FC2ブログ
需要

小樽南防波堤のチョンチョンクロガシラ釣り

DSC_3910.jpg

気が付けば3月の3週目突入ですね~

例年であれば春分の日にはピークとなるのが
小樽のチョンチョンクロガシラです。

昨年ほどから樽川埠頭でクロガシラ
狙ってましたが、どうも小樽クロガシラ

雄しか釣れないのと食味がどうも
美味しくなくて少し脚が遠のいてました。

また樽川埠頭でクロガシラ狙おうかな~
なんて考えてましたが、

やっぱりブラーで釣る手軽さから
ちょっと行ってみようかなと。

でも、小樽マリーナのライブカメラ見ても
平日とは言えあまり釣り人が出てないんですね。

釣れるべか・・・。

早ければ2週目には釣れるので
え~い言っちゃえ!という事で様子見に
行くことにします。

時間はのんびり午後3時頃基部に到着です。

車少ないですね・・・。
基部付近に投げ釣り釣り人居ますが
挨拶交わすも釣れてる様子がなく・・・。

クロガシラ狙いの釣り人も見当たりません(^_^;)

中間付近に荷物を置いて
先端付近の釣り人の様子見に行きます。

釣れてない・・・(^_^;)

ニシン狙いとクロガシラ狙いっぽい
釣り人数名でございます。

しかし暖かい日が続いてたとは言え寒いです。
風も少し強めですが波が無いのが幸いですね。

荷物付近に戻って準備済ませて、
生イソメに蛍光赤ブラー10gからスタートです。

DSC_3909.jpg

真下にチョンチョン、チョンチョン。
居なければ少しずれてチョンチョン繰り返しです。

30分ほど繰り返すと恒例の根掛り(^_^;)
1個ロストでございます。

ここの釣りは根掛りとの戦いでもあります。
ただ回避する方法もあります。

そして交換してまもなく・・・。

キター━(゚∀゚)━!


巻き上げると来ました来ました。
白いお腹が見えてきます。

やったクロガシラだ!居た居た!
3週目だもんな居るよね~

DSC_3908.jpg

30センチは軽く超えてそうでございます。
時間にして1時間ほどです。

気が付けば釣り人は他に1名でございます(^_^;)
みぞれも降ってきてかなり体感は寒いです。

最後の釣り人が帰ろうと話しかけてきます。
サビキでニシンとクロガシラを狙ってたそうです。

前日もクロガシラ狙ってたそうですが、
釣れなかったそうです。

当日のニシンも一匹だけとのこと(^_^;)
どうもトドが現れてたらしく、

魚っけが感じれれなかったそうです。

と、その話してる瞬間あたりです!

よっしゃ!二匹目だ!今回の方が大きいわ~
40センチに近い感じです。

DSC_3912.jpg

しかも一匹目と同じように
白子が出てこないので雌っぽいです。

時間にして2時間経ってません。

話してた釣り人もすかさず
ブラーでクロガシラ狙いでございますね(^_^;)

使ったイソメもわずか2本でございます。

寒さも手伝って予定より早めに終漁でございます。
あ~寒かった(;_;)

いやーこの大きさで二匹ですから
満足満足でございますね。

しかも帰って捌くとどちらとも
こっこたっぷりのメスでございます。

DSC_3914.jpg


そう言えば雌釣ったの初めてかな~

スポンサーサイト



テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロガシラ  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

第三回MFG(マルキユーファングループ)ハゼ釣り大会参加者募集! 

3hazeturi.jpg

第三回MFGハゼ釣り大会の参加者募集してます。

去年の第二回は釣りガールの坂本智子さんにも
来て頂いたり、釣具の販売コーナーやロッドスタンド作成など

様々なイベントもあっての大会でしたが、
今回は大会のみとなっています。

しかしながら同じく会場をDCMホーマックの手宮店様
から場所をお借りすることができましたので、

小樽を中心に実施できることになりました。
昨年のリベンジに燃えてる参加者も多々いると思いますが(笑)

振るってご応募ください!

申し込み先:
mfghokkaidonage@yahoo.co.jp
↑↑こちらに申込みお願いします。

qr20180715080149614.png

QRコードも載せておきますね!

詳しい募集要項はこちら!!


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ釣り大会  MFG  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

久々にマイワシがやってきた!

DSC_3475.jpg

マイワシが久々に小樽
石狩に戻ってきましたね~

何年ぶりでしょうか??

調べると2013年から釣れてませんでしたから
実に5年ぶりでございます。

この初夏の風物詩的な釣りものでしたから、
釣れなくなってものすごく残念に思ってました。

マイワシといえば青魚の代表ですし、
食してホント旨いです!

刺身でよし、煮付けでよし、調理方法も
バリエーションも豊富でございます。

それが釣り新聞に情報が掲載されて、
「お、戻ってきたか!」

行くタイミングを見計らっておりました。

過去に釣れてた時期は
時間帯に関係なく釣れてたようでしたが

どうも時間帯に左右されそうな感じです。

そこでフェイスブックでみなさんの様子を
伺っていると・・・。

マイワシ釣りました~」と早朝に友人の
投稿がありました。

釣れた情報を知った時に、
マメイカとマイワシ釣り道具は常に
車に積んでいたのは言うまでもありません(笑)

そうなんです。情報聞いてから行っても
遅いことがほとんどです。

特に回遊魚ですから、
回遊来なければまったく釣れません。

ただ、友人も釣れたばっかの情報を
載っけた感じでしたので、

「よっしゃ!行っちゃえ!」
と、速攻で樽川埠頭に車走らせました(笑)

だって家から10分ほどで着きますからね(^_^;)

平日ながら車もそこそこ多いですね。
釣り人もびっしりではありませんが、
そこそこ出ています。

見ると・・・。

つ、釣れてる・・・。(^_^;)

車から降りて少しだけ様子見てると
いつもの右端のみペースよく釣れております。

左端の釣り人と話すると、
こちら側にはあまり回遊してこないとの事・・・。

しかし、過去の樽川埠頭の経験から、
こちら側にも必ず回遊は来ると信じて

バタバタと準備済ませて竿を振ることにします。

竿はいつもの扱いやすい4mの磯竿に、
サビキは5号のハゲかわサビキです。

錘は込み合ってる時は重いのをつけないと
走られてお隣さんと絡むことが多いので

重めの、多分8号ぐらいを付けます。
(蛍光錘の蛍光が禿げてて見えない・・・笑)

一振、二振り・・・。

キタ━(゚∀゚)━!

二匹、三匹と鈴なりで掛かってきます。
お隣さんにも立て続けに来ています。

よっしゃ、今日は美味しいマイワシ
食べれる~~~~(笑)

と、3度、4度、上げてはマイワシを外し、
海水を汲んではバケツに魚を入れてと

繰り返していると、ものの10分ほどで
ラッシュ終了でございます(;_;)

ホント一瞬でしたね(笑)

ただ、やっぱり右側の一定の釣り人には
相変わらずぽつぽつ掛かるんですね。

場所もそうだし、サビキもあるんだろうな~
コマセもちゃんと用意してるしね。

海岸に一時間ほど居ましたが、
まったりムードが漂い始めてきます・・・。

他の釣り人の竿にも、まったく掛からなくなります。

さ、帰ろ!(笑)

DSC_3477.jpg

型も20センチ前後とまぁまぁ大きめで
釣れたのは10匹ほどでしたでしょうか。

帰って朝食に刺身で頂きました!
脂がのってマイウー!(笑)

DSC_3479.jpg

すると同じくSNS見てると小樽でも
釣ってる人が数多く投稿されており

しかも日中でも入れ喰いに近いと言うではないですか!

小樽も行きたい!(^_^;)

そして二日後に仕事の合間見ながら
向かうことにします。

雨模様ではあったものの、
むしろその方が釣り人も少ないだろうなと

考えて向かったのですが・・・。

海岸線走りながら港町埠頭見えてくると・・・。
釣り人でびっしりです(^_^;)

引き寄せられるように岸壁に向かうと、
やっぱり釣れてますね~

車が入るスペースありませぬ(^_^;)

平日なのになんじゃこの釣り人の数は・・・。

ただ、タイミングよく帰る釣り人が
いたのでそこに車を入れることにします。

IMGP7121.jpg

IMGP7123.jpg

数人話しを聞くと、
お昼過ぎに来て2、3時間で20~30匹
釣って満足したので帰るとのことです。

離れた釣り人見てると、
やっぱりぽつら、ぽつら釣れてますね~。

雨も少し降ってたので、
車を後ろ向けにつけて後ろのドアを
開けながら雨よけにして釣り開始です。

今度はしっかりコマセも用意して、
こすって垂らします。

IMGP7122.jpg

すぐに2匹、3匹と掛かります。
お、今日は20匹も釣ってぱっと帰ろかな!

な~んて考えながら竿を振ります。(笑)

が!それからピタリ回遊来ませぬ(^_^;)

雨もだんだん強くなる・・・。

両サイドの釣り人が帰り、
スペースが空いたのですが

釣れてるのが右側に集中してるんですね(^_^;)

ぽつんと自分だけ釣れない(笑)

サビキをピンクスキンサビキに変えたり
錘をジグの軽いににしたり、

キャストしたり・・・。

やぁば!ツレネ(笑)

まーじかよ・・・。

移動しようかなと考えましたが、
如何せん雨もだんだん強くなり面倒に・・・。

回遊魚だしそのうち来るべ・・・。
と、楽観しながらこすって置き竿にしたり
しながらひたすら回遊待ちます。

振ってると・・・。
仕掛けが落ちていかない。

よっしゃ、回遊来たぜ!
すかさず上げて、再び2匹、3匹と追加します。

が、その一回だけで
再びぴたりと止まります。

ますます雨も強くなってきます。

やーめたっと!(笑)

DSC_3485.jpg

結局、8匹ほどでしたが石狩より
一回り大きい感じでしたね。

翌日、圧力鍋で煮て骨ごと頂きました。

DSC_3493.jpg


もう少し確保したいな~

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  小樽  石狩  マイワシ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

小樽南南防波堤でマガレイ釣り!その2

DSC_3235.jpg

前回の南防波堤のマガレイ釣り
少し試したかった事がありました。

先端で竿を出すのと、
午後からでも釣果は変わらないのか?
という事です。

ただし南防波堤は今時期だと
ほぼ空かずの間なんですね・・・。

で、すこーし波の様子を見ながら
金曜日に行くこととします。

そこで便利なのがこちら↓↓
小樽マリーナライブカメラ

ここで小樽南防波堤の様子が
確認できるんですね。

ただ、ちょっと遠いのですが、
なんとなく南防波堤にどのぐらい

釣り人が出てるのかが分かります。

波は金曜日は無い予報ですが、
午後から雨模様ですね。

こちらとしては好都合で、
雨が降ったら釣り人も帰るでしょう。

さらに朝から釣る人は
12時前には帰るので、

入れ替わりで入ることもできますしね。

そして11時ころには向かうことにします。
11時前には着いて

防波堤先端目指しますが、
まだ天気も良くて

波も全然無いんですね。
釣り人も直前にライブカメラで見たときは

4、5人位かなって思ったら、
先端付近ゆうに10人は居ますね(^_^;)

そこで、荷物を手前に置いて
釣果確認とコミュニケーションを

取るために先端の釣り人と話をします。

私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人A:『今来たばっかりさ』
     『歩いてたら先端空いてるって
      言うから入ったんだ!』

うむ、うむ、この釣り人はしばらく
帰らないな・・・。

そのお隣の釣り人に話しかけます。
私:『こんにちは!』
  『釣れてますか?』

釣り人B:『だいぶ、釣れたわ~~』

私:『何匹ぐらい釣れました?』

釣り人B:『朝から40匹は釣れた!』

なるほど・・・。
この釣り人さんは早朝からやってる感じです。

そしてしばし、みなさんの様子見です。

先端のジモティーおじさんこそ、
いや、おじいさんかな

道具仕立てや投げ方見てると
あまり遠投も出来ない感じで

ちょっと苦戦気味です。

お昼前の時間でしたが、
そこそこの型物がポツポツ上がってます。

これは夕方楽しみですね~~

実はお昼時間で入れ替わって、
午後からの方が釣れると

教えて頂いてた釣り師さんが居て
そのお方も順調に上げてます。

すると朝から来てた先端から
二番目の釣り師さんが

釣り道具を片付け始めました。

早速、場所譲ってもらっていいですか?
と声を掛けて始めることにします。

釣れるのは3時以降が良いらしいという
話も前回聞けたので

のんびり始めることにします。

今回はエサ釣りのみで
塩イソメに予備でオレンジイソメも用意します。

ところでオレンジイソメって
ホーマックとフィッシュランドに

置いてたんですが、
ホーマックは扱いが無くなったみたいですね・・・。
(一店で聞いたらそのような回答でした)

30号の弾丸錘に
今回は自作した胴付2本針仕掛けで
遠投かけて狙います。

と言うのも、他の釣り師さん
見てたら殆どが2本バリ仕掛けで

ダブルで掛かってたからなんですね。

すると早速ダブルで良型ゲットです!

DSC_3236.jpg

お隣のおじいさん釣り師さんも
根掛かりに苦しみながらも

49センチほどの
クロガシラゲットしてましたね。

釣果は極端な小型か、
30センチ前後の良型が半々位で
釣れてきます。

DSC_3241.jpg

あれほど釣れたギスカジカも
あまり掛からず、

釣れても小型が多かったですね。

DSC_3242.jpg

それと釣り場でちょっと困るのが
他の釣り師さんと話してて

他の釣り師さんの呼び方なんですね。
あきらかに年上の気の利いたおじいさんなら

私ぐらいのと話す場合はよく
『旦那さん』って呼ばれるけど

こちらが言う場合は『おじさん』や
『おじいさん』は失礼かなって思うしね。

この間なんて、私と同じぐらいかなって
思える釣り師さんに『おじさん』って
呼ばれたことあって、

なんか違和感感じますよね~(^_^;)
まぁおじさんなんですが・・・。

すると予報通り天候が怪しくなってきます・・・。

雨もぽつらぽつら・・・。

風も少し出ると同時に
風波も立ち始めてきます。

すると釣り師さん
皆さん帰り始めます。

予想どうりでしたね~
気が付けば先端含めて防波堤

一人ぼっちになりました・・・。(笑)

DSC_3239.jpg

DSC_3240.jpg

すかさず先端にポジション移します。

でも、やっぱり波風が出てくると
あたりは遠のきますね。

ペースが極端に落ちます。

今回は唐揚げサイズは全てリリースで
良型のみキープします。

DSC_3238.jpg

雨が降り出す前は35センチの良型
含めて5、6匹キープでしたが、

あたりが遠くなりながらも、
ポツポツかかってきます。

8匹もキープ出来れば良いかな~
なんて考えながら

ゴールデンタイムの3時から5時の
間は竿を出していたかったので

餌の続く限り粘ります。

それでも餌が切れるまでの
5時すぎまで粘って

30センチ前後を10匹
キープできました!

DSC_3246.jpg

しかも、今回もコマイと
いま話題の協会理事長と同じ名前のハッカクも!(笑)

さ、来週からはホッケにヤリイカ、
サクラマスも視野に入れながら

がんばろ~っと!(笑)


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 小樽  南防波堤  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

マルキユーハゼ釣り大会終了いたしました~

IMGP5933.jpg
▲人工エサセミナートークショーの様子。

ハゼ釣り大会が終了しました!

今回は一人三役で忙しいこと忙しいこと(^_^;)

と言うのも本来であればMFGの北海道
投げ釣り部門の副会長を

務めさせて頂いてますので、ハゼ釣り
大会のみの仕切りだけなのですが・・・。

思えば今年の2月に某取引先の人と
夜の会合時に釣り好きと言うことで盛り上がりました。

「実は僕がMFGと言う団体の投げ釣り部門
副会長を務めさして頂いてまして・・・」

ハゼ釣り大会を手宮店駐車場をお借りして
イベント形式でやれませんかね~」

と打診をしたところ10分で話がまとまりまして(^_^;)

その後、あの話はどうなりましたかと
矢のような催促が・・・。(笑)

春には大まかな内容は決定してました。

IMGP5896.jpg

まずは客寄せパンダは必要ですねと。
そこで御大○山大先生に相談をしに行きました。

するとすぐに会長の日野和夫さんを
お呼びになりまして(^_^;)

ちょうど春に行われる
様々な釣具店のフィッシングショーなどで

「釣りガール」がたくさん参加しておりました。
こちらのリクエストは「喋れること!」

こちらはトークショーで一般人も
呼べないかとの思惑からその中で

○っぴはどうだとか、○べ○ぎさはしゃべれないとか、
阪本智子は喋れるしいいぞと、

ご推薦いただいた上に、
シマノと契約があるため、

シマノの担当者にその場で連絡していただけました。
○山さん、ありがとうございました。

そしてシマノの担当者経由で
阪本智子さんのマネージャーさんを紹介いただき

電話で交渉開始でございました。

その後、何度かのやり取りの中から
阪本智子さんの釣りイベントの出演が決定しました。

そうなんです、もう一つは本業の顔なんです(^_^;)

IMGP5892.jpg

そして釣り人のために、
イレクターパイプを使った車内の使用例や

ロッドスタンドワークショップ、
更には釣具のアウトレッド品販売も加わり

IMGP5889.jpg

IMGP5903.jpg

釣りイベントらしく仕上がりました。
当然、告知もしますので、

なんとか参加者も増えて欲しいし、
一般客も来て欲しいですよね~~

そのかいあってか、32名もの参加者が
集まりました。

そうなると当然ながら
当日も立場的に盛り上げないといけませんし、

記録写真も撮らないとなりません。
結果も各媒体社へ記事も載せてもらいたい。

釣り新は○木田記者が来ていただけることに。
ノースアングラーズは・・・。

誰も行けないので○島(私の本名)さん
写真撮って取材お願いします・・・。(^_^;)

これで当日は三つの顔が出来上がりました(;_;)

そして展示車のディフェンダーをご協力頂いた、
以前の会社の同僚にも感謝ですが、

前日の仕込みから奥様には来ていただき、
当日もありがとうございました。

おかげさまで天気も良すぎて、
日に焼けてしまい、顔と腕が異常に赤く・・・。

事前の会長とに打ち合わせから、
景品の準備、

前日の坂本さんとマネージャーさんとの
打ち合わせ、

当日の運営などやってみて分かったことも
かなりありましたね~。

IMGP5899.jpg

IMGP5962.jpg

来年は実施することが出来たら、
もっと楽しく、素晴らしい釣りフェスタに

したいと思っています。

大会の様子はMFGのブログの方で詳しく
書きますので、書きましたら

こちらでも紹介しますね。

そしてご近所の釣り師の皆さんも
参加いただきありがとうございました~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ハゼ釣り大会  ハゼ  小樽 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ