需要

MFG(マルキユーファングループ)ハゼ釣り大会参加者募集!

mfg_poster_hokkaido_haze20170820-002.jpg

今年で二回目になります、
MFG(マルキユーファングループ)ハゼ釣り大会
の参加者募集中です!

今年は、な、なんと!
関西で活躍の釣りガール
阪本智子さをゲストにお呼びしました!

0623_cc-002.jpg

と言うのも、DCMホーマックさんに協賛頂き、
さらに手宮店の駐車場もお借りして開催します!

しかも自作ロッドスタンドのワークショップや
車内イレクターパイプ活用術

車中泊や釣り道具を効率的に仕舞っておくことができる
具体例や実際の車両も展示します!

そして我がMFG北海道の会長でもある
日野和夫の人工エサセミナー

阪本智子さんのトークショーなどイベント
盛り沢山です!!

是非、是非、参加ください!!

申し込み先:
mfghokkaidonage@yahoo.co.jp
↑↑こちらに申込みお願いします。

qr20170709060244958.png

QRコードも載せておきますね!

詳しい募集要項はこちらをクリックしてね!

最新号のノースアングラーズでも
告知してますので見てください!

今日ハゼ釣りでも行ってこようかな(笑)

詳しい募集要項はこちら!!



スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今年もやりましょう!釣り人ビアガーデン!

ビアガーデン


今年は暑いですね~
7月から気温が高いこと高いこと(^_^;)

そこで今年も釣り人ビアガーデン
実施したいと思います。

去年は・・・

雨に当たってびしょびしょ(;_;)

場所:大通りor屋上的ビアガーデン(予定)

日時:8月3日(木)

決めてるのはこれだけです。

大通りは高いので、
コスパいいところ探しますね!

基本はを感じられるところで。

コメント欄閉じてるので、
ファイスブックの方で参加表明
していただければと思います。

よろしくお願いします!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り人  ビアガーデン   

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週も懲りずに小幌海岸でヒラメ狙い!

IMGP5657.jpg

IMGP5656.jpg

先週末は週末は雨予報だったので、
時期も時期だし、釣りはお休みかな~

なんて思ってましたけど、
近づくと雨は金曜の夜中のみ。

土曜日は疲れ果ててゆっくり
過ごしたのですが、

天気見るとまたしても
いてもたってもいられず・・・。(笑)

こりゃどっか行けるね!

波はどこも大丈夫な感じでございます。
雨も大丈夫ですね。

潮汐表も見てみると・・・大潮か・・・。

朝マズメチョイ過ぎに干潮迎えるので、
小幌また行ってこようかな~

という訳で先週は小幌海岸でヒラメ狙いです!

ただ、岩屋観音側は前回魚っけが
感じられなかったので、

久々に窓岩方面目指すことにします。

久々の小幌駅でございますね~
ヒラメリリースのステッカーがかなり

色あせてましたね。

IMGP5658.jpg

それが昨年から小幌駅の廃線の
話がJRから出て以来、豊浦町として

反対してた影響か、草は刈ってあるし、
バイオトイレもあって

ものすごく綺麗になってます。

IMGP5659.jpg

以前、仙人が住んでた山道を進みましたが、
家や小屋など全て撤去されており、

今や住んでた跡が一つも残されてませんね。

IMGP5660.jpg

IMGP5661.jpg

それから崖の頂上で下を見ますが、
ロープやらはしごやらはそのまま残っされてます。

ただ、一番下はかなり崩れており、
はしごこそ設置されてましたが

IMGP5662.jpg

結構危険でございますね。

IMGP5663.jpg

窓岩が露出するまでサーフで狙ってまいます。

ジグを振りますが、
一投ごと海藻が絡まり釣りにくいです・・・。

IMGP5664.jpg

IMGP5665.jpg

ロングキャストしてボトムとって、
海藻を避けるようにリフト&フォールさせると

数投目で待望のあたりでございます!!

結構な重量感ですね!
久々の魚の感触はやっぱ楽しっすね!(笑)

ただ、グングン首を振る感触はヒラメじゃないのは
明らかでございますが(^_^;)

IMGP5669.jpg

41センチのぶっといアブラコちゃん。
やーやっぱ釣れたら楽しいわ~

サーフを横に歩きながら窓岩方面探ります。
時々あたりはあるものの、

海藻が邪魔して確保しにくいです。
窓岩見てるとだいぶ露出してるのが見えますね。

海藻と格闘しながら進みますが
ついに痛恨の根掛かり(T_T)

そこで窓岩に移動します。
時間的には下げ7分ぐらいなのでちょうどいいかもー。

窓岩に登ろうとすると・・・。
はしごが掛かってるのですが、

明らかに以前来た時より、
岩が崩れてる感じですね。

IMGP5670.jpg

はしご伝いじゃないと登れません。
しかも足場の岩がかなりもろく、

足を掛けたところが崩れてしまします。
あっぶね~~。

注意しながら登りきり、
ジャンプポイントでジャンプして、

久々の窓岩登壇です!(笑)
ここは小幌で初めてヒラメ
釣ったポイントでもあります!

IMGP5674.jpg

IMGP5672.jpg

初めて来た時はアブラコが入れ喰いで
魚が濃いな~って思ってた所でもあります。

ヒラメを確保すべく、
パルスワーム6インチで岩の端から
端まで探り歩くのですが

一投、一投あたりがありますね。

魚もお持ち帰りしてなかったので、
ヒラメが釣れなかったらアブラコ持って帰ろうかな~
って考え始めます。

次にヒラメを意識してブルーのバルトにチェンジします。
6号シンカーに変えて

底をズルズル誘い方を変えてみます。
足元に来たところでちょんちょんすると

あたりがあります。
乗らないので、巻き上げるとアブラコ
追ってくるのが見えます!

ストップさせて送り込むと見事ヒット!(笑)
小型でしたが、アブラコのサイトフィッシング
が成立でございますね。

IMGP5671.jpg

端から端まで通したら、
次にスプーンメソッドにリグをチェンジします。

同じく端から端まで通すと、
あたりも頻繁なんですね。

リーリングしてストップ。リーリングしてストップ。
あたりに備えて集中します。

「コツ」おりゃぁー!
合わせがうまくいってヒットです!!

首振りからアブラコを確信!
抜き上がると40センチほどのアブちゃんです。

IMGP5675.jpg

こちらはキープでございます。

次に赤のバルトに変えて同じく
端から端を探ります。

しかし風もなく波もない日ですね~。
珍しくボート釣りのボートも見えませんね。

IMGP5673.jpg

遠く岩屋館音側に数人の釣り師さん見えます。

ボトム意識しながら探ってると、
ガツンといい感じのあたりでございます。

ヒラメじゃない(^_^;)

ま、今日はかなり楽しめたし、
アブラコ二匹キープ出来たらOKと考えてたので

これで目標はクリアでございます。

IMGP5680.jpg

振り返ると溜りでキープしてたアブラコを
かもめに持っていかれる所でした(^_^;)

同じく溜まりに入れて、
諦めずにヒラメを狙います。

お日様も当たるようになり、かなりあつーござます。

時間的にも干潮になりましたね・・・。

やーめたっと!(笑)

IMGP5681.jpg

ただ、アブラコはかなり濃い感じでしたね。
ヒラメを意識してたので、

足元はあまり探りませんでしたが、
足元探ったらアブは結構釣れたでしょうね。

帰りは干潮時間帯だったので、
真ん中の海岸へ向かって帰ることにします。

IMGP5682.jpg

IMGP5683.jpg

まだ、フグは居ませんでしたのでしたが、
8月はフグが出てくるので

次に来るのは来年でしょうかね~。

IMGP5684.jpg

IMGP5685.jpg

そしてアブラコは煮付けと味噌漬けにしまーす。

IMGP5689.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  アブラコ  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はマツカワ(タカノハ)狙い!

IMGP5631.jpg

とうとう夏がやってきましたね~

3連休で中日が仕事入ってたので
釣りはお休みしようと思ってました。

どうせ夏枯れ時期だし、釣れないしね。

ふと釣り新聞見てると
「60センチの大物頭にマツカワ5匹!」
の文字が!

そっか~
今年ってマツカワ釣れてるのかな~
マツカワだけまともに狙ったことないしな~

などと考えておりました。

そして釣り新のバックナンバーや
釣りガイド本調べると

マツカワって夏前後に釣れるんだな!

さらに釣り新のM記者に別件もあったので
色々聞いてみると

去年はマツカワダメだったけど
今年は良いらしいとのこと。

と言うのを聞いたら
いてもたってもいられず(^_^;)

よし!ここは混むの承知で
静内漁港行ってみるべか!

という訳で静内漁港に潮周りを確認しながら
夜明け前に向かうことにします。

釣り新聞にデカデカと掲載されてましたので
釣り人も凄いんだろうなと思ってましたが

意外や車は少なめ。
薄暗い中、防波堤先端目指しますが

案の定、先端は二人の釣り人がおり、
内側に一人いて、3名ほど先客が居ますね。

一人の釣り人に挨拶をし、
色々話していると、
やはり釣り新聞見て来たとのこと。

やっぱり皆さん見てますね~。

その釣り人は内側に竿を出してたので
テトラ越しに外海側に出すことにします。

仕掛けは急に決めたこともあり、
市販のマツカワ専用仕掛けを準備。

IMGP5629.jpg

餌もスーパーにバナメイエビとカツオを
用意します。

さ~て釣れっペかね~!

IMGP5630.jpg

IMGP5632.jpg

するとすぐにお話してた釣り人が、
ブラーにエサ釣りでまあまあのクロゾイ
ヒットさせてますね。

太平洋の漁港を少しソイで開拓したいとも
思ってたので静内漁港もいいかもですね。

キャストー!!
投げ釣りもたまには良いですね~
気持ちいいわ!

期待を込めて穂先に集中しますが、
ゆ~ら、ゆ~ら揺れてるだけです。

IMGP5636.jpg

すぐに明るくなりましたが、
どうも流れた海藻がラインに絡んできて
揺らしてるようです。

時々小さなあたりはあるんですが、
乗らないんですよね~

犯人は何なんだろうな~。

見てると先端の釣り人のみに
マツカワが掛かってるのが見えますね~。

やっぱりここのポイントは先端のみなのかな。

IMGP5633.jpg

後から地元だと言ってた
釣り人が現れて色々と話を聞けましたが

やっぱりここは先端のみがポイントらしいです(^_^;)

それから餌を取り替えたり、
投げる方向を変えたり、先端近くで竿を
出してみたりするも、

たまに小さなあたりがあるのみで、
まったく釣れませんわ~

地元の釣り師さんはテトラの穴釣りで
ソイを狙ってるらしく、

どんこのみしか釣れてませんでしたが、
暗い時間帯にやったらいいかもしれませんね!

また、その釣り師さんが、キュウリを
投げ釣りで数匹ヒットさせてましたね。

時々、小魚が海面で立つような感じで
泳いでるのが見えたのですが

おそらくキュウリなんでしょうね。

見てるとやっぱり先端の釣り人のみに
ヒット集中してます。

時々スカリに入れてましたが、
二人でキープサイズ5匹ほど釣ったとのことです。

ええな~
こっちはじぇんじぇん釣れません(^_^;)

リリースサイズ含めると
二人でかるく二桁は釣ってたんじゃないでしょうか。

投げ釣りであまり疲れないので、
しばらく粘ってましたが、

さすがに釣れないと我慢できないので、
地元の釣り師さんに情報聞いて

東静内漁港に移動することにします。

確かにマツカワ狙いの釣り人が
東防波堤に集中してるのが見えます。

西防波堤を目指して向かいますが、
釣り人誰も居ないんですね。

なんでなんだろう・・・。

誰も居ない西防波堤の先端で
準備してると何故だかすぐに原因分かりました。

IMGP5637.jpg

IMGP5638.jpg

昆布漁の船が頻繁に行ったり来たり
するんですね(^_^;)

こりゃ釣りにならんわ。

IMGP5640.jpg

ただ、こっちも乗りやすい
テトラが敷き詰められてるので

ソイもいい感じかもですね。

一応、一本だけチョイ投げで
竿出しましたが、どうも釣れる感じがしないので

一時間もしないうちに撤収します。

IMGP5641.jpg

帰りがけ富浜漁港覗いてみますが、
工事中で竿が出せる感じじゃなかったので

見ただけで帰ることにします。

この夏から秋にかけて少し日高方面
漁港でマツカワやってみようかな~

ちょうど夏枯れ時期に重なるからいいかもね。
夜から入ってソイとマツカワ兼ねるとかね。

高速だと意外と早く着くからいいかも~。

やべ、最近まともに魚釣ってない(^_^;)


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マツカワ  タカノハ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今年も小幌海岸でヒラメ狙い!

IMGP5612.jpg

寝苦しい毎日が続きますね・・・。
気が付けばもう七夕です。

日本海はヒラメもすっかり
下火な感じでございますが

噴火湾は今年はどうかな~

波風や潮の感じを見ると
土曜日に行けそうだったので

今年も小幌に行くことにします。
日本海以外に行くのは久々でございますね~。

天気も良くてハンドルを握るのも
なんか気持ちいです。

風景もルスツ、喜茂別、豊浦辺りって
走ってるだけでも癒されますね~。

小幌駅はJRの廃線問題で存続か否かの
対象になってましたが、

町の希望で何とか残って居るようです。

その対策が観光で利用できないかと言うもの。

そう、岩屋観音を観光資源にして、
少しでも駅利用者を増やそうと言うものですね。

陸路も昨年来た時に、
随分と草も刈ってあるし、

看板は出てるし、
陸路で来る人も結構居るようです。

IMGP5614.jpg

IMGP5615.jpg

潮の関係で現地着は
ゆっくり目の5時半すぎでございます。

今年もしっかり草は刈ってあるし、
看板も設置してあるし、

林道から下る沢道も随分ときれいに
なってますね~。

IMGP5617.jpg

IMGP5619.jpg

海岸着くと予報どうりの超ベタ凪・・・。
風もなく超きもちいいーーー(笑)

でも、得てしてこんな波の時は
釣れないのよね(^_^;)

IMGP5620.jpg

昨年来たとき気になってたのですが、
右の平盤の上り口が高くなってるんですね。

誰かが鉄パイプ掛けて
登りやすくしてますね。

IMGP5621.jpg

誰か釣り人居るんじゃないかと
思いましたが、だーれもいませんね。

早速、30gのジグを投げてみます。

放射線状に投げては右に移動し、
広く探りいれます。

あれ?まったくあたりがございません。
一番右側に来たところで、

IMGP5622.jpg

折り返し左側に戻りながら、
同じように探りをいれます。

マイボートも遠くに数隻見えますね。
それにしても波がまったく無いです。

うねりもほとんどない感じです。

IMGP5623.jpg

今度は定番の6インチパルスにテキサスで
同じところを探り歩きます。

陽も差し込んできて、日なただとかなり
あつーございますね(^_^;)

しかしこの海岸は景色いいな~
癒されますわ~。

ホント日本海には無い景色でございます。

あたりのないまま時間が過ぎます。

するとすぐそばに遊漁船も現れました。
ヒラメ狙いなのか、カレイ狙いなのか、

対岸の平盤のすぐ前を流してます。
見てると時々魚が釣れてる感じですね。

波の音もほとんど聞こえないぐらいの
ベタ凪なので、釣れると歓声がはっきり
聞こえてきますね。

カレイか何か分かりませんが釣れてるようです。
魚は居るんだよな~。

しかし初めて来た時は、
アブラコなんぞはなんぼでも釣れたのに
まったくアブラコ居なくなりましたね・・・。

そこで対岸の平盤に移動してみることにします。
遊漁船との距離は50m程しかない感じです。

IMGP5624.jpg

IMGP5625.jpg

海面を見ると小魚の群れが
時々通過していきますね。

大きな魚も泳いでるのも見えたりします。
なんか魚体見るとボラみたいな感じでしたね。

しかし、あたりがない(^_^;)

岩屋観音の海岸見ると
二人ほど観光客ぽい人がいるのが見えますね。

歩いたり休んだり、
海岸を散策してるようです。

こうも釣れないなら、
最奥地の平盤を目指すことにします。

潮の満ち干き考えながら、
最奥地目指しますが

ちょうど干潮30分ほど過ぎたあたりで
歩く岩が露出してますが

以前、滑ってずっこけて
尾てい骨打ち付けたことや、

海にドボンと落ちた場所でもあるので
慎重に進みます。

2014年7/27(過去の記事)に大物連発したことも
ありましたので、

期待しながらワームキャストしますが、
こちらも反応ないのよね・・・。

IMGP5626.jpg

平盤と平行気味に投げると、
あたりはあるものの、ガヤかアブでしょうかね。

なんか気持ちも続かず・・・。

やーめたっと!(笑)

そして帰りは地獄の上り坂ですね(^_^;)
あまり考えずに道具持ってきたので

重いこと重いこと・・・。
やっぱりここは道具厳選して
持ってこなきゃダメっすね。

と、帰りの道のりを歩いてると!
あれーこんなところに
下る道があるじゃないですか!

これは駅まで行けるんじゃね??
荷物を降ろして少し下って見ますが

ちゃんとした山道ですね。

IMGP5627.jpg

次、調査してみようかな~。

で、帰りはルスツ温泉で汗だくの
体を洗って帰ります。

IMGP5628.jpg

200円は嬉しいですね。
気持ちよかったわ~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ