FC2ブログ
需要

新年初釣りはやっぱりワカサギ釣り!

IMGP4217.jpg

あけましておめでとうございます!
ってもう11日なんですね。

実は恒例の正月釣行が身内に
不幸があって行けず、このタイミングと
なってしまいました・・・。

さて、今週は何釣りに行こうか
思案していたところ釣り新聞見ると

寒いながらもまだまだ釣り物満載ですね。

道南のサクラマス、なんと上ノ国では
マイワシ、苫小牧東港ではカタクチイワシと

昨年からの釣っていた、マメイカや
狙いに行ったヤリイカ、とうとうやらなかった

投げ釣りでソウハチとかなり迷うところです。
ただ、天気予報見ると雪こそ少ないものの

やっぱり冬型の天気なんですね・・・。

じゃ寒さも続いたことだし、
氷も十分厚くなってるべってことで

ワカサギ釣りに行くことにします。

歩いていけるのでガソリン代もかからないし、
寒くなったら熱燗も飲めるしね。

意外とそっちが楽しみだったりもします(^_^;)

シーズンはじめだし、数も釣れるんじゃないかと
高を括ってのんびり10時ころ出発です。

釣友S氏もお誘いして、バカ話でもしながら
釣果ウハウハで夜は天ぷらで晩酌を楽しみます。

っていつもの釣れる前提で計画を立てます(^_^;)

IMGP4220.jpg
▲まずはテント場所の雪かき。これが今年は大したラク!

氷の厚さも50センチほどと十分な感じです。

11時にはセット完了です!

IMGP4221.jpg

暑い!風も弱く天気もいいので汗だくでございます。
そしてこれも楽しみの缶ビールをビクビク。

これが旨いんだな~。(^_^;)

が、まったく、穂先がピクピク言わんのです・・・。

ワカサギが居ない???

IMGP4225.jpg

周りに聞いても同じ状況のようです。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン


真勲別から来たという釣り師も
同じような状況で移動してきたと言うことで

今日は完全にどこもダメっぽいです。

IMGP4223.jpg
▲右側の氷すくい、ニトリで買った調理器具(^_^;)

12時過ぎにはS氏も到着しましたが
やはりさっぱりでございます・・・。

餌が悪いんではなかろうかと言うことで
S氏が持ってきた紅サシをちょんぎって

中の汁を出しつつやるも同じです。

タナも様々なタナを探りますが、
時々、あ、タナ当たったかなと言うのが

あってもすぐに釣れなくなります。

IMGP4224.jpg

針を1.5号から1号にしても変わりませんね・・・。

小さなあたりも見逃さず、
真剣に合わせも入れたりしたのですが
まったく釣果伸びません。

一度だけ3匹ほど連続で掛かりましたが
続かず、針数掛かるなんて到底ありえませんね・・・。

バカ話の方はかなり盛り上がるのですが
肝心のワカサギがまったく釣れませぬ・・・。

IMGP4222.jpg

結局3時まで粘りましたが、
私が11引きでS氏が4匹でございます。

IMGP4231.jpg

がびーん!

で、翌日、ワカサギ狙いで真勲別か
川の博物館に行くと言っていたhojoさんに

合流しようと考え、朝イチで様子だけ見に行くと
真勲別で全然釣れず、移動するとのこと。

どうもガトキンの茨戸ガーデン前が
釣果伸びつつあると言うことでテント貼り直します。

自分もお昼頃から息子連れて合流します。
さて、ついてみると・・・。

DSC_1311.jpg

釣果が伸びてないようです・・・。

テント張って準備するも、あたりはあるのですが
全然のりません・・・。

DSC_1308.jpg

DSC_1310.jpg

hojoさん達は休憩タイムで
炭焼きで焼肉の真っ最中でございますね。

息子も年齢的に大分一人でできるように
なってきましたが、こうも釣れないと

流石に飽きてきますわね・・・。

DSC_1306.jpg

焼き鳥を頂きながら、カップ麺もすすり、
暇つぶしですね・・・。

結局、こちらは二人でたった4匹でございます。

参りました・・・。

いつもだとシーズン初めはかなり調子がいいのですが
今年はどうしたんでしょうね。

ポイント変われば変わるかもしれませんが、
居ないのか、喰いが渋いのか、腕が悪いのか(笑)

ワカサギもリベンジですね・・・。

DSC_1313.jpg
▲釣った15匹を天ぷらに。かき揚げみたくなってしまった・・・。失敗です(^_^;)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  茨戸川  釣り 

[edit]

PAGE TOP

今週も茨戸川でワカサギ釣り~

IMGP3425.jpg

今週も茨戸川ワカサギ釣りです。
この時期限定だし、多少天気悪くてもできますからね。

予報を見ると土曜の午後から天気が悪そうです。

前日yutakaさんも水門前行くと言ってたので、
現地合流しましょうということにします。

朝、雪かきやらで遅くなったので、
かみさんに送ってもらいます。

遅めの10時過ぎにポイント着ですね。
先週より風は弱いぐらいです。

流石にテントも10張り以上出てます。
さて、テントの準備開始です。

雪かき、雪固め、ドリルで穴を開けて、
テント広げ、ペグでテントを固定。

そしてテント内でワカサギ釣りの準備です。
竿を用意して仕掛けを付けて、

餌のアカムシ付けて穴の崩れた氷をかき出します。
それからようやく穴に仕掛け投入です。

この間30分は掛かりますね(^_^;)

IMGP3426.jpg

すると直ぐにyutakaさんからメールが入り、
風が強いので撤収しますとのこと・・・。

あれれ・・・(^_^;)

後で聞きましたが、風に弱い構造のテントらしく、
10匹ほど釣って撤収したそうです。

前回が氷直下がタナでしたので、
まずはそこから攻めます。

すぐに小気味よいあたりです。しかも大きいです。
数が掛かるまで待とうとも思いましたが、

あまりのしなりで巻き上げます。
今回は型が大きいです。

10センチ以上はありそうです。
しかも釣れるのが最初はほとんど大型ですね。

それと使ってみてすごく良かったのが、
穴の氷かき出しに使ってるこいつなんですが、

IMGP3430.jpg

ニトリでかった調理用品なんですね(笑)

柄がまっすぐなのが使いやすいし、
大きさもグッドです。穴もちょうどいいですね。

そして昼はいつものカップめんを頂きます。
お湯はポットに入れて持参ですね。

IMGP3428.jpg

あったまりますよ~。

ペースはというと先週よりは悪い感じですね。
型は良いのですが、大きいのが一匹づつかかる感じです。

タナもまちまちですね。絞りづらいです。

2時間程経過したところで昼食タイム。

後半はだいぶ小さいのも混じってきます。

IMGP3429.jpg

今回はあまり天気を気にしてなかったのですが、
かなり風雪強まってきます。

テントがだいぶ傾いてきましたね。
飛ばされるほどではないのですが・・・。

少し恐怖感を覚えますね・・・(^_^;)

テントのジッパー開けて周り見ると釣り人かなり
帰り始めてますね・・・。

オレも帰ろう・・・。

それでも気が付けば60匹以上は釣ってました。

テントを畳もうと外に出ると、既にテントはふた張り。
皆さんお帰りになってます・・・。

IMGP3434.jpg

今回は天ぷらではなく唐揚げにしてみました。

IMGP3438.jpg

IMGP3437.jpg

後、数回は行くと思いますので、調理のバリエーションも
増やしたいところですね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  釣り  茨戸川 

[edit]

PAGE TOP

2015年、初ワカサギ釣り~

IMGP3406.jpg

今年もワカサギ釣りシーズンがやってきました。
例年だと茨戸川では早いところでお正月休みには

釣りが可能になります。

我が家から一番近いポイントの水門前も
同時期ぐらいなんですけど、今年の場合なぜか

水門の周りが凍ってなく、また釣り人も
1月10日頃まで出てる気配ございませんでした。

気温の方も寒い日もあれば、プラスの気温になる日も
あったりと、少し氷の上に乗るのも

不安でございましたね。

そこで一応、11日には初ワカサギ釣りスタート
すべく、早朝に一度車で様子を見に行くと、

いました、いました、風こそ強いものの
ワカサギ釣りのテントが5張りほど出てます!

よーし、これで大丈夫だべさ!

家に戻り、準備済ませて例のごとく徒歩で向かいます。
約20分ほどで到着です。

雪も降り続き、風もやや強め、
テント張るのに少し大変そうです。

川の上には雪が膝ぐらいまで積もっており、
よくもまあみなさん、テント建てて頑張ってますね。

ポイント決めて雪かきからスタートしますが、
ふわりと積もった雪の下は結構、グチョグチョです。

なので、雪を踏み固めた上にテントたてます。
風が強く、大変でしたが、踏み固めからの

穴あけ、テント張るまで
30分以上はかかったでしょうか・・・。

スタートは9時半ころです。
餌のあかむしつけて、ワカサギ専用竿に

1号のワカサギサビキ、私的には使いやすい
スピニングリールで落とし込みます。

直ぐにあたりがありますね~。
巻き上げると一匹付いてます。

IMGP3407.jpg

シーズン初ワカサギです!

型は7、8センチと茨戸川サイズですね。
ただこのぐらいのサイズが天麩羅にしたとき

一番美味しい感じはしますね。

ペース的には入れれば、一匹、入れれば一匹って
感じで休む暇なく釣れる感じです。

IMGP3414.jpg

外はかなりの雪と風になってきましたが、
テントの中は快適ですね。

そのうち遅れてきたS氏が合流です。

S氏も買ったばかりの竿にかなり重い錘で
やり始めるのですが、なぜか入れると

必ず2、3匹付いてきます。

あれれ??私は一匹ペースで、S氏は2、3匹ペース。

おかしい、2015年初めにしてS氏に異変です(笑)
1時間以上遅れてきたのにあっという間に

追いつかれてしまいます。

IMGP3410.jpg
▲S氏珍しくハイペース!

IMGP3411.jpg
▲私の釣果

これはまずい!!

この釣果の違いをもたらす違いは何なんだ!

餌は同じ。針サイズも同じ1号。竿も似たような
あたりが取りやすい扁平サイズのもの。

錘のせいだろうか・・・。

一応重くしてみますが、釣果変わらず・・・。
竿を変えてみますがやはり同じ。

あ、タナ違うんじゃね??

どの辺で釣ってるのと聞いたら、
上のほうだって。早く教えてよ(^_^;)

そこから、怒涛の猛追撃です!

IMGP3412.jpg

タナが氷下直下ぐらいでバンバンきます。

タナの違いだったのね(^_^;)

あたりがあってもそのままにしておいて、
針数付くの待ちます。

IMGP3413.jpg

来ますね~。シーズン走りということもあり、
釣れるわ釣れるわ。50匹ぐらいでいいかななんて

思ってましたが、100匹ぐらいはすぐ行きそうです。
S氏も相変わらずのペースです。

途中、腰が痛くなりテントの外に出て、
周りの様子を伺いますが、

皆さん、タナの把握したようで
同じような釣果のようです。

IMGP3415.jpg

IMGP3416.jpg

あまり釣りすぎても捌くの大変なので、
S氏に2時で止めませんかと話をして、

残すところ後30分で終了ですね。

今回使った餌のあかむしなんですが、
今までの水に入ったタイプじゃなく、

IMGP3418.jpg

湿ったパルプに入っており、
これが凍らなくてかなりスグレモノなんですね。

すごく使いやすかったです。

そして予定通りに2時には切り上げ、
家に帰ったから数えると117引きの釣果でした。

IMGP3417.jpg

大きいのもで10センチほどです。

早速、その日の夜に天麩羅でいただきます。

1年ぶりのワカサギの天麩羅です。

S氏はハラワタともに天麩羅にするそうですが、
我が家は内蔵ついてると嫌がるので

エラと内臓は手でむしって取ってから
天麩羅にします。

IMGP3421.jpg

小さいものは気にならないかもしれませんが
その方が苦味はありませんからね。

塩か醤油で頂きます。やっぱ揚げたては旨い!!

釣り物も少ないシーズンなので、
しばらくワカサギ通いが続きそうですね。


▲動画をお楽しみください(笑)

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  釣り  茨戸川 

[edit]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ