需要

息子からアクアパッツァのリクエストが(笑)

DSC_2222.jpg

先週末も気象条件良かったですね~
二週連続かな。

週末はアメ漁でイベントもあり、
天気も良しで釣り人にとっては

最高な週末でございましたね~

と言う私は息子から
「アクアパッツァが食べたい!」と
ずーーーっと言われ続けておりました(^_^;)

そんな時に昨年、よくソイ釣りにご一緒してた
Iさんが、フェイスブックで

羨ましい釣果連発してるんですね。
もう、行きたくてて行きたくて、

いや、喰いたくて喰いたくて(笑)

そこで同じく飲み会ではよくお会いしてた
Iさんをお誘いしてソイ確保に向かうことにします。

噴火湾の漁港に着いたのは日暮れ前の
午後5時半前でございます。

日暮れも遅くなりましたね~。

ソイ釣りも久々でございます。
Iさんもソイだけ狙うのも数年ぶりとの事です。

着いてみると予報通り
無風にベタ凪でございます。

まだまだ寒いですが着込んで動くと
汗をかくぐらいですね。

まずはパルスワーム3.8インチ赤に
ジグヘッドの7gでボトム意識しながら探ります。

IMGP5328.jpg

考えてみると、
昨年のソイ釣りで逆回転してしまった
カルディアのリール使うのあれ以来でしたが

取りあえずなおってましたね・・・。
良かった。

数投目、「こつっ」っとはまった感じ。
はまった感じというのが一番適切かな~

って感じのあたりで、
水温も低いのでバイトも弱く、

ちょうど魚が居たとこに
リグが落ちたんでしょうね。

巻いてもやはり全然暴れません。

抜き上げるとお腹プックリのガヤ
ガヤにしてはまずまずの良型でございます。

DSC_2220.jpg

暗くなってからが本番かと
思ってましたが、

これならガヤバンバン来るのかなと、
思ってたら、それ以降は全然あたりがないです(笑)

DSC_2219.jpg

同じく日暮れ前に、
思いっきりキャストして底を

引きずってると、のっそりとした重みです。

なんだろ~
と思いながら巻いても重いだけです。

魚が見えましたが
大きな口のカジカでございました(^_^;)

DSC_2221.jpg

小型なのでリリースです。

結局明るい時間帯は
ガヤとカジカの二匹のみで。

デジカメを忘れたのに途中で気がついたのですが、
今回はスマホで撮影してます。

足場が悪いので、
途中の画像はありません(^_^;)

暗くなってからは
同じくパルスワーム3.8インチ夜光グローカラー
にジグヘッドも5.3gまで落として探ります。

日が落ちたらバンバン来るのかと
思いきや・・・。

全然、あたりがなくなります(^_^;)

途中、ワームもグラスミノーLミッドナイトグロー
に変えてジグヘッドも3.5gまで落としますが

反応あまり無いんですね・・・。

あれれ??

すると急に横から風が吹き始め、
軽量のリグではめっちゃ釣り難いです(^_^;)

Iさんと相談をして、
風裏になるポイントに移動することにしますが、

見に行くと足場が悪いテトラのため
風も止む予報ではあったので

しばらく港内側でやることにします。

しばらくキャスト続けますが、
やっぱりあたりございません。

我慢しきれず、
少し風がありましたが

外海側で試して見ます。
すると数投目でかなり痩せてはいましたが

クロゾイがヒットします。
よし、これからバンバン来るかなと

思いきや後が続きません。

少し休憩していた同行のIさんも
外海側に移動しています。

少し離れていたので
釣果尋ねると3匹ほど釣ったとのこと。

ポイントかな~
と思い少し移動することにします。

すると小型ではありますがクロゾイ
バンバン掛かり始めます。

でも、全てリリースサイズでございます(^_^;)

そう言えばシマゾイ全然居ないんですけど・・・。

やっとのことで、
再びお腹プックリのガヤがヒットです。

DSC_2223.jpg

この時点でガヤが二匹の
クロゾイ一匹のみのキープでございます。

まずい、アクアパッツァと刺身分が釣れない(^_^;)

風も止むと同時に潮もピタリと動きが止まります。

やべーこれでは釣れないぞ・・・。

その後は移動移動の繰り返しで、
拾い釣り的に探り歩きます。

すると移動するたび
ポツポツ釣れてくる感じでございます。

クロゾイも小型の中から
少し大きなものをキープし、

ガヤも同じくぷっくりお腹の一匹
キープでございます。

クロゾイ二匹か・・・。ん~ん・・・(^_^;)

あまり大きくないので、
あと一匹ぐらいは欲しい感じですね。

離れてたIさんに聞くとそこそこ釣ったと
言うので、では後、クロゾイ一匹釣ったら

止めましょうと言うことで分かれます。

再び移動して、
かなり離れたところで狙ってると

微妙ではありましたが
キープサイズが釣れたので終漁といたしました。

DSC_2224.jpg

結局、ガヤを3匹、クロゾイ3匹でしたが、
後で分かりましたが

ガヤは全て抱卵ものです。
噴火湾のガヤの抱卵はこの時期なんですね。

クロゾイもう一匹ぐらい
欲しかったですが、まあいいでしょう。

クロゾイはもちろんアクアパッツァと刺身。
あらはあら汁で頂きます。

ガヤは帰りの車の中で、
干して喰うか、唐揚げにするとか

色々話してましたが、
抱卵してたので結局全て煮付けにすることにします。

久々のアクアパッツァで息子も満足しておりました。
やっぱ、刺身は少なかったな~(^_^;)

IMGP5334.jpg
▲息子待望のアクアパッツァ(笑)
IMGP5333.jpg
▲クロゾイの刺身、ちと少な・・・。
IMGP5335.jpg
▲ガヤの煮付け。こっこがいい感じです。
IMGP5340.jpg
▲アクアパッツァの残り汁でリゾット
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロゾイ  ガヤ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週もポン茂岩でカレイ狙い!

IMGP5316.jpg

3連休、天気良さそうですね~
週間予報や週末が近づくと、

三日とも釣りになりそうな感じです。
しかも天気も良いんですね~。

この記事書いてるのが月曜日ですが、
ものすごく天気いいです!

知り合いの釣り人の皆さんも
あちこち繰り出してたようですね。

そんな私でございますが、
先週が弁天島で消化不良のため、

今週はしっかり向かいのポン茂岩
入って昨年も大型ソウハチ釣れたりと、

中々の釣果だったので、
今週は迷わず向かう事にします!

夜明け前には入りたいと思ってたので、

今回は夜中に起きて
真面目に狙いますよ~(笑)

現地には薄暗い4時半ころには
到着でございます。

そう言えば閉鎖されてた、
杯温泉の入口にあった温泉施設ですが

建物が取り壊され更地になってましたね。
昔は随分利用もしましたが、

何か寂しい気もしますね・・・。

薄暗くて見えませんでしたが、
奥に4、5代車が見えます。

あれー先行者居そうな感じですね・・・。

暗いと見えにくいので、
先行者は居そうでしたが、

少し時間を潰して車中待機します。

予報通り風も弱く、波も無さそうな感じですね~。
竿を出すのが楽しみでございますね~

空が白み始めたので、
支度を始めて向かうことにします。

天気は良さそうでしたが、
まだまだ、朝晩は寒いです。

汗をかくのは見えていましたが、
ネオプレーンのウェーダーに

冬用のジャンバーと、
カイロを付けない以外は

ほぼ、真冬仕様でございます。
帰りがとんでもないことになりましたけど(^_^;)

磯を進むと手前の磯には釣り
見えないんですね。

いつも入る、中間部の磯に3、4人の明かりが見えます。

一応、中間部の磯で狙うつもりでしたので、
手前には入らず、まっすぐ目指します。

ちょうど空も明るくなってきましたね~。

釣り人の姿もはっきり分かるぐらいに
なってきたのですが、

近づくと中間部は3人の釣り人が見えます。
入れるスペースないかと思い、

平盤に乗って確認するも、
絡みなどのトラブルも嫌だったので

引き返しさらに奥を目指すことにします。

汗をなるべくかきたくなかったので、
ゆっくり目に歩きましたが、

30分以上掛かりましたでしょうかね~。

IMGP5317.jpg

今回はコマセも用意してきたので、
一本はロケットカゴ仕掛けに、

一本は自作の誘導式一本バリ仕掛けで
投げ分けあたりを待ちます。

首にタオルを巻いて汗対策はしたものの、
やっぱりネオプレーンは暑かったですわ~(笑)

ジャンバーを脱いで、ウェーダーも
上半身をまくってあたりを待ちます(笑)

以前に確か一度竿を出した記憶がありますが、
少し根掛りもあったような気もしたので、

あまり飛ばないロケットカゴ仕掛けは、
なるべくさびかず、放置しておきます。

すると過ぎに遠投の一本バリ仕掛けに
あたりが来ます!

IMGP5318.jpg

よっしゃ、来たぞ~。

煽りを入れて巻き始めます。
軽いので小さなカレイかなと思いつつ

巻いてきますが、なんと三分の二程巻いたところで
すっと軽くなりました(^_^;)

参りましたね~(笑)

それでもすぐにあたりがあったので、
もしや今日は良い思いできるかもー

なんて考えながら、再度投げ直します。

ところがあたりはそれっきりで、
次が続かないんですね~(^_^;)

IMGP5321.jpg

ロケットカゴ仕掛けは、
15分ないし20分ぐらいで回収して

同じ場所に投げ直し
寄ってくるのを待ちますが、

こちらも中々あたりはございませんね~。

遠投の竿の方も微妙に方向変えたりも
しますが、こちらも来ません(^_^;)

そこで、思いついたのが、
どちらの竿も餌をパワーイソメと

塩イソメの合い掛けにしてみます。

IMGP5320.jpg

するとまもなく、遠投の竿がひょいひょいって
穂先が揺れるんですね。

よっしゃ!あたりだ!

朝一で巻いてる途中にすっぽ抜けたので
なるべくテンション一定にして巻きとります。

これが意外に疲れる(^_^;)

カレイ独特の軽くなったり、
重くなったりと、大きさが分かりにくいんですね。

ひーひー言いながら(笑)
やっとこさカレイが見え出しましたが、

これが、でっかいさ!おっしゃ、きたわー(^_^;)

抜き上げ時にぼちゃんと落ちる時あるので、
竿のしなり利用してそーっと抜き上げます。

あれ、また何ガレイだか分かんないわ(笑)

ソウハチではなさそうだし、
アサバか表面の写真撮り忘れましたが

イシガレイぽかったですね。
白い斑点と真ん中にガリガリの骨盤があったので。

IMGP5324.jpg

図ると37センチほどです!

時合が来たのかもと思い、
ロケットカゴの方がまったくあたりもないので

同じく遠投の誘導式一本バリ仕掛けにします。
これが、すぐにあたりがあり

同じような穂先がひょい、ひょ~いって揺れる
あたりなんですね。来ましたよ!

すかさず合わせを入れて、
巻き始めますが、

これも中々の重量感でございますね~。

同じようにテンション一定にして巻きますが、
ひーひー言いながら巻きとります(笑)

魚が見え始めました!こっちも中々の大きさだわ!

同じくそーっと抜き上げます。
また、でかいわ!

IMGP5325.jpg

今度は明らかにマガレイでございますね!
うれピー(笑)

図ると36センチほどありますね。

よっしゃ、これであともう一、二枚追加すべく、
二本の竿に同じくパワーイソメと塩イソメを

合い掛けにして、方向も微妙に変えつつ、
周りに釣り人もいないので、

うりゃーと掛け声かけて遠投かけます(笑)

さ、さ、来るかな、来るかなって思いながら
竿の前ですぐに合わせれれるように

待機しますが、残念ながら続かない・・・。

二匹の大物が釣れた時間帯が8時前後。
天気もものすごく良く、

お日様も上から降り注ぐ中、
気温こそ高くないのでしょうけど、

IMGP5322.jpg

日差しが出てくると、
厚着してるせいもありますが、暑いこと暑いこと(^_^;)

ウェーダーも一回脱いで、
少し涼みますが、汗でズボンから何から

グッショリまでとは行きませんが、
うっすら濡れてる感じでございますね。

その後、同じようなあたりが一度だけありましたが
合わせると付いてないんですよね~

喰いも悪いんだろうな~。
やっぱ地合いに上手く当たったのかな。

まあ、この大きさなら満足でございますね。

その後、あたりもなくなったので、
3連休だし、粘るつもりでいたのですが、

失敗がスカリを忘れてたのと、
奥の磯場がまったく溜りがなくって

カレイを生かしておけなかったんですね。
小さなたまりに入れていたのですが、

生きが悪くなるのも心配で、
10時前には終漁といたしました。

これがあの位置から、
再びウェーダー履いて、真冬のジャンバー着て、

歩いて帰るの思うと、
ゾーとしたのは言うまでもございません。

車まで到着したときは・・・。

もう、額から汗は滝のように吹き出るし、
パンツからズボンからシャツから

服までびしょびしょです(^_^;)

幸い着替えを持ってきていたので
全てその場で着替えます。

そして、やっぱり汗もかいたし
温泉でございますね~

今日は野塚の岬の湯で汗を流して帰ります。
無色透明なお湯ですが、

肌にまったり絡みつくお湯は
疲れた体に染みますね~。

IMGP5326.jpg

サウナもガッツリ入って、
かなりくつろぎました。

やっぱ釣りの後の温泉は最高でございますね。

マガレイの大きなのが釣れたので、
刺身とも思いましたが、

帰って裁くとこっこがびっしり入ってたので
煮付けにしました。

これがまた、身も厚くていい感じでしたね~。

DSC_2210.jpg

さてっといよいよ4月突入で
春のベストシーズでございますね。

来週は何釣りにしようかな!

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マガレイ  ポン茂岩 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

我慢できずに磯でカレイ狙い!

IMGP5307.jpg

先週末は土日がご近所の家族で、
定山渓自然の村でキャンプの予定でございました。

したがって、釣りは行けないかな~って
思ってたのですが、金曜日が少し波がよさげな感じ!

これは禁断の平日釣行しかない・・・(笑)

仕事をお休みして積丹方面の磯を目指します。

場所は行きながら、波の様子を見て
決めようと思いましたが、

なんか天候が思わしくないのよね(^_^;)

稲穂峠を下って泊まり方面を目指すと
ホワイトアウトに近い感じの降雪・・・。

やべ、これはドライブだけして帰る感じになるかも。

結局、ポン茂岩に入ろうかなと思い、
近づくと奇跡的に雪は止みます。

到着すると雪も止み、弁天島に釣り人が
一人だけ見えたので、

弁天島で竿を出すことにします。

挨拶を交わして釣果を尋ねると
カワガレイが釣れたと言って、

溜まりにあるカレイを見せてもらうと
30オーバーはある良形でございます。

IMGP5308.jpg

いいな~

今時期なら刺身でいけるしね。
少し状況など話をして、

離れた場所で準備始めます。
風はまったく気にならないのですが、

波が所々、低い足場を洗う感じです。
その辺を見極め、高いところに

二本の竿をセットします。

IMGP5309.jpg

一本は自作の胴付仕掛け二本バリ。
もう一本は誘導仕掛けの一本バリ。

ともに錘は30号のロケットタイプです。
餌の塩イソメを付けて思いっきり遠投かけます。

やっぱり磯は気持ちいいな~
匂いと空気感がたまんないんだよね~。

IMGP5311.jpg

投げ終えたのが7時少し前ぐらいでございます。

少し遅い感じですが、
早い時期は水温が上がる日中がいいとか、

諸説ございますが、
出発が遅くなっただけなんですけどね(笑)

投げ終えて、穂先に集中しますが、
波の揺れに合わせてゆらゆら揺れるだけでございます。

IMGP5313.jpg

お隣の釣り師はロケットカゴ
仕掛けを使ってたようなので、

コマセで寄せて釣ったほうがいがったべがね(^_^;)

しばらーくあたりもございません。

餌を付け替えたりしますが、
もしや付いてるかもと思いながら巻きますが

やっぱり付いてないんですよね~。

そうそう、今回は塩イソメの他に
マルキユーのパワーイソメを餌に使って

IMGP5310.jpg

試したのですが、試しになるほど
お魚が釣れません(^_^;)

一時間ほど経過したあたりで、
ようやく誘導式仕掛けに小刻みなあたりです!

巻き上げると海面に白いお腹が
見え始めますね。

抜き上げると、小ぶりなスナガレイが付いてます。
ガックシです(^_^;)

IMGP5314.jpg

一応、昨年この時期、
ポン茂岩で大きな抱卵ソウハチ釣れてたので

クロガシラかカワガレイ、
ソウハチ大きいの期待してましたので

拍子抜けでございますね。

IMGP5312.jpg

気を取り直して投げ直しますが、
やっぱりあたりは遠いです。

お隣の釣り師もそんなに釣れてる
感じは見えません。

昼飯をどっかで食べて、
温泉も入って午後一時には古傷検査で

病院を予約してあったので、
10時までと決めて頑張るも、

お魚が居なければ頑張りようもないですね(^_^;)

時々サビいて誘うも、
カレイは付いてる感じはしません。

しかもやや左にポジション構えてたので、
サビいてると右の竿が根掛りでございます。

10時前にはモチベーションもすっかり
下がってましたが、

一本の竿でやってましたが、
止めようと思って巻いた竿に一匹目より

さらに小さなスナガレイが付いてて
終漁でございます(^_^;)

IMGP5315.jpg

時期的にはまだ早いでしょうけど、
既に3月中旬ですからね。

磯でカレイ、サクラマスも釣れ出すし、
小樽のクロガシラも時期ですね。

昨日はニシンも釣れてたようなので、
釣り物満載でございます。

さて、来週は何釣りしようかなっと。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン最後のワカサギ釣り~。

DSC_2154.jpg
▲朝の茨戸川緑地の様子

先週は冷えましたね~
しかも土曜日は20センチぐらい雪が積もりました。

春の気配遠いですよね・・・。

先週は金曜日に休みをもらって、
三連休でございました。

金曜日は石狩平原スキー場へボードをしに行って
土曜日は息子と息子の友達をガトキンに釣れていきました。

日曜日は当然ながら釣りに行く予定でしたが、
釣りに行こうかなと・・・。

タイトルで既にワカサギ釣りって書いてましたが(笑)

一応、土曜日の朝に樽川埠頭の様子見に行きましたが、
前日夜があまり良い状況ではなかったようで

日中もパッとした感じがありませんね。

ならばワカサギ釣り行って
道具もメンテナンスしてしまっちゃおっと!

という訳で、日曜日はホーム水門前に
ワカサギ釣りでございます。

朝起きて驚いたのは積雪でございますね・・・。

もうすぐ3月だというのに20センチほど
積もっております。

ワカサギ釣りに行く前にひと仕事ですね(^_^;)

従って水門前にソリ引っ張って
着いたのはのんびり8時半すぎでございます。

そして、ここでも雪かきからスタート(^_^;)
既に3張りほどテントが建ってますね。

遠く茨戸川緑地と反対側の有料ワカサギ釣り場
はかなりの数のテントが見えます。

汗だくになりながら、
氷に穴も開けますが、ドリルの刃も砥いではいるのですが

切れなくなってって、
こちらもかなり労力が・・・。

来年は新しいの買うか
刃を取り替えないとダメですね・・・。

今日は電動とスピニングの二刀流で狙います。

針は茨戸仕様の0.8号でございます。

餌はもちろん定番のあかむしです。

落とすとすぐに穂先がヒクヒク動きますね。

上げるとやや小ぶりではございますが
ワカサギが付いてます。

汗だくだったのでスポーツスターも
後から付けることにします。

一本、落として上げると片方の穂先がヒクヒク。
ワカサギ外して落として

DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg

片方の竿を上げてと、休む暇がございません(^_^;)

ただ、型がめっちゃ小さいです。
10センチ以上の大きいのが掛かりませんね。

みんな7、8センチほど。
中には5センチぐらいのも混じります。

今回は出発する時に、
ちょうどお向かいさんと話をしていて、

ワカサギ釣りに行くんですよって話したら、
今シーズンまだ食べてないというので、

後で持ってくるので
是非、もらってくださいと話が付いておりました。

DSC_2150.jpg
▲お客さんも現れます。

なので今回は躊躇なく釣り上げます(^_^;)

気が付けば2時間ほどで100匹は超えたかな。

流石に寒くなってきたので
スポーツスターに火を付けます。

DSC_2152.jpg
▲着火も安定して付けれるようになりました(^_^;)

風も弱い予報でしたが、
川に着いてみるとやや強めだったため、

テントの下から風がピューピュー入ってきますね。

一旦外に出て、雪でスカート部分に
雪を乗っけてすきま風防ぎます。

時々お日様も覗くとかなり暖かいです。

お昼にはお湯も沸かして恒例のカップめんを
すすります。

途中テレビもみつつ、最後のワカサギ釣りを
満喫します。

DSC_2153.jpg

今日は最後にしようと思ってたので、
夕方ぐらいまでやろうかなと思ってたのですが、

半分お向かいさんに上げても、
食いきれないだろうなと思って1時には終漁と致します。

途中、数を数えると120匹以上あったので、
おそらく150匹程だったかと思います。

DSC_2151.jpg

DSC_2155.jpg
▲有料ワカサギ場もテント随分たってました。

型はやはり小さく、
大きいのは3、4匹しか釣れませんでしたね。

さ、今週から3月に入りますね。

春の釣りに移行だべさ!

早く雪融けて暖かくならないかな~
磯で釣りしたいです(笑)

小ぶりのワカサギは息子の要望で、
カレー風味の青のり入り天ぷらで頂きました。

DSC_2156.jpg

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ワカサギ  茨戸川  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

樽川埠頭でニシン釣り~。

IMGP5303.jpg
▲カモメが上空で随分飛んでましたね~

今年のニシンはあまりいい話聞きませんよね~

と言うか、行かないから聞かないだけなのかも
知れないんですけどね。

今週も流石にワカサギ釣りは飽きたので、
何か別の釣りにでも行こうかどうか悩んでました・・・。

天気も悪いのでスキーかボードでも行こうかなって
考えていたところ、

土曜日の朝方に嫌がらせな写真付きの
ラインが入ってきました。

早朝だったのでぼーっと眺めると・・・
な、なんと!

ニシンの爆釣写真が送られてきました!

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

ニシンが釣れてる・・・。(^_^;)

すぐさま走ろうかと思いましたが、
既に現場には居ない感じだったので、

取りあえず、朝ゆっくり向かうことにします。

樽川埠頭についたのは朝の9時前です。

IMGP5291.jpg

IMGP5290.jpg

車も少なく釣り人も5名ほどでございますね。

まずは様子見で車から降りて、
釣り人に近づくとバケツに確かにニシンが入ってます。

一服状態で着いた時は釣れてませんでしたが、
のんびり回遊待つことにして準備します。

するとまもなく右端の釣り人に
ニシンが掛かるのが見えます。

IMGP5292.jpg

ぽつーら、ぽつーら釣れてますが、
全て右端の数名のみでございます。

お隣の釣り人と「こっち、来ないね、こっち来ないね」
などと話しながら、

一応、ロッドをしゃくる手は休めず振り続けます。
サビキはケイムラのサバ皮レインボー7号。

するとやっと私にも来ました!しかもダブルで!

よーし、これから数釣りだ!と、意気込みますが、
何せ釣果は単発で、しかも右端の釣り人にしか

釣れないんですね・・・。

しかも時々鯉のぼり状態で、
5匹ほど同時に掛かる時もあるぐらい。

たぶん長竿に自動シャクリ器使用してましたが、
苫小牧のように長竿が有利な感じですね。

私は扱いやすい4mの磯竿使ってたので、
長いの持っていけば良かったです(^_^;)

それでも回遊が来ると右端から次々に釣れだすと、
だんだん左側が釣れだし、

ポツリポツリ釣れ出す感じです。

後で思いましたが、
回遊するタナって意外と
上の方だったかもしれませんね。

入釣時はあまり釣り人居なかったのですが、
時間とともに次から次へとやってきます。

IMGP5295.jpg

IMGP5294.jpg

天候も荒れる予報だったのですが、
ほぼお日様も出ており、

風も西風が背中になる樽川埠頭なので、
寒い以外は大したあずましい釣り日和でございます。

始めはサクッと釣ってサクッと帰ろうと
思ってたのですが、

いかんせん数も伸びないので、
私としては珍しく、長時間頑張ってます(笑)

午前中で7、8匹といった感じです。
ただサイズは30センチ前後と大きめです。

20匹釣れたら帰ろうと決め、
回遊が来ないときは車で暖を取りながら
休憩もはさみます。

車横付けの岸壁ではこれができるから良いんですよね。

IMGP5296.jpg

そしてお昼を過ぎた時には、
岸壁は満員御礼でございますね(^_^;)

左のフェンスの方まで釣り人で
びっしりでございます。

IMGP5300.jpg

IMGP5299.jpg

釣れるペースは朝の方が明らかにいい感じで
ございましたね。

釣れ方はやはり同じで左から釣れだすと、
だんだん右側が釣れ出す感じです。

回遊がなくなると、
皆さん竿から離れて、手持ちの釣り人は
置き竿にして休む感じでございます。

釣り人が多くなった分、
釣れる確率も悪くなった感じもしますね(^_^;)

IMGP5301.jpg
▲皆さん、自作のシャクリ器ものすごいですね。

ただ、ペースはやっぱり
一時間に1、2回は回遊がやってきて

どこかかしこで釣れる感じですね。

これが一度、右の端ではなく、
左の端から釣れ出すこともあって、

右から釣れるパターンも変わった時間もありましたね。

私はというと、
どうも午後から極端にペースが落ちたので、

釣れてる人のサビキがハゲ皮使ってたので、
サビキをオーロラハゲ皮サビキ7号にチェンジします。

そこから数匹追加しましたが、
置き竿に掛かったり、周りが釣れててないのに

いきなり私だけ掛かったりと、
どうも釣れ方が分かりませんね~。

こちらも後で思いましたが、
おそらくニシンは上の方で回遊してたかも
しれませんね。

長竿釣り師の多くが長い竿の利点を利用して
サビキ2連結してる人も多く、

釣れだすと鯉のぼり状態でしたから、
大群で寄って来ると

一気に掛かってたのかも知れませんね。

私を含めて単発で掛かる人達は
ほぼ底狙いで下の針にしか掛かってこなかったので

おそらく群れは上の方を回遊して、
底の方ははぐれてたのが釣れたのかも知れませんね。

長竿サビキ2連結だとどっちも拾えますからね。

という訳で20匹目標でしたが、
途中15匹に目標を下方修正し、3時過ぎた頃まで

頑張りましたが、帰る釣り人も出始めた、
4時頃まで粘り、

これで15匹行ったなって思い、
帰ってから家の前で数えると14匹でございました。(^_^;)

IMGP5305.jpg

ま、大きいし、数釣ると裁くのも大変ですからね。
と、いつもの数が釣れない事をそれを理由に

納得させます(^_^;)

私としては異例の7時間釣行でございます。
車が傍にないとできないですね(^_^;)

ニシンは食べるのも楽しみでございますね!

4匹を刺身に、残りは塩水着けて干して
焼いて食べる予定ですが、

S_5665535319561.jpg
▲ちょっと形と色が悪いですが・・・。

白子と卵は別にして、
白子は塩と酒に漬けて、こちらも干して

酒のつまみで頂こうと思います。

卵は数の子づくりにチャレンジしてみようと
思いますが、どちらも放卵、放精間近っぽくて

かなり成熟してるので加工しにくいですね。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ