FC2ブログ
需要

たぶん今シーズン最後のワカサギ釣り~

IMGP6772.jpg
▲さ、さ、出発だ!

今年って意外と雪も多く寒さも続いてる
感じがしますよね。

相変わらず最高気温もマイナスだし、
いきなりドカ雪降ってみたりと
春遠からじって感じの気候が続いてます。

それでも先週あたりはワカサギ釣り
最後を締めくくっておきたいかな~
なんて考えておりました。

そんな中、フェイスブックで前回の
ワカサギ釣りの様子をアップしたところ

女性アングラーのMちゃんから
コメントを頂き、

そう言えば去年もhojoさん交えて
一緒に釣りしたことを思い出したので、
お誘いしてみることにしました。

しかもワカサギ釣りに興味がある
美女軍団もご一緒できるということで、

鼻の下を伸ばしながらやり取りさせて
頂いておりました。(^_^;)

が、結局、美女軍団は都合により不参加となり
Mちゃん一人となってしまいます。残念!笑

そこで今年から電動リールデビューを
果たした石狩の赤い狼A船長をお誘いして

3人でいつもの水門前でご一緒することにします。

IMGP6773.jpg

IMGP6774.jpg
△今回は今までで一番早い7時過ぎには到着です。

自分は朝の7時から例によって徒歩で行き、
準備を済ませた頃に来てもらって
釣りを始めることにします。

ちょうど同じ日に知り合いとワカサギ釣り
する予定だったhojoさんも

同じ場所で釣ることになり、
一緒に準備を始めることにします。

IMGP6777.jpg

IMGP6776.jpg

まずは穴を開けてテント内のレイアウトを
考えて準備を始めますが、

魚探を持っているhojoさんがその穴から
魚が映るかどうか、水深はどのぐらいか
確認をします。

探知機にお魚マークも見えるし、
この辺でやりましょうかと言うことにします。

水深は2m程とかなり浅めですね。
氷の厚さも今だ50センチ以上はある感じ
なので氷の下は1mちょっとって感じですね。

前回、少し長時間の釣りで気がついたのですが、
スタイロフォームの上にベタで座ってると
微妙に腰が痛い感じでございました。

IMGP6778.jpg

そこで昨日降った雪をかかずに
その上にスタイロフォームを敷くと

そこそこの高さになるので
多少痛みもなくなるのかもと思ったので
今回は穴を開けた真ん中のみ雪をかいて

座る部分は雪の上にスタイロフォームを乗っけます。
よっし準備完了!!

IMGP6779.jpg

お二人が来る前に少し始めてましたが、
下ろすとすぐに反応が有り、
ワカサギはそこそこ居る感じでございますね!

そろそろ来る頃かなと思いながら
スマホで時間を確認したところ

Mちゃんから連絡が入っており、
なんと寝坊したらしい・・・。

ぬわんだとーー!!

確か去年も寝坊してたっけな(^_^;)
寝坊のMちゃん今年も健在でした!笑

その内、A船長現れ二人で釣り開始です。
前回の釣行で電動リールに手を出したそうですが、
リールも手馴れて釣果重ねてますね。

私は水深が浅いので手返し考えて
スピニングリールでやります。

しかし今回は特に型が小さめでございますね。
10センチにみたないサイズが殆どです。

仕掛けはいつもの秋田狐バリ0.8号で、
餌もいつもの赤虫でございます。

A船長はサシを使用してましたが、
どうも赤虫の方が喰いが
良さそうな感じでございます。

A船長も途中から赤虫に変えてましたね~。

そして予定の2時間ほど遅れてMちゃん登場です。

まあ、基本釣り師なので
準備から何からは自分で出来ますが、

本人曰く「茨戸で釣りをすると必ず何かが起こる」
らしく、準備中に針をジャンバーに刺して
実釣前に苦戦をしています。(^_^;)

IMGP6781.jpg

そう言えば、去年の釣りの時に
がっつりワカサギの針が指に刺さって
抜くのに苦労したっけな(^_^;)

ブリ釣りの針を刺した経験から、
送って返しを出して、
返しを切ってから抜いたの思い出しました・・・。

そう言えば、痛かったな~~(T_T)

そんなMちゃんも今年から電動デビューをしており、
こなれた手つきで釣果も重ねてますね~

三人とも中々順調でございますが、
如何せん型が小さい・・・。

IMGP6780.jpg
△相変わらず外道も多いです。

Mちゃんは鬼合わせでシングルヒットが
多いのですが、私はあたりがあっても

放置ブレー釣法で2、3匹まとめて掛けます。

DSC_3121.jpg
△いえ~いたまに自分の写真。

まあ、どっちが釣果伸びるか
分かりませんが、お好みじゃないんでしょうかね。

おそらく今回が最後のワカサギ釣りになると
思われるので、買い換えた電動リールも

一回しか使ってないので
後半は電動リールで試します。

IMGP6784.jpg

そして氷が厚いせいもあり、
氷のへりに仕掛けが絡まって抜けなくなる
ハプニングも多かったな~

特にMちゃん何度も引っ掛けてました。

時々すぐそばにテントを建てたhojoさんも
様子見に現れてご一緒に釣りをする感じです。

IMGP6785.jpg

A船長が仕事があり、
午前中で切り上げるとのことで

ワカサギを置いていくとのこと。
えーホントですか!

もらっても多すぎますがな・・・

Mちゃんに半分づつ分けようと
提案するも「要らない」って断られます!笑

えーい、全部調理したるわい!

それから、恒例のお湯を沸かして
カップめんをすすり、

コーヒーもご馳走になりながら、
のんびり続けます。

Mちゃんもそこそこ数を伸ばしてるので
ある程度、釣れたら終わりですね~

そして午後一時過ぎには
hojoチームも撤収するとのことだったので

そこそこMちゃんにも釣果伸ばしたところで
こちらも終漁でございます。

数こそ数えなかったものの
200匹は硬かったかな・・・。

IMGP6786.jpg

いつもワカサギはエラと内臓を手でむしって
下ごしらえをするのですが

1時間ほど掛かりました・・・(T_T)

そして調理は型が小さいということもあり
野菜と混ぜてかき揚げにしました!

DSC_3125.jpg

これも中々行けましたね!
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  水門前 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン初ワカサギ釣り~~

IMGP6713.jpg

今シーズン初ワカサギ釣りに行ってきました。

年が明けてから気温もプラスになったり、
雨が降ったりと微妙な天候が続いてます。

ホームの茨戸川水門前はよく車で通るので
様子は見ておりました。

天候のせいで氷は薄いだろうと思ってたのですが、
年明け1週目あたりで釣りをしたような
後は残っておりました。

いつワカサギ釣りに行こうかな~~
タイミングを見計らっておりました。

今シーズンからダイワのドリルを新調したり、
暖房機を購入したり、

スタイロフォームのマットを製作したりと
準備は万端に整えてました。(^_^;)

早く諸々試したい!笑
そこで条件のいい日を見計らっていたところ!

雪が降ってなく、風もない日が17日あたりが
よさげな感じでございます。

まずは試し釣りと道具の関係のチェックを
兼ねて実釣しに向かいます。

まずは例のスタイロマットがソリに
積むことが出来るかどうかですが・・・

これはなんとか積めました(^_^;)
セカンドシート倒すと車にもなんとかね。

IMGP6712.jpg

朝から用事を済ませて現地に着いたのは
11時半頃でございます。

風がないのでテントもペグ打たなくても
大丈夫でございますね。

まずは新調したダイワのドリルで
穴を開けますが、

やっぱり新品はいっすね~~
気持ちよく穴が空きます。

ただ、やっぱり氷はまだ薄めですね。
30センチ程でしょうかね・・・。

次に新調した暖房機のチェックです。
ガスボンベタイプの暖房機なのですが、

説明書には一応テント内で
使用不可と書いてますね(^_^;)

でも、釣具店のワカサギ釣りコーナーには
普通に置いてます(^_^;)

ボンベセットして着火してみます!

あれ?点かない・・・。

カチッ、カチッ、あれれ?

何度目かで着火しました(^_^;)
今度はつまみをマックスにします。

すると炎がボワッと吹き出します(^_^;)

テント内でやってたもんだから焦るわ・・・。

慌てて外に出し、
つまみを上げたり下げたりしたら
なんとか落ち着きました。

さて、ワカサギ釣りようやく開始です。

IMGP6714.jpg

まずは電動リールに0.8号の仕掛けで
いつものセブンイレブンで買った赤虫を使用します。

錘はワカサギ専用1gを使用です。

底付近まで落とすとすぐにちょんちょん
反応あるのですが、

中々乗らんのですわ・・・。
針0.8号だから大きくはないけどな・・・。

IMGP6715.jpg

形かな・・・。

すぐにあたりがあるのですが、
中々乗せ切れません。

乗ったと思って巻くも付いてない感じなんですね。
もしかしたら巻き上げ速度が

早すぎて途中でバレちゃってるのかな~~

底でスピニングの竿も出すことにします。
こちらは秋田狐ばりの同じく0.8号使用します。

下ろすとすぐにあたりがあり、
そーっと巻き上げると

ちゃんと乗ってますわ(^_^;)

針の形か巻き上げ速度だべね・・・。

で、電動は仕舞ってスピニングで2本
出すことにします。

ところがこれよくやっちゃうパターンなのですが、
穴の感覚あまり離れてないのと、

少し放置気味になると
ワカサギがついて走るともう一方の

仕掛けに絡んじゃってぐちゃぐちゃになっちゃいます。

やっちゃいました(^_^;)

引き上げると片方の仕掛けが絡んで
ぐちゃぐちゃに・・・。

結局、一本でスピニングでやることにします。
お昼少し前に始めたのですが、

あたりは遠のくことがなく、
次から次と来ますね~~~

放置しておくとダブルで来たりもします。

IMGP6717.jpg

一度、お湯を沸かして昼食タイムも取ります。
スポーツスターも今回は

ちゃんと着火してくれた(^_^;)
お湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを頂きます。

DSC_3024.jpg

お腹も満たしたところで
引き続き釣りに集中します。

途中数を数えると57匹まで来ました。
初戦だし80匹釣ったら

止めようかな~と思い釣れるたびカウント開始です。

IMGP6719.jpg
▲狐がこんな近くまで・・・。

60匹を超えて70匹を超えて、
80匹行ったっしょ!

と思われるところでストップフィッシングでございます。
帰って数えると77匹でございました(^_^;)

IMGP6720.jpg

調理はもちろん天ぷらですね!
シーズン初ワカサギ天ぷらです。

IMGP6721.jpg

さ、これから少しワカサギ釣りかな~~
サクラマスも気になるけどね・・・。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  水門前  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

ワカサギテント用マット製作

IMGP6355.jpg

昨年からスタイロフォームをお尻に敷いて
ワカサギ釣りしてたのですが、

ちゃんと加工しないで切りっぱなしで
使用してました。

ちょっとカッコ悪いのと、
40mmしかなく割れやすいのがネックで

厚めのを探しておりました。

それが偶然入った手稲5号線沿いに出来た
スーパービバホームに

な、なんと50mm以上が多数置いてました!
そこで冬なったら買いに行こうと決めてました。

DSC_2941.jpg

そして先日購入してきましたが、
1種、2種があるのも初めて知りまして

店員さんに確認すると2種の方が機密性が
高いらしいです。

厚すぎても加工しにくいし、
50mmの2種を2枚購入しました。

IMGP6338.jpg

さてと、時間もたっぷりあるし、
切り作業は外でしたかったので、

晴れの日を見計らって作業開始でございます。

IMGP6336.jpg

IMGP6340.jpg

去年、カットに苦労したので、
専用のカッターも購入です。

まずはテントの実測から開始です。
広げて中のサイズ測って設計を考えるのですが、

穴は最高3つは空けるだろうと考えて、
縦に3列にして、両サイドで釣りをして、

一番奥にストーブを置く仕様にします。
持ち運ぶことも考えて

何枚かに切り分けたほうがいいでしょうね。

IMGP6344.jpg

設計も決まって加工に入ります。

専用カッターも少し注意しないと、
まっすぐ切るのも大変でございます(^_^;)

IMGP6345.jpg

外で設計通りに切り分けてから、
家の中でアルミシート張り込みます。

これが中々力がいりますね~

IMGP6352.jpg

仮止めして、淵を巻き込みますが、
ヨレが出ないように体重かけて

抑えながらガムテープで巻いていきます。
これが中々重労働でございました(^_^;)

IMGP6347.jpg


IMGP6353.jpg

さて五つに切り分けたスタイロフォーム
にアルミシート巻き終えて、

再びテントに敷いてみます。
予定通りぴったりでございます。

IMGP6356.jpg

これで氷からの冷たさもなく、
心地よくできますね~~

あとはストーブもなんとかしたいな。

どうもコールマンのスポーツスター
うまく燃焼できないんだよな・・・。

石油ストーブ炊こうかな・・・。

⇒今月のノースアングラーズにも
ワカサギのマット加工の記事出てますね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  スタイロフォーム 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン最後のワカサギ釣り~。

DSC_2154.jpg
▲朝の茨戸川緑地の様子

先週は冷えましたね~
しかも土曜日は20センチぐらい雪が積もりました。

春の気配遠いですよね・・・。

先週は金曜日に休みをもらって、
三連休でございました。

金曜日は石狩平原スキー場へボードをしに行って
土曜日は息子と息子の友達をガトキンに釣れていきました。

日曜日は当然ながら釣りに行く予定でしたが、
釣りに行こうかなと・・・。

タイトルで既にワカサギ釣りって書いてましたが(笑)

一応、土曜日の朝に樽川埠頭の様子見に行きましたが、
前日夜があまり良い状況ではなかったようで

日中もパッとした感じがありませんね。

ならばワカサギ釣り行って
道具もメンテナンスしてしまっちゃおっと!

という訳で、日曜日はホーム水門前に
ワカサギ釣りでございます。

朝起きて驚いたのは積雪でございますね・・・。

もうすぐ3月だというのに20センチほど
積もっております。

ワカサギ釣りに行く前にひと仕事ですね(^_^;)

従って水門前にソリ引っ張って
着いたのはのんびり8時半すぎでございます。

そして、ここでも雪かきからスタート(^_^;)
既に3張りほどテントが建ってますね。

遠く茨戸川緑地と反対側の有料ワカサギ釣り場
はかなりの数のテントが見えます。

汗だくになりながら、
氷に穴も開けますが、ドリルの刃も砥いではいるのですが

切れなくなってって、
こちらもかなり労力が・・・。

来年は新しいの買うか
刃を取り替えないとダメですね・・・。

今日は電動とスピニングの二刀流で狙います。

針は茨戸仕様の0.8号でございます。

餌はもちろん定番のあかむしです。

落とすとすぐに穂先がヒクヒク動きますね。

上げるとやや小ぶりではございますが
ワカサギが付いてます。

汗だくだったのでスポーツスターも
後から付けることにします。

一本、落として上げると片方の穂先がヒクヒク。
ワカサギ外して落として

DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg

片方の竿を上げてと、休む暇がございません(^_^;)

ただ、型がめっちゃ小さいです。
10センチ以上の大きいのが掛かりませんね。

みんな7、8センチほど。
中には5センチぐらいのも混じります。

今回は出発する時に、
ちょうどお向かいさんと話をしていて、

ワカサギ釣りに行くんですよって話したら、
今シーズンまだ食べてないというので、

後で持ってくるので
是非、もらってくださいと話が付いておりました。

DSC_2150.jpg
▲お客さんも現れます。

なので今回は躊躇なく釣り上げます(^_^;)

気が付けば2時間ほどで100匹は超えたかな。

流石に寒くなってきたので
スポーツスターに火を付けます。

DSC_2152.jpg
▲着火も安定して付けれるようになりました(^_^;)

風も弱い予報でしたが、
川に着いてみるとやや強めだったため、

テントの下から風がピューピュー入ってきますね。

一旦外に出て、雪でスカート部分に
雪を乗っけてすきま風防ぎます。

時々お日様も覗くとかなり暖かいです。

お昼にはお湯も沸かして恒例のカップめんを
すすります。

途中テレビもみつつ、最後のワカサギ釣りを
満喫します。

DSC_2153.jpg

今日は最後にしようと思ってたので、
夕方ぐらいまでやろうかなと思ってたのですが、

半分お向かいさんに上げても、
食いきれないだろうなと思って1時には終漁と致します。

途中、数を数えると120匹以上あったので、
おそらく150匹程だったかと思います。

DSC_2151.jpg

DSC_2155.jpg
▲有料ワカサギ場もテント随分たってました。

型はやはり小さく、
大きいのは3、4匹しか釣れませんでしたね。

さ、今週から3月に入りますね。

春の釣りに移行だべさ!

早く雪融けて暖かくならないかな~
磯で釣りしたいです(笑)

小ぶりのワカサギは息子の要望で、
カレー風味の青のり入り天ぷらで頂きました。

DSC_2156.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  茨戸川  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

さっぽろ湖でワカサギ釣り~

IMGP5286.jpg
▲帰りに撮影した風景

先週は土曜日にかみさんの知り合いと
ワカサギ釣りに行く予定でしたが、

急遽、先方の都合でキャンセル。

どこに行こうかな~と考えてた時に、
飲み会でではよく顔を合わせていたKさんが

ワカサギ釣りのフェイスブックに
書き込みをくれてたのを思い出し、

お誘いしてみると、
ちょうどワカサギ釣りに行きますとのこと。

さっぽろ湖に数人で行く予定らしく、
良ければご一緒しませんかと

逆にお誘いいただきました。

さっぽろ湖か・・・。
「水が綺麗でワカサギの味が違う!」

とか、サクラマスも釣れるらしく、
興味もあったので一緒させてもらうことにしました。

なんと茨戸川以外でワカサギ釣り
初めてでございます(^_^;)

南区のショッピングセンターで待ち合わせをし、
Kさんと同じくKさんのお友達のKさん、

そして今回、ガイドしてくれたSさんと待ち合わせです。

ご挨拶を交わして、Sさんに色々と
さっぽろ湖の様子伺います。

聞いてはいましたがかなりの急坂を下りる
ところとさらにゆるい坂を下りるところと

聞くと3箇所ほど下口があるそうです。

そこで相談をした結果、ゆるい坂を下りるところにします。

帰りに下見しましたが、
急坂はかなりの急坂で、とてもソリ引いて
降りれる坂じゃないくらいです(^_^;)

どうりで皆さん荷物背負って降りるはずだわ・・・。

気温が高めとはいえ、さすが朝里峠の入口です。
外気温はマイナス3度でございます。

IMGP5264.jpg

そしてこちらも聞いてはいましたが、
峠が夜間通行止めのため朝の7時にならないと

向かうことが出来ないことになってます。

IMGP5268.jpg

ワカサギ釣りのためゲート前に並ぶんですね~。

我々は6時前には着きましたが、
前には30台ほど車が止まってます(^_^;)

そして次から次へと車が並ぶ並ぶ・・・。
それでも駐車スペースも広いので大丈夫なようですが。

一時間以上車で待機でございます。

IMGP5272.jpg

開発局の車が到着し6時半ころには
ゲートを開きますが、聞くとやはり7時じゃないと
行けないようでございます。

さて、開門でございます~!

ゲートから10分ほどで到着しました。
駐車スペースもまだ6、7台ほどで全然先の方でした。

荷物まとめてゆる坂降りて湖向かいます。

IMGP5273.jpg

IMGP5274.jpg
▲行きはいいのですが、帰りは地獄坂(^_^;)

湖は大きいのでテントスペースは十分ですが、
問題は駐車できないと釣りが出来ないところですかね。

まずはテントスペース決めですが、
Sさん、まずは穴を開けて魚探使って
水深を確かめます。

IMGP5275.jpg

深いところで18mほどありましたが、
浅いほうが手返しがいいので15mぐらいのところで
テントを張ることにします。

こちらも聞いていたのですが、
さっぽろ湖はガス穴が空いてるところがあるらしく

湖の端っこのほうがそんな状態でございました。
あまり近づかないことですねぇ。危ない危ない。

IMGP5276.jpg

さて、ワカサギ釣りの準備開始です。

今回は深いので手返し考えて電動リールのみでチャレンジです。
前回の課題であった、ストッパー機能ですが

何でこんな仕様気が付かなかったんだろうって
仕様が思い浮かばず・・・。

俺、釣り何年やってたべ・・・。お恥ずかしい。
リーダーを付けて解決です(^_^;)

これで躊躇せず巻き上げボタン押せますわね。

そしてスポーツスターもなんか着火しにくかったので、
ユーチューブで動画探してみるとやっぱありました。

見てみると着火してからもポンピングしてたので
おそらく空気の注入不足と思われます。

それとターボライターみたいの火を点けようとしてたので、
それで着火しにくかったのも原因かと。

そこはちゃんと先が長く炎が出るやつで解決です。

今回もハリは茨戸仕様の0.8号です。
エサはあかむし。僕はほぼあかむしオンリーでございますね。

色々使うのめんどくさいだけなんですけどね(^_^;)

シンカーはブラーの3gを付けて
誘い効果と沈下速度を上げて手返しよくします。

底に落ちるのやはり時間掛かりますね~。

着底するとすぐにあたりはあります。

一匹、一匹上げてるとそれこそ手返し悪いので
のったと思っても粘りますが、どうも魚影も濃くないようで、

一匹、一匹上げることにします。

あたりがある→合わせる→巻き上げる→ワカサギを外す
→場合によっては餌を付け替える→仕掛けを落とす。

この一連の動作繰り返しますが、
こうも深いとやっぱり手返しがわるーございますね(^_^;)

IMGP5277.jpg

ただ型は不思議と同じサイズの10センチほどが掛かります。
そして何より太いです。おなかがぷっくりしてますね。

水も茨戸川だと少し黄色み掛かった感じですが、
さっぽろ個は無色透明ですね。すごく澄んでます。

IMGP5278.jpg

一方、Kさんたちはそれぞれサクラマス用に
穴をあけてエサはワカサギの生き餌つけて

ロッドの先端に鈴を付けてワカサギ釣りをしながら
鈴が鳴ったら外に出てサクラマスを狙ってます。

一度、Sさんの竿の鈴が「ちりーん、ちりーん」と鳴ります!
Sさん、そしてKさんも、僕も見たかったので駆け寄ります。

ロッドがしなってます。明らかに掛かってますね~。
すると、ワカサギの穴からひょいとサクラマス釣り上げました。

IMGP5280.jpg

なんか面白いですね~。直径15センチぐらいの穴から
30センチ位のサクラマス出てくるんですからね。

しかもSさん、二匹も釣り上げてましたから(^_^;)

IMGP5281.jpg

IMGP5282.jpg

ワカサギの方はと言うと一度、放置竿に3匹掛かった時が
ありましたが、時間とともにあたりも遠くなりますね(^_^;)

途中、お湯を沸かしカップめんすすり、
スマホでテレビも見たりしながら時間もつぶします。

これがまた楽しい時間なんですよね~。

暖房もスポーツスター炊いてるとテント内温まるので
もう一台の寒さにめっちゃ弱いストーブも併用すると

結構、長持ちするのでテント内は極楽、極楽って感じ(笑)

テント越しに途中、Kさん達の釣果確認するも
やはり同じような感じでございます。

IMGP5279.jpg

ちょっと日が悪かった感じでですかね~。

途中何度か数を数えてるとお昼を回って、
67匹まで行ってたので70匹になったら止めようと

思い粘るもピタッとあたりが無くなります(^_^;)

IMGP5284.jpg

IMGP5285.jpg

お昼位で止めようかと考えてましたが、
12時半を回り、まったく来なくなったので

そこで終漁と致しました。

皆さんに挨拶をして帰りの準備をし、
そりを引っ張って来た下り坂を上りましたが

これがかなりきつく・・・。汗だくでございます(^_^;)

IMGP5287.jpg

まあ、たまに環境変えてワカサギ釣りするのも
良いですよね。

自分的には家族からワカサギはもういらないと
言われてるので、数は充分でしたが、

やっぱり頻繁にあたりがあった方が楽しいしね。

という事で、すっかり更新遅くなりましたが、
さっぽろ湖ワカサギ釣り釣行は異郷の湖の雰囲気を味わい、

深さと戦い、帰りはヘトヘトになりながらも、
一応、満足の釣りでございました。

Kさん、Sさん、今度はリベンジですか?(^_^;)

IMGP5289.jpg
▲右がさっぽろ湖産、左が茨戸産

茨戸産は解凍物なので色は悪いかもですね。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  さっぽろ湖 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ