣り人もすくないべな。

そう思って札幌を出たのは2時近く。
気象条件確認するも波風は弱い予報でございます。

考えてみると、
いつも様子見だけでロッド出したことが
なかったんですね。確か・・・。

どうしても混雑してるイメージがあってね。

到着は午前4時前でございます。

平日なのに車が多い!

まぁ釣りやすい場所だし、
釣り新出たからかな~

なんて思いながら準備済ませて、
釣りデッキ向かいます。

先端は既に荷物がかなり置いてあるものの
キャストしてる釣り人2名ほどで

場所は十分に確保できます。

ただ、風が思いのほか強い感じですね。
右後ろからやや強めに吹いてます。

明るくなり始めが勝負なので、
まずは三脚置いて場所確保でございます。
(最初の写真ですね)

IMGP6150.jpg

海面まで少し高さがあるので、
タモが届くか確認をして、

取り込みのシュミレーションも行います。

しばらくデッキの上に居ましたが、
やはり寒くて一度、車に暖を取りに戻ります。

流石に朝は寒いっすね~~

30分ほど暖を取って
再びデッキに戻りますが

やはり釣り人少しずつではありますが、
増えてきますね。

平日の金曜日なんですけどね~。

ただ、やはりまだロッド出す人はおらず、
寒い中じっと待ってる感じでございます。

東側の山がうっすら明るくなり始めてきます。

さて、いよいよロッド振りますよ~

IMGP6151.jpg

IMGP6153.jpg

他の釣り人の皆さんも
少しづつ集まり振り始めますね・・・。

しかし、考えてみると・・・。
跳ねがさっぱり見えないんですよね。

漁船も慌ただしく
漁港から出始めますね。

マイボートも数隻港から出ていきます。

夜もうっすら開け始めます。
その頃にはデッキはほぼ満員状態ですね。

IMGP6155.jpg

着込んではいたものの、
真冬のジャンバーではなかったので

カイロポケットに入れてのぞむものの
手もしゃっこいし、結構寒いです。

日が昇れば暖かいんでしょうけど・・・。

ピシュ!ピシュっとあちこちで
キャスト音鳴り響きます。

が、跳ねももじりも見えない。

誰かヒットしないかな~
もしか俺がファーストヒットかな~

なんて考えながら浮きルアーキャスト
しますが、だ~れもヒットしませぬ・・・。

キャップライト無しでも
キャスト出来るぐらいになりましたが

だ~れもヒットしません(^_^;)





これは・・・。




ツレネ





帰り始める釣り人も
ちらほら出始めますね。

寒いし、釣れないし・・・。

俺もや~めたっと!

で、駐車スペースまで戻りますが、
サビキ釣りの人たちがかなり多く、

なんとニシンが釣れてるんですね。

よっし、サビキ釣りだ。

幸いサビキ釣りとエギは車に積んでたので、
撒き餌こそ買ってなかったものの

サビキ釣りに変更します!笑

船の間に場所を見つけて、
サビキ釣りスタートです。

IMGP6157.jpg

夜中にやってた人の
バケツを覗きましたが、

暗いうちは物凄く釣れてましたね。

次から次へとって感じではないですが
ぽつーらぽつーら掛かり始めます。

魚の大きさから判断して、
ハゲ皮サビキ5号でやりましたが、

IMGP6158.jpg

お隣の釣り師さん、かなりハイペースなんですね。
やっぱコマセ擦らないと、

釣果の差は歴然でございますね(^_^;)

チカが三分の一ほど交じるのですが、
噴火湾名物の20センチは

ありそうな大きなのが時々交じるんですね。

IMGP6159.jpg

ニシンも20センチ前後のと、
10センチ前後のが混じります。

IMGP6161.jpg

お日様もすっかり登ると、
ジャンバー着てると暑いぐらいです。

IMGP6160.jpg

お昼には帰りたかったので、
10時頃には止めましたが、

釣りで様子見に来た
釣り人に話聞きましたが

朝から一匹も上がってないと
おっしゃってましたね。

IMGP6163.jpg

なんだぁ~やっぱ釣れないんだ~
なんなんだろうね・・・。

結局、小物とは言えないサイズも
混じりながら19匹確保で終漁でございます。

IMGP6162.jpg

後からサビキ釣りに来てた
釣り人に聞いたのですが、

大岸でが上がってるらしいんですね。
明日でも行こうかな~笑
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  豊浦   

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

夏枯れですかね。2連続ボーズ(^_^;)

DSC_1079.jpg

暑い夏がやってきましたね。
釣りも完全に夏枯れ状態です。

今週は早めの夏休みで平日に家族で
洞爺サンパレスに旅行です。

もちろん企んでおりました(^_^;)

洞爺湖に泊まるということは
豊浦や伊達が近いですね・・・。

朝マズメだけならちょい釣り
できそうです・・・。

という事で、家族が寝静まってる
早朝3時に起き出して礼文の海岸目指します。

今年は噴火湾のヒラメがかなり良いとの
情報を聞いてましたので、

短時間でも行けるかなと思いましたが、
夜明け前に現地到着し、

ワームで探るも気配がございません(^_^;)

そこでもう一箇所気になってた、
伊達の黄金漁港へ行ってみることに。

こちらは平日と言うのに投げ釣り師が
7、8名もいました。

DSC_1081.jpg

まだまだカレイも釣れてるようでした。
出来れば家族が起き出す前に

帰りたかったので、30分ほど探りましたが、
見たことがないつぶが一個釣れたのみでございます(^_^;)

このつぶなんて言うんだろう・・・。

DSC_1082.jpg

そして、先週末ですが、時期的に
なんか釣れる気もしなかったのですが、

tuu.(ツウ)さんと連絡取り合い、
積丹でにブリ狙いに行きましょうかということに。

竜神でリベンジとも思いましたが、
結局、ナガサキでやりましょうかという事にします。

おすこい神恵内に薄暗い4時頃着です。

平盤目指して歩き出すと、
大森もナガサキもキャップライトのあかり見えますね。

先行者が居るようですね。

近づくと3人ほど見えます。どうも同じく
ブリ狙いな感じの釣り人ですね。

そこでシラトまで進むことにします。

IMGP3921.jpg

IMGP3922.jpg

風は出し風、潮もそこそこ動いてたので
釣れそうな気配はしたのですが・・・。

シラトに到着し、私はまだヒラメも居るかも
しれないと思い、6インチパルスにテキサスリグ、

6号シンカーの必勝パターンで方々探ります。

IMGP3923.jpg

ボトム取ってボトム付近をゆっくりスイミング
させますが反応ございません。

探り方を変えたりしますが反応ないんですよね。

ただ、数度ショートバイトありましたが
乗せきれないんですよね。

ガヤかヒラメだったとしてもソゲでしょうかね。

tuu.(ツウ)さんもジグを振ってますが
まったくあたりも無いようです。

ところが、日も昇り日差しが差し始める
間際になると、あちこちナブラが立ち始めるんですね。

IMGP3924.jpg

しかしみんな全て遠いんですよね・・・。

時々、かもめも気がつき始め、鳥山も立ちます。

ジグに持ち替え狙いますが、やっぱり遠いです。(^_^;)

10~15分ほどでしょうか、一瞬の出来事でしたが、
連続でナブラが立ち始めたと思ったら、

すぐに無くなってしまいます・・・。

遠くの海面を見てるとブリのボイルらしきも
見えるのですが、遠すぎてちょっと届きません。

休み休み続けますが、なんか釣れる気がしません(^_^;)

するとナガサキのあたりで、届くぐらいの距離に
鳥山がたってるではありませんか!

気が付くと釣り人も帰る様子です。

じゃあ、ナガサキで少し振って帰りますか。
と話して、足早に向かいます。

当然ながら鳥山も無くなってはいます。
それでも少し振りましたが、日差しも出始めると、

なんか釣れる気がしないのよね・・・(^_^;)

完全に夏枯れ時期に突入ですね。

IMGP3925.jpg
▲なんかさらに崩れた気がします・・・。

IMGP3926.jpg

IMGP3927.jpg
▲帰りの大森海岸ですが、結構な釣り人いましたね。

今年はカラフトマスも薄そうだし、
小樽のマイワシも来てないし、

マメイカやヤリイカも不調でしたからね・・・。

今月は何釣りにしましょうかね・・・。

で、帰りに余市の魚屋で500円ほどでイナダ
サイズとつぶを購入して帰路につきました。

刺身と茹でて頂きましたが、
子供たちは刺身好き、つぶ好きなんですよね~。

IMGP3928.jpg

IMGP3929.jpg

室蘭の北外掃除フィッシングも計画しなきゃね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  豊浦  黄金漁港  ナガサキ  シラト  大森海岸 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ