FC2ブログ
需要

第三回MFG(マルキユーファングループ)ハゼ釣り大会参加者募集! 

3hazeturi.jpg

第三回MFGハゼ釣り大会の参加者募集してます。

去年の第二回は釣りガールの坂本智子さんにも
来て頂いたり、釣具の販売コーナーやロッドスタンド作成など

様々なイベントもあっての大会でしたが、
今回は大会のみとなっています。

しかしながら同じく会場をDCMホーマックの手宮店様
から場所をお借りすることができましたので、

小樽を中心に実施できることになりました。
昨年のリベンジに燃えてる参加者も多々いると思いますが(笑)

振るってご応募ください!

申し込み先:
mfghokkaidonage@yahoo.co.jp
↑↑こちらに申込みお願いします。

qr20180715080149614.png

QRコードも載せておきますね!

詳しい募集要項はこちら!!


スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ釣り大会  MFG  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

久々にマイワシがやってきた!

DSC_3475.jpg

マイワシが久々に小樽
石狩に戻ってきましたね~

何年ぶりでしょうか??

調べると2013年から釣れてませんでしたから
実に5年ぶりでございます。

この初夏の風物詩的な釣りものでしたから、
釣れなくなってものすごく残念に思ってました。

マイワシといえば青魚の代表ですし、
食してホント旨いです!

刺身でよし、煮付けでよし、調理方法も
バリエーションも豊富でございます。

それが釣り新聞に情報が掲載されて、
「お、戻ってきたか!」

行くタイミングを見計らっておりました。

過去に釣れてた時期は
時間帯に関係なく釣れてたようでしたが

どうも時間帯に左右されそうな感じです。

そこでフェイスブックでみなさんの様子を
伺っていると・・・。

マイワシ釣りました~」と早朝に友人の
投稿がありました。

釣れた情報を知った時に、
マメイカとマイワシ釣り道具は常に
車に積んでいたのは言うまでもありません(笑)

そうなんです。情報聞いてから行っても
遅いことがほとんどです。

特に回遊魚ですから、
回遊来なければまったく釣れません。

ただ、友人も釣れたばっかの情報を
載っけた感じでしたので、

「よっしゃ!行っちゃえ!」
と、速攻で樽川埠頭に車走らせました(笑)

だって家から10分ほどで着きますからね(^_^;)

平日ながら車もそこそこ多いですね。
釣り人もびっしりではありませんが、
そこそこ出ています。

見ると・・・。

つ、釣れてる・・・。(^_^;)

車から降りて少しだけ様子見てると
いつもの右端のみペースよく釣れております。

左端の釣り人と話すると、
こちら側にはあまり回遊してこないとの事・・・。

しかし、過去の樽川埠頭の経験から、
こちら側にも必ず回遊は来ると信じて

バタバタと準備済ませて竿を振ることにします。

竿はいつもの扱いやすい4mの磯竿に、
サビキは5号のハゲかわサビキです。

錘は込み合ってる時は重いのをつけないと
走られてお隣さんと絡むことが多いので

重めの、多分8号ぐらいを付けます。
(蛍光錘の蛍光が禿げてて見えない・・・笑)

一振、二振り・・・。

キタ━(゚∀゚)━!

二匹、三匹と鈴なりで掛かってきます。
お隣さんにも立て続けに来ています。

よっしゃ、今日は美味しいマイワシ
食べれる~~~~(笑)

と、3度、4度、上げてはマイワシを外し、
海水を汲んではバケツに魚を入れてと

繰り返していると、ものの10分ほどで
ラッシュ終了でございます(;_;)

ホント一瞬でしたね(笑)

ただ、やっぱり右側の一定の釣り人には
相変わらずぽつぽつ掛かるんですね。

場所もそうだし、サビキもあるんだろうな~
コマセもちゃんと用意してるしね。

海岸に一時間ほど居ましたが、
まったりムードが漂い始めてきます・・・。

他の釣り人の竿にも、まったく掛からなくなります。

さ、帰ろ!(笑)

DSC_3477.jpg

型も20センチ前後とまぁまぁ大きめで
釣れたのは10匹ほどでしたでしょうか。

帰って朝食に刺身で頂きました!
脂がのってマイウー!(笑)

DSC_3479.jpg

すると同じくSNS見てると小樽でも
釣ってる人が数多く投稿されており

しかも日中でも入れ喰いに近いと言うではないですか!

小樽も行きたい!(^_^;)

そして二日後に仕事の合間見ながら
向かうことにします。

雨模様ではあったものの、
むしろその方が釣り人も少ないだろうなと

考えて向かったのですが・・・。

海岸線走りながら港町埠頭見えてくると・・・。
釣り人でびっしりです(^_^;)

引き寄せられるように岸壁に向かうと、
やっぱり釣れてますね~

車が入るスペースありませぬ(^_^;)

平日なのになんじゃこの釣り人の数は・・・。

ただ、タイミングよく帰る釣り人が
いたのでそこに車を入れることにします。

IMGP7121.jpg

IMGP7123.jpg

数人話しを聞くと、
お昼過ぎに来て2、3時間で20~30匹
釣って満足したので帰るとのことです。

離れた釣り人見てると、
やっぱりぽつら、ぽつら釣れてますね~。

雨も少し降ってたので、
車を後ろ向けにつけて後ろのドアを
開けながら雨よけにして釣り開始です。

今度はしっかりコマセも用意して、
こすって垂らします。

IMGP7122.jpg

すぐに2匹、3匹と掛かります。
お、今日は20匹も釣ってぱっと帰ろかな!

な~んて考えながら竿を振ります。(笑)

が!それからピタリ回遊来ませぬ(^_^;)

雨もだんだん強くなる・・・。

両サイドの釣り人が帰り、
スペースが空いたのですが

釣れてるのが右側に集中してるんですね(^_^;)

ぽつんと自分だけ釣れない(笑)

サビキをピンクスキンサビキに変えたり
錘をジグの軽いににしたり、

キャストしたり・・・。

やぁば!ツレネ(笑)

まーじかよ・・・。

移動しようかなと考えましたが、
如何せん雨もだんだん強くなり面倒に・・・。

回遊魚だしそのうち来るべ・・・。
と、楽観しながらこすって置き竿にしたり
しながらひたすら回遊待ちます。

振ってると・・・。
仕掛けが落ちていかない。

よっしゃ、回遊来たぜ!
すかさず上げて、再び2匹、3匹と追加します。

が、その一回だけで
再びぴたりと止まります。

ますます雨も強くなってきます。

やーめたっと!(笑)

DSC_3485.jpg

結局、8匹ほどでしたが石狩より
一回り大きい感じでしたね。

翌日、圧力鍋で煮て骨ごと頂きました。

DSC_3493.jpg


もう少し確保したいな~

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  小樽  石狩  マイワシ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南南防波堤でマガレイ釣り!その2

DSC_3235.jpg

前回の南防波堤のマガレイ釣り
少し試したかった事がありました。

先端で竿を出すのと、
午後からでも釣果は変わらないのか?
という事です。

ただし南防波堤は今時期だと
ほぼ空かずの間なんですね・・・。

で、すこーし波の様子を見ながら
金曜日に行くこととします。

そこで便利なのがこちら↓↓
小樽マリーナライブカメラ

ここで小樽南防波堤の様子が
確認できるんですね。

ただ、ちょっと遠いのですが、
なんとなく南防波堤にどのぐらい

釣り人が出てるのかが分かります。

波は金曜日は無い予報ですが、
午後から雨模様ですね。

こちらとしては好都合で、
雨が降ったら釣り人も帰るでしょう。

さらに朝から釣る人は
12時前には帰るので、

入れ替わりで入ることもできますしね。

そして11時ころには向かうことにします。
11時前には着いて

防波堤先端目指しますが、
まだ天気も良くて

波も全然無いんですね。
釣り人も直前にライブカメラで見たときは

4、5人位かなって思ったら、
先端付近ゆうに10人は居ますね(^_^;)

そこで、荷物を手前に置いて
釣果確認とコミュニケーションを

取るために先端の釣り人と話をします。

私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人A:『今来たばっかりさ』
     『歩いてたら先端空いてるって
      言うから入ったんだ!』

うむ、うむ、この釣り人はしばらく
帰らないな・・・。

そのお隣の釣り人に話しかけます。
私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人B:『だいぶ、釣れたわ~~』

私:『何匹ぐらい釣れました?』

釣り人B:『朝から40匹は釣れた!』

なるほど・・・。
この釣り人さんは早朝からやってる感じです。

そしてしばし、みなさんの様子見です。

先端のジモティーおじさんこそ、
いや、おじいさんかな

道具仕立てや投げ方見てると
あまり遠投も出来ない感じで

ちょっと苦戦気味です。

お昼前の時間でしたが、
そこそこの型物がポツポツ上がってます。

これは夕方楽しみですね~~

実はお昼時間で入れ替わって、
午後からの方が釣れると

教えて頂いてた釣り師さんが居て
そのお方も順調に上げてます。

すると朝から来てた先端から
二番目の釣り師さんが

釣り道具を片付け始めました。

早速、場所譲ってもらっていいですか?
と声を掛けて始めることにします。

釣れるのは3時以降が良いらしいという
話も前回聞けたので

のんびり始めることにします。

今回はエサ釣りのみで
塩イソメに予備でオレンジイソメも用意します。

ところでオレンジイソメって
ホーマックとフィッシュランドに

置いてたんですが、
ホーマックは扱いが無くなったみたいですね・・・。
(一店で聞いたらそのような回答でした)

30号の弾丸錘に
今回は自作した胴付2本針仕掛けで
遠投かけて狙います。

と言うのも、他の釣り師さん
見てたら殆どが2本バリ仕掛けで

ダブルで掛かってたからなんですね。

すると早速ダブルで良型ゲットです!

DSC_3236.jpg

お隣のおじいさん釣り師さんも
根掛かりに苦しみながらも

49センチほどの
クロガシラゲットしてましたね。

釣果は極端な小型か、
30センチ前後の良型が半々位で
釣れてきます。

DSC_3241.jpg

あれほど釣れたギスカジカも
あまり掛からず、

釣れても小型が多かったですね。

DSC_3242.jpg

それと釣り場でちょっと困るのが
他の釣り師さんと話してて

他の釣り師さんの呼び方なんですね。
あきらかに年上の気の利いたおじいさんなら

私ぐらいのと話す場合はよく
『旦那さん』って呼ばれるけど

こちらが言う場合は『おじさん』や
『おじいさん』は失礼かなって思うしね。

この間なんて、私と同じぐらいかなって
思える釣り師さんに『おじさん』って
呼ばれたことあって、

なんか違和感感じますよね~(^_^;)
まぁおじさんなんですが・・・。

すると予報通り天候が怪しくなってきます・・・。

雨もぽつらぽつら・・・。

風も少し出ると同時に
風波も立ち始めてきます。

すると釣り師さん
皆さん帰り始めます。

予想どうりでしたね~
気が付けば先端含めて防波堤

一人ぼっちになりました・・・。(笑)

DSC_3239.jpg

DSC_3240.jpg

すかさず先端にポジション移します。

でも、やっぱり波風が出てくると
あたりは遠のきますね。

ペースが極端に落ちます。

今回は唐揚げサイズは全てリリースで
良型のみキープします。

DSC_3238.jpg

雨が降り出す前は35センチの良型
含めて5、6匹キープでしたが、

あたりが遠くなりながらも、
ポツポツかかってきます。

8匹もキープ出来れば良いかな~
なんて考えながら

ゴールデンタイムの3時から5時の
間は竿を出していたかったので

餌の続く限り粘ります。

それでも餌が切れるまでの
5時すぎまで粘って

30センチ前後を10匹
キープできました!

DSC_3246.jpg

しかも、今回もコマイと
いま話題の協会理事長と同じ名前のハッカクも!(笑)

さ、来週からはホッケにヤリイカ、
サクラマスも視野に入れながら

がんばろ~っと!(笑)


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 小樽  南防波堤  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

マルキユーハゼ釣り大会終了いたしました~

IMGP5933.jpg
▲人工エサセミナートークショーの様子。

ハゼ釣り大会が終了しました!

今回は一人三役で忙しいこと忙しいこと(^_^;)

と言うのも本来であればMFGの北海道
投げ釣り部門の副会長を

務めさせて頂いてますので、ハゼ釣り
大会のみの仕切りだけなのですが・・・。

思えば今年の2月に某取引先の人と
夜の会合時に釣り好きと言うことで盛り上がりました。

「実は僕がMFGと言う団体の投げ釣り部門
副会長を務めさして頂いてまして・・・」

ハゼ釣り大会を手宮店駐車場をお借りして
イベント形式でやれませんかね~」

と打診をしたところ10分で話がまとまりまして(^_^;)

その後、あの話はどうなりましたかと
矢のような催促が・・・。(笑)

春には大まかな内容は決定してました。

IMGP5896.jpg

まずは客寄せパンダは必要ですねと。
そこで御大○山大先生に相談をしに行きました。

するとすぐに会長の日野和夫さんを
お呼びになりまして(^_^;)

ちょうど春に行われる
様々な釣具店のフィッシングショーなどで

「釣りガール」がたくさん参加しておりました。
こちらのリクエストは「喋れること!」

こちらはトークショーで一般人も
呼べないかとの思惑からその中で

○っぴはどうだとか、○べ○ぎさはしゃべれないとか、
阪本智子は喋れるしいいぞと、

ご推薦いただいた上に、
シマノと契約があるため、

シマノの担当者にその場で連絡していただけました。
○山さん、ありがとうございました。

そしてシマノの担当者経由で
阪本智子さんのマネージャーさんを紹介いただき

電話で交渉開始でございました。

その後、何度かのやり取りの中から
阪本智子さんの釣りイベントの出演が決定しました。

そうなんです、もう一つは本業の顔なんです(^_^;)

IMGP5892.jpg

そして釣り人のために、
イレクターパイプを使った車内の使用例や

ロッドスタンドワークショップ、
更には釣具のアウトレッド品販売も加わり

IMGP5889.jpg

IMGP5903.jpg

釣りイベントらしく仕上がりました。
当然、告知もしますので、

なんとか参加者も増えて欲しいし、
一般客も来て欲しいですよね~~

そのかいあってか、32名もの参加者が
集まりました。

そうなると当然ながら
当日も立場的に盛り上げないといけませんし、

記録写真も撮らないとなりません。
結果も各媒体社へ記事も載せてもらいたい。

釣り新は○木田記者が来ていただけることに。
ノースアングラーズは・・・。

誰も行けないので○島(私の本名)さん
写真撮って取材お願いします・・・。(^_^;)

これで当日は三つの顔が出来上がりました(;_;)

そして展示車のディフェンダーをご協力頂いた、
以前の会社の同僚にも感謝ですが、

前日の仕込みから奥様には来ていただき、
当日もありがとうございました。

おかげさまで天気も良すぎて、
日に焼けてしまい、顔と腕が異常に赤く・・・。

事前の会長とに打ち合わせから、
景品の準備、

前日の坂本さんとマネージャーさんとの
打ち合わせ、

当日の運営などやってみて分かったことも
かなりありましたね~。

IMGP5899.jpg

IMGP5962.jpg

来年は実施することが出来たら、
もっと楽しく、素晴らしい釣りフェスタに

したいと思っています。

大会の様子はMFGのブログの方で詳しく
書きますので、書きましたら

こちらでも紹介しますね。

そしてご近所の釣り師の皆さんも
参加いただきありがとうございました~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ釣り大会  ハゼ  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週も気仙川河口海岸で鮭狙い!

IMGP5030.jpg
▲明るくなり始めの画像です。

今週も眠さに耐えながら気仙川で狙いです。

仕事にプチ環境変化がございまして、
事務所が札駅前から厚別の方に移動します。

あまり釣りには関係ないのですが、
少しペース掴むまでは禁断釣行できなさそうです(^_^;)

やっぱりは平日行かないと辛いな~。

で、前回より30分ほど早く駐車スペース着です。
とは言え同じぐらい車が止まってますね。

準備済ませて海岸向かいますが、
やはり右岸側は満員御礼状態(^_^;)

前回は左側が良かったので、
迷わず向かいますが、あれれ・・・

左側結構空いてますね・・・。

拍子抜けではございますが、
流れ込みの割と近目で場所確保します。

前回は明るくなるまで待ちましたが、
見てると暗い中でもお隣で上げてるのが見えます。

即効でセットし紅イカとサンマを餌にキャスト開始です。

今回は新しいウキを試したのですが、
距離もまずまず出る感じですね。

前回はベタ凪に近かったのですが、
少し波があります。幸い風がないのがいい感じですね。

すると次から次へと後から釣り人が
やって来てあっという間に釣り人で埋まります。

どっかで見たことがある、
ウキルアー釣り場のように肩と肩がぶつかる距離には

さすがに入ってきませんが、
お隣と5m程空いてたらまず入ってきますよね(^_^;)

暗い中、黙々とキャストしますが、
ヒットしませんね。

周りも最初の一匹以降は上がってない感じ。

周りも薄明るくなり始める頃に、
ようやく周りでもヒットが見え始めます。

IMGP5031.jpg

しかし前回よりはかなりペース悪いです。

後から来たお隣にもヒットしてましたが、
すぐにバラシております。

逆隣の釣り人にヒットします。
無事ゲットしてましたが、かなりぶなった個体です。

私にはヒットせずです・・・。(^_^;)

明るくなり始めると、
周りでもヒット目撃出来ましたが、

釣り人の割にヒット少ないかな~。

IMGP5032.jpg

それよりも沖のボートが今週はかなり多いです。

IMGP5034.jpg

今回は3時ころから振り始めましたが、
5時が過ぎ、6時がまわり、

周りもすっかり明るくなり始めましたが、
今回は頑張りましたよ!

珍しく諦めずに振り続けます。

IMGP5036.jpg

見てると右岸側でかなり背びれが見えてますね。
通りで右岸側が釣り人多いわけだ。

確かに流れ込みは右側向いてましたので、
右岸側が寄りやすいのかもしれませんね。

とうとうお日様も見え始め、
海岸を明るく照らし始めます。

帰り出す釣り人も多くなってきました。
見渡すと多い釣り人で2匹確保してる人もいますね。

確保してる釣り人見ると一匹が多い感じですね。
確保できてない釣り人もかなり多いのも事実ですが・・・。

そういう私も確保できてないわけですが(^_^;)

7時が過ぎた頃にはかなり釣り人も減ってます。

流石に4時間以上振り続けてますが、
腕がだるーございます。

海面見てるとかなりの群れがいるのが分かるんですね。
でも喰わないんですね・・・。

ウキルアー投げて海面にぼじゃんと落ちると、
わさわさわさって感じでざわつくんですね。

は相当居る感じです。

やーめたっと(笑)

疲れましたぁ。

疲れたあとは、いつも入ろう入ろうと思ってた
虎杖浜のアヨロ温泉に向かいます。

IMGP5037.jpg

朝の6時からやってるのがいいですね。
しかも銭湯料金の420円と良心的です。

無色透明な泉質でしたが、
ヌメっとしたお湯がお肌にまとわりつく感じで

よさげなお湯でございました。
気持ちよかったな~。

そしてマメイカが釣れだしてるようなので、
天気も良かった日曜の午後から

小樽の様子見に行きました。

まずは厩町岸壁見てみますが、
気温も高く天気もいいせいかなんと満員御礼でございますね。

10数年ぶりの知り合いを発見し、
少し話し込みましたが、聞くと鯖が釣れてるらしく、

偶然掛かった一匹を4歳の娘さんが持っておりました。
本人はサビキルアーでキャストして狙ってるようでしたが

中々ヒットはしてない感じでしたね。
マメイカ狙いでエギをキャストしてる

釣り人もいましたが、明るいせいか
まだ釣れてない感じですね。

結局、厩町では竿出さず、
小樽港のどん詰りでハゼ狙って見ますが、

あたりはバンバンあるのですが、
ハゴトコとガヤとクロゾイが連チャンで釣れますが

IMGP5038.jpg

IMGP5039.jpg

IMGP5040.jpg

IMGP5041.jpg

狙いのハゼは何処へやらでした・・・。
少し小樽でもハゼポイント見つけておかないとな。

で、もう一つ気になってた、鮭が釣れてるポイントの
様子を見て帰ることにします。

いますねいますね、餌つけないで、大きな針だけつけて
釣ってる?狙ってる?釣り人たちが。

IMGP5042.jpg

するとたまたま通りかかるとヒット真っ最中です。
背中にスレ掛りしてたようですが、

無事確保できてたようです。
ちゃんと餌で釣れるなら近くて良いんでしょうけどね。


IMGP5044.jpg

IMGP5046.jpg

IMGP5045.jpg

さて、来週は3連休ですが、二日間は仕事で潰れます。
8日の朝だけか10日にどこ行こうかな・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ