需要

家族旅行の合間ににカラフトマス狙い!

IMGP4781.jpg
▲こちらは日が昇ってからのウトロ漁港

今年も一応、カラフトマス狙いに行きました!

ただし、家族旅行の合間にちょっとやっただけですが(^_^;)

今年のお盆休みは
ウトロに家族旅行計画を経てていました。

まぁ釣りが頭にあったのは言うまでもありませんが(^_^;)

しかーし、日程が近づくにつれて天気が怪しいです。

怪しいどころか、台風が接近中でございます。

計画を変更する訳に行きませんので、
予定通り8月17、18、19日の二泊三日で向かいます。

釣りの予定は初日はほぼ移動のみで、
ウトロの知床第一ホテルに宿泊です。

そして翌朝抜け出して、
カラフトマス狙おうかと計画を経てます。

案の定、出発から大雨でございますね・・・。

そして夜にはオホーツクが台風直撃です。
途中の河川見ますが、

激濁り増水でございます(^_^;)

こりゃ、明日の朝は釣りにならんね・・・。

夜中、ホテルの部屋に居ると
窓に吹き付ける風の音が「ぴゅー、ぴゅー」って感じ。

しかも建物も微妙に揺れるんですね(^_^;)

エレベーターに張り紙が張ってあって、
建物が揺れても耐震構造上問題ございませんと

書かれていましたが、さすがに怖いというか
気持ち悪いですね・・・。

ただ、夜中には通過するので、
朝はなんとか釣りになるかもと期待しますが、

濁ってダメでしょうね・・・。

という訳で、夜明けとともに釣り場に向かいます。

当日は知床観光船「おーろら」に乗る予定でしたので、
その前にも朝風呂、朝飯もあるので

近場で考えておりました。

まずはウトロ漁港の道の駅横の防波堤の
様子見ますが釣り人一人か二人です。

IMGP4775.jpg

やはり増水してるし濁りもあります。
当然、遡上も見られませんね(^_^;)

そこでフンベ川河口向かいます。

お、ここでは7、8人がロッド振ってますね~。

IMGP4776.jpg

IMGP4777.jpg

少し橋の上から様子を見ますが、
だ~れもヒットしてないんですね・・・。

濁りこそ昨日程ではないものの
増水はしていますね。

ハネやもじりも見られませんね。

でも、せっかく来ましたから、
準備整え河口に降りていきます。

他のアングラー見てるとまったりモードの
感じの方々も多いです。

IMGP4778.jpg

IMGP4779.jpg

それでも振り続けてたら寄ってくるかも
しれないのでロッド降ることにはします。

餌は斜里のホーマックニコットで買った紅イカ。

IMGP4779.jpg

何釣りでもできるようにと
準備してきたのですが、

餌を買うのを忘れていて、
途中で買おうと思ってたのですが、

買いそびれて斜里まで来たところで
寄ってみたホーマックニコットで

釣り道具から餌まであったので一安心でした。

そしてウキルアーをキャストーーーー!

ゆっくり巻き始めます。

気が付けば後から二人ほどアングラーさんが
やってきます。

河口は10名ほどがひしめいています。
平日なのですが、休みの人多いんですね(^_^;)

IMGP4780.jpg

回収するたび仕掛けに海藻や木の枝などが
絡んで来ますね。まだ、濁りもある感じです・・・。

だ~れもヒットしていません。

相変わらず、ハネやもじりも見えません。

だ~めだなこりゃ(^_^;)

温泉入ったほうがいいな(笑)

そして俺の夏は終わったのであります・・・。

翌日は川湯のバンガローに泊まる予定だったので、
カラフトマスはこれにて終漁でございます・・・。

そして、午前中はおーろら乗って、
前から気になってたウトロ漁協婦人部食堂で昼食とって

知床峠見たところで、
戻って川湯向かったのですが、

ウトロ漁港、もの凄い釣り人でしたね(^_^;)

カラフトマス確認できませんでしたが、

増水して濁りも取れたあとで
一気に岸よりしたかもしれませんね。

その後、北海道は台風が二つ通過しましたが、
知床向かったアングラーさん情報では

濁ってダメだった人と
タイミングよく増水後の岸寄りにあたって

バンバン釣れた人と明暗別れてたみたいですね。

今度行く機会あったら、
同じ場所に泊まったら

一日、釣りで自由にしてもらいます。

話が前後しますが、ホテルに戻る前に
ウトロ漁港のあるウトロ崎見てきたのですが、
一回、竿出してみたいよね~

IMGP4783.jpg

IMGP4782.jpg
▲三角岩の一番のポイント

デカホッケやデカクロガシラなど、
6、7月あたりだとかなりの数と大物が釣れるみたいですね。

しかも深海魚以外なら何でも釣れるらしいので、
釣り人なら経験してみたい釣り場ですね。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: ウトロ  カラフトマス  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

お盆に小幌でヒラメ狙!

2016年8月13日(土) 有珠湾の潮汐表

今年はヒラメまだ釣ってません(^_^;)
春からブリばっかり行き過ぎてて、

タイミングすっかり逃してます。

で、気にはなっていたものの、
週末の休みと気象条件と、潮の引き具合と

まず目のタイミングが合わなかったので、
行きそびれてた小幌海岸でしたが、

なんと、なんと、先週末がピッタリ合いました!
よっしゃ、8月もすっかり半ばだけど、

行けば一枚ぐらい釣れるべって事で、
先日、マッカ岬をご一緒した、Iさんをお誘いして

小幌海岸目指すことにします。

実は彼が乗ってる車がちょっと興味もあって、
乗せて頂いて色々とお聞きしました。

ありがとうございます。でも、いいな~。

という訳で、どんな訳だか意味不明ですが(笑)
車の話やら、釣りの話やら、釣り人の話で盛り上がり

夜明け前には駐車スペースに到着です。

一年ぶりだったんですが、
林道が物凄く整備されてびっくりです(^_^;)

帰りに明るくなって分かったのですが、
「岩屋観音はこちら」的な札が途中の木に括られてたんです。

IMGP4772.jpg
▲帰りに撮ったものです。

草木が生い茂ってるだろうなって思って
釜まで持っていったのですが、

まったく必要なかったですね。

海岸に着く頃にはかなり明るくなり、
キャップライトも必要ないぐらいに明るくなりました。

朝マズメのタイミングはバッチリですね。

でも、森の中歩いて、海岸に着きましたが、
ホント小幌海岸は癒されるな~

超、気持ちいいです!森の香りと磯の香り・・・。
生きてる感じがしますね~。

潮の引いた平盤に進み、準備開始です。
今回は噴火湾、鉄板の6インチパルスに

7号シンカーのテキサスリグです。

IMGP4741.jpg

平盤の先端に進むと、イルカがかなり
近くを泳いでるのが見えますね。

風はありませんでしたが、
波がちょっとある感じですね。

まずは正面に思いっきりキャストです。
しっかりボトム取って、

まずはストップ&ゴーで誘います。
あたりありませんね~(^_^;)

しっかり足元まで探ります。

何投めかに足元で「こつっ!」と
ひったくられるようなあたりです。

すかさず合わせますが、載せきれませんね~。
ワーム見るとしっぽがちょんぎられています。

アブかな~、アブだろうな~。

足元ででっかいの出るときありますからね。
気を緩めないでキッチリ誘わなきゃですね。

誘い方もリフト&フォールやボトムバンピングで
変化付けてみますが、出ませんね~。

昔はあれだけいた、アブラコも今日はさっぱりです。

IMGP4742.jpg

IMGP4744.jpg

IMGP4745.jpg

このエリアはお日様が後ろからなので、
明るくなっても、直射日光なくてあずましいのですが

その頃から、投げてボトム取ると
ワームをぐぃーん、ぐぃーんと引っ張られるんですね。

おや??あれれ??

きっとあいつだろうな~(^_^;)
なんて考えながら、

途中、ジグも考えましたが、
これが面白いことにシャッドテール系に変えると

まったく突っついてこないんですよね。
ワームの硬さにもよるのかもしれませんけど。

IMGP4747.jpg

大体は想像着いたのですが、
正体を見てみたくて、ワームを4インチに変えても

やっぱり尻尾切られるとか、
頭だけ残ってくる感じでしたね。

離れてたIさんに尋ねると、
やはり同じでワームがちぎられて

戻ってくると言ってましたが、
小さなアブラコを一匹釣ったと言ってます。

IMGP4748.jpg

IMGP4749.jpg


日もだんだんと差すようになってくると、
ワームがちぎられる頻度も多くなりますね(^_^;)

立ち位置変えて投げるも
期待のヒラメくんはヒットしませんね。

IMGP4753.jpg

ふと振り返るとIくん小さなカジカをヒットさせてます。

ココのパターンだと同じところに投げてても
時間が来ると釣れることもあるので

粘りますが、中々ヒットしませんね~(^_^;)

IMGP4755.jpg

するとIさん、例の魚ヒットさせてます。

やっぱりね・・・。正体はグーフーでございます(^_^;)

IMGP4756.jpg

それでも諦めずにアブラコでも掛からないかと思い、
盤に平行に投げると案の定、根掛りでございます。

荷物置き場まで戻って海を見てると、
ボートが近づいて来るんですね。

IMGP4758.jpg

見てると目の前の橋脚へボートを括りつけ
始めています。

なんとキャンプ道具下ろしてますね。
でも、ここでキャンプするなら気持ちいいでしょうね。

陽も海岸に指し始め、潮位も高くなり始めてきたので
先にに一人戻って

玉砂利の海岸でおにぎり頬張ります。
なんか、とっても気持ちいですね~。

澄んだ空気、森の香り、波の音、まだ気温も
低いので最高の気分ですね。

少し休憩しつつ、海岸を散策しますが、
Iさんがミヤマクワガタ発見しました。

IMGP4759.jpg

久しぶりに見るような気がしますね。
しかもクワガタの幼虫も見つけました。

IMGP4760.jpg

IMGP4761.jpg

IMGP4765.jpg

さて、行きはよいよい、帰りは地獄の沢登りです。

すると、びっくりしたのですが、
軽装の老夫婦がちょうど我々と同じルートで

来たと思われるのですが、スレ違いました。
挨拶を交わしますが、帰り大丈夫なんでしょうかね~。

そしてザリガニが居そうな沢道を登りますが、
案の定、Iさん、かなりキツそうでした(^_^;)

IMGP4769.jpg

途中、トトロでも入ってるのではないかと思われる
「ジブリの木」と、勝手に命名しましたが、

IMGP4770.jpg

IMGP4771.jpg

やっぱり動物が掘ってるんでしょうかね。
木のクズがかなり落ちてましたので。

そして汗だくになりながら駐車スペースに戻ったら
恒例の「カンパーイ」(笑)

IMGP4773.jpg

やっぱりここは景色も最高ですね。

IMGP4774.jpg

まあ、8月はフグもいるし厳しいってことですね。

さて、今週は家族旅行で知床行くので、
カラフトマス狙って来ようかと思ってます。

釣り新聞見ると、なんか今年はよさげな感じですね。
楽しみですね~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ヒラメ  小幌 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

積丹ブルーの海岸でブリ狙い!

IMGP4725.jpg

今週から子供たちは夏休み突入ですね。
色々と家族行事が多くなる時期ですが、

日曜日は先週行く予定だった、
さくらんぼ狩りに行くことになってました。

なので、土曜日の朝に積丹あたりで、
ブリでも狙おうかなって考えてましたが、

前日にプチ飲み会が入ってしまい、
翌朝起きれず、今週はお休みかなって思ってました。

ただ、週末に雨も降らず、
条件が重なったのも久々でございました。

どうしようかな~って考えてたところに

tuu.(ツウ)さんが土曜日仕事で、
日曜日に出撃すると言ってたので

結局、連絡取り合い、時間かなり短くなりそうでしたが
ご一緒に出撃することにします(^_^;)

10時には札幌出発で、
仁木にさくらんぼ狩りの予定でしたから

場所にもよりますが
2、3時間ほどしか釣りはできません(^_^;)

で、あれこれ、入釣場所の相談をしてたのですが、
条件も良いので行ったことなのい

ポイントにしましょうかという事になり、
ロックフィッシュでは何度も行ったことがある

積丹岬側の二万歩で狙うことにします。

暗いうちから海岸目指します。
波風もなく気象条件的にはバッチリでございます。

草木をかき分け、つづら折れの急斜面下ると
海岸到着です。

年々ぶりに来たかな~。

こちらは大きく3箇所ほど出岬がありますが、
真ん中の二万歩で釣り座構えることにします。

薄着で来ましたがかなり汗だくでございます(^_^;)

ただ、やっぱり磯は気持ちいいわ~。
この朝の空気と磯の香りに癒されますね。

始める頃には薄明るくなり始めます。

根掛りも気になりますので、
軽めの40gの夜光ジグでスタートします。

キャストして一度ボトムとってシャカシャカ開始です。

IMGP4720.jpg

いい感じで潮目も見えてるので
期待も高まりますね!

方向変えて、シャカシャカ、
ジグを変えてシャカシャカ、

tuu.(ツウ)さんもシャカシャカ、

二人共まったく反応ございません(^_^;)

途中、ボートの音とともに
磯船がもの凄い勢いで近づいてきます。

IMGP4726.jpg

しかも、半端ない数です(^_^;)
おそらく30艘ぐらい来たんじゃないでしょうか。

ほぼ、目の前通過していくんですね。

まさにこのあたり、ウニ漁のポイントでも
ございますね。

仕方ないので、シャカシャカ一時中断でございます。

しばし中断の後、再開しますが、
まったくもって反応ないんですね。

しかも、この海岸だと、
6時過ぎには海岸離れなければなりません。

一度、tuu.(ツウ)さんのロッドが
曲がりましたが、小型のアブラコのスレ掛りでございます。

IMGP4728.jpg

終漁時間も近づいてきます。

すると、最初の出岬に釣り人見えますね。

入釣した時の海の感じはよさげだったんですが、
時間とともにまったく潮も動いてない感じ。

時期やタイミングにもよるんでしょうね。

沖は遊漁船のポイントですから
岸際回遊しても良さそうなんですがね・・・。

後は、回遊しやすい場所があるのかもしれませんね。
でも、前回のタケノコ岩での

ナブラもありましたから、
ベイトさえいれば、追って回遊するでしょうから、

やっぱり、釣りが出来る時間帯で
潮回りもベイトが回遊しやすい条件など

重なれば当たるんでしょけどね。

そして、時間となり、2時間ほどで
終漁でございます。

帰りは地獄の坂登でございます(^_^;)

海岸を戻り、坂登手前で一度休みますが、
既に汗だくでございます(^_^;)

草木かき分け登りますが、
途中、海岸振り返ると、綺麗な海が見えますね~

IMGP4731.jpg

IMGP4733.jpg

不安定な足場を横断する頃には
脚もパンパンでございます(^_^;)

最後の草木をかき分け道路に出る頃には
かなり汗だくです。

まあ、いい運動になるし
ダイエットになるのでいいんですがね(笑)

途中、展望スペースから眺める
海岸も、もの凄い綺麗な海です。

IMGP4736.jpg

まさに積丹ブルーって感じの海です。
天気も良くて、波風もなかったので

余計に綺麗にも見えるんでしょうね。

そして、行きには気がついてた看板が・・・。

「ヒグマ注意」の看板が・・・。
熊、出没してますね。

IMGP4737.jpg

駐車場に着いたところで最近定番の
「ノンアルコールビールー」(笑)

汗だくで疲れたカラダに染みますね~。

IMGP4738.jpg

ブリも沖では釣れてますから、
岸からも釣れてもいいんでしょうけど、

明らかに一時期よりも薄い感じですね。

やっぱり場所とタイミングなのかな~。

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 積丹ブルー  釣り  ブリ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

MFG(マルキユーファングループ)「ハゼ釣り大会」

ハゼ釣り大会

マルキユーのハゼ釣り大会の告知です!
今回は早めに紹介できました。

日にちは8月21日(日)です。
たぶん子供たちの夏休み最後に日ですね。
夏休み最後に思い出に参加いかがでしょうか??

締切は8月7日(日)になります。
申込方法はまた以下のアドレスにお願いします!!

mfghokkaidonage@yahoo.co.jp

今回はチーム制というかグループでの参加となります。
総重量÷人数で争います。

もちろん一人での参加もOKで、その場合は他の一人で
参加の人と組んでいただきます。

一緒に釣りをしなくてもいいので
終わって検量後に誰と組んでるのかがわかります。

景品も前回以上に盛りだくさんにしようと思いますので
ぜひふるって参加をお願いします。

要項はこちらを見てしてください。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: マルキユー  釣り  大会 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

増毛マッカでソイ、ハチガラ、ブリ狙い!

DSC_1697.jpg

今年、そう言えばソイ釣ってないな~。

そして、渋くなってるとは言えブリも釣れてるし。

週末は何釣りに行こう・・・。
なんて考えながら数人とコンタクト取ってると

へたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんが、
増毛マッカ岬にオールナイトで行くとの事で、

夜にソイ、ハチガラ、明けてからもしかしたら
ブリも狙えるかもだし、かなり惹かれるものがあったので

「便乗させてもらってもいいですか?」とお願いして、
久々に同行させて頂きました。

一緒の車で行くのはかなり久々でございますね。

そして初対面のIさんもご一緒で、
行きの車は馬鹿話や〇〇〇話で超盛り上がりです(笑)

トンネル前の駐車スペースには日も暮れた
8時過ぎには到着でございます。

何年ぶりだろう・・・。

過去の記事はこちら

調べると2008年9月以来の釣行です。

当時は海岸の玉砂利ルートからの入釣で、
山からの下りルートは初めてでございますね。

準備済ませて100mほどあるでしょうか、
藪をかき分け、かき分け下りますが、

キャップライトの明かりに虫がかなり集まってきます。
ペっ、ペって感じで、口の中に入ってきそうで

気持ち悪いです(^_^;)
途中、道らしき感じので歩きやすくはなるものの

ぬかるんでてどろどろでございますね。
さらにはかなり急なロープくだりもあって、

行きはくだりでいいのですが、
帰りがかなりしんどそうですね・・・。

ようやく玉砂利の海岸に着きましたが、
藪こぎでジャンバー来てたもんですから汗だくです(^_^;)

そこからは岬までは近く、
9時前には実釣開始でございます。

岬の先端右側からシンカー3号のテキサスリグで
ワームは甲殻系のエコギアのBUGANTS3インチパールグロウ

で真下に落とすとすぐにツンツン来ますね。
案の定、小ガヤでございますね(^_^;)

DSC_1698.jpg

ソイがいないかと思いながらキャストもしますが、
やっぱりツンツン着ますが

ガヤのあたりのオンパレードって感じです。

hojoさんは「旅に出ます」と言い残し
早々と奥の方へ移動しながらハチガラの拾い釣り

ナイスサイズゲットしてたようですね。

分かってはいましたが
途中、何度か根掛かりでロストもします。

根掛り回避するため1号シンカー3連結で
試すもののやっぱり根掛りしちゃいますね(^_^;)

シンカーも3.5gのジグヘッドで試すもやっぱり根掛り。

初めは岬の平盤で正面でやったり、左側でやったり、
キャストしたり、際に落としたりもしますが

ツンツン来るだけで、
ソイもハチガラも来ないのよねん(^_^;)

そのうちガヤのツンツンも来なくなってきたので
来たルートを戻りつつ

浅瀬でハチガラ出ないかと思って、
移動しながら探ります。

方向変えてキャストしたり
真下に落としたりしますが、

たまにツンツンあるのみでございます(^_^;)

しつこく真下に落として
探ってると、ツンツンとは違った重量感あるあたりです。

ぐいっと合わせると乗ってきました!

やった、ハチガラ来たかなと思いつつ
巻き上げます。

キャップライト点けて姿確認します!

ん??

なんか容姿が違わね??

なんと20センチほどのカジカでございます(^_^;)

DSC_1699.jpg

それから再び先端の平盤に戻りますが、
同じく奥の方へ移動していたIさんも戻っており、

聞くとやはりガヤと小ソイのみだったようです。

眠気も出てきたので少し仮眠しますが、
風もなくこの時期まで来ると

さすがに寒さは感じませんね。
ただ、やっぱり熟睡はできないですけどね。

空を眺めると星も出てきましたね。

Iさんと話ししてると、
何やらサンマぐらいの魚が表層を

スイミングさせてると追っかけてくるとの
ことらしいです。

同じように試すもヒットこそしないのですが、
キャップライトで海面照らすと確かに

細長い魚体の魚が泳いでるの見えるんですね。

なんだったんだろう・・・。

さすがにオールナイトはきついので
休み休みも多くなってきます。

マゾイ、もしくはハチガラ釣りたかったのですが
結局、明るくなる頃まで

ヒットなしでございますね・・・。

薄明るくなった頃には
早々とブリ狙いにチェンジします。

DSC_1700.jpg

60gの夜光ジグでシャカシャカ開始です。

数投目、ズシッと魚が乗った感じです!

来た!と叫びながら巻き始めます。

あれ?

結構、重いのですが、横に走らないのよね(^_^;)

巻寄せて来ると魚が見えてきます。

な、なんとアブラコでございます・・・。

DSC_1702.jpg

よくもまぁ、あの早いジグの動きに
バイトしてきたもんです。

朝マズメの食いが立ってるタイミングだったので
追って来たんでしょうね。

しかもかなりぶっといです。
まるまる太っています。

40センチ超えたかなって思いましたが
図ると38センチほどです。

そのうち旅に出ていたhojoさんも戻って来て、
3人でブリ狙いに集中します。

DSC_1705.jpg

増毛あたりでも釣れてる情報あるので、
この岬なら出てもおかしくないはず!

そう思いながら3人でシャカシャカしますが
そう簡単には釣れてくれません(^_^;)

DSC_1703.jpg

疲れもあり、休み休みやりますが、
やっぱり出ないのよね・・・。

DSC_1709.jpg

もじりも見えないし
ブリはいなさそうな感じでございますね。

明けてから2時間も降ってたでしょうか、
誰からともなく道具を片付け始めます(笑)

帰りに山登りが恐怖でございますね・・・。

ほぼ一直線に登るので、
かなりキツそうでございますね(^_^;)

藪を掻き分けるので、
薄着になるわけにもいかず、

途中、休み休み行きますが、
頂上に着いた時にはやっぱり汗だくです(^_^;)

DSC_1710.jpg

かなり良い運動になりますね。

そして!

楽しみはここなんです!

3人ではーい、カンパーイ(笑)

DSC_1711_20160719071539cdf.jpg

キンキンに冷えた恒例の

ノンアルコールビーーーーール(笑)

体に染みるわ~~~。うまい!
一気に半分ほど飲み干します。

海も荒れないし、
だんだんと夏の海って感じですね。

魚も夏休みに入りそうな感じです。
そうは言いながらもhojoさんのみしっかり
釣果出てましたが・・・。

う~ん、ソイ釣りたいな・・・。
噴火湾でも行こうかな・・・。

DSC_1712.jpg

でも、久々に北方面来たな・・・。


テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マッカ岬  増毛 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ