FC2ブログ
需要

秋の小幌海岸でソイ狙い!

IMGP4965.jpg
▲帰りにIさんが見つけた殿様バッタ

噴火湾のソイが喰いたいな~って
ずーと思ってました(笑)

今年はホントまともにソイを釣ってない。
あ、そう言えばヒラメも釣ってないです(^_^;)

で、先月は夏枯れ時期と分かってはいたものの
小幌ヒラメ狙いで行って惨敗・・・。

リベンジのチャンスを伺っていたわけですが、
なんと天気予報を見ると土日の噴火湾が全く波風がないんです。

しかも潮汐表を見てみると、
土曜のまだ暗い朝方が干潮になってます。

よし!これはチャンスじゃない?

暗いうちにソイを狙って、明けてからヒラメを狙う。
そこで前回もご一緒したIさんをお誘いして

小幌海岸リベンジでございます。

現地着は午前二時頃です。
風は全くありませんね~。高台から見ると波も無さそうです。

準備整え海岸目指します。
前回小幌でクマよけの鈴を落としてしまったので、

先日の知床旅行で購入した新しいクマよけの鈴を
鳴らしながら沢道下ります。

で、驚いたんですが、
途中に倒れてた大きな木が所々あったんですが

全部、綺麗に切断されてすごく歩きやすくなってるんですね。
人が歩きやすいように整備された感じです。

IMGP4964.jpg
▲これは帰りに撮った写真

岩屋観音に行きやすくした感じですよね~。
確か秋にお祭りもあったと思います。

そして海岸に着くと、予報通りまったく波がないです。
そして風もないです!

星も出てます!期待高まりますね~。

右の海岸に出ますが、
以前より明らかに海岸が侵食されてて

結構、登りにくくなってますね。
二人で行って荷物を渡し合わないと

足場が高くなってて登りにくくなってます。

私が登るときはお尻を押してもらい、
登ったら手を引っ張らないと上がれない感じです。

登ったところで、早速真っ暗な海岸で準備済ませて、
まずはワームでソイ狙いでございます。

キャップライトで照らすとガヤがウヨウヨ居るの見えますね~。

しかし波がなさすぎるのも気になりますが(^_^;)

4号のシンカーに2/0フックで赤パルス4インチ
でキャスト開始です!

しーーーーーん。時々、こつっ、みたいな・・・。(笑)
手前に引いて来るとガヤがつんつん突っついて来ます。

右にキャストー

左にキャストー

移動してキャストー

スイミングで誘ったり、いろんなタナを探りますが、
ガヤのつんつんしたあたりしかございません(^_^;)

IMGP4952.jpg
▲こんなのしか掛からないです・・・。

風もなく、星空も綺麗で、雰囲気バッチリなんですがね~。

ガヤにつつかれるの嫌なので
ワームを大きくしてバルトの4インチにするも

期待のシマゾイは居ませんね~。
ガヤの雰囲気しか感じられません(^_^;)

シンカーも重めにしてヒラメを意識して、
ボトムも攻めますが、反応ございませんね~。

そこで、前回左の平盤に行かなかったし、
今回逃したら、いつ来れるかも分からないので

暗いうちに左へ行こうとIさんに伝えます。

実は左は一度海に落ちたり、
難所がいくつかあって、少し躊躇ってはいたんですよね。

この波のなさなら行きやすいいいじゃないかと。

右の平盤よりもどちらかと言うと、
左の平版の方が過去にも実績もありましたしね。

難所というのが、深みがあってうねりが来ると
渡りにくい箇所なんですね。

慎重に進んで行きましたが、無事に着いたものの
前に海に落ちたところのロープが無くなってました。

誰か取ったのか、自然に侵食して落ちちゃったんでしょうかね。

そして到着する頃には大分空も明るくなり始めました。

再び準備済ませてまずは同じくワームで探ります。

IMGP4957.jpg

これがまた、がつーんと言うあたりがないんですね~。
まだ9月上旬ですから海水温も高いですからね。

ガヤは見えなくなりましたが
あれだけ釣れたアブラコすら掛かってこないです(^_^;)

するとIさん、小さなアブラコ掛けてます。
私にも同じようなアブラコが掛かりました(^_^;)

IMGP4958.jpg

IMGP4959.jpg

小幌海岸アブラコは掛かればデカかったのですが、
なまら小さいです。

もう少し海水温下がらないとダメかな・・・。

一応、ジグも投げて遠目のボトム意識しながら
探りますがまったく反応ございませぬ。

少し集中もするのですが、
左の平盤に来ると潮位が上がるのが気になって
しょうがないんですよね~。

IMGP4961.jpg

波はないとは言え、
太平洋独特のうねりがありますからね~。

最後に封印してた6インチパルスに5号シンカーで
遠目を探るとなにやら小さなあたりが・・・。

おや?ヒラメか・・・。

ねちっこく、足元までしっかり探ります。
そして回収してワームを見ると頭から下のところから

綺麗に食われてます。

あ、こりゃフグの仕業だわね・・・。

フグも出てきたので止めましょう!という事で
帰りの難所も気になり始めたので撤収でございます。

IMGP4962.jpg
▲さて、帰りは地獄の沢登りだ(^_^;)

IMGP4963.jpg
▲また来るぜ!

この分だと10月ぐらいまで行かないと
難しいかもしれませんね。

IMGP4967.jpg
▲登りきったあとは、恒例のカンパーイ(笑)
スポンサーサイト



テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 小幌  釣り  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

お盆に小幌でヒラメ狙!

2016年8月13日(土) 有珠湾の潮汐表

今年はヒラメまだ釣ってません(^_^;)
春からブリばっかり行き過ぎてて、

タイミングすっかり逃してます。

で、気にはなっていたものの、
週末の休みと気象条件と、潮の引き具合と

まず目のタイミングが合わなかったので、
行きそびれてた小幌海岸でしたが、

なんと、なんと、先週末がピッタリ合いました!
よっしゃ、8月もすっかり半ばだけど、

行けば一枚ぐらい釣れるべって事で、
先日、マッカ岬をご一緒した、Iさんをお誘いして

小幌海岸目指すことにします。

実は彼が乗ってる車がちょっと興味もあって、
乗せて頂いて色々とお聞きしました。

ありがとうございます。でも、いいな~。

という訳で、どんな訳だか意味不明ですが(笑)
車の話やら、釣りの話やら、釣り人の話で盛り上がり

夜明け前には駐車スペースに到着です。

一年ぶりだったんですが、
林道が物凄く整備されてびっくりです(^_^;)

帰りに明るくなって分かったのですが、
「岩屋観音はこちら」的な札が途中の木に括られてたんです。

IMGP4772.jpg
▲帰りに撮ったものです。

草木が生い茂ってるだろうなって思って
釜まで持っていったのですが、

まったく必要なかったですね。

海岸に着く頃にはかなり明るくなり、
キャップライトも必要ないぐらいに明るくなりました。

朝マズメのタイミングはバッチリですね。

でも、森の中歩いて、海岸に着きましたが、
ホント小幌海岸は癒されるな~

超、気持ちいいです!森の香りと磯の香り・・・。
生きてる感じがしますね~。

潮の引いた平盤に進み、準備開始です。
今回は噴火湾、鉄板の6インチパルスに

7号シンカーのテキサスリグです。

IMGP4741.jpg

平盤の先端に進むと、イルカがかなり
近くを泳いでるのが見えますね。

風はありませんでしたが、
波がちょっとある感じですね。

まずは正面に思いっきりキャストです。
しっかりボトム取って、

まずはストップ&ゴーで誘います。
あたりありませんね~(^_^;)

しっかり足元まで探ります。

何投めかに足元で「こつっ!」と
ひったくられるようなあたりです。

すかさず合わせますが、載せきれませんね~。
ワーム見るとしっぽがちょんぎられています。

アブかな~、アブだろうな~。

足元ででっかいの出るときありますからね。
気を緩めないでキッチリ誘わなきゃですね。

誘い方もリフト&フォールやボトムバンピングで
変化付けてみますが、出ませんね~。

昔はあれだけいた、アブラコも今日はさっぱりです。

IMGP4742.jpg

IMGP4744.jpg

IMGP4745.jpg

このエリアはお日様が後ろからなので、
明るくなっても、直射日光なくてあずましいのですが

その頃から、投げてボトム取ると
ワームをぐぃーん、ぐぃーんと引っ張られるんですね。

おや??あれれ??

きっとあいつだろうな~(^_^;)
なんて考えながら、

途中、ジグも考えましたが、
これが面白いことにシャッドテール系に変えると

まったく突っついてこないんですよね。
ワームの硬さにもよるのかもしれませんけど。

IMGP4747.jpg

大体は想像着いたのですが、
正体を見てみたくて、ワームを4インチに変えても

やっぱり尻尾切られるとか、
頭だけ残ってくる感じでしたね。

離れてたIさんに尋ねると、
やはり同じでワームがちぎられて

戻ってくると言ってましたが、
小さなアブラコを一匹釣ったと言ってます。

IMGP4748.jpg

IMGP4749.jpg


日もだんだんと差すようになってくると、
ワームがちぎられる頻度も多くなりますね(^_^;)

立ち位置変えて投げるも
期待のヒラメくんはヒットしませんね。

IMGP4753.jpg

ふと振り返るとIくん小さなカジカをヒットさせてます。

ココのパターンだと同じところに投げてても
時間が来ると釣れることもあるので

粘りますが、中々ヒットしませんね~(^_^;)

IMGP4755.jpg

するとIさん、例の魚ヒットさせてます。

やっぱりね・・・。正体はグーフーでございます(^_^;)

IMGP4756.jpg

それでも諦めずにアブラコでも掛からないかと思い、
盤に平行に投げると案の定、根掛りでございます。

荷物置き場まで戻って海を見てると、
ボートが近づいて来るんですね。

IMGP4758.jpg

見てると目の前の橋脚へボートを括りつけ
始めています。

なんとキャンプ道具下ろしてますね。
でも、ここでキャンプするなら気持ちいいでしょうね。

陽も海岸に指し始め、潮位も高くなり始めてきたので
先にに一人戻って

玉砂利の海岸でおにぎり頬張ります。
なんか、とっても気持ちいですね~。

澄んだ空気、森の香り、波の音、まだ気温も
低いので最高の気分ですね。

少し休憩しつつ、海岸を散策しますが、
Iさんがミヤマクワガタ発見しました。

IMGP4759.jpg

久しぶりに見るような気がしますね。
しかもクワガタの幼虫も見つけました。

IMGP4760.jpg

IMGP4761.jpg

IMGP4765.jpg

さて、行きはよいよい、帰りは地獄の沢登りです。

すると、びっくりしたのですが、
軽装の老夫婦がちょうど我々と同じルートで

来たと思われるのですが、スレ違いました。
挨拶を交わしますが、帰り大丈夫なんでしょうかね~。

そしてザリガニが居そうな沢道を登りますが、
案の定、Iさん、かなりキツそうでした(^_^;)

IMGP4769.jpg

途中、トトロでも入ってるのではないかと思われる
「ジブリの木」と、勝手に命名しましたが、

IMGP4770.jpg

IMGP4771.jpg

やっぱり動物が掘ってるんでしょうかね。
木のクズがかなり落ちてましたので。

そして汗だくになりながら駐車スペースに戻ったら
恒例の「カンパーイ」(笑)

IMGP4773.jpg

やっぱりここは景色も最高ですね。

IMGP4774.jpg

まあ、8月はフグもいるし厳しいってことですね。

さて、今週は家族旅行で知床行くので、
カラフトマス狙って来ようかと思ってます。

釣り新聞見ると、なんか今年はよさげな感じですね。
楽しみですね~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ヒラメ  小幌 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ